24JAPAN|12話見逃し動画無料視聴はこちら【12/25配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第12話(2020年12月25日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第12話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第12話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第12話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第12話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年12月25日(金)放送終了後〜2021年1月1日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第12話のあらすじは?

2020年12月25日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第12話のあらすじを紹介します。

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の元班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)を暗殺しようとした実行犯だと疑われ、決死の逃走劇を展開していた。

そんな中、現馬は麗の暗殺計画に関わる神林民三(高橋和也)の手下・音守清介(神尾佑)と接触。

神林に誘拐された現馬の妻・六花(木村多江)と娘・美有(桜田ひより)が監禁されているアジトまで案内させる。

と同時に、現馬はCTUにいるA班のチーフ・水石伊月(栗山千明)にも連絡。アジトの場所を正確に突き止めるため、秘密裏に自分のスマホをGPSで追跡してもらうよう段取りを整える。

だが、そんな伊月の動きを、現馬の身柄拘束に躍起になるA班の新班長・小畑緑子(霧島れいか)が徹底マーク! 

ついには強硬手段を使って、伊月とA班の暗号解析係長・南条巧(池内博之)を追い詰め、現馬の居場所を吐かせようとし…!?

まもなく、現馬はなんとか神林の一味に見つかることなく、アジトへ潜入。ついに最愛の妻子と再会を果たす。

だが、その直前に六花と美有は、自分たちを殺そうとした神林の手下を射殺してしまっていた。

当然のごとく、神林は手下がなかなか戻ってこないことを怪しみだし…!

その頃、闇の情報屋・上州(でんでん)は、麗の息子・夕太(今井悠貴)が正当防衛とは言え、過去に殺人を犯していたという事実を、完全にもみ消そうと企んでいた。

このままでは夕太の秘密を知るカウンセラー・葵塔子(西丸優子)の命が危ないのではないか…。

よからぬ予感を抱いた麗は、自らの身の危険も顧みず、ある決断を下す――。

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第12話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第12話の見どころや期待度をご紹介いたします。

YK
第12話の見どころは神林たちのアジトに潜入した現馬が、無事に妻と娘を救い出せるのかという点です。

現馬は六花と美有に再会できるようですが、異変を感じた神林が現馬たちに近づいてくる展開になりそうです。

現馬がいることに気づいた神林たちと激闘が繰り広げられると予想しています。

また、現馬を疑っている新班長の小畑が目を光らせている点にも注目しています。

勘の鋭い小畑にマークされるなかで、水石がどのように動いていくのか楽しみです。

上州の企みに気づいた朝倉総理候補も動き出すようですが危険だと思うので、夫に気に掛けてほしいと期待しています。

ペンネーム:YK(30代・女性)

らら
獅堂の家族救出は必ず達成できそうなのですが、これまでにもたくさんの犠牲者が出たので、最終回は誰も亡くならないでほしいなと願っています。

新しい班長の緑子と水石の女性同士の戦いと、そこに水石の思いを寄せる南条がからんでくるので、水石はどうやって幸せになっていくのかなと思っています。

仕事に生きる自信と、南条への信頼を共に得て、ハッピーエンドならいいなと期待しています。

家族救出には、娘さんの拉致に加担した少年が鍵になるような気がします。

彼の心の良心に期待して、勇気を出して正義への道を歩み、テロ組織から離れていってほしいです。

ペンネーム:らら(60代・女性)

マール
次回こそは獅堂が六花たちと合流してくれれことを望んでいます。

今までこんなにも焦らしてきたのですから今度こそ救出してほしい気持ちでいっぱいです。

なんだか海外ドラマのほうの24よりもテンポが悪いように感じてしまうのは気のせいでしょうか。

それから神林と獅堂が早く対面してほしいですね。

そこでどのような展開が巻き起こるのかを見てみたい気持ちでいっぱいです。

絶対に銃撃戦になることはわかっているのですが獅堂が勝つのかどうなのかその結果が知りたいですね。

神林を倒さない限り六花たちを救出することができないと思うので期待しています。

ペンネーム:マール(30代・男性)

現馬立花美有
現馬は妻の六花と娘の美有への場所に辿り着ける唯一の手段である音守だけに言う通りに自動車を運転する中、音守は拘束を解いて現馬を始末する行動に出て激しい格闘アクションを見せながら、CTUでは現馬を捕えようと躍起になる小畑は伊月が現馬と繋がっていると疑い他の職員に調べさせていて通信を傍受、テロリストの一員と見て伊月を拘束し現馬を捕えるために特殊班を投入、現馬は家族の救出のためにCTUの追手から逃れなければならない状況に陥り、立花と美有のいるアジトに着くものの2人に接触するものの、神林とCTU特殊班との三つ巴の銃撃戦になり、立花と美有はそこ騒動の最中に長谷部の誘導で逃げ出し、一方の総理候補の麗は上州たちの思惑を阻止するため息子の夕太の事を公表しよう行動を開始、勘づいた上州たちは麗自身がまだ立場を理解していないと判断し危機的な状況をわざと仕立て思い知らしめる怒涛の展開を期待しています。

ペンネーム:現馬立花美有(30代・男子)

スオーネ
テッド福井の仲間で以前はすずの父親を装っていた男を捉え、ようやくテロリストのアジトへ向かう獅童、無事、六花と美有を助け出すことができるのか。

獅童をアジトに案内する男は、このまま黙って獅童に従うのか。

何処で、抵抗するのか。六花に拳銃を渡したケンは、その事実がバレないか。

それとも3人で逃げ出すのか。

今回で繋がり始めた獅童と朝倉麗、7年前のインドネシアでの任務でテロリストに恨まれているが、何があったのか。

それは、朝倉麗の息子の犯した殺人事件やそれをもみ消そうとする夫や上州とどういう関わりがあるのか。

まだまだ謎は深まるばかりです。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

イカロス
まずは、現馬が寿々の父親にすり替わっていた男から有力な情報を聞き出して、六花と美有の元にたどり着けるのかが気になります。

アンドレは一筋縄ではいかない感じがするので心配です。

そして、神林の手下を撃ち殺した六花たちが無事に逃げられるのかが気になります。

敵は用意周到な感じなので、相当難しいという感じがします。

研矢にも協力してもらって逃げて欲しいと思います。

そして、アンドレたちの目的が何なのかが気になります。

関係していると思われ、麗も現馬を知るきっかけになった、7年前の作戦が何なのかが知りたいと思います。

ペンネーム:イカロス(40代・男子)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第12話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第12話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

YK

『24JAPAN』第12話のあらすじネタバレ

神林の手下・音守に近づいた現馬は、妻・六花と娘・美有の監禁場所まで案内させていた。

現馬の指示を受けた伊月はPSで現馬のスマホのGPSを追跡するが、新班長の小畑は伊月の行動を徹底的に監視していた。

アジトに到着した現馬はついに六花と美有に再会するが、手下と連絡が取れないことを神林が怪しみだしていた。

一方の麗は、息子の夕太が過去に犯した罪を知るカウンセラーの葵が危険だと感じていた。

闇の情報屋・上州が動くと考えた麗は電話で葵に忠告をするものも、麗自身が危険だと勘違いをした葵に一方的に電話を切られてしまう。

麗は葵のもとに直接向かうが、到着した勤務先ではガス爆発が発生していた。

『24JAPAN』第12話の感想

見つかってしまわないか心配でしたが、現馬がついに妻子と再会できて嬉しかったです。

協力してくれている長谷部のもとに神林が来たシーンからは一気に緊張感が走りました。

車を手に入れられたので少し安心しましたが、神林に追いかけられる様子にヒヤヒヤしました。

多くの敵を相手に一人でも立ち向かおうとする現馬は頼もしくて、頭を働かせるのもさすがでした。

美有たちと一緒に逃げずに、戦うことを選んだ長谷部のことも見直しました。

カウンセラーの葵が麗を疑ってしまうのは納得ですが、間に合わなくて残念でした。

上州の仕業だとは思いますが、麗の夫・遥平もガス爆発について知っているのではないかと感じました。

ペンネーム:YK(30代・女性)

ありー

『24JAPAN』第12話のあらすじネタバレ

現馬は朝倉麗の暗殺計画に関わる神林の手下である音守と接触し妻と娘が監禁されているアジトまで案内させます。

CTUにいるA班のチーフの水石に連絡し、アジトの場所を正確に突き止めるためGPSで追跡してもらうよう段取りを整えますが、そんな水石の動きを新班長の小畑が怪しみ、現馬の居場所を吐かせようとして水石と南条を追い詰めます。

しかし、ギリギリのところで現馬本人から小畑に連絡が入りその場を凌ぎます。

なんとか神林の一味に見つかることなく、アジトへ潜入した現馬は妻と娘と合流し、神林の手下として働くケンの協力も得て一緒に逃げようとします。

『24JAPAN』第12話の感想

ついに現馬が誘拐されていた妻と娘と合流することができて興奮しましたが、まだまだ安心できないのでゆっくり抱き合っている場合ではないと、見ながらとてもハラハラドキドキしました。

神林の手下のケンのことを信じて大丈夫なのかと、信じたい気持ちと裏切られてしまうのではないかという心配する気持ちで複雑でしたが、最終的に一緒に車に乗ることができてとても良かったです。

最後は銃撃戦になり現馬が頼もしく見えましたが、車が爆発した割にはそこまで火が広がっていなかったので、すぐに相手から追い付かれてしまいそうだなと思いまだしばらくは安心できない展開が続きそうだと思いました。

ペンネーム:ありー(30代・女性)

らら

『24JAPAN』第12話のあらすじネタバレ

日本で初めての女性総理大臣候補の麗は、息子のカウンセラーの身があぶないことを察知し、連絡をとりますが、理解を得られず話し合いはうまくいきません。

そんな様子を見ていた長田は、総理大臣候補としての自覚が足りないと叱ります。

一方、獅堂は、妻や娘が拉致されたアジトに辿り着き、三人は抱き合って再会を喜び合います。

獅堂は、新しい班長になった緑子にヘリコプターで援護するように依頼し、KENの助けも借りて脱出を試みます。

しかし、神林たちが追ってきて、銃撃戦となってしまいます。

獅堂は、車にガソリンをまき、爆発させます。

『24JAPAN』第12話の感想

伊月は、獅堂への愛情から献身的に情報を与えているところが健気でした。

南条は、緑子から昇進かクビかまで迫られながらも、伊月への想いで葛藤しているところがせつなかったです。

獅堂は、妻や娘に働いている厳しい姿を初めて見せたのではないかと思います。

国家機密のために、命と引き換えのぎりぎりの選択を常に迫られてきた男の悲しさと強さを見て、彼女たちも複雑だったのではないかと思います。

そして、正当防衛とはいえ殺人をした六花は、命がけで仕事も捨てて自分たちを助けに来た獅堂に対して、畏敬の想いも含まれるようになったのではないかと思いました。

ペンネーム:らら(60代・女性)

シレッと腹黒の長田

『24JAPAN』第12話のあらすじネタバレ

音守の言う通りに捕らわれた六花と美有を助けるために運転をする現馬は焦りを隠せない中で、伊月に対してアジトの詳細なデータを送る事とスマホをGPSで追跡する事を頼み、新しい班長となった小畑には家族の無事を確認できたら出頭すると誓う。

音守に銃を突き付けアジトに潜入する事に成功した現馬だったが、誘導させる前に嘲笑ったため気絶させてしまい仕方なく運転席に縛り付け単独でアジト内を探すことになる。

神林はアンドレに急かされ、撤収を急がせる中で長谷部に市来を連れて来るように命じる。

麗は息子の夕太の担当カウンセラーの塔子の身を案じて直接会いに行く事にするが、ビルでガス爆発騒動が起こり塔子の事務所で発生して女性の遺体が見つかったと判明する事態となった。

CTUでは伊月と南条の動きを監視していた小畑が現馬の居場所をエサに昇進か解雇をちらつかせ聞き出そうとする。

現馬は六花と美有を見つけ喜び合う所に長谷部が来たため拘束するが後悔の気持ちと逃走車を用意すると話すため協力関係になり、一方のCTUでは小畑の追い詰めに南条が現馬の居場所を言いそうになった所に現馬から電話がかかりテロリストのアジトへの応援要請に小畑が渋々同意し、伊月と南条は元の仕事に戻れホッとする。

長谷部が車を出そうとした所に神林な気絶していた音守の元に連れて行く事になり、長谷部は隙をついて現馬たちの元に行く事で事態は一変、現馬たちの車両は取り囲まれ銃撃戦となり、六花と美有は救出隊が来る場所へ向かわせ、現馬と長谷部は銃で応戦、現馬は車を爆発させて敵を欺き逃げる途中で長谷部が撃たれてしまいながらも逃走を続け、それを神林たちは必死に追いかける。

『24JAPAN』第12話の感想

予想以上に上手く現馬が神林たちテロリストのアジト潜入できた事に驚きつつも、緊迫感のある探索行動の続く所や神林たちとの激しい銃撃戦と楽しく感じました。

麗の選挙対策の参謀である長田と情報屋の上州は対照的な立場で仲は悪いものと捉えていただけに、麗からの話に長田か淡々と上手くやってくれるという言葉にはビックリ、女性初の総理大臣に麗を就任させるためならば手段は問わない危険な輩ばかりが取り囲んでいる印象が強く、よく考えると輝き働く女性の麗の回りで働いているのは男性ばかりとなっている構図が不気味で、麗は腹黒い男性たちに利用されているだけに思えました。

現馬と妻の六花に娘の美有が再会できた喜びに浸ったばかりなのに直ぐに別れて行動するとは悲しく、まだ苦難が続くのかと残念な気分で年越しをするとは気になって仕方がありません。

ペンネーム:シレッと腹黒の長田(30代・男子)

イカロス

『24JAPAN』第12話のあらすじネタバレ

現馬は音守を脅して運転させ、神林のアジトに潜り込むことに成功し、六花達が囚われている場所を聞き出し、六花と美有と再会することができました。

そして、CTUに連絡して、新任してきた小畑に事情を全て話して、救援を要請します。

小畑は、現馬のいうことを完全に信じたわけではありませんが、ヘリを向かわせることを決めます。

その後、六花と美有たちの様子を見に研矢が現れ、研矢は逃げるために協力すると言います。

そして、車を取りに行きますが、音守が気を失っているのを発見され、研矢も神林に見つかります。

その後、なんとか現馬たちは逃げ出しますが、神林達が追ってきます。

『24JAPAN』第12話の感想

現馬が六花と美有に再会することができたときは、ようやくという感じがしてほっとしました。

六花も美有も本当に安心しただろうなと思いました。

そして、現馬はCTUに連絡し、小畑も協力を了解し、ヘリを用意することを了承したのでひと段落かなと思いましたが、そう簡単には行かないみたいでハラハラしました。

最初は完全に嫌な感じだった小畑も協力的になってきたので安心しました。

しかし、研矢はタイミング悪く神林に見つかり、気絶している音守も見つかってしまったときはハラハラしました。

現馬が車を燃やしたりして神林一味と戦っている姿は流石という感じで格好よかったです。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

モモカリン

『24JAPAN』第12話のあらすじネタバレ

獅堂現馬は、神林の手下である音守と交渉し、六花と美有が監禁されているアジトまで案内させ、ついに再会を果たします。

神林も現馬が潜入したことを知ります。

CTUでは新班長の小畑が、伊月と南条が現馬の居場所を知っているとにらみ、2人を個別に尋問します。

一方、朝倉麗の息子の夕太の秘密を知るカウンセラー・葵塔子の命が危ないと考えた麗は、葵に電話をするも、葵は事故と見せかけて殺されたのです。

現馬は小畑に応援部隊を要請します。

神林も現馬の潜入に気づきますが、研の協力もあって車で逃げますが、神林たちと銃撃戦となります。

『24JAPAN』第12話の感想

獅堂現馬は神林の人質となっていた六花と美有とついに再会を果たします。

3人が抱き合うシーンはジーンときました。

しかし、アジトから抜け出す際、再度離れ離れになってしまいます。

また六花と美有が捕まらないことを祈るばかりです。

CTUでは新班長の小畑が、南条を尋問します。

現馬の居所を話さないと停職させると脅される南条でしたが、ギリギリのタイミングで現馬から小畑に電話があり、停職処分を免れました。

自分のキャリアと伊月とどちらを取るかの究極の選択をせまられ、かなり葛藤したと思います。

一方、朝倉麗のほうですが、息子の夕太の秘密を知るカウンセラーの葵が事故と見せかけて殺されます。

口封じのためとは言え、上州たちはやることがエゲツないです。

ペンネーム:モモカリン(40代・男子)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『24JAPAN』第12話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
13話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA