24JAPAN|6話見逃し動画無料視聴はこちら【11/13配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第6話(2020年11月13日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第6話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年11月13日(金)放送終了後〜2020年11月20日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第6話のあらすじは?

2020年11月13日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第6話のあらすじを紹介します。

党関係者との朝食会を目前に控えた日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)は、闇の情報屋・上州(でんでん)から衝撃的な事実を告げられる。

かつて麗の息子・夕太(今井悠貴)が犯した殺人の証拠をもみ消したという。

だが、それはほかならぬ夕太本人から頼まれたからだ、というのだ! 

自分の預かり知らぬところで行われた“隠蔽”にショックを受けた麗は、上州に絶縁を宣言。だがそんな彼女に向かって、上州は“不穏な言葉”を口にする。

しかも、麗の夫・遥平(筒井道隆)が人知れず、“信じられない行動”に出て…!

一方、CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、娘・美有(桜田ひより)の誘拐事件と麗の暗殺計画がつながっていることを確信。

美有と一緒に誘拐された挙げ句、車にはねられ瀕死の状態で病院に運ばれた函崎寿々(柳美稀)の命も狙われていると察し、病院へ急行する。

妻・六花(木村多江)には事情を打ち明け、「必ず美有を助け出す」と宣言する現馬。

ところがそこへ、暗殺計画との関与が疑われる謎の男・神林民三(高橋和也)から、現馬に不意の電話がかかってくる!

知らぬ男からの電話に緊迫した表情になる現馬。

「娘に会いたかったら、俺の指示に従え」――愛する娘の命を平然と盾にする神林に、現馬は抗うことができず…!?

そんな中、神林が手下の陳元永福(渋谷謙人)に始末するよう命じた“身元不明の死体”を調べていたCTUは、ついにその正体を突き止める。

そこから明るみに出る“耳を疑うような事実”――それは、現馬とその家族に今まさに迫りつつある“もうひとつの危機”を示唆していた!

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第6話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

マナ
朝倉麗が絶望の縁に立たされてどう動くのかがとても気になる。

息子の犯した殺人事件。その汚さを知った麗はどのような行動をして、自分の道を突き進み逆転劇を起こすのか目が離せないポイントとなるだろう。

現馬は美有と麗の暗殺計画は繋がっていると確信しているように見える。

美有や寿々の命も危険にさらされてると判断して妻に今までのことを話し「必ず美有を助け出す」という思いを固めるのではないか。

神林民三から「娘に会いたかったら、俺の指示に従え」との電話がかかってきた現馬はどう行動するのかが見所だ。

また、謎の死体からどんな事実が浮かび上がってくるのかきになる。

ペンネーム:マナ(20代・女性)

ROGER
寿々ちゃんは手術が成功して、一命を取りとめるシーンから始まると思います。

希望的観測を込めて…寿々ちゃんの誘拐は、まだまだ解決を見ないと思います。

誘拐犯と獅堂現馬との接触はあるのでしょうか?出来るだけ早く行くと言いつつ病院に行けない獅堂現馬は、ついに病院へ行くことが出来るのでしょうか?

あと朝倉家の秘密が徐々に明らかになってくると思います。

息子の朝倉夕太は本当に少年を殺害したのか、記事を出されてしまうのかも、大いに気になるところです。

そのことを妹朝倉日奈に打ちあけるのか、記事をどうやって差し止めるのか。

どのように工作をするのか注目点が沢山あります。

ペンネーム:ROGER(50代・女性)

らら
謎の死体に、暗殺計画の黒幕に結びつく手がかりがあるはずなので、一歩前進するはずだと思っています。

美有を誘拐した男の子が、いつまでも悪の道に行かないような伏線がこれまで何度も見られたので、いつか組織を裏切って美有を助けるのではないかと期待しています。

予告編では、獅堂が病院に詰めかけ、寿々の父と一悶着ある感じでしたが、六花に「必ず美有を守る。信じてくれ」と真剣に言っていたので、夫婦の絆も試される重要な局面だと思います。

獅堂のハードボイルド的な感じがすごくかっこいいので楽しみです。

麗も、政治か家族か選択する場面のようですが、どちらもきっちりと解決してほしいです。

ペンネーム:らら(60代・女性)

マキタ
次回はいよいよ獅堂と誘拐犯が対峙するような気がします。

ここまで引っ張ったのですからいい感じのバトルが展開されることを期待しています。

これで娘が死んでしまったら少し嫌な展開ですね。

なんだかすずも助かるかどうかわからないのでこの先の展開がかなり気になりますね。

水石がスパイなのかどうなのかという話自体まだ宙ぶらりんの状態なのでその部分もちゃんと回収して欲しいですね。

水石は、本当に味方なのでしょうか。

自分は意外と敵側なのではないかと見ています。

獅堂の部下の女性も色々と怪しいのでどうなるのか楽しみですね。

ペンネーム:マキタ(30代・男子)

イカロス
まずは、車のトランクに入れられていた遺体が一体誰なのかが気になります。

また、大きな事件につながりそうな感じがします。

そして、現馬は鬼束を信用することにしましたが、鬼束が神林とつながっているという可能性もあると思います。

そして、神林は剛をいとも簡単位殺してしまうような感じなので、捕まっている美有の命が心配です。

現馬が神林にたどり着くのは、まだまだ難しいと思います。

そして、麗の息子の件では、上州が殺人をもみ消したと打ち明けるということですが、麗がどういう反応になるのかが気になります。

はっきりいって、選挙どころではなくなるという感じがします。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

たくぼん
5階で鬼塚があまり活躍しなかったんで、6回にかけて絶対活躍してくれることを非常に期待したいます。

それから何といっても寿々の様態が非常に心配になります。

命には問題ないと言っていたけど、症状が悪化する可能性もあるんで、どうなるのかすごく気になっています。

万が一死ぬなんて状況になったら獅堂の娘は凄くショックを受けると思う。

そして、総理候補の暗殺計画と娘の誘拐にどうつながりがあるのか知ってしまった現馬がどのような行動に出てくるのか非常に興味がつきません。

獅堂と娘は会うことができるのでしょうか、この点も注目です。

ペンネーム:たくぼん(40代・男子)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

かなこ

『24JAPAN』第6話のあらすじネタバレ

仲間由紀恵さん演じる朝倉は次期総理大臣候補。息子が起こした過去の騒動により、その地位が危ぶまれる。

それを隠蔽しようとしたのはなんと夫。

夫は謎の情報屋に頼んで、隠蔽した。

総理大臣になるためにその事実を明るみにしようとする。

かたや、唐澤寿明さん演じる獅童さんの娘は誘拐されたが、その友人寿々は病院に運ばれた。

そこで父親として娘の回復を待っていた男性が、寿々の首を絞め、父親を演じていたことがわかる。

獅童さんの妻木村多江さん演じる六花さんは彼を父親だと思い込んでいたが、獅童の部下からの電話により、それが間違いだと気づく。

『24JAPAN』第6話の感想

てっきり寿々の父親だと思っていた男性が、寿々の首を絞めたときはとても驚きました。

誰かわからない、そして絶対怪しい男性の助手席に乗ってしまった獅童さんの奥さんの隣にいる男性に対する恐ろしいという気持ちは計り知れません。

友達の死を目の当たりにし、その死体を埋めようとする若者は今までの行動をたいそう後悔していることと思います。

なんとか美有さんと一緒に逃げ出して欲しいと思っていましたが、なかなか逃げ出すタイミングがないのはもどかしいです。

美有さんが父親の獅童さんとテレビ電話するシーンはゾクゾクしました。

早く父と娘が再会できることを願います。

ペンネーム:かなこ(20代・女性)

はるか

『24JAPAN』第6話のあらすじネタバレ

現馬は、六花に電話で寿々は、狙われている事を伝える。

そして、現馬は、水石達に身元不明の遺体の捜査を頼む。

一方、長谷部は、神林から剛の遺体を埋めるように指示される。

麗は、上州を呼び出していた。

上州に息子の夕太の事件をもみ消したのか問いただす。

すると事件のもみ消しには、夫の遥平も関与していると伝える。

麗は、遥平に事件のもみ消しの件を問いただすと家族の事を想っていた事だった。

しかし、麗は、野心のために事件をもみ消したと言い返す。

現馬は、六花に寿々は、巻き沿いで殺害されたと伝える。

犯人は、現馬に言う事を聞かせるために美有が、誘拐されたと話す。

そして、箱崎は、現馬達と一緒に寿々の病室に向かう。

現馬は、その時に神林が、電話が、掛かってきて指示に従いその場を離れる。

箱崎は、一人で寿々と話してくると言う。

病室に来た箱崎は、実は、ニセモノで寿々を殺害してしまう。

一方の麗は、事件の事を公表しろとアドバイスされる。

六花は、ニセモノの箱崎に誘われて出掛ける。

『24JAPAN』第6話の感想

箱崎が、ニセモノだったというどんでん返しが、驚きでした。

寿々の父親らしい態度をしていたので六花も騙されてしまいましたね。

現馬が、箱崎に強い口調で質問するシーンが、あり箱崎も言い返していたのでケンカになるのではとドキドキしました。

麗と遥平の仲が、事件の件でギクシャクしてしまい朝倉家は、どうなってしまうのか今後の展開が、知りたいです。

ようやく現馬と六花が、現状を話し合えたのは、良かったです。

ニセ箱崎が、寿々の病室に来るシーンが、ホラー映画のように怖かったです。

ニセ箱崎が、表情一つかえずに寿々を殺害していて怖かったです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ゆゆゆゆゆ

『24JAPAN』第6話のあらすじネタバレ

首相候補は息子の犯罪の事実を知るも、正当防衛ながらも自身の選挙戦に影響があるからと打ち明けられなかったことにショックを覚える。

主人公は遺体をCTUに運び、病院にいる妻と合流。これまで付き添ってくれた娘の友人の父親に苛立ちを覚える。

そんなとき、娘の誘拐犯から電話がかかってきて、何も明かさずに病院を去ることに。

一命を取り留めた娘の友人。呼吸器を止められた際、主人公の妻とともに娘たちを探していた男は彼女の父親ではないことが明らかに。再び娘の友人は生死を彷徨ってしまう。

また、CTU内部でも内通者探しが続く。主人公が不在になったことで、より内通者が自身に都合よく行動しているのかの疑惑が深まる。

そして、主人公の妻はCTUからの連絡で、遺体の身元は娘の友人の父親であることを知らされ、動揺する。

『24JAPAN』第6話の感想

オリジナル同様、誰が内通者なのか、常に謎が増していくストーリーは最高です。

前回の誘拐犯GOの死亡もわかってはいましたが、衝撃的でした。

6話にしてようやく主人公夫婦が揃い、誘拐と首相候補暗殺に何らかの関係性があることが示唆されました。

同時に娘の友人の父親が誘拐犯の一味であることも明らかになり、ジェットコースター脚本を堪能できました。

次回への引きがしっかりしているのは、やはり見ていて楽しいですし、また来週も見ようと思うようになります。

日本のドラマは引きが弱いことが多く、最近は見る数が減ってしまいましたが、これを機にこういったしっかりした脚本が増えると嬉しいです。

ペンネーム:ゆゆゆゆゆ(30代・男性)

イカロス

『24JAPAN』第6話のあらすじネタバレ

現馬は車のトランクに乗せられていた遺体を調べるためにCTUに戻り、水石に調査を頼みます。

その後、六花たちがいる病院に向かい、六花と再会します。

そして、寿々とから話を聞こうとしますが、神林から電話がかかり、指定した車でスマホを捨てて病院から出るように支持されます。

函崎は寿々と面会しますが、なんと寿々を殺してしまいます。

その後、何も知らない六花と函崎は車で移動しますが、水石から電話がかかり、遺体の身元は函崎だと告げます。

麗は息子の事件の隠蔽の件で上州から話を聞き、隠蔽を頼んできたのが麗の夫であることを知ります。

『24JAPAN』第6話の感想

『24ジャパン』第6話も、色々な出来事が起こり、スリリングな展開のオンパレードという感じで楽しめました。

なんといっても、寿々の父親だと思っていた人物が全く別人で、寿々を殺してしまうというのが衝撃的だったと思います。

なんとなく、怪しい感じはありましたが、すり替っているというのは驚きでした。

そして麗の息子の件では、夫が隠蔽に関わっているというのが予想外で驚きました。

一番無関係みたいな感じに見えていたので、意外すぎました。

そして、麗の選挙の陣営が麗を悲劇のヒロインに仕立てて選挙に勝とうとしているというのは、政治の世界は狂気な感じがすると思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男子)

モモカリン

『24JAPAN』第6話のあらすじネタバレ

朝倉麗は、過去に息子の夕太が起こした不祥事を上州が隠蔽したことを知ります。

しかも、麗の夫の遥平がその隠蔽工作に加担していたのです。

一方、CTUの獅堂現馬は、娘の美有の誘拐事件が麗の暗殺計画と絡んでいる考え、寿々から情報を聞き出すために病院へと向かいます。妻の六花に事情を話す。

意識を取り戻した寿々であったが、父に殺されてしまいます。

現馬のスマホにテロリスト神林から電話がかかってきて、娘の命が欲しかったら命令に従えと脅され、CTUに向かいます。

そして、神林が陳元に始末するよう命じていた死体の身元が、六花といるはずの寿々の父函崎だったのです。

『24JAPAN』第6話の感想

まずは朝倉麗のほうですが、麗の知らないところで息子の不祥事の隠蔽工作が図られ、そのショックは大きかったと思います。

さらに信頼していた夫の遥平も加担していたということで二重のショックなんだと思います。

この遥平はまた裏で上州に何かを依頼しようとしており、何かを企んでいそうです。

現馬も寿々の父の函崎に突っかかったりと、冷静さを失っています。

焦る気持ちはわかりますが。

しかし、神林に美有を人質にとられてしまっては、言うことを聞かざるを得ないと思います。

そして、身元不明の死体が函崎のものとわかりますが、いま六花と一緒にいるのは誰なのか、怖いです。

ペンネーム:モモカリン(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『24JAPAN』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA