24JAPAN|10話見逃し動画無料視聴はこちら【12/11配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第10話(2020年12月11日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第10話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第10話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第10話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第10話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年12月11日(金)放送終了後〜2020年12月18日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第10話のあらすじは?

2020年12月11日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第10話のあらすじを紹介します。

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わる内通者だということがバレてしまい、追い詰められたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の暗号解析係・明智菫(朝倉あき)が自殺を図った! 

菫を訊問していたA班チーフ・水石伊月(栗山千明)と暗号解析係長・南条巧(池内博之)は動揺しながらも、菫が病院へ搬送されるのを見届け、それぞれの仕事へ戻る。

一方、麗を暗殺しようとした実行犯と間違われ、警察に追われる身となったA班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は逃亡を続けるも、あちこちに張り巡らされた検問のせいで身動きが取れないでいた。

その矢先、暗殺計画に関与する謎の男・神林民三(高橋和也)に誘拐された現馬の妻・六花(木村多江)が再び、監視の目をかいくぐり、伊月に電話をかけてくる。

電話をつないでもらった現馬は六花、そして一緒に監禁されている娘・美有(桜田ひより)の居場所を突き止めて救出するため、伊月に逆探知を依頼。

だが、通話経路は暗号化されており、逆探知は至難の業だ。

悠長に待ってなどいられない現馬は、大まかなエリアが判明するや危険を顧みず、警察の包囲網を突破しようと試みるが…!?

まもなく菫のパソコンから、暗号化された1件のメールが見つかる。

かろうじて判明した件名には、「テッド福井」という不審な名前が記されていた! 

この人物は一体何者なのか…。

南条から報告を受けた現馬は「テッド福井」と接触を図ろうと画策し、大胆な行動に出る。

そんな中、CTU第1支部に、九死に一生を得た麗のもとに、さらには神林のもとにも――次々と“驚愕の知らせ”が舞い込む!

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第10話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第10話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ベル
暗殺者と疑われている獅堂が無事に家族の元へ辿り着き、実行犯の正体や真実に近づく事ができるのかが楽しみです。

ただ、今まで獅堂には毎回裏切りや試練が起こり一筋縄ではいっていないので、次回もそう簡単には進まないんだろうなと思います。

警察の包囲網を突破して危険を顧みずに本能のまま動くなかなと思います。

また、自殺を図った菫には助かってほしいです。

彼女のパソコンから分かる事実から、水石と南条が実行犯グループの確信に迫ってくれる事を信じています。

そしてずっと不穏な朝倉一家が、過去の事件を公にして、乗り越えてほしいです。

ペンネーム:ベル(30代・女性)

菫退場
暗殺犯の容疑がかけられた現馬の信頼できる仲間が水石と南条という少数の人間だけで、現馬は菫を操っていた人物が神林ということ以外は何一つわからないために妻と娘の救出には行けず、現馬は自動車のナンバーを捜査官たちに見られているためすぐに追い詰められる状況に置かれ物陰に隠れて移動する展開になり、CTUでは逃亡する現馬と内通する者がいると判断され上層部から働く職員たちを調べあげる捜査官がやって来て、繋がりが強いと思われる水石と南条たちを疑い、菫が瀕死状態である事も現馬に関係があると判断され、現馬は全国に指名手配されてしまい、テロリストの神林にCTUで起こっている事態が把握され、六花と美有に危機が迫ってしまう所で長谷部が脱出に協力するのではと予想しています。

ペンネーム:菫退場(30代・男性)

イカロス
まずは、なんといってもすみれがどうなるかが心配です。

子供の病気のためとは言え、CTUを裏切ったりしたのは許されないですが、息子のためにも無事であって欲しいと思います。

そして、再びピンチになった現馬はどうやって神林の居場所を突き止めるのかが気になります。

水石もCTUに復帰して、本格的に捜査に乗り出しましたが、相手は強敵なので難しいと思います。

そして、神林は麗のことを暗殺することを諦めていないので、どういう行動に出るかが気になります。

また、麗の暗殺をするということで、さらなる黒幕がいそうだと思います。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

レバンガ
暗殺犯と間違われて動きがなかなか取れない獅堂さんが、どのように事態を打開していくのが楽しみです。

お父さんが頑張る一方、囚われた妻も頑張っている点も見過ごせないですよね。

みんなが頑張っているのに何かかみ合わずうまく進んでいかない点がハラハラします。

菫さんが自殺を図ったのがとても残念ではありますが、多分死なないんだろうなぁと少し安心している自分がいます。

本家アメリカ版の24よりも菫さんは好きなので、もっと活躍するシーンを作ってほしいと感じています。

菫さんが意識を取り戻して、どんなふうにストーリーに加わっていくのかに注目しています。

ペンネーム:レバンガ(40代・男子)

モモカリン
まずは自殺を図った菫が助かるかどうかが、今後の捜査を左右するのではないかと思います。

あと六花が奪ったスマホで、ちゃんとCTUや現馬と連絡がついて、現在地を伝えられれば、同時に神林の居場所もわかるので、神林を捕まえて、六花と美有も救出できるのではないかと思います。

なんとかバレないように連絡を取り合って欲しいです。

一方、朝倉麗は朝食会で夕太の件を公にできませんでしたが、まだそれを諦めていないようです。

必死にそれを食い止めようとするあった遙平との夫婦間の攻防が続くのではないかと思います。

子供たちの精神状態も心配です。

ペンネーム:モモカリン(40代・男性)

スオーネ
心臓病の息子を助けるためにテロリストに内通したすみれ、妹を暴行した犯人とはいえ、過去に殺人を犯した息子の罪を公表し、罪と向き合おうとする朝倉麗、テロリストに襲われそうになった娘を庇った獅童の妻、状況は違えど子供を守る3人の母親は、子供をどう救えるのか。工事現場も発見され、再び追われる身となった獅童は妻と娘のもとに助けにいけるのか。

水石と南条はすみれを助け、テロリストの情報を聞き出し、獅童を援護できるのか。朝倉麗は息子の事件の公表に反対する夫をどう説得するのか。

朝倉麗の暗殺に失敗した神林は、次にどのような行動に出てくるのか。

これからの進展が楽しみです。

ペンネーム:スオーネ(40代・男子)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第10話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第10話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるか

『24JAPAN』第10話のあらすじネタバレ

CTUでは、明智が、自殺を図り亡くなってしまった。

明智のパソコンを解読して明智が、テッド福井という名の人物と連絡していたことが、分かる。

水石は、現馬に電話でその事を伝える。

現馬は、警察の追手から逃げながらテッド福井のいる会社を訪ねる。

そして、テッド福井のドライバーになりすましていた。

一方の六花と美有は、携帯電話で水石に連絡して現馬とも連絡をとれたが、バッテリーが、切れてしまい犯人にも携帯を使用していた事が、ばれてしまう。

麗は、息子の事件を公にしたいと夫に伝えるが、夫は、反対していた。

そして、テッド福井は、神林に指示をしていた相手だった。

『24JAPAN』第10話の感想

それぞれの事件が、ようやく一つにまとまってきて今後の展開が、知りたくなりました。

今回は、携帯電話をめぐってスリリングな展開が、ありました。

バッテリーが、きれる前まで使用できたので良かったなと思いましたが、逆探知が、できなかったのが、もどかしかったです。

長谷部が、携帯の場所を分かっても言わなかったのが、美有との絆を感じてうれしかったです。

階段を華麗に降りる姿をみて現馬の運動神経が、すごいなと思いました。

水石が、現馬の事を今でも好きなようなフインキも感じられました。

意外な展開だったのは、神林に指示をしている人物が、いた事です。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

なお。

『24JAPAN』第10話のあらすじネタバレ

朝倉麗は選挙当日ながらも、恒例となっている施設の子供たちに会いに行きます。

薫は目を離したスキに自殺を図り病院へ搬送されます。

機転を利かせた立花から連絡が来るものの、逆探知は出来ません。

携帯を隠していたもののバッテリー切れのアラームで見つかってしまいます。

また、薫のパソコンからは「テッド福井」という名前が出てきて、CTUから連絡を受けた現馬は、捜査の目をかいくぐって本人に会いにその会社へと向かいます。

運転手から湾岸ヘリポートへ向かう事を聞きつけ、現場がすり替わって運転します。

朝倉遥平は上州と電話で話します。

「我々の苦労を無駄にしないようにしろ」と麗に伝えるよう言います。

その後、上州の仲間の最大の支援者から麗に電話があり、今日限り支援から手を引くと言われてしまいました。

『24JAPAN』第10話の感想

薫の悲壮な表情に胸を締め付けられてしまいました。

内通の報酬が意外と高額でもなく、更にCTUに息子が来たと聞いた時のうろたえ様や、大切な息子を残したまま自殺を計るという最近の薫の行動すべてが腑に落ちなく、他にも何か隠しているのではないかと思っています。

現馬は警察から逃げながらも、捕まった立花や娘も助けに行きたいだろうし、テッドという新たな謎の人物も調べないといけなくて、その大変さがヒシヒシと伝わってきました。

しかし、やっぱりテッドの方を優先するんだなぁ、仕事優先なのかなぁともう体に染みついた事のようで、仕方ないのかなと思っています。

ペンネーム:なお。(50代・女性)

rara

『24JAPAN』第10話のあらすじネタバレ

日本初の女性総理となる予定の朝倉麗を暗殺しようと企むのを阻止するため、陣頭指揮をとっていた獅堂は、家族を人質にとられテロ犯のリーダー神林にあやつられ麗を殺害した犯人に仕立てられそうになる。

獅堂のとっさの判断と機転で警護員から銃を奪って発砲したため拘束されてしまうが妻と子供を助けるために、逃亡を図り追われる身となってしまう。

信頼できる仲間の水石の働きによりチームの菫が裏切ったことが分かるが、菫は自殺を図ってしまう。

獅堂を探すパトカーのサイレンの中渋滞に巻き込まれ、家族のもとになかなかたどり着けないが、水石の助けを得ながらテロ組織の核心に近づいていく。

『24JAPAN』第10話の感想

菫の命は助かってほしいなと思いました。

難病に苦しんでいる子供を助けたいと、つい情報をもらしてしまったシングルママの立場もよく分かります。

仲間のマイロが菫と息子の写真を何度も見ていたので、マイロの心は菫寄りの方かなと思いました。

六花がうばった携帯から、テログループの仲違いの声が獅堂にも水石にも聞こえているのが何とも言えませんでした。

獅堂が「家族が一番大切」と言い切ったときの水石さんの表情も、まだ獅堂に対する気持ちが残っている感じが伝わってきました。

結局、麗の命を狙う張本人が「家族の復讐」と言っていたので、麗の家族の事件とつながっているんだなと思い、いよいよ絡まっていた糸がほどけかけてきたなと感じました。

ペンネーム:rara(60代・女性)

モモカリン

『24JAPAN』第10話のあらすじネタバレ

CTU内で自殺を図った菫が病院でなくなります。

しかし、菫のパソコンから不審なメールが見つかり、テッド福井という人物が浮かび上がります。

警察の捜査網をくぐり抜けた獅童現馬が品川にあるテッド福井のオフィスに向かういます。

CTUには現馬の代わりに新しい班長が着任します。

一方、監禁されている六花と美有は、盗んだスマホを使って伊月と連絡を取りますが、逆探知が成功する前に神林の手下たちにスマホを取り上げられてしまいます。

神林は黒幕と思われるアンドレ林から連絡があり、計画の完遂を約束します。

一方、朝倉麗にも支援者から連絡があり、山城の件を上州の件を始末させ、麗への支援を断ち切るとの連絡が入ります。

『24JAPAN』第10話の感想

新しいCTUの班長は、一癖ありそうな女性で、過去に現馬や伊月とも因縁があるようで今後の捜査の障害にならなければ良いと思います。

なんでCTUの上層部は鬼束をはじめ、ロクな奴がいないのかと思ってしまいます。

獅童現馬が会ったテッド福井がどんな人物なのか、どんな情報を持っているのかも気になります。

朝倉麗も選挙資金の支援者に見捨てられてしまい、今後の選挙戦をどう戦っていくのか心配なところです。

また、アンドレ林が何者なのかも気になります。

アンドレ林から連絡を受けて、神林の顔色が変わっていたので相当恐ろしい存在なのかもしれません。

ペンネーム:モモカリン(40代・男子)

スオーネ

『24JAPAN』第10話のあらすじネタバレ

CTUの用意した車に乗り逃走する獅童(唐沢寿明)は、監禁場所で男から奪ったスマホで連絡してきた妻六花(木村多江)と会話し、無事を確認をする。

その電話から水石(栗山千明)たちは監禁場所の逆探知を試みるが、なかなか特定できない。

一方、記者の山城(櫻井淳子)と取引して息子の記事を止めようとする朝倉麗(仲間由紀恵)の夫遥平(筒井道隆)だったが、麗の理解を得られないため、とうとう上州(でんでん)に最後の手段を依頼する。手首を切ったすみれ(朝倉あき)は搬送先の病院で息を引き取る。獅童は、警察の警備をかいくぐり、すみれのパソコンに残っていたテッド福井という男の経営する会社に向かう。

『24JAPAN』第10話の感想

CTUにて水石と南条に捕らえられ手首を切ったすみれが命を落としてしまうのは、意外でした。生死の狭間で水石や南条の仲間の情や説得で自分の罪を悔い改め、神林らテロリスト検挙の手掛かりを話すと思ってました。

また、今回は神林に朝倉麗の暗殺を依頼した黒幕が登場します。

それによると神林は金のために朝倉麗の暗殺を計画しており、直接朝倉麗や獅童に恨みがある訳ではないと言う事でした。

ただ、黒幕に対する神林の怯えようから、どんな人物か、謎が深まります。

家族のために息子の事件をもみ消したいと言う遥平ですが、ここにも何か裏がありそうです。

ペンネーム:スオーネ(40代・男性)

hirokki3

『24JAPAN』第10話のあらすじネタバレ

警察内部に朝倉麗暗殺計画の内通者がいることが分かり、暗号解析係の明智菫だと判明するも自殺未遂により、黒幕にたどり着く手がかりを失ってしまったCTU。

一方、暗殺の実行犯と思い込まれ、逃亡する羽目になった獅堂現馬は検問の目をかいくぐれず身動きが取れない。

そんな頃、娘とともに連れ去られた現馬の妻・六花がCTUのA班チーフである水石伊月に電話をし、現馬に取り次いでもらうことに成功した。

六花と娘の美有が監禁されている場所を突き止めるべく、現馬は伊月に電話を逆探知するよう指示するが、暗号解読は容易ではなく逆探知はかなり難しい状況。

大まかなエリアが判明した時点で、現馬は警察の包囲網を突破しようと試みる。

CTU暗号解析係長の南条巧は、自殺を図った菫のパソコンに残されていたメールから暗号を解析し、「テッド福井」という人物が暗殺計画に関係している可能性があることを突き止め、現馬に知らせる。

現馬は、テッド福井に接触するため、行動に出る。

『24JAPAN』第10話の感想

回が進むにつれて、暗殺計画の本丸に近づきそうになるのですが、獅堂現馬が追われる身となって、現馬の妻と娘も捕らわれており、暗殺計画のカギを握ると思われた内通者の明智菫も自殺未遂により真相が分からないままと、ハラハラドキドキの展開で非常に面白かったです。

この八方塞がりの状況で、協力者である南条巧と水石伊月がいるのが、現馬にとって頼みの綱と言えますが、まだ、誰が敵で、誰が味方か、はっきり分からない状況で予断を許しませんが、CTUの中に他に内通者がいるのか?

終盤に名前の出てきた「テッド福井」は何者なのか?

次回以降も楽しみにしています。

ペンネーム:hirokki3(40代・男子)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『24JAPAN』第10話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
11話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA