24 JAPAN|6話ネタバレと感想。寿々の父・函崎(神尾佑)がニセモノ!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年11月13日(金)「24 JAPAN」の6話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
麗は、情報屋の上州から、息子・夕太の殺人隠蔽に手を貸したと言われる。

息子が殺人犯だったのは本当のことだったのですね。麗は、どうするのだろう。

ラマちゃん
獅堂は、娘・美有の誘拐と暗殺計画が繋がっていると確信したね。テロの実行のボス・神林から協力するように脅しの電話が入る。

獅堂は抵抗できないよね。六花にどうやって説明するのかな。

麗は、息子が犯した殺人を隠蔽したと聞き、上州と絶縁。夫・遥平が驚きべき行動に出る。獅堂は、誘拐された美有と行動していた寿々が危ないと病院に向かう、神林から、脅しが入り.....。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』6話あらすじネタバレと感想

日本初の女性総理誕生に期待が高まる東京、午前5時~午前6時まで、事件はリアルタイムで進行中である。

CTUに向かう間に、獅堂は六花に電話して、寿々が命を狙われているかもしれないから誰も近づけるなと伝える。

CTUについた獅堂は、伊月に、テロの実行犯が、陳元に始末させようとしたトランクの死体の身元を調べるように命じる。南条は、獅堂を本当に信じて良いのかと疑念を持つ。

神林は、研矢に剛の遺体を埋めるように命じる。美有は、逃げようと研矢を説得するが、研矢は恐怖のあまり断る。

麗は、上州を選挙事務所に呼び、夕太が殺害を犯した罪を隠蔽したと聞き縁を切る。上州は、夕太に手を貸したのは事実だが、夕太と自分を結びつけた人間がいると言い去って行く。

獅堂は、寿々が運び込まれた病院に行く。獅堂が手配した警備員が配置されていた。獅堂の姿を見て安心した六花は抱きつく。寿々の父・函崎に世話になったと紹介する。

獅堂は、美有が心配で、函崎に、寿々に話をしたいとか、付き合っていた男が何者なのかつい怒って聞く。六花は、獅堂を止める。

研矢が穴を掘るのを、美有も手伝う。研矢は、美有と寿々をつれてきて神林に渡せば済む話だったと甘かったことを認める。

麗は、夫・遥平に、夕太が、日奈に乱暴した少年を殺したことを知っているかと聞く。とぼけていた遥平だったが最後は認め、麗と家族のためだったと言う。

遥平が、キャスターのまどかの報道を止めなくてはと言うが、麗は、止められないと言う。遥平は、首相になれないだけでなく、日奈も傷つくと釘を刺す。

美有が穴を掘っていると、神林が、父親と話をさせてやると連れて行く。

CTUでは、身元不明の遺体の解剖がされていた。遺体の損傷が激しく、死後24時間で事件発生前だった。DNA鑑定をすると伊月は獅堂に伝える。菫にも手伝わせせるように命じる。

獅堂は、六花と二人きりになり、要人の暗殺計画があり、担当の獅堂の動きを止めるために、美有は誘拐され、その巻き添えで寿々は事故にあったと伝える。

驚く六花に、目的を達成するために美有は大丈夫だと、必ず助けることを約束する。

伊月は、内通者に繋がるカードキーを解読していた菫に、遺体の方を手伝うように、獅堂から命令があったと伝え、菫からカードキーを預かる。

函崎が寿々の容態が良くなり医者に呼ばれたと言い、獅堂と六花もついて行く、伊月から、身元不明の遺体から手術痕が見つかり特殊な道具が埋めこまれていたと報告が入る。

麗は、選挙参謀の長田を呼ぶ。すべてを聞いた長田は、麗が何も知らなかったなら、勝ち目があると、すべてを朝食会で家族一緒に話しをして、同情を集めるのだと言う。

遥平は、上州を呼び出し何かを企んでいた。

寿々の担当医は、危険な山は越えたと話し、獅堂が話したいというと迷う。函崎が最初に話すと言うと、担当医はそれならと言い、病室に案内する。

獅堂のスマホに、神林から連絡が入る。すぐに、防犯カメラがハッキングされ様子を見られていることに気づく。神林は、六花に微笑んで、その病院を出るように伝える。

函崎は、一人で、寿々の病室に入る。寿々は、だれと聞く、函崎は、寿々の口をふさぎ殺す。

地下駐車場についた獅堂は、白いセダンに乗るように命じられる。美有の声を聞かされ従うしかなかった。耳にマイクをつけさせられ、スマホを捨てるように言われCTUに行くことになる。

獅堂は、スマホをわざと、獅堂を張っていた男たちに見せるように捨てる。六花は電話をするが、獅堂は出なかった。

函崎が、寿々に話がきけ、美有と途中ではぐれたと言い、捕まっていた場所がおおよそ分かったと六花に伝える。六花が、そこに行くと言い、寿々は眠っていると言い函崎もついてくる。

研矢は、剛の死体を掘った穴に泣きながら埋める。美有も手伝い、さっき、パパに電話したから必ず助けてくれると研矢を励ます。

菫が遺体の身元を調べていると、第二支部暗号解読係のマイロが現れる。伊月にカードキーの暗号解読を頼まれたのであった。暗号解読にイーコレンジクを使ったかと上から目線だった。

六花は、函崎の車に乗って、寿々の言った現場に向かっていたがへんぴな場所だった。

伊月から電話が入り、獅堂と連絡つかないから伝言をしてほしいと頼まれる。遺体の身元が分かり、会計士の函崎要吾と分かる。六花は、隣で運転している男はだれだと思う。

病院では、医師たちが、一生懸命、寿々蘇生を試みたがだめだった。

ここまでが第6話のネタバレです。

上州は、夕太が犯人の少年を殺したことの隠蔽工作をしていたのですね。遥平も知っていたということ。麗の政治生命を絶たないために皆が気をつかったのが裏目になりましたね。

神林がついに、獅堂の前に出てきましたね。美有を誘拐して、獅堂を操るのが目的でしたね。

ドラまる
暗号解読のマイロが登場したね。優秀そうだけど、信頼できるのかな。

菫とうまくやれればいいけど。

ラマちゃん
寿々の父の函崎が本当に優しいと思っていたら、なんと、ニセモノでした。

寿々が殺されてしまうとは、六花も気づきますね。どうなるのかな。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』6話ネット上の反応

ドラまる
寿々の父・函崎がニセモノだった。六花の顔だけの演技に絶賛の声も上がってますよ。

ラマちゃん
新キャラ登場でますます盛り上げってますね。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』第6話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『24 JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

24JAPAN|6話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『24 JAPAN』7話のあらすじ

2020年11月20日(金)放送の第7話のあらすじをご紹介します。

CTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、最愛の娘・美有(桜田ひより)を誘拐した黒幕・神林民三(高橋和也)の指示に従い、CTU第1支部へ。

オフィスの中では、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関わる“正体不明のCTU内通者” についての情報が入っているカードキーの解析が進められていた。

そう、神林の狙いは、ほかでもないそのカードキーだったのだ!

偽物のカードキーとすり替えるよう命じられ、ためらう現馬。

だが、その矢先にA班チーフ・水石伊月(栗山千明)から、神林が始末しようとしていた死体について報告を受けた現馬は、顔色を変える。

死体の身元はあろうことか、美有を捜すため奔走する妻・獅堂六花(木村多江)と一緒にいるはずの会計士・函崎要吾(神尾佑)だったからだ!

娘だけでなく、妻の命までも盾に取る神林に追い詰められ、不本意ながらも命令に従おうとする現馬。

一方、身の危険を察知した六花は、ニセ函崎から逃げようと立ち上がるのだが…!?

その頃、麗は党関係者との朝食会で、息子・夕太(今井悠貴)が正当防衛で殺人を犯していた過去を公表することを決意。

夕太にも朝食会に出席するよう促すが、拒絶されてしまう。

さらに、真実の公表に反対する夫・遥平(筒井道隆)との話し合いも、平行線をたどる一方で…。

それぞれのやり方で家族を守ろうとし、窮地に追いやられる現馬と麗。

そんな中、いよいよもって退路を断たれた現馬は銃を手に取り、前代未聞“究極の行動”に出てしまう――。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『24 JAPN』6話のあらすじネタバレ、感想、7話のあらすじを紹介しました。

獅堂は、寿々の病院に行き、六花にすべてを話す。神林から、美有を盾に従うように脅される。テロ実行犯に殺された身元不明の死体は、函崎だった。ニセ函崎は寿々を殺し、六花を連れ出す。

ドラまる
神林の目的は、カードキーだった。函崎がニセモノだと分かり、美有だけでなく、六花も奪われる。

獅堂は神林に従うしかないのだろうか。どうやって切り抜ける。

ラマちゃん
麗は、朝食会で、夕太が正当防衛で犯罪を犯したと発表しようとする。

夕太や家族の賛同は得られないようですが、展開を見守りましょう。

函崎がニセモノでしたね。寿々も殺してしまうとは。剛たちの身元が分からないように家具センターの店長も殺されていたから、獅堂を利用するための用意周到の計画ということだね。

麗は、選挙参謀のアドバイスで、息子の罪を公開しようとするが、遥平が上州に頼んでなにやらやるようです。何を頼んだのでしょうか。

次話、獅堂も、六花といっしょにいるのがニセ函崎だと知る。六花は逃げようとするようですね。麗も、夕太や遥平の拒絶にあう。追い詰められた獅堂は拳銃をとって何をするのかな。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA