危険なビーナス|1話見逃し動画無料視聴はこちら【10/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『危険なビーナス』第1話(2020年10月11日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『危険なビーナス』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『危険なビーナス』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『危険なビーナス』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『危険なビーナス』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『危険なビーナス』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『危険なビーナス』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月11日(日)放送終了後〜2020年10月18日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に『危険なビーナス』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『危険なビーナス』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『危険なビーナス』の配信状況は以下のようになっています。

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『危険なビーナス』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2020年10月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2020年秋ドラマ『危険なビーナス』第1話のあらすじは?

2020年10月11日(日)放送のドラマ『危険なビーナス』第1話のあらすじを紹介します。

ある日、いつものように動物病院で診察をしていた伯朗(妻夫木聡)。

そこに「弟の妻」を名乗る謎の美女・楓(吉高由里子)が突然現れ、弟・明人(染谷将太)が失踪したことを聞かされる。

さらに楓は、明人の失踪には親族の誰かが関わっているのではないかという。

親族とは、伯朗の母が夫を亡くした後に嫁いだ「矢神家」の一族だ。

伯朗は矢神の家では連れ子として肩身の狭い思いをしてきており、母の死後は一族と疎遠になっていた。

一方、矢神の血を引く明人には総額30億円とも言われる遺産の相続権があり、現当主が危篤状態にある今、その遺産を狙う親族が明人をさらったかもしれないと楓は訴える。

もう矢神家とは関わらないと決めていたが、困っている女性を放っておけない伯朗は楓と共に矢神の屋敷へ向かう。

そこには昔から伯朗を見下している矢神家の養子・勇磨(ディーン・フジオカ)をはじめとした一族の面々が顔をそろえていた。

伯朗と楓が調べを進めていくと、一族の不穏な動きが次々に浮かび上がってくる。

そんな中、伯朗は楓と行動を共にするうちに、捉えどころのない不思議な魅力に惹かれていく。

その様子を察した動物病院の助手・蔭山元美(中村アン)は、伯朗に忠告するが…。

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『危険なビーナス』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『危険なビーナス』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ややちゃん
ディーンフジオカさんや妻夫木さんなどのイケメン俳優さんの活躍が楽しみです。

原作を読んだ事はありませんが、ミステリーの中にも妻夫木聡演じる手嶋と吉高由里子演じる明人の妻•八神楓がどういった関係に変わっていくのかも楽しみです。

ドロドロの不倫展開はもう見飽きてるので、勘弁してほしいところですね!

キャストにも3時のヒロイン•福田麻貴が起用されている所も注目して見ていきたいポイントになっています。

『失踪した夫を探して』という印象的な台詞から始まるミステリアスなドラマ。

半沢直樹とは違う面白さに期待しています!

イケメン俳優さん達の活躍も楽しみです!

ペンネーム:ややちゃん(20代・女性)

ぴあ
新ドラマ、危険なビーナスは人気小説家東野圭吾の作品です。

原作者が東野圭吾と聞くだけでわくわくが止まらない人はたくさんいるのではないでしょうか。

今回は吉高由里子さんと妻夫木聡さんのタッグで、見二人共実力派なので演技も楽しみです。

動物病院勤務という役柄も、妻夫木さんにぴったりですね。

そして突然現れる謎の美女という役柄も、吉高由里子さんの不思議な空気感に合っています。

主題歌はback numberが手掛けているとのことですので、ヒット曲を毎回発表しているグループだけに期待が高まります。

これからも毎週日曜日が見逃せないこと間違いありません。

ペンネーム:ぴあ(20代・女性)

はるか彼方
予告を見る限りでは、きれいな女性に巻き込まれて妻夫木聡さんが、ある家庭の陰謀にはめられていくという話のように思えました。

そこにきれいな女性はどのように関係しているのかが気になります。

また、どのように抜けられなくなっていくのか、家庭の陰謀の深さは?など気になることは満載です。

そして私は妻夫木聡さんの大ファンなので久しぶりのテレビでの姿が見られて大変感動しています。

しかし、半沢直樹と比べてしまうと、続けて見ていくことができるかどうか少し不安に思っています。

ハードルは少し高いと思わなければいけません。

もう一歩何か押してくれるものが欲しいと思っています。

ペンネーム:はるか彼方(40代・女性)

かものはあま
久しぶりのドラマ主演で妻夫木聡さん来ましたね。

とにかくまずそこに期待です、それと吉高由里子さんの組み合わせもあまり想像にはないのとこれまた好きなディーンフジオカさんも出るので彼らの化学反応が楽しみです。

そしてミステリーもの?だと思いますが一介の獣医の妻夫木さんが謎の弟の妻を名乗る吉高由里子さんに巻き込まれる様にしながら彼女に惹かれていくと思うのでその謎解きと、してはいけない恋の予感がするところにどうなるか期待してます。

ディーンさんが恐らく二人の壁になるキーマンだと思いますが、彼の不敵な演技はポーカーフェイスというか「絶対この人には勝てない」感を出すのが得意なのでその駆け引きを楽しみながら観たいと思います。

ペンネーム:かものはあま(30代・男性)

ハヤシ
次回からこの枠は妻夫木聡さんと吉高由里子さんのドラマが始まるみたいですがどんなドラマになるのか完全に未知数ですね。

そもそも妻夫木聡さんが連続ドラマをやるなんていつぶりでしょうか。

ほとんど見たことがありませんよ。

吉高由里子さんとタッグを組むみたいなのでラブストーリーでしょうか。

すごく楽しみです。

この二人を前面に押し出しているということはきっと恋に落ちるのでしょう。

やっぱり恋愛ものも見たい気持ちは多少ありますね。

日曜劇場で恋愛ものはあまりやらなくなってしまったのでその法則を覆して欲しいですね。

期待しています。

ペンネーム:ハヤシ(30代・男性)

マッキーM
高視聴率ドラマの後釜ということで大変かもしれないが、久しぶりに吉高由里子が観れるということで楽しみである。

しかも、謎の美女を演じるということで、興味津々だ。

謎を秘めた危なそうな美女、まさに吉高由里子にピッタリの役柄ではないか。

そんな彼女に翻弄されるのか、はたまた取り憑かれるのか、W主演の妻夫木聡は動物病院の医師を演じるようである。

イメージ的には気弱そうなので、吉高由里子の言いなりになりそうではあるが・・・ストーリーはベストセラー作家東野圭吾原作の硬派のミステリー・サスペンスのようであるので、一本筋が通っているだろうし楽しみである。

ペンネーム:マッキーM(40代・男性)

2020年秋ドラマ『危険なビーナス』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『危険なビーナス』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ナツママ

『危険なビーナス』第1話のあらすじネタバレ

動物病院の副医院長の伯朗(妻夫木聡)はペットを飼う結婚適齢期の独身高スペックな女性に目がなく、ある日病院を訪れた楓(吉高由里子)にも目を奪われる。

しかし楓は行方不明になった異父兄弟の矢神明人の妻で、縁を切って長い伯朗をお義兄さんと呼び、現在危篤状態でふせっている義父の遺産相続に巻き込まれ行方不明になったと明人を一緒に探すことを依頼する。

伯朗は矢神家には関わりたくなく断るものの好みの女性の困る姿に押し切られ、矢神家を訪問し久しぶりに矢神家の人々と対面する。

シアトルで仕事から手が離せないことになっている明人を誰かが誘拐しているとしたら、その楓の嘘を知る人物こそが明人の行方を知る犯人だとして犯人捜しに付き合うが、そもそも本当に楓が明人の妻であるのか何者なのかもあやふやで謎が深まる。

『危険なビーナス』第1話の感想

東野圭吾さんの小説が題材で、サスペンスと思ったが最初はコミカルで軽い感じで始まった。

見るからに怪しく不穏な空気の矢神家も、比較的軽やかな感じで描かれているのでこれから遺産相続をめぐってどんな事件が起こっていくのかなと思う。

養子関係や、異父異母兄弟、すでに亡くなっている登場人物もいて一話を観ただけではまだ苗字と名前と相関関係が把握できず混乱してしまう。

狭い中にたくさんの人物が出てきて名探偵コナンのアニメを見ているような感覚にもなった。

吉高由里子さんの明るくふわりとした印象のため危険なビーナスの女性像ほど怪しく秘密めいた感じはまだしてこないが、押しに弱く引き受けてしまう伯朗は妻夫木さんはよくあっているように感じた。

ペンネーム:ナツママ(30代・女性)

くりかのこ

『危険なビーナス』第1話のあらすじネタバレ

手島伯朗は「池田動物病院」の副院長。

来院者にはペットを飼っている独身女性が多く、美人に弱い伯朗は、女性客にはいつも優しく接してしてしまいます。

ある日、病院にひとりの美女が現れます。

楓と名乗るこの美女はまさに伯朗の理想のタイプの外見。

思わず妄想まで飛び出してしまう伯朗でしたが、この女性はなんと、伯朗の異父弟・明人の妻だと言うのです。

伯朗は自分が育った大富豪・矢神家とは縁を切り、母の旧姓を名乗って生きていますが、明人は矢神家に残り、さらに矢神家の莫大な遺産を引継ぐことになっている人物です。

楓はその明人が突然姿を消してしまったと言い、明人の消息を一緒に捜して欲しいと伯朗に頼みます。

困っている美女を放っておけない伯朗は、しぶしぶ楓を手伝うことにするのですが…。

『危険なビーナス』第1話の感想

伯朗の回想シーンから、伯朗が矢神家に後妻として入った母・禎子の連れ子であったため、矢神家の中でさんざんいじめられて育ったことがよくわかりました。

だから縁まで切って家を出たのですね。

そんな家なら二度と近寄りたくないはずですが、突然現れた美女・楓のためにもう一度矢神家のしきいをまたぐなんて、伯朗はよほどのお人好しだと思います。

矢神家の複雑な家系図は、1回聞いただけではわかりにくかったですが、少なくとも親族会に出ているメンバーはほぼ、高慢で腹が黒そうな人たちばかりのように思えました。

皆、怪しい部分を残しており、これからその不審点が少しずつ明らかになっていくのを楽しみにしたいと思います。

ペンネーム:くりかのこ(40代・女性)

虹っ子

『危険なビーナス』第1話のあらすじネタバレ

大金持ちの矢神家一族の血を引く家系の妻:楓(吉高由里子)が、遺産相続に巻き込まれて夫が失踪した為、異母兄弟である伯朗(妻夫木聡)に近づき一緒に探してほしいと懇願する。

幼少期に母親が矢神と離婚してからは一切矢神家とは縁を切っていただけに最初は断るつもりだったが、美人にめっぽう弱い伯朗は断り切れず楓の依頼を引き受ける。

矢神家に足を運び弟:明人(染谷将太)の妻である楓を一族に紹介する。

当主が危篤状態のため遺産相続で戦々恐々としている状況。

矢神家の養子である勇磨(ディーンフジオカ)や、佐代(麻生祐未)なども現れ明人の妻:楓は遺産相続目当ての詐欺師だと伯朗に言った。

その言葉がきっかけで伯朗の心の中では楓が本当に詐欺師なんじゃないかと疑いの気持ちが膨らんでいき矢神家の親族会には出席しないと楓に伝える。

後日、楓は一人で矢神家の親族会に出席し、楓は「矢神家の遺産をすべて相続する」という夫:明人の意思を宣言し、親族一同大荒れの状況になってしまう。

楓のもとに遺産を狙う誰かから謎の手紙が届く。

自分の身に万一のことが起きたら夫:明人を守ってあげてほしいと楓から連絡を受けた伯朗は楓の身を案じ職場を抜け出し矢神家に向かう。

『危険なビーナス』第1話の感想

妻夫木聡さんが6年ぶり?のドラマ主演作品ということで楽しみにしていました。

最近はめっきり映画の作品でしか見ることができなかったので。。半沢直樹の次のドラマということでプレッシャーを感じられているかもしれませんが、頑張ってほしいと思います。

動物病院の先生役という設定が誠実な雰囲気の妻夫木くんにすごく似合っているなと思いました。

最初は弟の妻の存在を知らないなんてことあるの?と頭にハテナマークが浮かびましたが、異母兄弟という設定で複雑な家庭なんだなということがわかり納得しました。

そして、弟の妻役の吉高由里子が矢神家の遺産相続目当てに必死になっている強欲タイプなのか、単純に夫の行方を心配する妻なのかについては第1話では見極めきれませんでした。

でもあっという間に作品の世界観に引き込まれました。

2話も継続視聴したいと思います!

ペンネーム:虹っ子(40代・女性)

なおさん。

『危険なビーナス』第1話のあらすじネタバレ

伯朗は動物病院のドクターをしています。

そこへ突然疎遠だった弟・明人の結婚相手が現れます。

楓という女性は、明人が失踪しそれには親族が絡んでいると言います。

伯郎の母の再婚相手の矢神家の当主が危篤で、第一の相続人である明人には30億円の遺産が入ってくるのでした。

困っている美女には断れない性格の伯郎は、つい足を向けたくない八神家に楓と行くのでした。

八神家の面々は伯郎たちに冷たい態度を取ります。

楓は臆することなく明人は遺産を全部引き継ぐ考えであると宣言します。

しかしそれは明人の失踪について関係している人間をおびき出すための嘘でした。

その後一人で乗り込んだ楓は、謎の手紙で地下室におびき出され閉じ込められます。

伯郎はあわてて助けに向かいます。

施錠されている遺産のある部屋を皆で確認する事になっていたものの、この事でまた後日に延期となるのでした。

『危険なビーナス』第1話の感想

全く明人が出てこないのが不思議な感じでした。

突然その結婚相手だという楓の登場も不自然に思えました。

しかし、伯郎のお人よしそうな性格で、放っておけず行きたくもない実家に付き添って行ってしまうのは面白かったです。

その八島家に集まった親族たちも、冷たそうで一癖ありそうな人物ばかりで伯郎が出て行った気持ちも良く分かります。

楓はあまり空気を読まない性格の様で、思い切った事を言うし行動するしで、ちょっと目が離せない感じで良かったです。

しかし、たまに見せる鋭いまなざしが何を意味しているのか、興味津々です。

親族は意外と人物が多く、誰がどういった関係なのかがすこし分かりにくく、早く理解しないと話についていけないと気を引き締めて観ています。

ペンネーム:なおさん。(50代・女性)

light2

『危険なビーナス』第1話のあらすじネタバレ

ある日動物病院の院長をする伯朗の元に父親の違う弟明人の妻と名乗る楓が訪れ明人が失踪したと告げます。

明人は資産家の矢神家の跡取りで遺産争いが絡んでいるという楓の頼みで伯朗は一緒にかつて住んでいた矢神家を訪れます。

伯朗にとってそこはいい思い出のない場所でした。

自分を連れて再婚した母は財産目当てと言われ辛い目にあっていましたが明人を生んだことにより認められたのでした。

縁を切った矢神家は相変わらずで叔母の波恵が指揮をとり,養子の勇磨や怪しげな医師牧雄ら遺産目当ての人達がよりあっ待っていました。

明人が失踪したことを隠し遺産を受け継ぐという楓も怪しく波乱が待ち受ける展開です。

そんな中楓と会う約束をした牧雄が何者かに襲われるという事件が起こります。

『危険なビーナス』第1話の感想

頼りなく美女に弱い伯朗が弟の嫁という美女の楓に頼まれ縁を切った矢神家と再び関係を持ちます。

母は既に亡くなっておりその死因にも不審があります。

とにかく怪しい人だらけでまだまだ矢神家の闇は深そうです。

明人の嫁だという楓も信用できません。

人の良い伯朗が利用されているようにも思えます意図せず事件の渦中に入り込んでしまったようです。

謎がたくさん散りばめてあり伯朗の亡くなった父の絵や何故母親は空き家の実家で死亡したのか,伏線が張り巡らされているのでしっかりと見ないとと思いました。

矢神家の人々は怪しさや腹黒さ満載で今後どのような本性が表れてくるのか楽しみです。

ペンネーム:light2(50代・女性)

フランティック

『危険なビーナス』第1話のあらすじネタバレ

突然現れた女性は、弟の妻を名乗り、弟の失踪を告げた。

そして義理の兄の助力を請うてきた。

これだけ見ると、非常事態には当たり前の行動かもしれないが、楓と名乗った彼女の出現のタイミングはやはり釈然としない。

弟である明人の失踪もまたまったくの謎である。

矢神家といういかにもややこしそうな財閥一家の遺産相続に関するタイミングで彼女が現れたことは、いかにすべての遺産を相続することを決められた明人の代理だとしても、腑に落ちない。

しかも写真立ての裏のカギだとか、伯朗の父が最後に描いた絵画の行方だとか、謎の伏線はたくさんあった。

行方の見えない展開となった。

『危険なビーナス』第1話の感想

東野圭吾原作ということで、一筋縄ではいかないだろう展開が予想されるが、矢神家の人間関係さえ把握できるようになれば、どんどん面白くなるドラマである。

とにかく、とっつきにくかったのは矢神家が養子やら異父弟やら、個性ああふれるキャラクターたちの立場がよくわからないから困った。

まあ、どうせ次々と死んでいくのだろうけど、一昔の推理小説のような古めかしい人物相関図である。

しかし、第1話の導入としての展開は文句ない。

様々な謎の伏線も散りばめられており、大団円のラストにはきっと回収されるだろう。

そのときにすべての真相が明らかにされるという期待を胸に、物語を観続けるしかないという覚悟である。

ペンネーム:フランティック(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『危険なビーナス』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA