【監察医 朝顔】5話ネタバレと感想。浩之が持つ歯は里子のものだったのか?

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年11月30日(月)にドラマ『監察医 朝顔』第5話が放送されました。

ドラまる
あの桑原に、まさかの浮気疑惑が?!
ラマちゃん
絶対違うと思うんだけど、相手が誰なのか気になる!

こちらの記事では、ドラマ『監察医 朝顔』第5話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『監察医 朝顔』第5話あらすじネタバレと感想

法医学教室では強風によって吹き飛ばされた看板で割れたガラスによって全身傷だらけとなった宍戸慶介の解剖が行われていました。

胸に大きな傷がありましたが、致命傷は太ももに刺さったガラスを抜いたことによる失血死しだと考えられました。

しかし、万木平(時任三郎)は事故ではない可能性を考え再び死因の特定を依頼します。

どの傷が致命傷になったのか明らかにするために、現場に落ちていたガラス片を一枚一枚鑑定することになります。

捜査を続ける中、平は辞職願を山倉伸彦(戸次重幸)に手渡していました。

一旦保留となりましたが、平の決意は固いものでしたね。

一方、祖父の嶋田浩之(柄本明)の家につぐみ(加藤柚凪)とともに身を寄せていた万木朝顔(上野樹里)は、病死したとされる寝たきりの71歳の女性・甲田雅子の遺体検分に向かっていました。

現場にはなぜか丸屋大作(杉本哲太)が先に到着していました。

一人で介護をしてきた奈々子(池津祥子)が発見者だということで、岩手県警のベテラン刑事・佐山(才勝)は解剖には消極的でした。

亡くなった母親を見つけた奈々子は、直前に家を飛び出す際に「殺してやる」と叫んでいたと証言が出てしまいます。

雅子の遺体を解剖することになった朝顔は安岡光子(志田未来)と藤堂絵美(平岩紙)をヘルプに呼びました。

解剖の結果、遺体は睡眠薬を30錠も飲んでいたことが分かります。

薬を管理していたのは奈々子だったことから、介護疲れを苦に殺人を犯した可能性がありました。

その頃、桑原真也(風間俊介)は、田村聖奈(中村里帆)と会っていました。

何事でしょうか。

その夜、平から辞職願を山倉に出したことを伝えられた桑原は「気をつけてな。色々と。」と言われます。

平はエスパー???

宍戸の件ではガラス片のなかに、胸の傷と一致するものがありませんでした。

そして平が持ってきたのは刃物。

これが胸の傷と一致します。

この遺体が傷を受けてから生存していた場合、酵素の活性化の度合いでどの傷が先につけられたか判別できる。

そのことから分かったことは胸の傷がつけられたことが先。

その後、ガラス片の事故が起きガラスを抜いたことで亡くなっていました。

後に犯人は交際相手だったことが判明。

一方、朝顔は睡眠薬の過剰摂取により亡くなった雅子が、自分で薬を飲み命を絶ったと考えます。

雅子は口の中に隠して飲んだ振りをして薬をため込んでいたのでした。

口内炎から睡眠薬を検出したことにより事実が判明しました。

そして雅子の頬についていた黒いマスカラ。

奈々子が亡くなった雅子を思い、涙したことを証明していました。

雅子の件を明らかにした朝顔は、桑原の待つ家に戻ってきます。

歯を持っていた祖父のことを平に伝える朝顔。

浩之「里子(石田ひかり)の歯だと思っている。」

手袋と一緒に見つかったこの歯を、娘のものだと思っていた浩之。

しかし、祖父に鑑定にかけることはせず「自分が死ぬまで調べるのを待ってほしい」と言われたと言います。

「もうこれで終わりにしたい。」

そう思っていた浩之の思いを組み、平は「おじいちゃんが嫌がることはしない。」と約束をしてくれました。

「自分が母なら探してほしいと思うか。」

その疑問を考えていた朝顔に桑原は、自分なら朝顔を探し続けると言います。

こんなに優しい夫が抱えている問題は何か。

その後雨の中、田村を捜す桑原の姿がありました。

ずぶ濡れで姿を現した田村。

桑原「その銃を捨てなさい!」

そして銃弾は田村に向けて発射されたのでした。

スポンサーリンク

『監察医 朝顔』第5話ネットの反応や感想

ラマちゃん
朝顔は平の決意を静かに受け入れてくれいたわ。

ドラまる
楽しそうにカフェで会っていたのに、突然の銃声に驚いちゃった。

ラマちゃん
今日もおおじいじとの絡みと、とうきびと寝顔にキュンとさせられたわ。

スポンサーリンク

ドラマ『監察医 朝顔2』第5話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『監察医 朝顔2』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

監察医・朝顔2|5話見逃し動画無料視聴はこちら

『監察医 朝顔』第6話あらすじ

2020年12月7日(月) 21:00時から放送のドラマ『監察医 朝顔』第6話のあらすじをご紹介します。

朝顔(上野樹里)は、朝になっても帰宅せず、電話にも出ない桑原(風間俊介)のことを心配していた。

テレビからは、昨夜発生した、警察官殺害事件のニュースが流れていた。

犯人は、警察官を襲って拳銃を奪い、現在も逃走中だという。

そこに、仙ノ浦を訪れている平(時任三郎)から電話が入る。

桑原のことを聞いた平は、聞き込みや検問で徹夜なのだろう、と言って朝顔を安心させる。

 同じころ、野毛山署管内の港には、神奈川県警の捜査員たちが集まっていた。

横たわっている遺体は、桑原と連絡を取り合っていた田村聖奈(中村里帆)。

彼女は、拳銃で頭を撃たれていた。

神奈川県警管理官の瀧川雄一郎(近藤芳正)は、事件現場に居合わせた桑原を呼ぶよう指示する。

そこに山倉(戸次重幸)ら野毛山署強行犯係の面々が駆けつけた。

しかし山倉らは、事件の詳細すら教えられずに帰されてしまう。

 警察官殺害事件の影響で保育園が休みになってしまったため、朝顔は、つぐみ(加藤柚凪)を連れて法医学教室へ出勤する。

藤堂(板尾創路)と絵美(平岩紙)も、小学校が休校になったために息子を連れてきていた。

 するとそこに、緊急の解剖依頼が入り、朝顔が解剖を行おうとした。

ところが……。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『監察医 朝顔』第5話のネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介いたしました。

もう、これ以上里子の捜索をしてほしくないと感じていた浩之の思いを受け入れてくれた平。

辞職願も提出していますが、これからの平の行動からも目が離せません。

そして、田村聖奈という女性と関わったことで大事件に巻き込まれた桑原。

まさかの浮気疑惑から殺人容疑をかけられるという衝撃の展開です。

ドラまる
またまた、朝顔の周りで大きな動きが起きたね。
ラマちゃん
いやぁ、桑原どうなっちゃうの?

朝顔の手を優しく取った桑原の微笑みを返して~!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA