極主夫道|2話ネタバレと感想。勃発した婦人会の抗争に雲雀が立つ。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年10月18日(日)にドラマ『極主夫道』第2話が放送されました。

ドラまる
家族のために生きる不死身の龍は、今日は町内会のもめごとに巻き込まれるよ。
ラマちゃん
かなり強烈な第一話を終えて、龍のライバル剛健の虎も登場。

滝藤賢一さんもハイテンションで参加してくれそうね。

こちらの記事では、ドラマ『極主夫道』第2話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『極主夫道』第2話あらすじネタバレと感想

刑務所から出所してきた剛健の虎こと虎二郎(滝藤賢一)。

一方、龍(玉木宏)が急いで向かっていたのは主婦の戦場・服の大安売り。

急ぐあまり乗っていた自転車もボロボロです。

一緒に戦った雅(志尊淳)は天雀会が解散になったことを伝えます。

そのころ、大城山組の若いもんが無許可に営業しているクレープ屋に話しかけます。

クレープを売っていたのは龍のライバル・虎二郎です。

再び出会った龍と虎二郎が争うのはスイーツ対決。

そんな様子にがっかりした雅は天雀会会長だった江口菊次郎(竹中直人)のもとに向かいました。

姉御の江口雲雀(稲森いずみ)はスーパーの面接に向かったと言います。

スーパーの店員・三宅亮(本多力)大丈夫でしょうか?

そして龍は娘・向日葵(白鳥玉季)に太ったと指摘され外でフラフープ!

警察に通報されていましたね(笑)。

美久(川口春奈)に言われて火竜町婦人会の会長・田中和子(MEGUMI)に紹介されたフィットネスに行くことになった龍。

そこで隣町の水竜町婦人会の会長・山本を紹介されます。

しかもそこには虎二郎の姿もありました。

ヨガのポーズでも訳の分からない戦いを繰り広げる二人。

組長に竹刀でどつかれたときのポーズって(笑)。

そして、近々行われる火竜町と水竜町が参加する食イベントで場所取りをめぐり田中と山本がケンカを始めてしまいます。

お互いに材料を買い占め合う泥沼の展開に。

スーパーの仕事をしながら婦人会同士のもめごとを目にした雲雀は事を収めようとします。

提案したのは「喧嘩祭り」

何で勝負するのでしょうか?

研がれた包丁で切られるのは玉ねぎのみじん切り。

割り箸を加えながらみじん切りを切る龍。

圧巻の勝利です。

次の勝負は”血の選択”。

ケチャップの汚れを落とすのは美久です。

しかし家事のスキルが皆無の美久はあっさり敗北。

一勝一敗で迎えた最後の勝負。

”奪還の道”。

水竜町の助っ人には虎二郎がやってきました。

山積みにされた服にとびかかる主婦たち。

大人の喧嘩を見た子供が涙するのを目にした田中と山本は互いを許し合うことにします。

そこで虎二郎が食イベントであんことチョコを買い占めたことを知った龍。

誤解が解けてよかったですね。

そして、雲雀に婦人会の間を取り持つことを頼んだのは龍自身でした。

このことでスーパーの仕事も満足にできなくて落ち込んでいた雲雀自身も助けられたのでした。

スポンサーリンク

『極主夫道』第2話ネットの反応や感想

ラマちゃん
顔!顔!

笑顔が怖いー。

ドラまる
ヨガの先生も困っちゃうね。

例えがすごかったー。

ラマちゃん
設定が変わっていたことで抵抗があった人もいたけど、第二話はテンポもよかったわね。

ドラまる
向日葵のお迎えも結局一緒に行ってくれる龍は、本当に美久のことが大好きなのが伝わってきたね。

ラマちゃん
今日は煉獄さんがナレーターだったのね。

スポンサーリンク

ドラマ『極主夫道』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『極主夫道』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はHuluで視聴可能です。

Tverはこちら

Huluはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

極主夫道|2話見逃し動画無料視聴はこちら

『極主夫道』第3話あらすじ

2020年10月25日(日) 22:30時から放送のドラマ『極主夫道』第3話のあらすじをご紹介します。

龍(玉木宏)は、仕事から帰ってきた美久(川口春奈)を労り、向日葵(白鳥玉季)が通う小学校の前で交通整理をするなど、主夫業に励む毎日。

そんな中、龍が美久たちとともにテレビを見ていると、向日葵の学校でPTA会長を務める千金楽が出演していた。

医師の千金楽は、仕事に励むだけでなく家庭を大切にする“理想の父親”としてテレビや雑誌に取り上げられていた。

主夫道を極めたい龍にとって、千金楽は目標になりそうな人物だった。

龍はPTAの会議に乗り込み、自分もPTAに入りたいと千金楽に直談判。

会議では、近々開かれるハロウィンのお楽しみ会について話し合われていた。

困惑する千金楽をよそに、龍は千金楽の弟分になって、お楽しみ会に協力すると宣言する。

子供たちが喜ぶように、お楽しみ会を盛り上げたい龍だが、ハロウィンがどういうものなのか、まったく分からない。

龍は、雅(志尊淳)に助けを求める。

しかし、雅もハロウィンには詳しくなかった。

そこで、ゆかり(玉城ティナ)に教えてもらうことに。

その頃、火竜町周辺で連続強盗事件が発生し、警察は町に強盗犯が潜り込んだ可能性があると警戒を強めていた。

酒井(古川雄大)と佐渡島(安井順平)は事件を未然に防ぐために、犯人を追う。

大張り切りで、お楽しみ会の準備を進める龍。しかし、向日葵はなぜか、お楽しみ会に行きたくないと言い出し…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『極主夫道』第2話のネタバレ感想と第3話のあらすじをご紹介いたしました。

婦人会に極道のような喧嘩が勃発して、大変でした。

婦人会のためだけでなく、自信を失っていた姉御のために一肌脱ぐ龍がかっこよかったですね。

そしてフィットネスの龍と虎二郎の無意味な対決も楽しかったし、美久への深い愛情が伝わってきて一時間ずっと楽しかったです。

ドラまる
今日も龍はみんなのことを考えて行動していたんだね。

雅が喫茶店店員のゆかり(玉城ティナ)に恋したのも気になるね。

ラマちゃん
次はPTAよ!

向日葵も巻き込まれそうね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA