24JAPAN|5話見逃し動画無料視聴はこちら【11/6配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第5話(2020年11月6日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年11月6日(金)放送終了後〜2020年11月13日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第5話のあらすじは?

2020年11月6日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第5話のあらすじを紹介します。

誘拐された娘たちを捜す獅堂六花(木村多江)と函崎要吾(神尾佑)は、女の子が車にはねられたことを知り、病院へ急行。

手術室へ運ばれる函崎の娘・寿々(柳美稀)の姿を確認する。

寿々の命は助かるのか、そして彼女と行動を共にしていた六花の娘・獅堂美有(桜田ひより)はどこにいるのか…。

心配でパニックに陥る六花。

そんな妻から事情を聞いたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、別の線から美有の行方を調べると告げ、警察署の取調室へ向かう。

取調室にいるのは、現馬の前で警察官の命を奪った男・陳元永福(渋谷謙人)――日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関与している可能性が極めて高い男だ。

しかも、陳元は美有が誘拐されたことも知っていた! 

暗殺計画の黒幕と美有の居場所を突き止めるため、陳元を尋問しようとする現馬。

だが、その眼前にCTU第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)が立ちはだかり…!

その頃、麗は苦悩していた。

息子・朝倉夕太(今井悠貴)がかつて妹・朝倉日奈(森マリア)に暴行を働いた少年を殺した――そんな衝撃的なニュースをまもなくキャスター・山城まどか(櫻井淳子)が報道してしまう…。

そうなれば、日奈のショックは計り知れない。

報道される前に日奈に伝えるべきではないか、と考え始める麗。

やがて彼女は、この窮状を打開するために“大胆な決意”を固める!

一方、美有は謎の男・神林民三(高橋和也)のもとへ連れ去られていた。

そんな中、“掟破りの行動”に出た現馬は、ついに美有の居場所につながる手がかりを入手するが…!?

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はるか
展開予想は、寿々から誘拐事件の真実を聞いた六花は、どうしたらいいのか現馬を頼る。

現馬は、取調室で誘拐事件についても暗殺事件についても関与している陳元と出会う。

現馬は、激しく陳元に美有の事を問いただすが、鬼束に制止される。

一方の麗は、息子の事件をジャーナリストの山城に報道されないように山城を殺害してしまう。

楽しみなポイントは、寿々が、救助されるので美有の誘拐事件に足掛かりが、できた所です。

美有だけ今でも誘拐犯に捕まっているので現馬が、助け出せると良いですね。

麗の息子の事件も真実なのか注目ポイントです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

harunz
夜も更け、現馬が娘の誘拐を知った今、それを追いかけ救出に向かうところがメインになると思います。

また、首相の息子のスキャンダルを世に発表しようとする女性キャスターの名前も出ており、彼女の登場も期待されます。

そして、首相暗殺計画の犯行グループの一人がとうとう逮捕され、彼の聴取が始まるので、いよいよだれがこれに関与しているのか紐解かれていくことでしょう。

現馬の娘の友人も、多分病院へ運ばれ、意識を回復して証言が始まり、事件解決への大きな一歩となると思います。

また、現馬の元愛人の水石、南条の関係や、明智の正体も、少しずつ描かれて、物語の輪郭がさらにはっきりしてくることと思います。

ペンネーム:harunz(50代・女性)

ビル
次回はこの暗殺計画が娘の誘拐と関わっているのかと疑いを持つと思います。

獅堂は今回の重要参考人の言葉から色々と先の展開を推理していくような気がします。

水石の件も誰かが水石のパソコンからデータを打ち込んで罪をなすりつけたのかもしれないと考えるようになりそうです。

美有の友達のすずが死んでしまったのかどうなのかが次回わかると思うのでその点が気になりますね。

もし死んでいたとしたら妻と一緒に行動しているすずの父親がとても悲しむと思います。

でも夜遊びに出かけたのはすずと美有自身なので同情はしづらいですね。

次回がどうなるかとても楽しみです。

ペンネーム:ビル(30代・男性)

イカロス
まずは、CTUがどこまで犯人たちと関わっているのかが気になります。

現馬に不信感があるといい、捜査を中断させた南条は内通者として確定なような気がします。

また、内部調査にきた鬼束も捜査を妨害している感じなので関わっていると思います。

そして、美有を拐った男たちが金のためだけにやっているかが気になり、他に何か事情があるのではないかと思います。

美有も、遂に犯人の元締めである神林の手に渡ってしまったので心配です。

そして、現馬が捕まえた犯人が現馬のことを知っていたので、一連の事件は何が目的なんだろうという感じがします。

ペンネーム:イカロス(40代・男子)

Charlie097
警察署に連行された、獅童が追った参考人を巡る事が「楽しみなポイント」に尽きると思う。

警察関係者は、結果的に警察官1名を殺害してしまった被疑者を確保した以上、それを離す筈もない。が、件の被疑者たる参考人は獅童に何やら示唆して「助けろ」としている。

こんな状況下で獅童はどういう行動に出るのであろうか?

そして獅童を内部告発するような動きに乗った支部長は、警察による件の参考人を逮捕の経過を知って、獅童を確保しようとしている様子が伺える。

この辺りの動きもどういうようになって行くのであろうか?

あの、やや忙しく展開する『24』の感じは、のめり込んでしまいそうだ。

ペンネーム:Charlie097(50代・男性)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

マナ

『24JAPAN』第5話のあらすじネタバレ

娘が誘拐された獅童六花(木村多江)と函崎要吾(神尾佑)は車に女の子が跳ねられたという情報を聞きつけ病院に向かう。

跳ねられたのは函崎の娘寿々(柳美稀)だった。その光景を見て六花はパニックに陥る。

妻から情報を得た獅童現馬(唐沢寿明)は自分の方法で娘の行方を調べると告げ警察署の取調室に向かった。

取調室には陳元永福(渋谷謙人)が居る。彼は朝倉麗の暗殺計画に関与している可能性もある重要人物。

しかも、美有が誘拐された事も知っており、現馬は問いただそうと試みるも鬼束元司(佐野史郎)に阻まれる。

同時刻朝倉麗は苦悩していた。

息子である朝倉夕太(今井悠貴)が、妹の朝倉日奈(森マリア)に暴行を加えていた少年を殺したというニュースを山城まどか(櫻井淳子)が自分のニュースの中で報道する予定だということがわかったからだ。

窮状に立たされた麗はある行動に出ることを決意する。

同時刻誘拐された美有は神林民三(高橋和也)に連れ去られていた。

『24JAPAN』第5話の感想

第5話は今までと比べても踏み込んだ内容になっていたと思う。

また視聴者に感情移入させるような迫った光景も多く見られた。

陳元永福に尋問しようと試みるも阻まれる時の現馬の表情は父親と仕事の顔どちらとも取れて視聴者の思いをふくらませた。

山城まどか(櫻井淳子)対朝倉麗(仲間由紀恵)の会議室での親友であるはずの2人がお互いの身を守るための駆け引きの言い合いのシーンがとても緊迫感あって見応えがあった。

自分の息子が関係者で、あるかもしれない知った時の麗の表情がとても面白くて見応えがあった。

息子に知っているのかと迫る麗と驚きながらも答えを濁す夕太の表情も面白かった。

ペンネーム:マナ(20代・女性)

ROGER

『24JAPAN』第5話のあらすじネタバレ

病院の待合室と誘拐された美有ちゃんのシーンと、獅堂現馬のシーンが、代わる代わるやってくる目まぐるしい展開です。

寿々ちゃんは車に轢かれ手術中で、手術を待つ寿々ちゃんの父と美有ちゃんの母。

カットが切り替わって誘拐された美有ちゃんが、誘拐犯のボスに引き渡され、挙げ句はトランクに押し込められるシーン。

時間経過とともに様々な展開が、繰り広げられていきます。

父獅堂現馬の取り調べシーン、脱獄を手引きするシーン。

展開が目まぐるし過ぎて1度見ただけでは把握できません。

復習のためもう一度見ないと理解が出来ないと思います。

『24JAPAN』第5話の感想

少しエグいシーンもありました。

誘拐犯の1人が射殺されてしまうというシーンなどはエグかったです。

頭を撃ち抜かれての射殺シーンは少し怖かったです。

あと獅堂現馬に同行していた夫人警官の方も撃ち殺されました。

遺体と対面した時に獅堂現馬が、子供慨嘆だってなのセリフでは涙が出ました。

あの場面で獅堂現馬は、きっと復習を誓ったと思います。

とにかくよく人が死ぬ回でしたね。

寿々ちゃんは、手術中で生死が分からぬまま終わりましたが寿々ちゃんまで亡くならなくて良かったです。

あとは朝倉家を襲った大スキャンダル、どう打開していくのでしょうか。

ペンネーム:ROGER(50代・女性)

らら

『24JAPAN』第5話のあらすじネタバレ

美有の友達の寿々が車にはねられ、緊急手術を行うことになりました。

美有の母の六花と、寿々の父は病院で互いを支え合い、六花は獅堂の不倫について打ち明けます。

一方、獅堂は、妻からの情報をもとに暗殺計画の黒幕と、美有の居場所を陳元を問い詰めようとしますが、上司の鬼束に邪魔されてしまいます。

情報の共有を迫る鬼束に対して、獅堂はあらゆる手を使い、謎の死体を乗せた車までたどりつきます。

初の女性総理大臣候補の麗は、長男が殺人を犯したのではないかとの疑念を深めていきます。

政治生命と家族を守るために、決意を固めて立ち向かっていきます。

『24JAPAN』第5話の感想

獅堂が、鬼束をかわすためにわざと暴力的なパフォーマンスをするところは、うまく人の心理をついているなと関心しました。

暗殺計画の黒幕と娘の居場所との接点である陳元との駆け引きも面白かったです。

妻の六花に優しく寄り添う寿々の父親のソフトな感じは、獅堂との対比がはっきりしていているなと思いました。

個人的には、強引で手段を選なっけれど、獅堂の方に男らしさを感じてひかれます。

演じている唐沢さんの魅力がうまく表現できているドラマだと思います。

麗が、家族を守るために一人でアナウンサーに立ち向かっている姿もかっこよかったです。

ペンネーム:らら(60代・女性)

マキタ

『24JAPAN』第5話のあらすじネタバレ

すずの父親と獅堂の妻は病院にいた。

すずの手術で付き添っている。

医者の話では命に別状はないらしい。

一方、獅堂は娘の誘拐のことを知っている重要参考人に話を聞いていた。

その重要参考人は自分を逃せと獅堂に頼んでくるので仕方なくカードキーを渡し逃亡の手助けをする。

水石と組んで逆探知して黒幕をあぶり出そうと計画する。

そして、獅堂と重要参考人はある公衆電話の場所に二人で行くとそこにスマホがあり逆探知に失敗して電話に出ると謎の男から表に車を停めてあるからそのトランクの遺体を始末しろという命令をされる。

それを聞いて獅堂には嫌な予感がよぎる。

だがトランクを見ると見知らぬ男性の死体でホッとするのだった。

その後、獅堂の娘を誘拐したゴウという男は謎の男に銃で撃たれて殺されてしまうのだった。

『24JAPAN』第5話の感想

すずが生きていたことが良かったです。

なんとなく死んでしまっているのかなという気持ちだったのでこのような展開になって嬉しかったです。

獅堂が重要参考人を逃がすために色々と警察を欺いていく展開がかなり面白かったです。

公衆電話まで誘導してそこにスマホがある展開は相手側が逆探知されないように考えていたなと驚きました。

そして謎の男がトランクに遺体があるという話をしてきたときに誰しも娘の遺体かと思ったと感じました。

自分もその一人でしたが娘の遺体ではなくて良かったです。

でもラストに誘拐犯の一人が殺されたシーンはショッキングでした。

ペンネーム:マキタ(30代・男子)

イカロス

『24JAPAN』第5話のあらすじネタバレ

現馬は捕まえた犯人の陳元の事情聴衆をさせてくれるように頼み、了解を取りますが、そこに鬼束が乗り込んできます。

そして、鬼束が取り調べをしますが陳元は現馬に話すといい現馬が話を聞き、その際に細工をしてメモとスマホを渡したり、牢獄のキーカードを渡したりいて、脱獄させ美有の手がかりを探しにいきます。

そして、神林から陳元に電話があり、用意した車の中に遺体があることがわかりますが、美有ではありませんでした。

六花は函崎と病院に行き、重症の寿々を見つけます。

麗は息子の容疑を確かめるため、情報を明らかにしようとしている女性に話を聞きます。

『24JAPAN』第5話の感想

現馬は陳元にキーカードを渡したりと、やることが意外すぎました。

そして、陳元を利用するだけ利用して、結局逮捕するということで、いかにもな感じがしました。

また、鬼束にもCTUの裏切り者のことを話したのが意外でした。

そして、六花は現馬と別居中に現馬が浮気をしていたことを函崎に話しましたが、知っていたのが予想外でした。

二人は仲が良さそうなので、何故現馬は浮気をしたのかなという感じがしました。

麗は息子の殺人容疑のことを確かめようとしていましたが、暴露しようとしているのが20年来の友人というのが驚きだと思いました。

ペンネーム:イカロス(40代・男性)

たくぼん

『24JAPAN』第5話のあらすじネタバレ

第5回は、誘拐された娘たちを捜す獅堂と函崎は、女の子が車にはねられたことを知り、病院へと向かう。

手術室へと搬送される函崎の娘である寿々の姿を確認する。

寿々の命は助かるのか、それから彼女と行動を共にしていた六花の娘である獅堂はどこにいるのか、心配でパニックに陥る六花と妻から事情を聴いた現馬は、美有の行くへを調べる。

日本初の女性総理候補の朝倉麗の暗殺計画に関与している可能性が極めて高い男として陣元がいる。

しかも陣元は有美が誘拐されたことを知っている。

暗殺計画の黒幕の美有の居場所を突き止めるため陣元を尋問しようとするのであった。

『24JAPAN』第5話の感想

5回では、この回で終わりと思っていたが、前後編になっていることがわかった。

気になったのは佐山氏を殺した犯人は誰だったのか、非常に気になりました。

かなり込み入った話なんでどのような展開になるのかすごくワクワクしています。

今回もどきどきの展開でした。

寿々の手術が無事にちゃんと終わるのかどきどきですね。

最後の方で心肺停止になったので、無事意識を取り戻してほしいです。

神林にアジトに連れて来られた美有も助かるのか非常に心配です。

それから娘の誘拐に関わっているとされる被害者はマジで腹立たしい人で獅堂が飛び掛かりたくなるのは仕方ないと思った。

最後まではらはらドキドキで目を離せない展開であった。

ペンネーム:たくぼん(40代・男子)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『24JAPAN』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA