24JAPAN|9話見逃し動画無料視聴はこちら【12/4配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第9話(2020年12月4日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年12月4日(金)放送終了後〜2020年12月11日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第9話のあらすじは?

2020年12月4日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第9話のあらすじを紹介します。

謎の男・神林民三(高橋和也)の指示によって、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画が実行に移された! 

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)を人質に取る神林に逆らえず、暗殺計画に加担させられそうになるも、間一髪のところでわざと騒ぎを起こし、麗の命を救う。

しかし、暗殺実行犯と間違われ現馬は、捕らえられてしまう。

連行される現馬だったが、自らの手で神林を捕まえて家族を救出すべく逃走! 

町の一角に身を潜めながら、部下のA班チーフ・水石伊月(栗山千明)に連絡を入れる。

ちょうどCTU第1支部では、伊月と暗号解析係長・南条巧(池内博之)が、内通者として暗殺計画に関与していた暗号解析係・明智菫(朝倉あき)を訊問。

ついに口を割らせ、菫を操る人物が神林だと突き止めていた。

報告を受けた現馬は、神林の逮捕に協力するよう、電話で菫を説得。

だが、菫は首を縦に振ろうとしない。

すると、現馬は秘密裏に、伊月に向かって“冷酷な指示”を出し…!?

一方、麗は実際に命を狙われてもなお、毅然とした態度を貫いていた。

そんな中、ニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)は、麗の息子・夕太(今井悠貴)が過去に殺人を犯していたという事実を、1時間後に報道することを決意。

麗の夫・遥平(筒井道隆)はこれを阻止しようと、裏で動き始める。

その頃、美有と共に神林のアジトに監禁されていた六花は“あまりにも大きな代償”を払いながらも、密かに携帯電話を入手。

隙を見計らって伊月に連絡するが、その瞬間、神林の手下が現れ…!

やがて、またもや状況は急変。

現馬がまるで想定していなかった“驚愕の事態”が発生する――。

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ありー
現馬が捕まってしまいピンチは続きますが、なんとか妻と娘の命は奪われずに済んだので、ここから現馬がどう動いて2人を救うのか楽しみですし、まだあまり希望が見えませんがなんとかなると信じながら見たいです。

また、水石チーフが現馬の置かれた状況を察して監視カメラなどの対策をしつつ南条と協力しながら動けるようになったので心強くなりましたし、拘束した内通者の明智を利用してなんとか犯人を突き止めて、暗殺計画の阻止と現馬と現馬の家族が無事に戻れることを期待しています。

また、朝倉麗が家族のことを国民に正直に話すのかという部分にも注目したいです。

ペンネーム:ありー(30代・女性)

ネタ
次回は獅堂が朝食会でSPに拘束されてしまったことで色々と事情聴取されてしまうのだと思います。

そこで獅堂は正直に娘と妻を誘拐されたということを話すがなかなか信じてもらえないと思います。

ラチがあかないので手をこまねいていると水石と伊月が獅堂を逃がしてくれてすぐに獅堂は娘たちの行方を追うことになると思います。

でもなかなか手がかりがつかないのでスミレを利用して誘拐犯の居場所を突き止めようとします。

急がないと娘たちが殺されると思った獅堂は水石たちにも全てのことを話し助けてもらおうと考えるような気がします。

ペンネーム:ネタ(30代・男性)

イカロス
まずは、警備員に抑え付けられてしまった現馬が、これからどういう作戦に出るのかが気になります。

現馬はわざと通信機を警備員に見つけさせるような行動をとったと思うので、神林からは解放された感じがするので、反撃に期待したいと思います。

一方、囚われの身となっている六花と美有の命が危険に晒されてしまうという結果になってしまいましたが、六花は意外とたくましいところがあるので、諦めずに頑張って欲しいと思います。

そしてCTU内ですが、すみれが真実を話してくれるのかが気になります。

すみれはなにか事情があってこういう結果になっている感じがするので、真相を話して欲しいです。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

スオーネ
朝倉麗の暗殺に失敗した神林ですが、以前獅童の妻と娘を人質にとっており、有利な立場であることには変わりません。

次はどう動き、朝倉麗の殺害を実行するのか、また、朝倉麗を殺害する目的は何なのか。

一方、娘を暴行した犯人を殺害したことを認めた朝倉麗の息子夕太。

朝倉家の闇はこの事件とどういう関わりがあるのか。

麗の身近にもテロリストと繋がる者がいるのか。

いずれにしても、水石と南条が捕まえたすみれがテロリストへ通じる鍵を握っていることは間違いないので、彼女を如何に改心させ、情報を聞き出すかがポイントになります。

獅童、水石、南条は全ての人の命を守り、助け出し、テロリストを逮捕する事ができるのか。

目が離せません。

ペンネーム:スオーネ(40代・男子)

モモカリン
現馬はSPに取り押さえられてしまうし、六花と美有はまだ神林の人質であるので、この状況を打開するには、まずは六花と美有の救出が必要だと思います。

そこで鍵を握るのが、神林と連絡を取っていた内通者の明智を尋問し、情報を聞き出す必要があると思います。

神林にはまだ明智が拘束されてあることがバレていないので、うまく明智を利用すれば神林の居所を見つけられるのではないかと思います。

一方、麗は朝食会で息子の夕太のことを公表するつもりでしたが、話せなかったので、話すことに反対していた夫の遥平が裏で動くような気がします。

ペンネーム:モモカリン(40代・男性)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ベル

『24JAPAN』第9話のあらすじネタバレ

女性総理大臣候補の朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺を無事阻止した獅堂現場(唐沢寿明)だが、実行犯と疑われて追われます。

その裏でCTUの内通者である明智菫(朝倉あき)は、水石伊月(栗山千明)と南条巧(池内博之)に何度も追及され、息子を理由に脅されている事や実行犯の名前が『カンバヤシ』である事を吐いた後、2人がいない隙に自殺を図ってしまう。

一方で、あと1時間後に朝倉麗の息子・夕太(今井悠貴)が過去に殺人を犯した事実がニュースで報道されるが、麗の夫・遥平(筒井道隆)が獅堂の逃走を引き換えに揉み消そうと裏まわししていた。

『24JAPAN』第9話の感想

今回もドキドキハラハラする内容でした。

次々と獅堂に試練という名の裏切りが起こり、果たして無事に家族を救う事ができるのか?とこちらが不安になってしまいました。

また、菫が自殺を図った事には驚きました。

それほど息子を守りたく、彼女自身も後悔で追い詰められていた事が読み取れました。

その裏で起こっている朝倉一家の過去については、やはり政治家だなという揉み消しや地位を優先する感じが嫌な気持ちになります。

真っ当な麗だが、肝心な旦那が家族を守るという名目のもと裏まわししたり、隠そうとするのが、保身のように感じてなりませんでした。

ペンネーム:ベル(30代・女性)

菫退場

『24JAPAN』第9話のあらすじネタバレ

麗の暗殺を防いだ現馬だったがSPに捕まり連行される途中、隙を突き逃亡し通り掛かった自動車の磯部を銃で嚇し工事現場に移動、一方CTUの水石と南条は裏切った菫から指示を受けた相手は神林と明かし、CTU内部が丸見えのシステムを遮断し水石の生存がバレないようにする中、現馬から電話があり内通者が菫と伝えると、黙秘を続ける菫に現馬はなかった事にすると協力を頼んだが断ったため、菫の息子を呼んで揺さぶる作戦を指示し、更に現馬は逃亡に使う自動車を用意るように頼む。

監禁されている美有に連れ出そうとする市来に六花が身代わりになり、隙をついて市来から盗んだ携帯でCTUに連絡し水石に繋がった瞬間にテロリストの男が来たために電話を切る。

事務所で周辺道路を確認しながら現馬は自分自身の現状を話し、巻き込んだ磯部の不遇な人生と聞きながら、水石が用意した自動車が配置される時になってSPが来たため、磯部に乗って来るように頼み、磯部が指示通り動いていたが一転してSPに話し掛けたために現馬は逃走、約束通りに自動車を見つけ逃走する。

麗は選対本部長の長田からキャスターのまどかが夕太の報道を後日に変えた情報が伝えられ、夫の遥平の様子から、まどかに理由を聞くと話し部屋を移る。

CTUでは水石の指示でマイロが調べていたテロリストの神林の名前の検索数が多いため、水石は陳元永福と合わせて調べるように指示し、菫の息子が来たら知らせるように頼み、協力するかの心の整理をするため1人で考えている菫の元に戻るとガラス片で手首を切り自殺を計っていて、マイロから菫の家族の到着を知らせる連絡がくるものの部屋には来ないように伝え、血を流す菫を応急措置をする水石と南条たちの傍らにあった菫の携帯に、計画が進まず焦る神林から電話が掛かってくる。

『24JAPAN』第9話の感想

現馬がドンドン悪のように扱われ出す展開によって現馬を演じている俳優の唐沢寿明さんのアクションまで激しさを増していき、巻き込まれてしまう磯部の自動車を止めるのではなく、現馬が軽くハネられるとは日本のドラマでは先ずあり得ない場面だけに驚かされました。

何も話そうとしない菫の気持ちを考えて話した現馬が協力しないとわかった途端に、息子を呼び脅すという変貌ぶりの凄さも捜査官ならではで容赦がない思考だなと感じました。

菫が自殺を計った状況には驚かされたものの、菫の周辺にはガラスが無かったように感じたので口封じに自殺に見せかけた別の内通者がいるのではと考えています。

ペンネーム:菫退場(30代・男性)

イカロス

『24JAPAN』第9話のあらすじネタバレ

現馬はSPに捕まえられてしまいますが、なんとかして逃げ出し、走行中の車に乗っている女性を脅して、その場から離れます。

そして、工事現場に潜伏して水石と連絡を取ります。

すみれは子供の病気のためにお金が必要だったと打ち明けますが、協力的な態度はとらずに黙秘していました。

すみれから情報を引き出したい現馬はすみれの息子を利用して、すみれから情報を引き出そうとしますが、すみれは屈辱に耐え切れずに自殺を図ってしまいます。

そして、現馬のところに車が届きますが、脅していた女性が逃亡し、現馬は再び追われることになります。

『24JAPAN』第9話の感想

第9話は悲惨な感じが多かったと思います。

まずは、すみれですが、子供の病気のためにお金が必要だったというのはわかりますが、国家機関に属する人間が裏切るのは許されないことだという感じがしました。

そして、息子を使ってすみれから情報を引き出そうとするというのも、しょうがないとは思いますが、やりすぎだという感じがしました。

すみれは、それが原因で自殺を図ってしまったので、死のうとするぐらいなら情報を話せば良かったのにと思いました。

そして、現馬が無関係の女性を銃を突きつけて脅すというのは、事情があるからとは言っても、もはや犯罪者だなという感じがしました。

ミイラ取りがミイラになった感じです。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

レバンガ

『24JAPAN』第9話のあらすじネタバレ

妻と娘を人質としてとられて、犯人グループから朝倉麗の殺害計画に加担させられそうになる獅堂。

しかしギリギリのところで朝倉麗の命を助けることに成功する。

その代償として朝倉麗暗殺未遂実行犯として捕らえられてしまうことになる。

何とか逃走し、妻と娘を助けるために身を潜めて機会をうかがう獅堂。

そんな獅堂を助けるのが部下である水石。一方捕らえられている獅堂の妻である六花は、大きな代償を支払いつつも脱出のために携帯電話を何とか手に入れることができた。

助けを求めるために水石に連絡を取ったところで犯人グループに見つかってしまう。

『24JAPAN』第9話の感想

おもしろいところでは、本家24のジャックバウワーのものまねで知られる、どきどきキャンプの岸さんが本編で登場していることです。

神林の手下役として少しだけの出演ですが、24ファンとしては楽しめる演出ですよね。

内通者であった菫さんが自殺を図るシーンもあります。

本家24でもそんな感じでしたので、そうなるかなぁと思ってはいましたが、結構朝倉さんが好きだっただけに少し残念に感じてしまいました。

相変わらず唐沢さんが無茶苦茶に行動する様は痛快でもあり、ハラハラする点でもあり、見ていて胃が痛くなります。

六花さんが娘を守るために身代わりになるシーンは、幸薄い感じの木村さんならではの顔の表情でした。

ペンネーム:レバンガ(40代・男子)

モモカリン

『24JAPAN』第9話のあらすじネタバレ

獅堂現馬は、朝倉麗の暗殺計画を阻止しますが、暗殺犯として捕まってしまいますが、逃走を図り、民間人の女性を脅して工事現場に身を隠します。

CTUでは、伊月と南条が、内通者の菫を訊問し、神林の指示で動いていたことがわかります。

菫はそれ以上話そうとしないため、現馬は伊月に菫の子供を連れてくるよう電話で指示します。

子供に話されたくない菫は自殺を図ってしまいます。

一方、朝倉麗は朝食会場から離れ、ホテルに戻ります。

ジャーナリストの山城が麗の息子夕太の件を報道するというが、麗の夫遙平が、山城に別の情報提供することで報道を延期させます。

その頃、監禁されていた六花と美有でしたが、美有が神林の手下に襲われそうになり、六花が身代わりになります。

その際、六花は手下からスマホを手に入れることに成功するのです。

『24JAPAN』第9話の感想

今回は、獅童現馬は少しやりすぎ感がありました。

まずは内通者だった明智がなかなか口を割らないために、明智の息子を呼ぶよう伊月に指示したり、民間人を脅して車で逃げたりしたりと、捜査のためには手段を選ばない姿勢には驚かされます。

結果的に菫を追い込み、自殺をさせてしまったと思います。

一方、監禁されている六花と美有のほうは、六花がまさに身体を張って美有を守り、携帯を盗んた勇気ある行動は素晴らしかったと思います。

そして朝倉麗ですが、夫遙平は裏で暗躍していて、今後も麗や家族を守るためなら、なんでもしそうで怖いです。

ペンネーム:モモカリン(40代・男性)

スオーネ

『24JAPAN』第9話のあらすじネタバレ

首相候補である朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺をギリギリのところで阻止した獅童(唐沢寿明)は、容疑者として連行中に不本意ながらも一般人を人質に逃亡する。

逃亡先の工場現場から水石(栗山千明)に連絡し、テロリストとの内通者がすみれ(朝倉あき)だと知る。

獅童は水石と南条(池内博之)に、すみれの一人息子を連れてくるように命じる。

テロリストに捕らえられている獅童の娘美有(桜田ひより)は、見張りの男に襲われそうになるが、母親(木村多江)が自分の身を出して止める。

一方、獅童の発砲により朝食会で、息子の事件を公表できなかった朝倉麗は、公表に否定的な夫(筒井道隆)と口論になる。

部屋にすみれを残しすみれの息子を迎えにいった南条と水石が、部屋に戻ると、手首を切ったすみれを見つける。

『24JAPAN』第9話の感想

朝食会会場で捕らえられた獅童は、同じCTUの上官に、自分はテロリストに家族を人質に捕られていてこのままでは殺されるから、放してくれと懇願するが、証拠がないとして信じてもらえない。

自分が暗殺を阻止したことで、家族が殺されるかもと思う獅童の焦りが伝わるシーンです。

その後、一般人の車に乗り込み、一緒に工事現場事務所に立てこもります。

そこで、その一般人に危害を加えないことを話しするが、一般人は殺されるかもしれない恐怖から、何とか逃げ出そうとします。

その時は無関係な人を巻き込んだ罪悪感とこうでもしないと家族を助けられないという使命感との間での葛藤がヒシヒシと伝わってきます。

ただ、一般人との会話の所々に垣間見える表情から獅童の優しが伝わります。

ペンネーム:スオーネ(40代・男子)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『24JAPAN』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA