【姉ちゃんの恋人】5話ネタバレと感想。真人のつらい告白に桃子は何を思う。

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年11月24日(火)にドラマ『姉ちゃんの恋人』第5話が放送されました。

ドラまる
姉ちゃんの強引でかわいい告白が印象的だった前回。

真人はやっぱりすんなりとは受け止められないんだよね。

ラマちゃん
今日は、真人の保護司であり桃子の叔父である川上が加わってくるわよ。

こちらの記事では、ドラマ『姉ちゃんの恋人』第5話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『姉ちゃんの恋人』第5話あらすじネタバレと感想

安達桃子(有村架純)「私と付き合った方がいい。」

底抜けに明るい桃子の告白。

吉岡真人(林遣都)「楽しかったなぁ。忘れないだろうな、今日のこと。」

告白の返事はもらえないままでしたが、ダブルデートは楽しい雰囲気のまま別れに時間を迎えます。

弟たちは、姉の恋に興味津々です。

桃子「姉ちゃんに告白されて振る人っていると思う?」

返事をもらえなかったことに落胆している桃子は浜野みゆき(奈緒)に話を聞いてもらうことにします。

その頃、弟たちはこっそり配送部で働く真人を確認しに行きました。

一生懸命働く真人を見て、同じように好きになった弟たちです。

真人も彼らが見に来ていることに気が付いていましたね。

一方、恋人を前提とした仲良しの関係になった安達和輝(高橋海人)とみゆき。

みゆきは自分から桃子に報告をすることにしますが、自分のことで精いっぱいの桃子を前に自分たちのことを伝えることができません。

真人のことをつかんでいないと消えてなくなってしまいそうなはかない存在と感じていた桃子。

好かれているのは自分の思い上がりなのか。

そんな桃子の気持ちをちゃんとわかってくれるみゆきの存在は暖かくて優しいですね。

公園での桃子と真人の雰囲気を察した川上菊雄(光石研)は真人の母・吉岡貴子(和久井映見)のもとに向かっていました。

事件のことを話していないため、真人が桃子から離れようとしていると感じていた貴子に、桃子が自分の姪だと伝えます。

今まで、自分が見てきた子たちが更生して結婚したことは喜べたが、桃子の話となると複雑な気持ちを抱えてしまったと言います。

別れてほしいのではないと前置きしつつも、親を亡くし弟たちのためにすべてを犠牲にしてきた桃子に「これ以上背負わせるのがかわいそうでさ。」と。

川上はこの感情を一人で抱えきれないと貴子に相談しに来たのです。

恋人を救い出したかった、その一心で起こした事件。

襲われたことを公にしたくなかった元恋人に、これ以上証言しなくてもいいと思いやりを見せ自分を犠牲にした真人のことを思うと貴子は涙が止まりません。

ホームセンター『T’s Craft & Home』では、桃子達がライバル店との野球の試合に出場してくれる人を探していました。

野球経験のありそうな真人に声をかけた桃子。

試合当日全く戦力にならない桃子や市原日南子(小池栄子)たち。

窮地に陥ったところに現れた真人と高田悟志(藤木直人)と警備員(西川瑞)。

高田はしばらく仕事場に姿を見せていないと日南子が心配していましたね。

せっかく来てくれた警備員さんはいいところ見せられませんでした。残念。

仕事場の仲間から真人が高校時代に野球をやっていたことを聞いた桃子は、何気なく真人のことを検索します。

そして、真人の起こした暴行事件を知ってしまうのです。

真人は試合後に桃子に事件の話をすることにしていましたが、一足先に見られてしまいました。

配送部で真人の仕事ぶりを見る桃子は、休憩時間を待ちます。

真人「桃子ちゃん。いろいろありがとう。俺は君みたいな素敵な人と付き合ったりできる人間じゃないんだ。」

そして、大学を卒業してからの身の上を話し始めます。

プロポーズした彼女がいたこと、そして酒に酔って男ともめて殴ってけがをさせてしまったこと、そして刑務所に入っていたことを話しました。

やっぱり、彼女が襲われたことは言いませんでした。

真人が服役している間に父親は自ら命を絶っていたんですね。

真人「そんな人間なんです。」

それを聞いた桃子は、優しく真人を抱きしめました。

スポンサーリンク

『姉ちゃんの恋人』第5話ネットの反応や感想

ラマちゃん
恋、真っただ中の桃子。

優しいみゆきのまなざしも好きだわ。

ドラまる
姉ちゃんの恋人候補を見に来たかわいい弟たち。

それを少し微笑んで見ていた真人もよかった。

ラマちゃん
正直に自分の心を伝えてくれた川上もつらいね。

貴子といい、みんな本当にいい人ばかりだ。

ドラまる
林遣都さんは野球が似合うねぇ~。

ラマちゃん
真人が真実を伝える姿はつらかった。

そして、そんな真人を抱きしめてくれる桃子が母のようで。この手を離したらいけないと思う。

スポンサーリンク

ドラマ『姉ちゃんの恋人』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『姉ちゃんの恋人』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

姉ちゃんの恋人|5話見逃し動画無料視聴はこちら【10/27配信】

『姉ちゃんの恋人』第6話あらすじ

2020年12月1日(火) 21:00時から放送のドラマ『姉ちゃんの恋人』第6話のあらすじをご紹介します。

桃子(有村架純)まさかの失恋!? 

真人(林遣都)は安達家3兄弟と初対面!

過去の過ちから幸せを遠ざけようとする真人に対し、桃子が出した答えは!?

真人(林遣都)から過去の出来事について聞かされ、激しく動揺する桃子(有村架純)。

しかし、自責の念で苦しむ真人が悪い人間だとはどうしても思えない。

桃子は真人を抱きしめ、つらい気持ちに寄り添おうとするが、真人はそんな桃子の優しさを汚してしまうことを恐れ、桃子の思いを拒絶する。

家に帰ってきた桃子の泣きはらした顔を見た和輝(髙橋海人)たちは、真人との間に何かあったことを察する。

すると翌日、3兄弟は偶然にも河川敷で真人と鉢合わせしてしまう。

4人はそこで初めて言葉を交わし、真人は素直で姉思いの優しい弟たちに好意を抱くが、一方で、別の感情も湧き上がる。

そんな真人の気持ちは理解できるものの、それでも真人への想いを簡単に捨て去ることができない桃子は、ある決意を持って真人にメールを送り…。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『姉ちゃんの恋人』第5話のネタバレ感想と第6話のあらすじをご紹介いたしました。

桃子は今まで自分が見てきた真人と、真人が語る事件との乖離に混乱したことでしょう。

しかし、それでも優しく真人を抱きしめた桃子は、自分が見てきた真人を信じたのだと思います。

元婚約者のことを桃子にも伝えなかったことから真人という人物の誠実さを改めて感じることができました。

そして、そんな真人を知っている川上の胸の内もつらいものであろうと思います。

全ての人が等しく幸せになってほしいと心から思えるドラマです。

ドラまる
次週、和輝とみゆきの方も進展がありそうだね。
ラマちゃん
日南子と高田のターンが少なかったから、次回は期待しちゃうわ。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA