危険なビーナス|3話ネタバレと感想。楓(吉高由里子)が襲われたのは、嫉妬だった!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年10月25日(日)「危険なビーナス」の3話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
楓が階段から突き落とされました。

大丈夫だったのでしょうか。心配ですね。

ラマちゃん
楓は、突き落とされた時に、いい匂いがしたと伯朗に告げます。その匂いを頼りに、八神家の人間にハグして確かめる。

楓を突き落した犯人は分かるのでしょうか。

伯朗は、看護師の元美から、楓が救急搬送されたと病院に駆けつけるが、すでに帰宅したあとだった。楓は突き落とされ、犯人からいい匂いがしたことが分かる。矢神家関係者の匂いを嗅ぎ.....。

スポンサーリンク

ドラマ『危険なビーナス』3話あらすじネタバレと感想

動物病院に行ったら、楓が緊急搬送されたと電話があったと元美は、伯朗に伝えてくる。伯朗が、病院に行くと、入院を勧めたが帰っていったと受付で言われる。

伯朗は、楓のマンションに行くと、矢神家に居づらくなるから、大ごとにはしたくないと言い、階段から突き落とされたと話す。

楓は、犯人からいい匂いがしたから、女性で、矢神家の人間なら限定され犯人は見つかるという。伯朗は、楓を心配して、捜査するなら一人で行くなと言う。

勝手に動くなと伯朗に言われたが、楓は単身、康治のお世話をするという建前を使い矢神家に入って行き、波恵と翔子に挨拶のハグをして匂いを確かめる。

翔子は、波恵と話をし、康治の容態が良くないことから、明人に連絡がつかない場合は、遺産の管理を波恵に一旦任せることにしたと言う。康治の下知は取ると言う。

康治の部屋に行き、まばたきだけで意思疎通できる装置は、楓でも操作できることが分かる。操作の話を聞くふりをして、看護師の杏梨の匂いを嗅ぐ。

伯朗の動物病院に行き、昨晩、伯朗に連絡してくれたお礼と元美にスカーフを渡しながら匂いを確認する楓。

伯朗が、戻ってきて、楓は、杏梨の匂いがいっしょだったと言う。その匂いはシャンプーの匂いで、杏梨は、昨晩、子どものお稽古事教室に行っていたことを確認したからと犯人ではないと。

佐代は、いつも香水の香りをさせているから、残りは、百合華しかいないと言う。伯朗は、百合華が、明人を巡り楓に嫉妬していたことを思い出し、あるかもしれないと心の中で思う。

楓は、親族会で、ブックデザイナーをしている百合華の名刺をもらったと言い、百合華を誘い出すように伯朗に頼む。伯朗は、連絡しなんとか食事の約束をとりつける。

伯朗は、楓の身を案じ車で送って行くと取りに行く。元美は二人の会話が聞こえていて、髪の匂いを嗅ぐため、スカーフを渡したでしょうと、楓に返す。

元美は、あのシャンプーは使ってないと言い、楓を突き落す理由もないと言う。楓は、嫉妬でかもしれないと言い、伯朗のことを好きなのではと迫る。

元美は、楓が緊急搬送されたと伝えたら、食事もそのままに、伯朗はすっ飛んでいったと語り、扱いに注意した方が良いと進言する。

元美は、先に帰り、車のとこにいる伯朗に、楓さんを大切にした方が良いと言う。伯朗が、戻ると、楓からも、元美さんを大事にした方が良いと言われ、同じことを言われる伯朗。

楓をマンションまで送って行き、楓が玄関に入る時、勇磨が待ち伏せていたのを見つけ、伯朗が尋問する。

楓が昨晩襲われたのも、伯朗にしてやられた腹いせに勇磨がだれかに指示したんのではと聞く。勇磨は、直後にそんなことできるわけがないと反論し、食事に誘いにきただけだと言う。

楓を行かせないという伯朗に、3人で食事はどうかと勇磨が提案し、楓は了解する。

中華を選んだ楓に、回転テーブルで同じ食事を食べれば、毒をもられることはないと勇磨は言う。伯朗は、矢神家の遺産で価値のあるのもとは何だと聞く。

勇磨は知らないと言い、伯朗が知らない人間関係も矢神家にあると言い出し、楓を襲ったのは百合華ではないかと言う。

百合華は、明人のことを女として好きで、突然現れた明人の奥さんに嫉妬したのではないかと言う。

明人はそんなに魅力的かと聞き、なれ初めを聞きたいと言うが、楓は、明人との思い出を汚されたくないと返す。

勇磨は、楓と明人との関係をまだ疑っていると言い、そこが逆に魅力的だと言う。伯朗もそうだろうと言う。

楓のために、百合華の友人・春乃を紹介すると言い連絡先を渡す。

食事が終わり、勇磨が車に戻ると、佐代が会話を聞いていた。百合華が楓によって潰されれば遺産が多くなるという勇磨に、佐代は、百合華が本当に楓を殺してくれると助かると言う。

楓は、勇磨から入手した百合華と明人の共通の友人の春乃と恵麻をマンションに招待し伯朗と食事をいっしょにする。

楓が、メインディッシュを仕上げると席を外した隙に、伯朗は、明人の嫁として楓を信じられないと言いどう思うと聞く、二人とも、明人は、あんな女性を選ばないと打ち明ける。

百合華も明人が好きで、てっきり結婚すると思っていたと言う。百合華は、絶対、楓のことは認めないと言っていると二人は話す。その会話を、テーブルの下のスマホを通じ、楓は聞いていた。

玄関で二人の服を直す楓。帰ったあと、伯朗は、女性の2面性を見たと落ち込む。百合華に一人で会って本音を聞き出し、シャンプーの匂いも確認すると楓に約束する。

百合華が動物病院を訪ねてくる。込み入った話になると元美にお茶を入れて欲しいと頼む、元美は、小声で、容疑者ですが刺されないようにと冗談を言う。

伯朗は、百合華に分かってしまいましたかと言われ刺され、元美に最後を看取られる妄想をする。

同じように、百合華が言い、本当に、楓を階段から突き落としたのかと聞く。百合華は、親族会の時に、楓を地下室に閉じ込めたのは自分だと白状する。

百合華は、楓を見て華があると嫉妬しやったという。執事の君津に頼んで、牧雄が不在で、楓を閉じ込めたように言ってもらったと白状する。

そのころ、楓のマンションにだれかが尋ねてきていた。

伯朗は、最後に、髪の毛の匂いをかがせてと言い、百合華が微妙な顔をする。元美の目が釣りあがるのを見て、慌てて、犯人がこのシャンプーを使っていたからだと釈明する。

伯朗が匂いを嗅ぎ、確かに違うことを確認する。百合華が、このシャンプーなら、春乃が使っていると言い、楓ともう一度会うと言っていたと語る。

伯朗が危険を察知し、楓に連絡するが出ない。百合華にも春乃に電話するように頼むと、春乃は今、楓の家にいると言う。

伯朗は、百合華を連れて、楓のマンションに行く。百合華は、明人から預かったと鍵を出し、楓の部屋にいっしょに向かう。

楓に、春乃が、明人の妻ではないのではと迫り、楓も、ベルファムというシャンプーを使っているのが、この前玄関で匂いを嗅いだと言い、突き落としたのはあなたでしょうと迫る。

その時、伯朗と百合華が飛び込んできて、春乃は、パンナイフを楓の首に近づける。伯朗は、その子が犯人だと言う。

春乃は、明人の本当に奥さんなのと迫る。楓はそうだと答え、伯朗も、本当に、明人の嫁さんだと言い、妹に何かあったらこまると、春乃からナイフを取り上げ、楓を抱き助ける。

百合華は、どうしてと聞くと、春乃は、明人のことが好きで、百合華ならと納得していたが、この前、伯朗と楓がじゃれているのを見て、楓を突き落してしまったと告白する。

伯朗は、警察に行こうと春乃の手を持つと、楓は、無事解決したからいいと止める。

伯朗は、一人で突っ走って心配させると怒る。明人の嫁というだけでなく、自分にとっても大切な人だから、笑ってごまかしていては駄目だと真剣に言う。

百合華と春乃にも、自分たちだけが寂しいと思っているが、楓の気持ちになったことはあるかと聞く、明人いなくなり、親戚に閉じ込められ、突き落とされた人の身になってみろと怒る。

楓の目に涙が浮かんでくる。伯朗は、楓を傷つけた人間を許すことができないと真顔で言う。楓は、明人が知ったら悲しむからと必死に言い、その場を収める。

百合華と春乃を玄関まで送り、百合華は、楓に鍵を返す。楓は、ごめんねと涙を浮かべ二人に言うのを見て、伯朗は、楓が分からなくなっていた。

楓と伯朗は部屋に戻り、伯朗は、また楓のことが分からなくなったと言う。楓は、大切に思ってくれているのが分かったと言い。妹だからと言うのが伯朗は精一杯だった。

翌日、動物病院に、百合華が尋ねてきて、母・翔子がいなくなったから相談に乗って欲しいと来る。

ここまでが第3話のネタバレです。

楓が、突き落とした犯人の匂いから探すとはすごいですね。矢神家の皆にハグして行くとは、驚きました。そのおかげで、シャンプーを突き止めましたね。

勇磨はわざと、春乃が怪しいと思って連絡先を渡したのでしょうか。伯朗が知らない人間関係を知っていると言ってたし、明人といっしょにいる春乃を見て、気持ちに気づいていたのかもです。

ドラまる
親族会で楓を地下室に閉じ込めたのが、百合華だったとはこれもびっくりでした。

百合華の楓への嫉妬が原因でした。

ラマちゃん
春乃が楓にナイフを突きつける場面で、伯朗の楓を大切に思う気持ちが溢れてましたね。楓にも伝わり、涙が溢れてきました。

でも、伯朗は、妹だからとしか言えないじれったさがあったね。

スポンサーリンク

ドラマ『危険なビーナス』3話ネット上の反応

ドラまる
楓を守るため必死で犯人を説得する伯朗、楓への気持ちが出てたシーンでした。

ラマちゃん
妄想癖や、髪の毛の匂いをかがせてと頼み百合華に引かれたりと、伯朗がお茶目ですね。

スポンサーリンク

ドラマ『危険なビーナス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『危険なビーナス』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

危険なビーナス|3話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『危険なビーナス』4話のあらすじ

2020年11月1日(日)放送の第4話のあらすじをご紹介します。

伯朗(妻夫木聡)は百合華(堀田真由)から、母の祥子(安蘭けい)が置手紙をしていなくなったと告げられる。

明人(染谷将太)のケースと同じだ。

一緒に探してほしいと頼まれるが、かつて母・禎子(斉藤由貴)をいじめた祥子のことを助ける気にはなれない。

伯朗が断ると、百合華は「このことは楓さんには言わないで」と口止めして帰って行く。

その頃、楓(吉高由里子)は寝たきりの康治(栗原英雄)の看病を手伝うため矢神家にいた。

波恵(戸田恵子)が遺産管理の今後について康治に相談すると、康治は文字盤を使い、まばたきで『あきとをまて』と返し、また眠りについてしまった。

仕事を終えた伯朗は、さすがに百合華のことが気になり、支倉家へ。

祥子の手掛かりを得るため、百合華の案内で家の中を調べて回る。

伯朗は、祥子の部屋で差出人不明の不審な手紙をみつける。

そこには「あなたは夫に殺される」と書かれてあった。

まさか、夫・隆司(田口浩正)が祥子を……!?

隆司の部屋も調べてみると、思いもよらない物がみつかる。

その時、伯朗は背後から何者かに口を塞がられ……!?

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『危険なビーナス』3話のあらすじネタバレ、感想、4話のあらすじを紹介しました。

楓は、突き落とした犯人を匂いで探し、百合華を疑う。勇磨から、百合華と明人の友達・春乃を紹介される。百合華が、嫉妬で地下室に閉じ込めた犯人で、春乃が突き落とした犯人だった。

ドラまる
百合華の母・翔子が行方不明になり、伯朗は、いっしょに探して欲しいと頼まれる。

伯朗は、頼りにされますね。そういう優しさが伯朗のいいところですね。

ラマちゃん
百合華の自宅に行き、伯朗は、翔子の部屋で差出人不明の手紙を見つけ、夫に殺されると書かれていた。翔子の夫・隆司の部屋には思いもよらぬ物が見つかる。

伯朗は、翔子失踪の秘密が分かるのだろうか。展開を待ちましょう。

楓が襲われたのは、明人を好きな二人の嫉妬だったとは。勇磨の予想が的中でしたね。伯朗の楓への気持ちが真剣なことも分かりました。楓も気づいたのでしょね。

楓が、自分の命が危なかったのに、春乃をやったことを警察に言わなくてもいいとあそこまで伯朗を止めるのも不思議でしたね。百合華に謝るのも変です。楓には、謎があるようです。

次話、百合華の母・翔子が、明人と同じように、置手紙を置いていなくなる。明人失踪と何か絡んでいるのか。伯朗が背後から襲われるようです。どうなるのかな。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA