【七人の秘書】8話ネタバレと感想。ナレーションの岩下志麻さまがあの役で!

  • この記事を書いた人:tomopon

2020年12月10日(木)にドラマ『七人の秘書』第8話が放送されました。

ドラまる
萬を追い詰めつるためにサランを秘書に置いていた粟田口が大きく動き出すよ。
ラマちゃん
直接攻撃を受けた萬と秘書たちで立ち上がるときよ!

こちらの記事では、ドラマ『七人の秘書』第8話のあらすじネタバレと感想、ネットの反応や評価、見逃し動画を無料で見る方法などをご紹介していきます!

スポンサーリンク

『七人の秘書』第8話あらすじネタバレと感想

財務大臣・粟田口十三(岸部一徳)の秘蔵っ子議員・椎名七津子(凰稀かなめ)の賄賂疑惑を暴露している動画を拡散させた朴四朗/パク・サラン(シム・ウンギョン)は、黒木瞬介(坂口拓)によって階段から落とされてしまいました。

病院で目を覚ましたサランは、萬敬太郎(江口洋介)と望月千代(木村文乃)に「千代さんのお兄さん/一男(マキタスポーツ)に助けてもらいました。」と伝えます。

粟田口のもとに潜入していた一男は萬の敵を討つためだと話していました。

萬は一男と直接話ができていたんですね。

サランの病室にいた鰐淵五月(室井滋)のもとに長谷不二子(菜々緒)、風間三和(大島優子)が続けて入ってきました。

突然、秘書をクビになったというのです。

そして、望月も東都銀行頭取・霧島和夫(小林隆)に呼び出され、秘かに病死した前頭取・一原福造(橋爪功)の遺体を運んでいた際の写真を見せられクビを言い渡されました。

粟田口の手が働き他の秘書たちも同じ事が起こったということですね。

影の秘書軍団の中でクビにならなかったのは照井七菜(広瀬アリス)だけでした。

椎名の賄賂の件では、粟田口に疑惑の目が向けられますが、すべて秘書のせいだと弁明をしています。


その会見中、飛び込んできたのは一男です。

SPに連行され、逮捕されてしまった一男に会いに行く望月は久しぶりに兄の顔を見ることができました。

『クビにされた運転手が大臣を襲う』

新聞記事にはそう書かれていました。

しかし一男は、記者会見にサランを襲った黒木の姿を見て大声をあげたと言います。

大臣を直接襲おうとしていたわけではなかったのですね。


10年前。

まだ一男がラーメン屋を切り盛りしていた頃。

粟田口の秘書になった萬は常連客として訪れていました。

それを祝ってくれる望月兄妹。

その後、都市計画で立ち退きの危機にあった一男が、借金を繰り返し逃げ出した過去。

その自分の店を救ってくれた幼馴染の萬のためになりたかったが、自分には何もできなかったと後悔します。

萬「俺がきっちり敵を取る。」

萬の姿がなくなったラーメン店「萬」では秘書軍団が解散を考えていました。

一人、能天気にお店に入ってきた照井は驚くばかり。

その頃、萬は五月の夫のお墓参りに京都に来ていました。

深夜、二人が墓地で掘り返していたのは書類や通帳の入った金庫でした。

萬「会長の敵は取らせてもらいます。」

解散式を済ませた望月は古巣のクラブに舞い戻り、風間はホテルオーナーの父に頭を下げホテルで働くことに。

そして長谷は後輩から捜査資料を受け取っていました。

風間はサランにホテルの監視カメラを解析してもらいます。

数々のリーダーに秘書軍団の写真を送っていたのは風間の父親だったことが分かりました。

閉店している店に集まった秘書軍団はそれぞれに情報を集めています。

証明したいのは新しく開設される大学院関係者との癒着。

粟田口は大学院建設を巡って東都銀行、代議士、建設会社と手を組んでマネーロンダリングを行っていました。

しかし、どれも過去の犯罪で粟田口を追い詰めることができません。

そして、秘書として一人働き続けている照井は慎ましやかだったはずの霧島の変貌に驚いていました。

照井はラーメン屋「萬」に飛び込みます。

望月「いた!私たちの最終兵器!」

照井は指示された通り、重要な会議をしていた頭取たちの目を盗んでパソコンのデータを抜き取ることに成功しました。

ドジが功を奏して大成功です。

それを手に萬は粟田口の元に乗り込んでいきます。

粟田口「もっと早く来るかと思ったけど、遅かったな。」

数々の証拠を手に、罪を暴きますが粟田口は動じません。

萬「あなたはいつからか権力に飲み込まれた怪物になってしまった。」

そう言った萬の言葉を受けてペラペラと話を続ける粟田口。

粟田口「全ては密室で決まるんや。底辺のやつ等はヘイこら従ってたらええねん!」

今のやり取りをすべて録画され同時配信されていると慌てて飛び込んできた秘書。

萬が粟田口に返すために持ち込んだ酒に隠しカメラが仕込まれていたのでした。

この件に対し粟田口は釈明会見を行います。

粟田口「(賄賂をバラまいたことなど)私の秘書が独断でやったことです。全く記憶にございません。」

自ら数々の罪に対し釈明を行いますが、記者たちは何のことを言っているのかわかっていませんでした。

先ほどの画像はネットには載っていなかったのです。

現秘書が作戦に乗り、記者の前で本人の口から罪を暴露するように仕向けたのでした。

逃げ出した粟田口を追いかける記者たち。

哀れな大臣は「秘書がやりました、秘書が…。」と繰り返すばかり。

全てが終わり、報酬のラーメンを頬張りながら望月の帰りを待つ秘書たち。

望月は一男の帰りを待っていました。

ようやく帰ってきた兄に抱き着く妹。

そして、秘書軍団を引退して結婚をすると報告した照井。

その照井を騙していた結婚詐欺師・八神(勝村政信)を懲らしめる秘書軍団たち。

戦いはこれからもつづくのでした。

スポンサーリンク

『七人の秘書』第8話ネットの反応や感想

ドラまる
影の秘書軍団、勢ぞろいはかっこよすぎだ。

ラマちゃん
クラブに戻った望月の存在感。

綺麗だった~。

ドラまる
萬と一男の絆も感じられたね。

一男は萬のために単身乗り込んだんだ。

ラマちゃん
最後に岩下志麻さま~!

総理大臣の秘書だったわ。親玉!

スポンサーリンク

ドラマ『七人の秘書』の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『七人の秘書』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

七人の秘書|8話見逃し動画無料視聴はこちら

まとめ

ドラマ『七人の秘書』第8話のネタバレ感想をご紹介いたしました。

すっきり!

全てを秘書のせいにし続けてきた粟田口を追い詰めるために、粟田口が自らの罪の話を拡散されたと勘違いさせて、自分で語らせるというのはグッドでした。

これではもう逃げられなくなりますね。

そして、ドジっ子照井もグッドドジで役に立ち”最終兵器”に格上げになったのはおかしかったです。

でも、最後まで結婚詐欺に引っかかるなどドジは健在でしたが。

ドラまる
最後に登場の岩下志麻姐さんの存在感!
ラマちゃん
きっと彼女たちは間違ったトップを成敗し続けるのよね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA