24JAPAN|4話見逃し動画無料視聴はこちら【10/30配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第4話(2020年10月30日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月30日(金)放送終了後〜2020年11月6日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第4話のあらすじは?

2020年10月30日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第4話のあらすじを紹介します。

日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の極秘情報を盗み、CTU(テロ対策ユニット)のカードキーに入れて外部へ持ち出したのは、CTU第1支部A班のチーフ・水石伊月(栗山千明)ではなかった…! 

身の潔白を証明すると同時に、A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)から初めて“麗の暗殺計画“と“CTU内に潜む内通者”の存在について聞かされた伊月は、A班暗号解析係・明智菫(朝倉あき)と共に暗号化されたカードキーのデータ解読に着手。

その一部から、麗と接点のない“ある住所”を読み解く。

ところがその矢先、第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)がオフィスを完全封鎖! 

なんと現馬の班長解任を要求するA班暗号解析係長・南条巧(池内博之)の依頼を受け、内部調査を開始したのだ。

しかし、現馬はとっさの機転で脱出に成功。

カードキーから読み取った住所へ向かうが…!?

一方、麗もついに夫・朝倉遥平(筒井道隆)から、暗殺計画について聞かされることに。

しかし麗は、息子・朝倉夕太(今井悠貴)が過去に殺人の罪を犯したという真偽不明の情報を報道しようとするニュースキャスター・山城まどか(櫻井淳子)への対処で頭がいっぱい…。

息子のスキャンダルについて何一つ知らない遥平は、そんな妻の様子を訝しがり…。

その頃、現馬の娘・獅堂美有(桜田ひより)はふたたび誘拐犯の長谷部研矢(上杉柊平)と鮫島剛(犬飼貴丈)に捕まってしまう。

そして、謎の男・神林民三(高橋和也)のもとへ連れて行かれ…!

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

はるか
展開予想は、水石も現馬と一緒に内通者調査に協力する事になりCTUのメンバーから内通者候補だったものが、徐々に絞られてくる。

水石と明智が、解読した住所に現馬は、向かおうとするが、CTUにいる内通者が、その動きを読んで鬼束にオフイスを封鎖させる。

何とか抜け出した現馬は、解読した住所に向かおうとすると何者かに銃撃される。

現馬は、その犯人とカーチェイスになり解読した場所に行けなくなる。

一方の美有は、長谷部達に連れて行かれそうになるが、謎の男に助けられて一緒に逃げてくる。

楽しみなポイントは、解読した住所が、誰の家なのかです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

いずみ。
テロリストは朝倉麗の暗殺計画を進めている中で、次は氷川七々美にどんな怖い事をさせようとしているのか。

また、現馬の娘を拘束して何に利用しようとしているのか?その暗殺計画だけの理由で動いているのか?他の理由もあるのではないかと推測しています。

神林自体の正体も早く知りたいものです。

またCTUの中で、テロリストと繋がっているのは誰で、どんな理由で動いているのかも気になるところです。

まだまだ始まったばかりなのに、どんどん各所で問題が発生し、この先に更なるどんな罠が張り巡らされていくのか、スピード感のある展開から目が離せません。

ペンネーム:いずみ。(50代・女性)

らら
班長解任を南条から要求されて、現馬が絶体絶命になってしまいそうです。

しかし、内部告発者や総理候補暗殺をもくろむテロチームの内情も暴き出されて、事件の解決へと一歩進むと予想します。

娘の誘拐と麗の暗殺がつながってくるのは、まだ先なのかなと思いますが、テログループの動きから、きっと伏線がはられていることにも気付きそうです。

水石チーフの怒りが収まって、部下として現馬への信頼感と絆を取り戻して欲しいなと願っています。

娘さんの親友は、命を吹き返すようなので、無事に事件解決への糸口となってほしいなと思いました。

ペンネーム:らら(60代・女性)

Bertha
水石チーフが内通者ではないとしたら明智さんとともに真の内通者を探すと思います。

でも南条係長が内部調査を依頼して、獅堂班長から午前0時30分頃に酷い目にあった鬼束第1支部長が反撃すると思います。

その反撃に獅堂班長がどう立ち向かうかが注目ですね。

その獅堂班長が朝倉党首の暗殺計画の重要参考人を見つけ、暗殺計画の首謀者と狙いを聞くと思います。

再び美有さんは男2人に捕まってしまい、神林さんのところに連れていかれると思います。

でも寿々さんは車にひかれたあとまだ生きていたので、この寿々さんも何か鍵を握ってくるのではないかと思います。

ペンネーム:Bertha(20代・男子)

タナカ
次回は娘が誘拐されたことを知った獅堂が本格的に娘捜索に加担すると思います。

仕事を理由に妻に任せきりだったので完全に誘拐だという事実がわかりとても焦ると思います。

獅堂は会社の人間を使って娘捜索の手がかりを探そうと躍起になりそうです。

しかし、なかなかそう簡単には見つからなくて一旦妻たちと合流するのではないでしょうか。

警察にも連絡をしましたが警察自体もあまり有力な手がかりがつかめずに手をこまねいているように感じます。

そして、娘の友達が轢き逃げにあった場所を見つけてその保護者が悲しむ様子が想像できます。

ペンネーム:タナカ(30代・男性)

たくぼん
現馬と水石の関係を疑う南条が、現馬の解任要求をしてそれにより、現馬は本当に解任されてしまうかが、非常に気になるし心配な部分であります。

その部分は見どころであると思います。

朝倉麗の子供たちも、非常に心配事が山積みです。

総選挙当日にこういう情報戦略が繰り広げられるのは、実際にありそうで、どう対処するのかが気になります。

再度捕まってしまった美有ですが、はねられた友達が生きていたようなので、何らかの形で助けてもらえるきっかけになるのではと見ています。

現馬は内通者操作が振り出しに戻り、どうなってしまうのか大変気になるところではあります。

ペンネーム:たくぼん(40代・男性)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

はるか

『24JAPAN』第4話のあらすじネタバレ

現馬は、水石と明智と一緒にカードキーの解読をしていると住所まで解読できた。

しかし、その時に南条が、現馬の班長解任を要求したためにオフィスは、封鎖されてパソコンのアクセス解読もできなくなる。

現馬は、オフィスを跳びだして解読された住所に向かう。

そこで犯人を追跡していた現馬は、女性警察官と男性警察官と出会いともに犯人の追跡をする事になる。

しかし、女性警察官が、犯人に捕まり殺害されてしまう。

犯人は、現馬によって逮捕された。

そして、美有は、寿々の救助を誘拐犯に依頼すると長谷部は、寿々を殺害しようと現場にやってくる。

しかし、そこに警察車両が、来て寿々は、助かった。

『24JAPAN』第4話の感想

寿々が、長谷部に殺害されそうになるシーンは、緊張しました。

寿々は、警察に助けられたと思いますが、今だに美有が、捕まっているのでどうなるのか注目しています。

驚いたのは、女性警察官が、殺害されてしまったシーンでした。

女性警察官は、現馬が、助けると思っていたので意外な展開でした。

長谷部を怒らせてしまう美有の行動にドキドキしながら観ていました。

寿々が、長谷部達に殺害される前に助け出されて良かったです。

箱崎が、警察にスピード違反で逮捕されて時間が、過ぎてしまうシーンでは、寿々が、どうなるのかドキドキしながら観ていました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

harunz

『24JAPAN』第4話のあらすじネタバレ

首相選挙の深夜、いくつかの事件は同時進行で起こっていた。

現馬の上司郷中が殺され、首相暗殺の計画を阻止すべく、その暗殺グループの詳細が入ったカードキーを解析した結果、元愛人の水石が黒幕と思った現馬だったが、それは誤解であることに気づく。

その三人の不穏な動きに、同僚の南条が気づき、監査班を呼んでしまった。

そこで全てのコンピューターがシャットダウンされ、スタッフ全員が軟禁される。

しかし、ちょうど部屋を出ていた現馬は、なんとか脱出し、解析された住所へ向かった。

そこには、拳銃を持った男が潜伏しており、巡回中の制服警官と一緒に逮捕に苦戦、女性警官の命を奪われてしまう。

一方では、現馬の娘が誘拐されたことに気づいた現馬の妻は、狂ったように娘を探しまわっていた。

ところが、驚くところで二つの事件が結びついた。

現馬が取り押さえた男が、娘の命が欲しければ俺を逃せ、と言い、初めて現馬も娘の身に何か起こっていることに気づいたのだった。

『24JAPAN』第4話の感想

今回のエピソードは、3分の2くらいまで、ややスローな感じで進み、スピード感が落ちたと感じました。

しかし、1週間のブランクがあるだけに、話の展開が早すぎると先週の内容を忘れてしまっていることも感じていたので、今回の展開は、私に取っては先週までの経緯を思い出すのに助かりました。

クライマックスでは女性警官がいとも簡単に打たれて殉職したのには驚きました。

また、現馬の娘が誘拐され、一緒にいた友人は逃げようとしたときに車にはねられ、重傷を負ったまま置いていったり、それをまた確実に殺しに戻るあたりも、アメリカ的な暴力的場面が多いと感じ、かなり刺激が強くてショックでした。

それだけに、これからの展開で、悪の組織が暴かれていく過程を期待せずにはいられません。

そして、首相選挙の行方、現馬の家族関係が良くなるのかなど、たくさんの楽しみな要素があります。

ペンネーム:harunz(50代・女性)

ビル

『24JAPAN』第4話のあらすじネタバレ

獅堂はカードキーのアクセス履歴から水石がスパイだということで疑いの目を向けていた。

しかし、水石は身に覚えがないということで潔白を主張してくる。

そんな攻防を繰り広げている最中、CTUに支部長がやってきて今すぐに封鎖すると話す。

それを聞いて獅堂はすぐにビルから抜け出して暗殺計画の重要参考人を追う。

あるビルに到着して獅堂はそこで重要参考人を見つけて追跡するがそこに銃声を聞いた警官が来てしまい獅堂は自分がCTUの人間だということを明かして協力を仰ぐ。

その後、一人の警官が人質になり撃たれてしまうが獅堂はなんとかその重要参考人を確保する。

警察も合流して獅堂が重要参考人と会話をすると娘のことを話題に出され獅堂は動揺する。

『24JAPAN』第4話の感想

早く獅堂が美有の足取りを追って欲しいですね。

見ていると完全に仕事優先になっているのでちょっと父親としてどうなのかという感情がひしひしと湧いてきました。

獅堂がビルの中で銃撃戦をしていましたが警官が協力しだした時に絶対に足を引っ張るんだろうなという言い知れない不安がよぎりました。

あの場面は絶対に獅堂だけで行動していた方がいい結果になったという気持ちでいっぱいです。

撃たれた警官は残念でしたがちゃんと後ろにも警戒しなかったことが悪いという感じは否めませんでした。

確保した重要参考人が獅堂の娘のことを言いだした時にこのドラマが俄然楽しくなりました。

ペンネーム:ビル(30代・男性)

イカロス

『24JAPAN』第4話のあらすじネタバレ

現馬は朝倉麗殺人計画へ関与しているCTU内の裏切り者を探そうとしますが、現馬に不信感を抱いている南条がCTUの内部調査を本部に要請します。

そして鬼束が調査にきますが、鬼束は現馬に横領を指摘された過去があるので、敵対的な態度をとり、ネットワークを遮断して、封鎖します。

現馬は外出禁止でしたが、抜け出して捜査に行き、不審な人物を協力してくれる警察官とともに逮捕します。

六花は美有の手がかりを求めて動いていましたが、パトロール中の警察にスピード違反で捕まります。

朝倉麗は息子への殺人疑惑があるとしり狼狽していました。

『24JAPAN』第4話の感想

まずは、南条の告発により内部調査が入り、朝倉麗殺人計画の捜査ができなくなったのが残念すぎると思いました。

しかし、現馬と因縁がある鬼束が来るというのは最悪という感じがします。

そして、六花たちをスピード違反で捕まえた警察官の態度が悪すぎて、まるで犯人たちとグルなのではないかと思わせる感じでした。

娘が誘拐されているという事実を知ってからも、なんの協力しないというのは、まさに税金の無駄使いにほかならないと思いました。

そして、美有を拐った男たちも瀕死の寿々をひき殺そうとしたり、やることが酷すぎて最低だという感じがしました。

ペンネーム:イカロス(40代・男子)

Charlie097

『24JAPAN』第4話のあらすじネタバレ

女性総理候補の暗殺を企てる陰謀が進行し、CTUの獅童は1人で動き回ろうとしている。

他方で本部長や捜査員が死亡した事案を知り、不審を抱いた部下が緊急内部監察を密かに要望し、CTUのオフィスに支部長が現れ、事情聴取が始まるという混乱が生じた。

他方、女性総理候補の朝倉は息子に関する不穏な情報が流布される可能性を密かに探っている。

暗殺の陰謀が在るとされる中で活動中の警備陣との軋轢も生じながら、密かに動いてこれを探らせている。

獅童の娘が行方を眩ませた件は誘拐だったが、獅童の妻は、娘と一緒に居た友人の父親と共に必死に娘達を探している。

捜査活動中の獅童は参考人と目される人物を発見する。

警察官の協力を得て、獅童は件の人物を取り押さえて警察に引き渡したが、その際に警察官が1人死亡してしまう。

警察に連行された人物は、どういう訳か獅童の素性を詳しく知っている。

そして娘の件を承知しているとも示唆したのだった。

『24JAPAN』第4話の感想

このシリーズに特徴的な、進行中の事案が刻々と動き、思いも掛けない形で互いを探している関係者が擦違っているというような描写、或いは「現実もこういうモノ?」と思わせる脚本は健在だ。

主人公の獅童や、その周辺に居るCTUの関係者との人間関係を示唆するようなやり取りも少しずつ多くなり、各回で出て来ている事柄も蓄積され、「何となく判る」という感じになって来ている。

内部監察としてCTUのオフィスに現れる支部長だが、「こういうような役は、あの人しか居ない!」という配役で、多少笑いが洩れてしまった。

このドラマは「毎回、誰かが死亡」という印象なのだが、この回もそれを免れなかった。

ペンネーム:Charlie097(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『24JAPAN』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA