24JAPAN|2話見逃し動画無料視聴はこちら【10/16配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『24JAPAN』第2話(2020年10月16日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『24JAPAN』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『24JAPAN』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『24JAPAN』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『24JAPAN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『24JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『24JAPAN』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2020年10月16日(金)放送終了後〜2020年10月23日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『24JAPAN』を見る方法について、現在U-NEXTとビデオマーケットで配信されています。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『24JAPAN』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『24JAPAN』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円[税別]
  • プレミアム&見放題コース:月額980円[税別]

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる550ポイントが毎月付与されます。

550ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『24JAPAN』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
10月を例に出すと、10月1日〜10月31日が無料期間になります。

仮に10月29日に登録をしてしまうと、無料期間は10月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2020年10月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第2話のあらすじは?

2020年10月16日(金)放送のドラマ『24JAPAN』第2話のあらすじを紹介します。

ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。

第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。

CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしない。

その頃、旅客機を爆破してパラシュートで脱出した謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、地上で何者かと合流。

墜落した飛行機の乗客のひとりで、数時間後には麗を取材する予定だったカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から奪ったIDカードの話になるが…!?

一方、CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査を担当するCTU第3支部捜査員・三上徹(石垣佑磨)と落ち合い、所有者ナンバーが消去されたCTUのカードキーを受け取る。

なんと、そこには正体不明の内通者によって、麗に関する膨大なデータが記録されていたというのだ!

しかも、カードキーの受け渡し直後、何者かが郷中と三上を銃撃…! 

郷中から連絡を受けた現馬はすぐさま救助に向かうが、その行く手には文字通り“絶体絶命の事態”が待ち受けていた! 

さらに同じ頃、麗が滞在先のホテルから姿を消してしまい…!?

娘・獅堂美有(桜田ひより)の行方も依然としてつかめず、公私ともに得体の知れない事件に翻弄されていく現馬。

そんな彼にやがて、追い打ちをかけるかのような“耳を疑う新情報”がもたらされる――。

公式サイトより引用)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

もも
まず、美有ちゃんがこれから無事家に帰れるのか、どこに連れていかれてるのか、どうやって助け出されるのかが気になります。

危険な状況にはなるでしょうがなんらかの手でお母さんと友人のお父さんが居場所を探し出してくれると願って2話を待ちます。

また総理候補の暗殺計画と内部の協力者は先の解決になると思いますが、人がバンバン殺されるようなこれまでのドラマと同じような展開にならなければいいなと思います。

1話でも飛行機が墜落したのでもう残忍なところは始まっていますが、ナイフなどで人が殺されるシーンはあまり見たくないです。

ペンネーム:もも(40代・女性)

mimosaegg
見えない部分が多すぎて唐沢さんはどこから事件解決の糸口を見つけるのか。

娘さんは一体どんな事件に巻き込まれてしまうのか。

娘さんを一緒に探しに行く同級生の父親は安全な人間なのか。飛行機から飛び降りたテロリストであろう女性が飛行機を爆破した理由は何なのか。

謎めいた部分が多く、全く今後の展開の想像がつかないので次回、どれだけのヒントが出されるのか、もしくはもっと謎が深まっていくのか楽しみです。

最終的には娘の事件と暗殺計画とがどこかで繋がり唐沢さんの奥様も娘さんも命の危機に晒されて、そんな極限状態の中で任務である暗殺計画の阻止と家族の救出するという展開を期待しています。

ペンネーム:mimosaegg(40代・女性)

カヤマ
次回は娘が夜遊びをしていることがわかって獅堂が娘の捜索に乗り出すと思います。

オリジナルと同じ展開だったら不良の男性たちを拳銃で追い詰めるシーンがあるのですがあの場面はあるのでしょうか。

変な倉庫みたいなところで娘が男たちに拘束されている場面を獅堂は目撃してしまうと思います。

でも娘の救出には少しだけ手間取る展開だったような気がします。

でも娘は結局家に帰ることになり獅堂は娘がいつから夜遊びをしていたかなど色々と説教したりするのではないでしょうか。

きっと妻も捜索に尽力していたのでかなり叱るのではないですか。

ペンネーム:カヤマ(30代・男性)

モモカリン
初回のストーリー展開は、アメリカ本場の24のシーズン1のストーリーにほぼ忠実だったかと思います。

アメリカ版は、アメリカ初の黒人大統領候補でしたが、日本版は日本初の女性大統領候補という違いがありましたので、その違いがどのようにストーリー展開に影響を及ぼすのかが楽しみです。

多少のオリジナル性はあっても良いと思っています。

二話目以降は他のテロ対策ユニットのメンバーも存在感を示してくると思われ、個人的にはトニー・アルメイダが好きだったので、池内博之さんの演技に期待をしています。

また、原作のニーナ・マイヤーズの役柄を演じる栗山千明さんもイメージ通りの配役なので期待しています。

ペンネーム:モモカリン(40代・男子)

yokutoku
飛行機事故が起き、事件が本格的に動き始めました。

しかし、皆川のIDを手に入れたとはいえ、あの女性もすぐには朝倉までは届かないと思います。

もう少しの間は朝倉側の話が動き出すことはないでしょう。

そして、初回の最後を見る限りでは、美有と一緒にいる男たちが気になります。

彼らはどどうやら計画的に彼女たちに近づいたようです。

彼らの目的は何なのでしょうか。

もし、美有が獅堂の娘だということまで調べた上での行動ならば、暗殺計画との関係も考えられます。

内通者が獅堂をコントロールするための作戦で近づいたという可能性が出てくるからです。。まずは内通者を探し出すのが先決でしょう。

ペンネーム:yokutoku(40代・男性)

しばちゃん
次回は、たぶん、まだストーリーの説明的なシーンがあるのではないかと思うが、まだ、はっきりしていない朝倉に夫の遥平が、どのようにストーリーに関わってくるのか、朝倉の家族、特に長男が何を企てるかが興味深い。

さらには、パラシュートで日本に到着したテロリストがどんな手を使って朝倉に近づいていくのか、CTU内部の内通者が何をするのかが、との程度表現されるのかがたのしみです。

本部長の郷中も何か影があるように思えます。登場人物の関係性が少しづつ解明され、獅堂のアクションや人間臭さが出てくることが楽しみであり見どころだとおもいます。

ペンネーム:しばちゃん(60代・男性)

2020年秋ドラマ『24JAPAN』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『24JAPAN』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

虹っこ

『24JAPAN』第2話のあらすじネタバレ

テロにより千葉県沖に旅客機が墜落してしまう。

そして獅童(唐沢寿明)の上司である郷中部長も何者かに襲われ死亡してしまう。

獅童は手掛かりをつかむためカードキーのデータの解析を部下の明智(朝倉あき)に依頼する。

するとデータ解析の結果、獅童が最も信頼していた水石(栗山千明)の大量のデータが発見される。

一方、依然として行方がわからない獅童の一人娘の美有(桜田ひより)を獅童の妻:六花(木村多江)は美有の親友の寿々の父親(神尾佑)と一緒に探していた。

六花はICUに電話をし寿々のバイトオーナーの連絡先を入手し電話をかけるもつながらなく途方に暮れていると、美有から電話がかかってきて「ママ愛してるよ」と言われる。

普段絶対にそんなことを言わない娘からの言葉に何か危ない目にあっていると気づく。

『24JAPAN』第2話の感想

仕事でも上司が何者かに襲われ家庭でも一人娘が何者かに襲われ、獅童(唐沢寿明)がしょっちゅう部下の水石(栗山千明)と妻(木村多江)に電話していて相変わらず忙しそうだなと思いました。

水石の恋人の南条が獅童と水石の電話の内容を仕事中にも関わらず盗聴してニンマリしているのが気持ち悪くて、あんなに嫉妬深い恋人だと嫌だなと思いました。

総理大臣候補朝倉の夫役の筒井道隆が今回は優しい人柄で安心しました。

この前の半沢直樹2で演じていた弁護士がかなりガラの悪い役だったので。わたしはアメリカ版を以前見ていたのでなんとなくドラマの雰囲気をつかめていますが、今回初めて見た方にとっては、平行していろんなことが進んでいくの登場人物のキャラとかを覚えるまでがしんどいかも?とちょっと思います。

ペンネーム:虹っこ(40代・女性)

はるか

『24JAPAN』第2話のあらすじネタバレ

旅客機爆破事件の犯人である謎の女は、一人だけ脱出して地上で待ち合わせていた何者かの車に乗り込んで逃げた。

一方、CTU東京本部長は、三上からCTUのカードーキーを渡される。

本部長は、三上に今後もCTUにいる内通者について一緒に捜査をしよう言うが、三上は、家庭もあるので24時間だけ行動を共にすると伝える。

しかし、その時何者かに銃撃されて三上は、撃たれてしまう。

本部長は、銃撃戦になりながらも現馬に連絡して状況を伝えて応援要請をする。

しかし、CTUのメンバーは、信用できないので一人で来てくれと伝えるだった。

現馬の娘達は、どこかに連れていかれそうになっていた。

しかし、美有からかかってきた電話の様子を六花は、不審に感じていた。

『24JAPAN』第2話の感想

長谷部が、郷が、暴力的になると止めてくれるのでそこまで美有達を状況によっては、助けてくれるかなと思わせる展開でした。

しかし、郷は、すぐにいら立つ性格なので長谷部が、どこまで郷を止めきれるのかキーポイントになるなと思いました。

美有達は、どこに連れていかれるのか今週も分からなかったので今後の展開が、知りたくなりました。

今回の展開で衝撃的だったのは、三上です。

本部長と一緒に活躍すキャラクターなのかなと思っていたら撃たれてしまい驚きました。

24時間たったら捜査をしないと言っていたのが、印象的でした。

本部長の銃撃戦は、迫力ありました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

Bertha

『24JAPAN』第2話のあらすじネタバレ

第2話は午前1時~午前2時までの1時間をリアルタイムで描いたものです。

まず美有さんと寿々さんと男2人は車でどこかへ連れていく。

そのあとに美有さんの母と寿々さんの父はその4人が先ほどまで居たワールド家具センターに到着するも発見できなかった。

都内のホテルに郷中本部長とCTU職員1名が合流したが、その直後にCTU職員は何者かの銃撃により亡くなった。

郷中本部長の指示でそのホテルにやってきた獅堂班長はカードキーを郷中本部長から受け取ったが、銃撃戦の末、郷中本部長は亡くなった。

朝倉党首は上州さんと電話したあとにSPの警護をかいくぐり車でホテルを去った。

飛行機の爆破を起こした七々実はテロリストのアジトに戻る。

美有さんの母はCTUの水石チーフに電話をし、ワールド家具センターの店長の電話番号を入手した。

しかしその店長に電話しても応答はありません。

午前2時前に美有さんから母に電話があったが、母は娘の異変に気付く。

違う場所では獅堂班長は車を運転しながら郷中本部長から受け取ったカードキーの解析を明智さんに指示をし、解析の結果はこのカードキーの入力者は水石チーフと判明した。

『24JAPAN』第2話の感想

CTUに潜む内通者の証拠を入手した郷中本部長がもう亡くなってしまうのは悲しいです。

助けたかった獅堂班長は辛かったと思いますが、1秒でも早くCTUに潜む内通者を明らかにすることを優先したときは朝倉党首を守りたいという熱意を感じました。

何より部下と一緒にホテルに行きたかったと思いますが、郷中本部長から「誰も信じるな。」と言われたら、1人で行くしかないと思うと複雑な思いだと感じました。

朝倉党首を応援する子どもたちが直接ホテルに来て家で焼いてきたアップルパイを振る舞っている姿を見たら仲良くてうらやましいと感じました。

ペンネーム:Bertha(20代・男性)

ウッド

『24JAPAN』第2話のあらすじネタバレ

ある日、突然飛行機が墜落した。

この事実を知って獅堂は麗暗殺のことが関係しているのかと懸念を抱く。

そんな獅堂を南条が不審に思い何を考えているのかと言うことを訪ねてくるが水石がなんとかそのことをごまかす。

その後、獅堂の元に郷中と三上から連絡がありあるビルで落ち合うことになる。

一方、獅堂の妻は娘の友達の父親と家具センターに到着するが娘はいなかった。

獅堂は暗殺計画のスパイ探しで手一杯で娘のことを後回しにしてしまう。

待ち合わせのビルにやってきた獅堂は郷中たちと合流するが何者かと銃撃戦になってしまい郷中が撃たれてしまう。

死の間際、郷中は獅堂にカードキーを渡してその中に入っているデータを調べろといってくる。

仕方なくその場を後にした獅堂は部下に頼んでデータを解析してもらう。

すると水石のデータが出てきてスパイなのかと疑いを抱くのだった。

『24JAPAN』第2話の感想

なかなか先の展開がわからなくて面白いですね。

オリジナルの展開に忠実だとは思いますが結構見ごたえはあります。

獅堂の上司である郷中が撃たれてしまう展開はちょっとだけショックでしたね。

あのカードキーのデータも改竄されていたなんてことはないでしょうか。

もともと水石のデータは入ってなくて別の人物のデータがあり疑いを抱かせるために水石のデータを上書きした展開だだたらかなりムカつきますね。

獅堂は早くスパイを見つけて娘の救出に動いてほしいです。

奥さんだけではなんだかとても心配です。

早くしないと娘が殺されてしまうかもしれないので気がついてほしいです。

ペンネーム:ウッド(30代・男子)

ちょっきゅー

『24JAPAN』第2話のあらすじネタバレ

夜遊びで自宅を抜け出した獅堂の娘美有は大学生の二人組に拉致される。

娘の友人寿々は何らかの薬を飲まされたのか意識朦朧で、逃げるに逃げられない。

獅堂の妻六花と寿々の父親は娘たちの近くまで行きながらもタッチの差で会えず。

娘を探したいが任務中の獅堂は、何者かに襲われる本部長郷中の救出を試みるが、本部長は射殺されてしまう。

最期に本部長はCTU内の内通者の記録があるというキーカードを獅堂に託す。

キーカードのデータを調査員に伝送し、その内通者がチーフの水石だと知る。

初の女性総理を目指す朝倉麗は、ニュースキャスターから電話を受けてから落ち着かず、情報屋の上州に会うために選挙本部から密かに抜け出した。

『24JAPAN』第2話の感想

オリジナルの24にほぼ忠実に作られていて、オリジナルを思い出しながら見るのが楽しい。

下らない恋愛話を仕事に持ち込む南条や、早く帰りたい解析係の明智など、キャラクター設定も興味深い。

それでも日本の倫理観で作られていると感じたのは、本部長と獅堂が襲われた現場で射殺した犯人グループの男の身元を確認するための場面。

オリジナルではジャックがナイフで死んだ犯人の親指を切り取って指紋をCTUに送ったことで犯人が判明したが、唐沢寿明にそこまで残酷な演技をさせるのを避けたのか、身元を確認すると言ったところでそのシーンは終わった。

オリジナルは限度なくバイオレンスなので、日本の地上波では難しいですね。

ペンネーム:ちょっきゅー(50代・男性)

りっくんやっちゃん

『24JAPAN』第2話のあらすじネタバレ

日本発の女性総理候補である朝倉麗に対する暗殺計画の阻止というメインストーリーを軸にいくつものサイドストーリーが展開される。

唐沢寿明が演じる主役の獅堂の娘が遊び友だちと共に誘拐されてしまうのと共に、朝倉麗が訳ありの電話の後に謎の人物と会うために、大切な選挙の前夜に厳重な警戒の中、ホテルを抜け出してしまうのだ。

本部長に呼び出されて向かった先で正体不明の敵と銃撃戦の末、本部長の犠牲の下に手に入れた機密情報が自らが信頼している直属の部下の端末から入力されたものとわかるという伏線もこれからの展開に重要なカギとなると思われる。

『24JAPAN』第2話の感想

最初は現実離れしたシチュエーションとしか思えなかったが、見進めているうちにだんだんとストーリーに引き込まれ、手に汗を握りながら見ている自分がいた。

複数のストーリーがリアルタイムで進行する緊迫感は、大ヒットしたオリジナル版さながらで、ついつい自分が物語に参加しているような気持ちになった。

キャストもオールスター的な豪華さで、主演の唐沢寿明がかなりハマっているのみ加えて、ここまででは、特に栗山千明の存在感が際立っていたように思う。

いろいろな意味で、テレビ朝日開局60周年記念と謳うのにふさわしい番組だと思った。

ペンネーム:りっくんやっちゃん(60代・男性)

まとめ

ドラまる
2020年秋ドラマ『24JAPAN』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『24JAPAN』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる550ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA