極主夫道|4話ネタバレと感想。傷心の龍が行方不明に。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年11月1日(日)にドラマ『極主夫道』第4話が放送されました。

ドラまる
今日はあの美久を育てた両親が登場するよ。
ラマちゃん
龍と美久の馴れ初め気になるわ~。

こちらの記事では、ドラマ『極主夫道』第4話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『極主夫道』第4話あらすじネタバレと感想

荒れに荒れた部屋に佇むのは雅(志尊淳)。

すごい部屋に住んでいますね。

恋焦がれた喫茶店店員・大前ゆかり(玉城ティナ)を部屋に呼ぼうにもこれではいけません。

そこへ呼び出された龍(玉木宏)は掃除の手伝いを始めます。

まずは洗濯。仕分けも完璧です。

一方、美久(川口春奈)は両親からの連絡を受けていました。

久しぶりに義両親が訪ねてくると知った龍は準備を始めます。

やってきた美久の父(正名僕蔵)と母(YOU)。

両親は二人とも龍のことを認めてくれているようで安心しました。

そのころ雅は虎二郎(滝藤賢一)に恋の相談をしています。

雅は虎二郎に言われた通り占いのラッキーアイテムをまとい喫茶店に行きますが、婦人会のバレーの練習に呼び出されてしまいました。

次は婦人会のバレー大会に出場させられるんですね(笑)

デザイナーの美久は大きな仕事を任されることになりました。


そこで、夫が元極道であることを先方に知られないようにしてほしいと言われてしまいます。


そんな中、美久が忘れて行った図面を届けるため会社に向かう龍。

そんな様子を見かけた警官・佐渡島幸平(安井順平)たちは大城山組と抗争が始まるのではと心配し後を追ってきてしまいました。

元天雀会前で佐渡島に行く手を阻まれている龍を見つけた雅と江口雲雀(稲森いずみ)と元天雀会会長・江口菊次郎(竹中直人)。

美久に図面を届けるため会社に到着した龍を追いかけて、菊次郎たちも到着してしまいます。

やくざが大騒ぎしてしまったため、美久の立場は危うくなってしまいました。

今回の件で娘・向日葵(白鳥玉季)は、美久の落ち度を指摘します。

二人が言い合いになり、外で寝泊まりすることになった美久。

別居を始めたと聞いた婦人会会長・田中和子(MEGUMI)は心配そうな顔をします。

龍が離婚して極道に戻ったらバレーボール大会に参加できなくなることを心配していましたね(笑)

同じくそのことを聞いた雅も心配し菊次郎に報告しますが、龍を呼び戻す格好の機会だと喜びます。

なぜか田中と菊次郎の間で龍をめぐる唐揚げ戦争が勃発することになりました。

決着は…。着いたのかな?

そして美久の会社に差し入れ(唐揚げ弁当)を届ける龍は美久の上司から声をかけられ美久の窮地を知ることになります。

お弁当を届け帰路に就いた龍は、考え事をしており交通事故に遭ってしまいました。

事情を知らない美久は、一人留守番する向日葵の元へと駆け出していくのでした。

スポンサーリンク

『極主夫道』第4話ネットの反応や感想

ドラまる
みんな大好き元祖極主夫道のツダケンさんが今日はナレーションだったね。

ラマちゃん
龍と雅の関係が好きよ。

ドラまる
こんなキャッチボール初めて見た!

ラマちゃん
このドラマは『竜の道』の続きかしら?

ドラまる
今日はいろんなところで雅がかわいそうだったね。

スポンサーリンク

ドラマ『極主夫道』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『極主夫道』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

極主夫道|4話見逃し動画無料視聴はこちら

『極主夫道』第5話あらすじ

2020年11月8日(日) 22:30時から放送のドラマ『極主夫道』第5話のあらすじをご紹介します。

別居状態になってしまった龍(玉木宏)と美久(川口春奈)。

美久の仕事が、元極道の夫がいることでダメになってしまうかもしれない。

そのことを知った龍は、自分が美久のそばにいてはいけないのではないかと迷う。

そんな矢先、龍が交通事故に遭う――。

一方、龍がいなくなったと向日葵(白鳥玉季)から聞かされた美久は、帰宅。

美久が龍に電話をかけても、留守番電話になるだけだった。

向日葵は美久に「ママに愛想をつかして出ていったんでしょ」と言い、龍をしばらくそっとしておくことを勧める。

美久は留守番電話に龍へのメッセージを入れるが、折り返しの連絡は来ない。

江口(竹中直人)は、龍を天雀会に戻すための次なる作戦を思いつく。

向日葵に龍を嫌いになるようなことを吹き込んで、龍と美久を別れさせるというのだ。

雅(志尊淳)は、あまりにも大人げない江口にあきれるばかり。

江口の企みを知った田中(MEGUMI)は怒り、向日葵を全力で守ると息巻く。

天雀会と火竜町婦人会の間に、またしても緊張が高まる――!

雲雀(稲森いずみ)は江口の様子がおかしいと察し、雅を問い詰める。

雅は雲雀の迫力に負け、すべてを白状する。

雲雀は、雅を連れて美久に会いに行く。

美久は雲雀と雅に、龍が行方不明になっていることを打ち明ける。

雅は美久に「俺が必ず見つけてきます!」と言い、必死で龍を捜し始め…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『極主夫道』第4話のネタバレ感想と第5話のあらすじをご紹介いたしました。

美久のために身をささげている龍が、自分の存在が美久を苦しめていると聞かされたショックは大きいですね。

でもまさか事故に遭ってしまうなんて。

そもそも、なぜ美久は龍と結婚することになったのか。

次週明かされるそうです。

ドラまる
行方不明になった龍。

無事なのか次回が気になるね。

ラマちゃん
今日は龍と美久の馴れ初めが分かるのかと思ったけれど、それも次週までお預け。

早く来週にならないかなぁ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA