監察医・朝顔2|2話見逃し動画無料視聴はこちら【11/9配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

月9ドラマ『監察医・朝顔2』第2話(2020年11月9日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『監察医・朝顔2』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『監察医・朝顔2』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『監察医・朝顔2』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『監察医・朝顔2』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『監察医・朝顔2』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『監察医・朝顔2』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年11月9日(月)放送終了〜2020年11月16日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2020年秋の月9ドラマ『監察医・朝顔2』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医・朝顔2』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『監察医・朝顔2』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『監察医・朝顔2』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『監察医・朝顔2』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『監察医・朝顔2』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医・朝顔2』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2020年11月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『監察医・朝顔2』第2話のあらすじは?

2020年11月9日(月)21時00分より放送のドラマ『監察医・朝顔2』第2話のあらすじをご紹介します。

野毛山署管内のひと気のない空き地で、男子中学生の遺体が発見される。

休日だった朝顔(上野樹里)は、興雲大学法医学教室からの電話で目を覚ます。

朝顔が1階へ降りると、すでに平(時任三郎)が支度を終えていた。

ただちに現場に向かう平。

被害者は、14歳の矢野諒(池田優斗)で、死亡推定時刻は午前5時から6時ころ。

午前7時ころ、散歩中だった近隣住民が発見し通報したという。

遺体のみぞおち付近には、大きな皮下出血があった。

また、諒は野球のユニフォーム姿で、遺体の横にはグローブがあり、ボールが金網の上部に挟まっていた。

一方、桑原(風間俊介)は、朝顔に代わって娘のつぐみ(加藤柚凪)の面倒を見ることになった。

しかし、朝顔と遊ぶ約束をしていたつぐみはご機嫌斜めで……。

朝顔は、藤堂(板尾創路)らとともに諒の解剖を行う。

諒は、みぞおち付近の内出血以外、目立った外傷はなかった。

解剖後のミーティングで、藤堂は、諒がみぞおち付近に強い衝撃を受けて心臓震盪を起こし、心停止に至った可能性を検視官の丸屋(杉本哲太)や、強行犯係長の山倉(戸次重幸)らに伝えた。

捜査の方向性を決めるために、殴られたかどうかだけでも断定してほしい、と強く主張する丸屋と、この段階では難しいとする朝顔たちとの議論がヒートアップする中、思わぬ知らせが入る。

連絡を受けて駆けつけようとしていた諒の父親が、階段から落ちて意識不明状態になってしまったというのだ。

諒には母親がいなかったため、身元の確認には祖母の咲江(柳谷ユカ)と、諒の双子の兄・一馬が立ち会うが……。

ドラマ公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『監察医・朝顔2』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『監察医・朝顔2』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

Hakodate*
第1話の最後に、この幸せはそんなに長く続かなかったと言う様な事を朝顔が言っていたので、これから家族の誰かが大変な事になるのかと、とてもハラハラしています。

遺体の解剖により、その方の生前の行動やどのような思いでいたか、遺族の気持ち等、とても丁寧に描かれているドラマなので、今度はどんな事件が起こるのか、その事件の中にどの様な人がいて、その人達それぞれに何を思っていたのかを観るのがとても楽しみです。

また、朝顔の父親が転出届を見て悩んでいたので、もしかして岩手県に移住するのかもしれないのかと思っています。

ペンネーム:Hakodate(30代・女性)

kouasami
最後のシーンで、朝顔の気になる言葉が流れたことで胸がざわついています。

家族の幸せが長くは続かないという内容でした。

ということは、誰かがいなくなるのか?平か?それとも真也?まさかつぐみ⁉︎考えると、心配が尽きません。

第2話の予告も辛い内容です。

14歳の少年が事故で亡くなることによるストーリーのようです。

また、亡くなった少年には双子の兄がいるようで、ストーリー展開に大きく関わってくるのではないかと予想されます。

朝顔が東北入りしたことによる後日談も、少しでも情報が入っていないものかと期待の念を持っています。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

青井里央
第2話では双子の兄弟が出て来ます。

弟の諒が死体で見つかりました。

腹部みぞおちあたりに内出血があり、誰かに殴られたようです。

連絡を受けた父親が急ぐ余り階段から転倒してしまい意識不明の状態になると言う不幸の連鎖。

母親はいなかったために祖母と双子の兄の一馬が駆けつけました。

14才のの双子のの兄弟に父親と言う3人家族。諒は野球少年のようです。

何があったのでしょう。

「双子」に興味がある私には双子と言うだけでロマンチックなこと感じになります。

予告のあらすじを読むと諒には俳優名が書いてありますが、一馬には書いていません。

これは1人二役で双子を演じるのでしょうか。

少年に双子の兄弟に何があったのか、お父さんは大丈夫なのか、気になります。

ペンネーム:青井里央(50代・女性)

hiro1019
ある場所で発見された少年の死体。

刑事の父親は、その捜査の為、事件現場に向かいます。

一方朝顔も解剖の為、呼び出され、出勤することになりました。

発見された少年の腹部には、大きな皮下出血がありました。

更に、野球のユニフォームを着て、その隣には、グローブが置いてあり、金網にはボールが挟まっていました。

現場から、野球の監督の行き過ぎた特訓が考えられました。

しかし、野球の部員からの暴行の可能性もぬぐいきれません。

又、殺害された少年の父親からの暴行も考えられました。

果たして殺害したのは、誰なのでしょうというところが見どころです。

又朝顔が解剖した遺体から何を教えてもらって、事件の真相にたどり着くのがが見どころです。

ペンネーム:hiro1019(50代・女性)

インギー
朝顔や平は震災で行方不明になってしまった母親の手がかりを探そうと東北に通って行きますが、やはり母親の手がかりを見つけるのは大変だという感じで、もう見つけられないのではという感じがしました。

朝顔が手がかりを探していた場所も埋め立てられるということで、焦る気持ちはわかりますが、もう諦めた方が良いのではと思いました。

そして、平が転出届けを持っていたり。

朝顔のナレーションが意味深だったりするのは、一体どういう意味があるのかなと思いました。

平は家を出て行って、東北に引っ越すのではないかという感じがしました。

ペンネーム:インギー(40代・女性)

2020年秋ドラマ『監察医・朝顔2』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『監察医・朝顔2』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ナッツ*

『監察医・朝顔2』第2話のあらすじネタバレ

犬の散歩中の女性が、ユニフォーム姿の少年の遺体を発見する。

矢野諒14歳だと判明し、死亡推定時刻は、午前5時から6時頃で、みぞおち付近に大きな皮下出血が見られた。

棒状の物で殴られた時に出来る痕跡があり、警察は事件性を疑う。

怪しい点があった事から、少年野球の監督と父親に疑いの目が向けられる。

そんな中、諒の双子の兄一馬が、自分が殺したと凶器のバットを持って自首して来る。

しかし、死因は感電による事故死で、試合の為、兄と弟が入れ替わっていた事が判明する。

兄がボールを取りにフェンスに登った際、感電し落下した先にバットがあったのだ。

そして、朝顔は父親の代わりに母の痕跡を探しに行くが、食欲のない祖父に違和感を感じるのだった。

祖父は、里子と刺繍されたハンカチに一本の歯を包み、保管していた。

『監察医・朝顔2』第2話の感想

遺体となって発見された矢野諒。

彼は何故、ユニフォーム姿で倒れていたのだろうか。

棒状の物で殴られた後があり、事件性の可能性が出て来る中、2人の容疑者が浮かび上がります。

この2人のどちらかの犯行なのだろうかと考えている中、事件は意外な展開を見せます。

双子の兄が、殺害を自供して来たのです。

そんな中、更なる驚愕の事実が判明しました。

まさか双子が、入れ替わっていたとは思いませんでした。

入れ替わった理由には、弟を想う兄の優しさが隠されていました。

こんな優しい少年の早過ぎる死が残念でなりません。

また、朝顔の祖父が大切に持っていた、歯が気になりました。

あれは里子の物なのだろうか、何故祖父は朝顔にそれを隠したのか理由が気になりました。

ペンネーム:ナッツ(30代・女性)

ふなな

『監察医・朝顔2』第2話のあらすじネタバレ

休日の朝顔の元に、法医学教室から連絡が入る。

一方で、平は、男子中学生が遺体で発見された現場には向かう。

早朝に発見された被害者は14歳の矢野諒で、野球のユニフォームを見ると着ていた。

近くには、グローブがあり、フェンス、上部にボールが挟まっていた。

朝顔、藤堂らは、解剖を始めた。

諒にはみぞおちに内出血が見られただけだった。

みぞおちに受けた衝撃で、心臓震盪を起こしたことによって心停止したとみられたが、事件性があるかどうかは、はっきりしなかった。

一方、連絡を受けた諒の父親が階段から、転落意識不明に。

そのため、身元確認には現れたのは、祖母と双子のANIを一馬だった。

朝顔は、一馬の様子が気になった。

平達は、殺人などを視野にいれながら捜査をするが、解決へとは進まなかった。

平は、一馬、諒の描いた絵が気になり、再び現場へ。

また、朝顔も諒の手のひらに残った傷の原因を確かめに現場に向かい、あることに気づく。

一馬に会った平と朝顔は、死んだのは一馬ではないかと問いかける。

自分は一馬ではなく諒であると告白。

一馬が死んだ原因が自分にあると思ったため、怖さで言い出せなかったのだ。

死んだ原因は、手に残った火傷により、フェンスの上に張られていた電線に触れたための感電死だと話す朝顔。

また、平は、2人の絵の違いに気づく。

諒の絵には、電線があるのに、一馬が描いた絵には電線がなかったため、電線の存在に気づかず、触れてしまったのだと。

一馬の死因を知り、泣き出す諒。

また、父親残った意識が戻ったとの連絡も入った。

一方、朝顔は、平の書いた転居届けを見つける。

そして、母を探しに、祖父の元へと向かうのだった。

ある夜、真也が、帰宅すると、なぜか朝顔が、係長山倉の頭を拭いていたのだった。

『監察医・朝顔2』第2話の感想

解剖するのが中学生だというのは、辛いですね。

死んだのは双子の弟諒。残された兄一馬は辛いだろうなと感じました。

しかし、明らかになったのは、死んだのは、兄一馬。

なぜそんなことになったのでしょう。

それは、一馬がなかなかレギュラーになれなかった諒を試合にだし、父親を見ると喜ばすために入れ替わりを考えたこと。

また、一馬が落ちてしまったのは、挟まったボールを取りにフェンスをよじ登ったのを諒がイタズラ心で、揺らしたこと。

悪気は全く無かったのに。真実を言えずにいた諒の気持ちを思うと、なんだか辛すぎますね。

また、ずっと諒の心に傷が残るのかと思うと、切なく、悲しいですね。

一方、父親の転居届けに、母親への思いを、朝顔は、感じたような気がします。

やっぱり切ないです。

ペンネーム:ふなな(50代・女性)

さくらこ

『監察医・朝顔2』第2話のあらすじネタバレ

空き地で野球のユニフォームを着た男子中学生の遺体が発見され、現場では野球ボールが金網の間にハマっている状況があった。

遺体は朝顔の大学法医学教室に運ばれ解剖が始まった。

涼はみぞおちを強い衝撃を打ち他の外傷もなかったことで、平らは殺人の可能性も視野に入れて捜査を始める。

そして、警察は少年球の監督と涼の父親が疑うことになり、朝顔は双子の涼が一馬でないかと感じていた。

朝顔らは死因の特定を急ぐ中で、平は涼の自宅に出向き涼と一馬が描いた二つの絵が気になった。

そんな矢先に、警察に一馬が自分が殺したとやってきた。

『監察医・朝顔2』第2話の感想

涼の父が階段から落ちて意識不明な状態となり、不幸が続く悲しさが辛かった。

涼の兄が遺体を確認することで、涼が双子で祖母が体が不自由で生活している環境があった。

涼の手に塩化ビニルが付着していたことで、朝顔が高橋を連れて現場で再検証をすることで何が起こったか分かった。

一馬と涼が入れ替わっていたことに気づいた朝顔と、平が気になった二人の絵が証拠になってしまった。

仲の良かった双子の兄弟の絆と、感電事故という結果が切なかったです。

朝顔と父親の二人の家族が4人になり幸せを感じていたが、平が今でも妻のことを忘れられない状況が続いていたと知り家族の愛情を感じた。

ペンネーム:さくらこ(50代・女性)

ママがいいはパパに言ってはダメ

『監察医・朝顔2』第2話のあらすじネタバレ

朝顔は娘のつぐみと水族館に行く予定が呼び出しを受け仕事に、ご機嫌斜めなつぐみは父親の真也と水族館に行きご機嫌となる。

発見された遺体は中学生の矢野諒、ユニフォーム姿で空き地でうつ伏せに倒れ、腹部に棒状の打撲痕、手にマメらしき痕、朝顔たちは心因特定はできないが早く家族に遺体を返したい気持ちでいた。

遺体確認に父親が訪れるはずが階段から転落し意識不明、代わりに祖母と諒の双子の兄の一馬が確認にくる。

捜査で浮上したのは諒が亡くなった時刻にアリバイが無かった監督の三輪、意識不明の諒の父親も仕事を終えた後の6時間も不明と2人に絞られた。

一馬は明るい性格、諒は控え目な性格と全く違う内面を持ち、茶子の双子でも似ていないから朝顔は入れ替わりを思い付くが医学では判別できなかった。

三輪は取り調べで事件発生時に保護者と不倫をしていてアリバイ成立、父親の浩二だけとなり平は自宅に向かい祖母に話を聞く中で双子が描いた絵が空き地を写生した物と気づき写真を撮る。

強行犯係に一馬が来て諒を殺害したと告白、2人で練習中、ボールを取るため金網に諒が登りわざと揺らし手を滑らせ転落、地面にあったバットで腹部を打って亡くなり、バットを持って逃げたと証言、腹部の打撲痕とバットが一致する。

諒の爪に塩化ビニールを見つけ朝顔は現場に向かい平と合流、双子の絵と現場を見比べ真相がわかり、亡くなったのは一馬で2人は入れ替わりと予想した朝顔に促された諒は認め誰も気付かず言えず自身を責めるが、一馬は電線に触れ感電死で諒のせいではないと朝顔は諭し、意識が戻った父親は諒とわかり抱き締める。

朝顔は母親の里子を探している事をつぐみに話し翌日祖父の元へ、池の捜索し夜は祖父と食事をするがあまり食べないのが気にかかり、祖父は仏壇から里子のハンカチを開き歯を眺めていた。

自宅に戻った朝顔は風呂場で驚き、直後に真也が帰宅、朝顔が髪を拭く相手は山倉で真也は驚く。

『監察医・朝顔2』第2話の感想

とっても可愛らしいマスコット的な存在のつぐみの放った「ママがいい」の言葉に父親の真也は明るく面白く言葉を返していたものの、テレビ画面の前にいた全国の父親たち男性陣の心はとっても悲しくなってしまっただろうなと想像してしまい、朝顔が仕事から帰宅して食事の準備をしている時にもつぐみがこっちに来てと甘えていて、目の前に父親の真也がいてもほぼ無反応と、どこの家庭だも父親の存在はこんな程度なんだなと寂しく思えてしまう内容を朝顔たちの温かな家庭で見せつけられるとは驚きました。

事件の場面では諒が誰にも気付かれない流れから、意識を取り戻した父親が諒と双子であってもわかると示していた所に感動して涙を流してしまい、対照的な構成で家族の繋がりが伝わる内容は素晴らしく思いました。

朝顔の祖父は作ってくれたカレーライスに喜んでいたのにあまり食べない姿と、仏壇から取り出した里子の歯らしい物が何を意味するのか気になりました。

最後にビックリな登場をした山倉に物語の流れがわからず理解するのに時間がかかり唖然なるばかりでした。

ペンネーム:ママがいいはパパに言ってはダメ(30代・男性)

イカロス

『監察医・朝顔2』第2話のあらすじネタバレ

諒という14歳の学生がユニフォーム姿で亡くなり、朝顔たちは解剖を担当することになります。

鳩尾のあたりに殴られたようなあとがあることから、警察は殺人を疑います。

その後、諒の双子の兄である一馬と祖母が確認にきます。

朝顔は、亡くなったのが本当に諒なのかを疑問に思います。

その後、一馬は諒を殺したと自主してきて、朝顔たちは供述の確認を行い、現場となった場所に電線があることを見つけ、諒が感電死したことを突き止めます。

そして、一馬は本当は諒であることを告白します。

その後、朝顔は東北にいき、母親の手がかりを探します。

『監察医・朝顔2』第2話の感想

朝顔が真実を追求しようとする探究心が凄まじいと思いました。

普通なら、双子が入れ替わっていると気づかないで終わるという感じがします。

また、兄の一馬は諒思いで、父親に諒が活躍する姿を見せてあげたいという気持ちは素晴らしいと思いました。

そして、朝顔が仕事になり、つぐみがへそを曲げているのが心配でしたが、桑原と水族館で楽しんでいる姿を見て安心しました。

動物がついたリュックをかるってはしゃぐつぐみが可愛かったです。

そして、朝顔が東北に母親を探しにいくとつぐみに話したのは早いのかなと思いましたが、受け止めて平を励ましているのが印象的でした。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

ふじお

『監察医・朝顔2』第2話のあらすじネタバレ

ネットフェンスにボールが挟まり取りに行く諒でしたが、落下してしまい死亡してしまいます。

一馬がフェンスを揺さぶっていたので落ちたのですが、下には金属バットがありました。

腹部を強打した死亡ですが、不可解なことに気づく朝顔でした。

双子なのでDNAが一緒なことや、ユニフォームで名前を判断しているところです。

死亡したのは、諒ではなく一馬なのではないかと疑い始めます。

二人の絵を見て朝顔と平は、事件の真相を突き止めます。

ケーブルに手をかけてしまい感電死だったことが遺体から判明します。

腹部による強打ではなく、感電したときすでに死んでいました。

『監察医・朝顔2』第2話の感想

双子だからできた芸当だと思いました。

まさかユニフォームを交換していたとは思いませんでした。

親にいいところを見せたいために、ユニフォームを交換するなんて子供らしいです。

死亡したのは諒になっていましたが、一馬の方だったことが判明して何とも言えない心境です。

このままずっと隠し通せるはずがないので気は楽になったはずです。

落下した際に、金属バットの上に落ちてしまい死亡となっていましたが、真相は感電死でした。

二人の絵からヒントを得た朝顔と平ですが、電線を見逃さないのは刑事譲りです。

事故死でしたが、浮かばれない死でした。

ペンネーム:ふじお(50代・男性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2020年秋の月9ドラマ『監察医・朝顔2』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『監察医・朝顔2』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『監察医・朝顔2』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA