24 JAPAN|4話ネタバレと感想。娘の誘拐と暗殺計画との繋がりに気づく獅堂(唐沢寿明)!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年10月30日(金)「24 JAPAN」の4話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
伊月は内通者ではなかった。菫とともにカードキーの分析をして、ある住所を見つける。

南条の内部告発で、鬼束がCTUを封鎖。獅堂はある住所にたどり着くことができるのかな。

ラマちゃん
麗は、自分の暗殺計画があることを夫から言われ知るが、子ども達をまもることで頭がいっぱいのようです。

美有も剛に捕まり神林に引き渡される。どんな展開を見せるのでしょうか。

伊月が内通者でないことが分かり、菫とカードキーの分析を進め、ある住所を見つける。南条は、獅堂の動きが怪しいと内部通報し、鬼束がCTUを全面封鎖する。獅堂は間一髪逃げ出し.....。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』4話あらすじネタバレと感想

日本初の女性総理誕生に期待が高まる東京、午前3時~午前4時まで、事件はリアルタイムで進行中である。

寿々は車に跳ねられたが息を吹き返していた。美有は、剛と研矢に再び捕まる。

獅堂は、伊月に疑ったことを謝り、本部長の郷中が殺され、CTU内の麗暗殺計画の内通者を調べるように命を受けたことを明かす。伊月は、菫とともに、カードキーにある情報の入手を試みる。

麗は、上州に電話し、4時までに調べるように念を押す。夫・遥平は、麗の暗殺計画があることを伝える。

伊月と菫は、麗と関係ないある住所を見つけ、獅堂に伝える。獅堂はその住所に行くと言い、あとの解析を頼むと言うが、急に、システムが使えなくなり完全封鎖になる。

危険を察知した獅堂が、CTUを出ようとすると、支部長の鬼束が部下をつれて近づいてくる。菫に、カードキーを隠すように言い、自らは、間一髪外に出る。

鬼束は、CTUのメンバーが2人も殺された異常事態だと封鎖の理由を伝え、聞き取り調査を宣言する。伊月は、南条から、獅堂の動きがおかしいから内部通報したことを告げられる。

鬼束は、獅堂が逃げたことを知り、捜査を指示する。伊月は、鬼束に質問されるが、獅堂の行方は分からないと答える。

SPは、麗に、プロが暗殺しようとしていると危機感を伝え、旅客機爆発と関係があるかもしれないと言う。朝食会をひかえて欲しいと頼むが、麗は、決起集会だからやめられないと断る。

息子・夕太が心配してくる。麗は、SPの人は守ってくれるから大丈夫と言い、寝るようにと促す。

美有は、寿々を心配して引き返すように騒ぐ、剛は、生きていて警察に通報されたらやっかいだと引き返す決断をする。寿々が暴れ、携帯が見つかってしまい。剛は捨て、美有を縛る。

美有と寿々を心配し、六花と函崎は、飛行場近くの廃車場に向かっていた。スピード違反で、警察に止められ、焦った函崎は、警察と争い逮捕されてしまう。

その前を、剛が運転する車が通り過ぎる。

六花は車を離れ、警官に話を聞いて欲しいと頼む、その間に、車に置いたスマホに、獅堂から美有を心配する電話が入る。

支部長の鬼束は、伊月に獅堂の行先を迫る。鬼束の横領のことを話すと言う伊月に、鬼束はデマだと釈明し、獅堂を好きだからと言って庇うと同罪だと脅す。伊月は屈しなかった。

獅堂は、カードキーの情報から得た住所に着く。銃を持ちながら注意深く建物に入って行く。

男が現れ発砲され、獅堂も応戦する。銃声を聞いた巡回中の警察官2名が気づき、獅堂を止めに入る。CTUだと身分証明書を渡し理解してもらい。男を殺さずに捕まえるようにと獅堂は命ずる。

留守電を聞いた六花から電話がかかり、男から発砲を受ける獅堂、電話を切る。警官に無線が入り、応援がくることを知った獅堂は、男はテロの関係者で秘密裏に捕まえたいと伝える。

鬼束は、伊月に、獅堂との関係からネチネチと行先を聞きだそうとするが、伊月は知らないと何もしゃべらなかった。

美有の口をテープで塞いだ、剛と研矢は、寿々が事故にあった現場に戻る。寿々は倒れたままだった。剛は、トドメを刺そうとすると車でひき殺そうとすると、パトカーがきたため逃げる。

伊月は解放され、菫に、次呼ばれるから、何も言わないのが本部長命令で、鬼束の脅しに屈しないでと助言する。鬼束は、菫に、本部長が殺された時、獅堂がそばにいたと迫る。

上州から麗に電話があり、夕太のカウンセラー透子が、キャスターのまどかの情報源だと伝える。夕太が、透子に告白したらしいと言う。まどかが、同じホテルに泊まっていると言う。

麗は、夫・遥平に上州から聞いたことを伝える。遥平は、夕太がそんなことをするはずがないと弁護士を呼ぼうと言う。麗は、まどかは本物のジャーナリストでいい加減ではないと迷っていた。

函崎を捕まえた警官に、ようやく本部から誘拐情報があったと伝わり信じてもらえた。六花と函崎は解放され、美有と寿々の元に急ぐ。

獅堂と警官2人は、男を追いかけていた。応援のサイレンが近づいてくる。獅堂は、普通に逮捕されると調べることが容易でないと、二手に分かれ、男を挟み撃ちにすることにする。

警官2人が追っていると、警備員がやってくる。ほっとした隙に、男に捕まってしまう。

男は、女性警官の横田の頭に銃を突きつけ、もう一人の警官の銃を降ろさせる。獅堂を呼び、銃を降ろさせるが、隙を狙って獅堂が男を捕まえる。横田は銃で撃たれ、救急車をすぐに呼ぶ。

函崎の運転する車が、救急車とすれ違う。六花は、浮浪者が道路脇にいることを見つけ、話しを聞くと、女の子が車に跳ねられ救急車で運ばれたことが分かり、すぐに追いかける。

剛と研矢は、美有を、神林に渡す。神林からもう一人はと聞かれ、始末して分からないところに埋めたと嘘を言う。美有は、神林の車に乗せられる。

女性警官・横田は亡くなる。男は駆け付けた警察に逮捕される。獅堂はCTUだと名乗り、鬼束に連絡が行く。

菫は、鬼束に、獅堂の言いなりになっていると損をみると脅されていた。鬼束に電話が入り、尋問は中止される。鬼束は、伊月に獅堂が見つかったと伝え、完全閉鎖を解く。

獅堂は、男の身柄を引き渡して欲しいと頼むが、警察は、同僚警官が撃たれ自分たちで調べると主張。獅堂は、2~3分聴取させて欲しいと頼む。

獅堂は、裏にだれがいると男に迫る。殺されると言い、逃がして欲しい獅堂現馬さんと、獅堂の名前を知っていて驚く。

獅堂に、男は、助けてくれれば、と小声で言い。娘も助かると言う。獅堂は、娘に何をしたと掴みかかる。警官に止められ、男は、警察に護送される。獅堂はそれを追いかける。

ここまでが第4話のネタバレです。

伊月と菫の暗号解読力さすがですね。麗と関係ない住所を見つけてしまうなんて、それが、糸口になりました。

南条が、獅堂に疑念があると内部通報してしまうとは。鬼束がきてしまいました。鬼束役の佐野史郎さんが初回だけの出演ではもったいないと思いましたが、ネチネチ上司で再登場でした。

ドラまる
六花と函崎が焦って、警官に摑まるというじれったさ、六花が電話をするタイミングが、獅堂が犯人の男を追う緊迫の場面でした。

リアルタイムで進行するドラマならではの緊張感でした。

ラマちゃん
獅堂が追いかけ、女性警官が殉職の犠牲の中で捕まえた男。なぜか、獅堂の名前を知っていたという驚きの展開。

娘・美有の誘拐と麗の暗殺計画が結びついていることを獅堂は知りましたね。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』4話ネット上の反応

ドラまる
鬼束のネチネチ攻撃でも平気な伊月、おろおろ菫さんでした。

ラマちゃん
麗の息子・夕太が怪しいとネットで声が上がってますよ。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』第3話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『24 JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

24JAPAN|4話見逃し動画無料視聴はこちら

ドラマ『24 JAPAN』5話のあらすじ

2020年11月6日(金)放送の第5話のあらすじをご紹介します。

誘拐された娘たちを捜す獅堂六花(木村多江)と函崎要吾(神尾佑)は、女の子が車にはねられたことを知り、病院へ急行。

手術室へ運ばれる函崎の娘・寿々(柳美稀)の姿を確認する。

寿々の命は助かるのか、そして彼女と行動を共にしていた六花の娘・獅堂美有(桜田ひより)はどこにいるのか…。

心配でパニックに陥る六花。

そんな妻から事情を聞いたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、別の線から美有の行方を調べると告げ、警察署の取調室へ向かう。

取調室にいるのは、現馬の前で警察官の命を奪った男・陳元永福(渋谷謙人)――日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関与している可能性が極めて高い男だ。

しかも、陳元は美有が誘拐されたことも知っていた!

暗殺計画の黒幕と美有の居場所を突き止めるため、陳元を尋問しようとする現馬。

だが、その眼前にCTU第1支部長・鬼束元司(佐野史郎)が立ちはだかり…!

その頃、麗は苦悩していた。

息子・朝倉夕太(今井悠貴)がかつて妹・朝倉日奈(森マリア)に暴行を働いた少年を殺した――そんな衝撃的なニュースをまもなくキャスター・山城まどか(櫻井淳子)が報道してしまう…。

そうなれば、日奈のショックは計り知れない。

報道される前に日奈に伝えるべきではないか、と考え始める麗。

やがて彼女は、この窮状を打開するために“大胆な決意”を固める!

一方、美有は謎の男・神林民三(高橋和也)のもとへ連れ去られていた。

そんな中、“掟破りの行動”に出た現馬は、ついに美有の居場所につながる手がかりを入手するが…!?

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『24 JAPN』4話のあらすじネタバレ、感想、5話のあらすじを紹介しました。

獅堂が謝り伊月は菫とカードキーからある住所を割り出す。南条の通報で鬼束が、CTUを封鎖する。獅堂は逃げその住所を捜索、警官が殺されるが男を逮捕。娘と暗殺計画の繋がりを知る。

ドラまる
救急車で搬送されたのが寿々だと分かる六花。美有の安否を心配しパニックになる。

獅堂は、美有の行方を、捕まえた男から聞き出そうとするが、天敵鬼束が現れる。どうする。

ラマちゃん
麗の息子・夕太が殺人を犯したというスクープを握るキャスターのまどか。

それが公表されると、娘・日奈のショックが計り知れない。どうする麗。

美有は、寿々が車に跳ねられパニックになりました。剛は、寿々が見つかるとまずいと引き換えし、車でトドメをさそうと思うとは、寸で警察がきて良かった。

夕太が、日奈をレイプした犯人を殺したという噂は、夕太自身がカウンセラーに告白した言葉でしたね。夕太は本当に殺したのでしょうか。麗は、首相という名声よりも家族を大事なのですね。

次話、美有の誘拐と麗の暗殺計画が繋がり、その糸口となる警官殺しの男。どうやって、獅堂は聞きだすのか。麗が、夕太の秘密を知るキャスターのまどかとどう向き合うのかが楽しみですね。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA