24 JAPAN|8話ネタバレと感想。麗(仲間由紀恵)の暗殺を間一髪で止める獅堂!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年11月27日(金)「24 JAPAN」の8話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
麗の朝食会に、ニセ皆川がついに入って行く。獅堂も、テロ実行犯の神林に、美有と六花を誘拐されて、朝食会に行く。

麗の暗殺計画は実行されるのでしょうか。獅堂はどうやって阻止するのかな。

ラマちゃん
獅堂に銃で撃たれた伊月。獅堂が防弾チョッキを着させていて助かりましたね。

伊月はついに内通者が分かるようです。どうやって菫だと分かるのでしょうか。

麗の朝食会場に、暗殺を実行するためニセ皆川が侵入する。神林に娘と妻を取られ、獅堂も会場に入る。獅堂の巧妙な計らいで助かった伊月は、CTUの南条に連絡、ついに、内通者が分かり.....。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』8話あらすじネタバレと感想

日本初の女性総理誕生に期待が高まる東京、午前7時~午前8時まで、事件はリアルタイムで進行中である。

カメラマンの皆川になりすましたニセ皆川は、セキュリティを通過し、麗の朝食会場に入る。

麗と朝食会に出ると約束した娘・日奈は、兄・夕太に言われ、祖母・滋子と家に帰る。夕太だけホテルに残る。

夫遥平は、夕太の罪を公表することに反対する。日奈を帰したと聞いた麗は、夕太に正当防衛なのだから逃げてはだめだ、結果、総理になれなくてもいいと訴えるが、夕太は、部屋にこもる。

六花は、神林の前に突き出され、獅堂が脅されていることを知る。獅堂も六花の無事を確認し、美有も誘拐されていると分かる。

獅堂は、神林の指示通り、バス停で、見知らぬ老人からスーツケースを受けとり、車を走らせる。逆らうことはできなかった。

神林は、CTU内にいる菫に状況報告するように、密かに、SNSで連絡する。トイレに行き、マイロがニセのカードキーだと気づいたことを連絡する。

神林は、菫に、伊月は死んだと連絡する。そのころ、伊月は、獅堂が防弾チョッキを着せたおかげで助かり、近くの小屋にあった電話からCTUに電話し南条がとる。

南条はどこにいるんだというと、伊月は死んだことにして欲しいと言い、菫に代わるように指示する。

南条が、菫を見るとマイロと伊月からの指示だともめているのが聞こえる。菫は、伊月は本部にいて数分前に指示を受けたと話す。

伊月が言っていることと違うと気づいた南条は、隠れて、伊月に、菫が、数分前に伊月から指示を受けたと言っていることを伝える。

伊月は、菫が内通者と気づき、自分が死んだことを知って、それをごまかすために、本部にいると嘘をついていると南条に言う。

南条は菫が内通者なのかと問い、伊月は、南条に、やってほしいことがあると頼む。

六花は美有の監禁部屋に入れられる。娘を抱きしめる六花。美有は謝り、寿々に紹介された剛と研矢に騙されたと語る。六花は、車に跳ねられたが寿々は助かったことを伝え励まし合う。

朝食会場に到着した麗は、夫・遥平から本当に夕太のことを明かすのか聞かれるが決意は固かった。

獅堂も、会場に到着。神林の指示で、セキュリティを通らずCTUの特別許可で入る。

スーツケースを開けさせられるが、PCが入っており、起動できなかったが、神林からESCキーを2度押せと指示があり起動し、無事に、警備員の前を通過し会場内に入る。

獅堂は、会場を案内する高校の同級生に出会い声をかけられ慌てる。神林から、振り切って、コーヒーテーブルまで行き、そこで、指示があったらスーツケースを渡すように言われる。

麗が会場に入ってきて拍手がわき上がる。獅堂を見つけた麗は、挨拶をする。

獅堂の同級生が、麗に、ニセ皆川を著名なカメラマンだと紹介する。麗は、会えて光栄だと言い握手する。

六花と会って美有は安心したか眠ってしまう。研矢が朝食だと入ってきて、誘拐犯だと気づいた六花は怒りをぶつける。研矢は逃がそうとしたのにと反論するとテロ犯が入ってきて鍵を閉める。

獅堂は、神林の指示で、奥に入ろうとするとまた同級生に声を掛けられる。麗が危険だというメモを渡そうとするが、寸でのところで、神林の一味の警備員に遮られる。

CTUのカードを出して、警備の奥まで入って行く獅堂。

伊月はCTUにタクシーで到着する。出迎えた南条は、伊月に指示され防犯カメラを操作して映らなくしていた。

南条は、内通者の菫を本部に渡そうと言うが、伊月は、獅堂が六花と美有を人質にとられ犯人の指示に従っていると伝え、今、菫を本部に渡すのは得策ではないという。

部屋に入り、伊月は、獅堂は麗の朝食会に行き、テロの手伝いをさせられていて派手な動きはできない。南条は、麗の暗殺計画阻止が任務だと言い、SPに知らせると言う。

獅堂は、階段を昇り、第三備品倉庫に入るように命じられる。そこに、ニセ皆川が入ってきて、スーツケースを渡す。


スーツケースのPCに隠して、銃が入っていた。獅堂は、ニセ皆川に、銃の組み立てを素手でさせられる。獅堂の指紋がつき、暗殺犯にさせる目的だった。

獅堂は自分の拳銃を向けるが、ニセ皆川は動じず。人質が死ぬぞと言いながら銃を持って倉庫を出て行く。

南条は、マイロに、カードキーはニセモノだったと菫に聞こえるように言い、本物は班長室に落ちていたと言い解読をしていると言う。

伊月いる部屋に戻った南条は、防犯カメラで、菫の動きを見張る。明らかに動揺しているようだった。

南条は、麗のSPに連絡し、獅堂が、テロ犯に操られている可能性があると注意を促す。

菫が動き、女子トイレの個室に入る。伊月は防犯カメラの映像をすり替え、神林に気づかれないようにして、南条が、個室にいる菫に拳銃を突きつけ捕獲する。

伊月のいる部屋に連れて行き、生きている伊月を見た菫は驚く。南条と伊月は、菫に、獅堂の家族が誘拐され、テロ犯に操られていると言い、だれから頼まれたと迫る。

菫は慄き、弁護士を呼ばないと離さないと拒否する。郷中本部長も亡くなり、人も死んでると、時間がないと迫り、菫に手錠をかけて尋問する。

菫は、だれに頼まれたか言わなかったが、最初は、獅堂のことや簡単なことを調べるだけだったと言い始める。

SPの隊長は、麗に、CTUの職員からの警告を伝えるが、麗は、大事な話をどうしてもしなくてはならないと曲げず、SPを信じていると言って、演説に向かう。

SPの隊長は、獅堂がテロに関与している可能性があると連絡。バックヤードを通過したと他のSPが答える。

美有は目を覚まし、六花が必死で外に出る方法を探っているのを見つける。六花は、何があっても、美有といっしょだと言い。殺されるのではと心配する美有を抱きしめる。

麗の演説が始まる。会場で拍手が起こる。日奈も夕太もネットで見つめていた。獅堂にもその声が届いていた。

神林から倉庫を出て通路を進めという指示が出る。カメラマンが見えるかと聞かれ、麗を殺したら、その銃を持てと言われる。獅堂が拒むと、神林は人質を殺すと脅し、従うしかなかった。

麗が、清廉潔白で真実を大事にするのがモットーだと言い、2年前の夕太のことを話そうとした瞬間、獅堂がSPに見つかり、もみ合いSPの銃を奪い天井に発砲する。

その音で、麗を銃で狙っていたニセ皆川は狙撃を中止し、麗はSPに守られ会場から出て行く。

獅堂は、SPに取り押さえられ、神林に向かって誤解だから、妻と娘には手を出さないで欲しいと頼む。獅堂がジャマをしたと叫んだ神林は怒り六花と美有を殺せと指示する。

六花と美有は、すぐに外に連れ出されそうになる。研は、拳銃で助けようとするができなかった。二人は、外で銃を突きつけられ、恐怖で抱き合う。

伊月と南条に捕まった菫は、獅堂が度重なる規則違反でSPが捕まえたから発覚するかもしれないと嘘の連絡を神林にする。神林は怒り狂う。

神林は考え、六花と美有を殺さないように言い、取引材料に使うことを決める。

ここまでが第8話のネタバレです。

六花は捕まってしまったけど、美有に会えて良かった。美有が安心して眠ってしまうシーンに、仲たがいしていた母と娘が理解し会えたのが伝わってきましたね。

伊月と南条が、菫が内通者と分かりましたね。防犯カメラの映像を操作して、菫を捕獲する手際の良さ。菫は、だれに頼まれたのかしゃべりませんでした。いったい、だれなんだろう。

ドラまる
まさか、神林は、獅堂に銃を組みたせさせ、ニセ皆川が麗を狙撃したら、その場に行って犯人になるようにと、完璧に獅堂をはめる計画でした。

悪人ながら神林見事でしたね。

ラマちゃん
麗が、演説で夕太のことをしゃべろうとした瞬間、ニセ皆川が銃で狙い、獅堂がSPに見つかる。その緊迫したシーンが見どころでした。

獅堂はみごとSPの銃を撃ち、音でジャマしたね。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』8話ネット上の反応

ドラまる
菫が内通者で悲しいと言ってますね。

ラマちゃん
菫確保シーン。スリルある展開に魅了されますね。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』第7話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『24 JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

24JAPAN|7話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『24 JAPAN』9話のあらすじ

2020年12月4日(金)放送の第9話のあらすじをご紹介します。

謎の男・神林民三(高橋和也)の指示によって、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画が実行に移された!

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)と妻・六花(木村多江)を人質に取る神林に逆らえず、暗殺計画に加担させられそうになるも、間一髪のところでわざと騒ぎを起こし、麗の命を救う。

しかし、暗殺実行犯と間違われ現馬は、捕らえられてしまう。

連行される現馬だったが、自らの手で神林を捕まえて家族を救出すべく逃走!

町の一角に身を潜めながら、部下のA班チーフ・水石伊月(栗山千明)に連絡を入れる。

ちょうどCTU第1支部では、伊月と暗号解析係長・南条巧(池内博之)が、内通者として暗殺計画に関与していた暗号解析係・明智菫(朝倉あき)を訊問。

ついに口を割らせ、菫を操る人物が神林だと突き止めていた。

報告を受けた現馬は、神林の逮捕に協力するよう、電話で菫を説得。

だが、菫は首を縦に振ろうとしない。すると、現馬は秘密裏に、伊月に向かって“冷酷な指示”を出し…!?

一方、麗は実際に命を狙われてもなお、毅然とした態度を貫いていた。

そんな中、ニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)は、麗の息子・夕太(今井悠貴)が過去に殺人を犯していたという事実を、1時間後に報道することを決意。

麗の夫・遥平(筒井道隆)はこれを阻止しようと、裏で動き始める。

その頃、美有と共に神林のアジトに監禁されていた六花は“あまりにも大きな代償”を払いながらも、密かに携帯電話を入手。

隙を見計らって伊月に連絡するが、その瞬間、神林の手下が現れ…!

やがて、またもや状況は急変。現馬がまるで想定していなかった“驚愕の事態”が発生する――。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『24 JAPN』8話のあらすじネタバレ、感想、9話のあらすじを紹介しました。

六花は美有を抱きしめる。伊月と南条は、内通者が菫と分かり尋問。テロのボスに操られ、麗の狙撃犯にさせられそうになる獅堂。SPに捕まりそうになりながら銃の音で、麗の狙撃を阻止。

ドラまる
麗の暗殺を阻止できたが、獅堂はSPに捕まってしまいますね。でも、逃げ出せるようです。

獅堂はどうやって、SPから逃げるのか。次にどう動くのか楽しみですね。

ラマちゃん
麗は朝食会で夕太の罪を公表できなかった。キャスターのまどかが発表してしまうようです。

麗はどうするのか、夫・遼平は。こちらも、目が離せません。

菫を神林に分からないように確保するシーン。麗が夕太の罪を話そうとする瞬間、獅堂が麗への狙撃を間一髪阻止するシーンと緊迫するシーンの連続でしたね。

六花と美有の和解。それまで緊張していた美有が母を見たとたん安心して眠るシーンも良かった。研矢が助けようとするのも今後に期待できそうですね。逃げれるといいのですが。

次話、菫が神林の指示を告白、獅堂は、神林逮捕のため冷酷な指示を伊月に出す。夕太の罪が公開される時間が迫る中、麗と遼平はどうするのか。監禁された美有と六花はどうなるのか。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA