【姉ちゃんの恋人】8話ネタバレと感想。再び訪れた危機を乗り越えた先にあったものは。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年12月15日(火)にドラマ『姉ちゃんの恋人』第8話が放送されました。

ドラまる
今が一番幸せだと感じているタイミングで、元婚約者が現れたんだ。
ラマちゃん
真人桃子ペアだけじゃなくて、他の恋人たちにも新たな壁が。

乗り越えて幸せになれ~。

こちらの記事では、ドラマ『姉ちゃんの恋人』第8話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『姉ちゃんの恋人』第8話あらすじネタバレと感想


恋人として手をつないでいた吉岡真人(林遣都)と安達桃子(有村架純)の前に、真人の元恋人の香里(小林涼子)が現れました。

真人「元気そうだね。」

そう声をかけた真人はその場を立ち去ろうとしますが、香里に呼び止められ三人は話をすることになります。

真人「頼む。そばにいて。乗り越えたいんだ。」

そう桃子にお願いをしていました。

香里「私、謝らないと。」

真人「やめよう、その話。今、幸せ?」

幸せでいてくれないと、自分がしてきたことが無駄になる。

そう考えていた真人に、香里はすぐには言葉を返すことができません。

涙を流す香里「ありがとうございます。幸せになろうと思います。」

手の震えが収まったことを確認した桃子は、真人が壁を乗り越えられたことを感じていました。

真人「全ては彼女に出会うためだったんだと思えるほど、幸せなんだ。」

桃子にとっては最高の言葉です。

ホームセンター『T’s Craft & Home』では市原日南子(小池栄子)が高田悟志(藤木直人)に抱きしめられたことを思い出しウキウキしています。

新年のディスプレイの相談をする桃子達。

そこで真人は初めて自分の会社社長の写真を見ることになります。

仕事が終わり日南子と一緒に帰宅する桃子は高田が異動になることを伝えてしまいます。

高田本人から聞かされていなかった日南子の心中は穏やかではありません。

日南子は過去に同じようなパターンで終わってしまった恋を思い出していたのです。

一方、高田と話す真人は自分が初めて配送部で働き始めた時のことを思い出します。

人と話すことに臆病だった自分に声をかけ、フォークリフトの免許を取るように指南したのも高田でした。

安達和輝(高橋海人)は浜野みゆき(奈緒)からクリスマスプレゼントに何が欲しいか聞かれ「みゆきさんかな」と答えます。

恋人に見えないことを気にしていたみゆきを優しく抱き寄せる和輝。

できる男になってますね。

桃子といつものコンビニで会うみゆきは、和輝のことを”天使”と呼びます。

和輝は仕事を探すことに疲れていたみゆきの心のよりどころとなっているんですね。

翌日に真人の母・吉岡貴子(和久井映見)と二人で会うことになっていた桃子は、緊張していました。

真人の幼いころの写真の中に父親の姿を見つけた桃子。

「起きてしまったことをなかったことにしたくない。」という貴子の思いを受け止めた桃子は、真人の父親が自殺していた話を聞きます。

真人の事件がきっかけで教師を辞めた両親。

貴子は夫の死は、真人の事件のせいではなく、仕事を辞めることになったことを真人に謝られることから逃げたくなったのだと考えていました。

「生きていたらこんなにかわいい彼女が来てくれたのに。」

そう残念がる貴子。

安達家で開かれるクリスマスパーティの日。

一緒にみんなで交換するプレゼントをもって歩く桃子と真人。

そこで、あの時と同じように男二人に絡まれてしまいます。

桃子をかばい、殴られ続ける真人。

桃子を守り抜くことができた真人は、強く強く桃子を抱きしめたのでした。

もう真人の手が震えることはありません。

しっかりと手をつないで歩き始めた二人がいました。

スポンサーリンク

『姉ちゃんの恋人』第8話ネットの反応や感想

ラマちゃん
まさか、また同じ状況に陥るなんて。

それを乗り越えて二人で浮かべた笑顔は素敵だったわ。

ドラまる
香里と話をするときに桃子がそばにいてくれたのは、心強いね。

この二人、ピッタリだなぁ。

ラマちゃん
真人は本当にいい人。元婚約者を前にしても、変わらずいい人!

香里も悪い子じゃなかった!

ドラまる
今日は日南子と高田のところがすっきりしないで終わっちゃったね。

でも次週は花束を持った高田の姿あったよ!

ラマちゃん
こんな楽しい職場はどこに行ったらありますか?

ドラまる
和輝とみゆきの二人も幸せだね。

みゆきの驚いた顔もかわいい。

ラマちゃん
貴子さんの言葉には泣かされるわ。

優しい義母も一緒に幸せになれ~!

スポンサーリンク

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『姉ちゃんの恋人』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

姉ちゃんの恋人|8話見逃し動画無料視聴はこちら

『姉ちゃんの恋人』第9話あらすじ

2020年12月22日(火) 21:00時から放送のドラマ『姉ちゃんの恋人』第9話のあらすじをご紹介します。

幸せのメリークリスマス! 2人を結びつけたツリーの前で、真人(林遣都)は桃子(有村架純)に…。

悟志(藤木直人)に恋する日南子(小池栄子)にも、クリスマスの奇跡が!?

安達家でクリスマスパーティーが開かれるその日、桃子(有村架純)を守り抜いた真人(林遣都)は、笑顔で安達家の門をくぐる。

家では、和輝(髙橋海人)、優輝(日向亘)、朝輝(南出凌嘉)に加え、みゆき(奈緒)も2人の帰りを待っていた、温かく迎えられ、クリスマスの飾りに彩られた部屋で、家族のぬくもりと幸せな空気に包まれた真人は胸を熱くする。

世帯主として桃子による乾杯のあいさつを皮切りに始まったパーティーでは、安達家の恒例行事として、全員が一人ずつ「あること」を発表することに…。

その頃、悟志(藤木直人)の秘密を偶然知ってしまった日南子(小池栄子)は、大きなショックを受けていた。

そんななか、ホームセンターではクリスマスイブの閉店後、社員や家族、友人たちを招き、簡単なクリスマスパーティーを開くことが従業員たちに知らされる。

迎えたクリスマスイブ。

それぞれの恋心と家族愛と友情が組み合わさり、ハロウィーンから始まった幸せの連鎖の先に待ち受ける結末とは?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『姉ちゃんの恋人』第8話のネタバレ感想と第9話のあらすじをご紹介いたしました。

今日は波乱が、というので元恋人が暗躍するかと思っていましたが、香里も心を痛めた時間を過ごしていたことが分かりました。

悪いのは真人でも、香里でもないあの暴漢たちであることを思い出しました。

そして、再び同じような状況に像遇してしまった真人は、桃子を必死で守り抜くことができ本当の意味でトラウマを克服できたのではないかと思います。

そんな真人を育てた両親の温かさを、桃子と貴子の二人で語らうシーンでも見ることができましたね。

ドラまる
桃子真人と和輝みゆきのカップルはますます絆を深めてるよ。
ラマちゃん
残るは日南子高田ペアね。

次週、高田の正体が明らかになる?!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA