【極主夫道】9話ネタバレと感想。龍の娘・向日葵が誘拐された!?

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年12月6日(日)にドラマ『極主夫道』第9話が放送されました。

ドラまる
専業主婦・龍が今日は娘の向日葵のために奮闘するよ。
ラマちゃん
二人の間にある絆が深まることを願うわ。

こちらの記事では、ドラマ『極主夫道』第9話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『極主夫道』第9話あらすじネタバレと感想

龍(玉木宏)雅(志尊淳)は中古車を見に行きます。

家族でキャンプでしょうか。

ヒットマンを恐れすぎて購入には至りませんでしたね。

そんな時、病院に呼び出された龍は、担任から向日葵(白鳥玉季)が同級生にケガをさせたと伝えられます。

向日葵は美久(川口春奈)には秘密にしてほしいと言いましたが、学校をサボっていたことから、友達にケガをさせたことが美久に知れてしまいました。

そこで美久は雅に真相を探ってもらおうとします。

クラスの男の子と喧嘩をした向日葵。

龍と血がつながっていないことを指摘され、龍が自分を叱らないのはどうでもいいからなのかと悩んでいたのでした。

お互いに遠慮し合っていることを感じていた美久と雅。

雅の案で向日葵を偽装誘拐して龍の真意を試そうとします。

一方、江口菊次郎(竹中直人)と雲雀(稲森いずみ)は夫婦げんかの真っ最中。

スーパーに寝泊まりしているなんて、迷惑ですね~。

雲雀は龍が壊滅させた組・渡瀬一家の人間が町に現れたと言います。

元天雀組の事務所に向日葵をかくまった雅は、龍に渡瀬一家のことを話そうとします。

雲雀から聞いていたことと雅が偽装誘拐のために話そうとしたことは別のことのようです。

その時、大前ゆかり(玉城ティナ)から助けてほしいと電話を受けた龍。

渡瀬一家の人間が龍の居場所を聞き、住所を教えてしまったと言います。

これもみな美久の偽装誘拐のシナリオでした。

しかし、本当に渡瀬一家が近くにいるので、今日もどんどんおかしな方向に進んでいきます。

田中和子(MEGUMI)との話からなぜか龍は虎二郎(滝藤賢一)が向日葵を誘拐したと勘違いし、無駄な喧嘩を吹っかけてしまいます。

虎二郎と一緒に、渡瀬一家のことを派手な情報屋・花魁のお京(水野美紀)に聞きに向かいました。

お京は、渡瀬一家が大城山組の力を得て土地開発の下見に来たという名目で町に訪れたが、龍のことが本命だと伝えます。

向日葵のために頭に血が上っている龍を制し、虎二郎が大城山組に乗り込んでいきました。

大城山組組長・大城山國光(橋本じゅん)と虎二郎のやり取りも最高です。

そこで、大城山組は向日葵のことには関与していないことを知ります。

話がややこしくなっていることを知った雅と美久は、龍に向日葵は無事だと伝えます。

美久は約束の場所に向日葵と向かいますが、向日葵は車の中で待つと言い出します。

そこへ本物の誘拐犯が。

車ごと本当に誘拐されてしまった向日葵を捜しまわりますが、その姿は廃工場にありました。

龍に連絡をしてきた男「返してほしければ曽根山に一人で来い。死ぬ気でこんかい。」

スポンサーリンク

『極主夫道』第9話ネットの反応や感想

ドラまる
向日葵のために立てた令和二年向日葵愛情物語。

火竜町のみんなを巻き込んで大騒ぎ。

ラマちゃん
今日も雅は一人踏んだり蹴ったり。

やっぱり砕けちゃった。

ドラまる
スーパーでの姐さんとの会話、腹筋崩壊でしょ。

稲森いずみさん、こんなに面白い演技するんだね。

ラマちゃん
向日葵はどこに?

誰に連れていかれたのかな。

ドラまる
水野美紀さんまで吹っ飛んだ役だった~。

ラマちゃん
大城山組の事務所での虎二郎、最高~!

スポンサーリンク

ドラマ『極主夫道』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『極主夫道』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

極主夫道|9話見逃し動画無料視聴はこちら

『極主夫道』第10話あらすじ

2020年12月13(日) 22:30時から放送のドラマ『極主夫道』第10話のあらすじをご紹介します。

龍(玉木宏)は、向日葵(白鳥玉季)を誘拐した犯人の指定する山小屋へ向かった。

指定された場所へたどり着いた龍は、向日葵を見つける。

龍は、向日葵のために自分の命を投げ出す覚悟だった。

向日葵を誘拐し龍を呼び出した犯人は、いったい誰なのか…?

クリスマスが近付く中、龍は高熱を出して寝込んでしまう。

美久(川口春奈)が看病して翌朝には熱が下がるものの、今度は腹痛に襲われる。

龍は病院へ行き、医師の診察で念のために精密検査を受ける。

田中(MEGUMI)は病院で、検査を終えて帰る龍を見かける。

田中が診察室に入ろうとした時、医師と看護師の会話を聞いてしまう。

医師は、龍の検査結果を見て「持って3ヵ月か…」と話していた。

田中は、龍があと3ヵ月しか生きられないのだと、ショックを受ける。

美久は田中から、龍の余命を知らされる。

龍がもうすぐ死んでしまうなんて、美久には信じられなかった。

龍に何をしてあげられるのか、悩む美久。

彼女は、龍にやりたいことをさせてあげようと決意して「たっちゃんが今、やりたいことを書いて」と頼む。

龍は戸惑いながら、自分がやりたいと思っていることをいくつか挙げる。

龍の命が残りわずかという話は、田中から雅(志尊淳)、江口(竹中直人)、雲雀(稲森いずみ)、町の人たちに伝えられた。

美久は一同を集めて龍がやりたいことを発表し、龍の夢をかなえるために協力してほしいと頼む。

美久たちは一致団結し、龍の夢をかなえていくが…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『極主夫道』第9話のネタバレ感想と第10話のあらすじをご紹介いたしました。

向日葵が一人秘かに悩んでいたこと。

実の父親でない龍に自分がどう映っているのか、小さな胸を痛めていたんですね。

しかし、向日葵のためにママチャリをぶっ飛ばす龍は、本物のお父さんです。

そして次週、まさかの余命宣告。

最終回も見逃せません。

ドラまる
もう次回で最終回なんだよ。

寂しくなるよ~。

ラマちゃん
涙涙のエンドになるか、おなかを抱えて爆笑となるか。

早く最終回が見たいわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA