【姉ちゃんの恋人】6話ネタバレと感想。みゆきの名言と涙の観覧車。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年12月1日(火)にドラマ『姉ちゃんの恋人』第6話が放送されました。

ドラまる
桃子、初の失恋なのかな?
ラマちゃん
真人のことをどうしても悪人だと思えないのよね。

弟たちは真実を知るのかしら。

こちらの記事では、ドラマ『姉ちゃんの恋人』第6話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『姉ちゃんの恋人』第6話あらすじネタバレと感想

吉岡真人(林遣都)の告白を聞き、優しく抱きしめた安達桃子(有村架純)。

桃子「私嫌です。こんなの絶対いや。好きな人に会ったんだから。」

「これで終わりだ」と去ろうとする真人を引き止めます。

真人「ごめん」

そう言って仕事に戻った真人。

その様子を見ていた高田悟志(藤木直人)は、明るく真人に絡んでいきます。

そして真剣に「だめだよ。仕事辞めるのは。」と伝えました。

自分がいなくなったら泣くと言ってくれる大人。

今の真人にはそういう友人は大きな存在ですね。

真人は自分のことよりも桃子のことを心配していました。

桃子は、泣きはらした目で帰宅すると家の前では叔父の川上菊雄(光石研)が帰りを待っていました。

コンビニの前で桃子と話す菊雄は仕事で真人の保護司をしていることを明かします。

真人のことを聞いたという桃子に、犯罪を犯した人間とは思えないくらいいい人間だと伝えますが、桃子との交際に戸惑いを覚えたことを正直に伝えました。

「自分が決めたことを応援してほしい。」

両親がいなくなった時と同じ言葉を菊雄に伝えた桃子。

桃子との思い出の川原に着いてしまった真人は、弟たちに遭遇します。

姉が泣いていたようだと気が付いていた和輝(高橋海人)たちは何かあったのかと心配していました。

一緒にキャッチボールをする弟たちと真人は、親睦を深めています。

優輝(日向亘)「姉ちゃんのどこが一番好きですか?」

なんと直球の質問をしてしまうのでしょうか。

そして、そのタイミングで盗み見していた桃子が乱入してしまいます。

答えは聞けないままでした~。

仕事に戻っていく真人の隠しきれない嬉しそうな笑みが素敵でした。

そんな真人に高田は今は逃げる時ではない、乗り越えるんだと励まします。

そして、桃子はいつものコンビニの前で浜野みゆき(奈緒)に事の真相を話しました。

みゆき「好きなんだ。それ聞かされても。」

桃子「どうしたいいかわからないけど、好き。」

みゆき「応援はしない。反対する。」

桃子には反対する人が必要なんだというみゆき。

親なら反対すると言うのです。

菊雄ができないのなら自分がその役を引き受ける。

なんてかっこいい友人でしょうか。

桃子がみゆきにチューしたくなる気持ちもわかりますね。

一方、市原日南子(小池栄子)も恋よりも桃子の応援に向かいます。

岸本沙織(紺野まひる)も呼んで桃子と食事をすることにしました。

弟たちは外で時間を潰してくれていました。

女たち三人は、バカやるためになぜかツイスターを始めることに。

打ち明ける友人にはみゆきがいるので、二人はバカ担当なんですね(笑)

そして、桃子から話がしたいと連絡を受けた真人は観覧車に呼び出されます。

恋人にはなれないと言われたことを受け入れたという桃子は、事件の”本当のこと”を知りたいと伝えました。

真人は自分だけが悪いと伝えていたんでしたね。

桃子「ここに乗っている間だけ、弱い気持ちを言える人になってください。」

お酒は飲んでいたが、襲われそうになっていた恋人を守っただけだと。

そして、恋人が襲われてはいないと証言したと話しました。

それを飲み込むことで、恋人を守れたんだと考えた真人。

だから否定しなかったんですね。

親のことも、これからのこともいろんなことが頭をめぐり混乱してしまったという真人。

桃子「えっと。撤回します。もっと好きになっちゃいました。ごめんなさい。」

”恋人になれないことを受け入れたことを”でした。

桃子「一緒に泣こう。一緒に笑おう。私の恋人になってください。」

強く生きるために誰かを大切に思うこと。

桃子が大切にしてきたことでした。

真人「もう一周しようか。」

スポンサーリンク

『姉ちゃんの恋人』第6話ネットの反応や感想

ラマちゃん
どこまでも人のことを心配してしまう真人です。

優しいですね。

ドラまる
もうすでに仲のいい四兄弟だね。

ラマちゃん
みゆき、いい奴すぎる!

ドラまる
観覧車のシーンは引き込まれた。

この真人を引き出した桃子の愛の深さを見たね。

スポンサーリンク

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『姉ちゃんの恋人』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

姉ちゃんの恋人|6話見逃し動画無料視聴はこちら

『姉ちゃんの恋人』第7話あらすじ

2020年12月8日(火) 21:00時から放送のドラマ『姉ちゃんの恋人』第7話のあらすじをご紹介します。

桃子(有村架純)と真人(林遣都)に祝福の嵐!

そんな真人のもとを訪ねた和輝(髙橋海人)は…。

そしてみゆき(奈緒)は、ついに桃子に和輝との関係を告白!

過去を知ってもなお、自分を好きだと言ってくれる桃子(有村架純)の気持ちを受け入れ、恋人として付き合うことを決めた真人(林遣都)。

貴子(和久井映見)は涙を流して喜び、新たな一歩を踏み出した息子を祝福する。

桃子もまた、和輝(髙橋海人)たち3人の弟に真人への恋が実ったことを報告。

桃子の幸せそうな笑顔に、弟たちも自分のことのように大喜びするが、真人の過去を知った和輝は後日、一人で真人のもとを訪ねて…。

日南子(小池栄子)、悟志(藤木直人)、菊雄(光石研)、そしてホームセンターのメンバーも、2人のことを祝福。

みゆき(奈緒)もまた、桃子が選んだ道を応援する。

そんな中、みゆきは意を決して和輝との関係を桃子に打ち明けることに。

和輝が密かにみゆきに想いを寄せていて、みゆきもその気持ちを受け入れようとしていることを知った桃子は、驚きを隠せず…。

一方、かわいい部下の幸せを喜ぶ日南子の悟志への恋にも進展が…!?

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『姉ちゃんの恋人』第6話のネタバレ感想と第7話のあらすじをご紹介いたしました。

ついに真人が桃子の手をつかんでくれました。

桃子の周りも真人の周りも、温かい人がたくさんいて二人を応援してくれる幸せ者だと思います。

順調に幸せになってほしいですが、次回は元婚約者が登場の気配です。

かき乱さないでほしいです~。

ドラまる
みゆきと和輝の方は、桃子に話せなかったのに予告でのタキシードは?
ラマちゃん
いろんなところで起こってる恋。

みんな幸せになってほしいな~。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA