24JAPAN|1話ネタバレと感想。日本版ジャック・バウアー、唐沢寿明始動!

  • この記事を書いた人:Kawai

2020年10月9日(金)「24 JAPAN」の1話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
世界的大ヒットシリーズとなった「24」、1日の出来事をリアルタイムで描く。

その日本リメイク版がついに登場。どんな展開を見せるかワクワクですね。

ラマちゃん
主人公の捜査官ジャック・バウアーの日本版には、白い巨塔などで演技力に定評のある唐沢寿明さんが主役。

唐沢寿明さんどんな演技を見せてくれるかも楽しみです。

日本初の女性総理誕生に期待が高まる総選挙当日の深夜0時。CTU班長・獅堂は、総理候補・麗の暗殺計画があると緊急招集を受ける。本部長・郷中は、CTU内に内通者がいると告げ.....。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』1話あらすじネタバレと感想

総選挙当日の深夜、CTU(テロ対策ユニット)班長・獅堂は、彼女は死んだと連絡を受け愕然とする。ドラックで倉庫で単身突っ込み、敵に2丁の銃を乱射する。

その23時間前、日本初の女性総理誕生に期待が高まる午前0時~午前1時までをリアルタイムで進む。

午前0時、獅堂は、娘・美有とトランプを楽しく興じていた。妻・六花とはまだ打ち解けない様子であった。おやすみなさいも言わず自分の部屋に戻る美有。

沖縄県 那覇市では、桑山が、情報を送りたいと暗号化された情報を東京に送る。外では、男たちがドアを激しく叩く音がする。

CTU東京本部長・郷中に、民政党の総理候補・麗へのテロが本日決行されるとの情報が入る。

ホテルにつめる民政党の党首・麗の元には、明日の選挙の勝利に向けて、スピーチ原稿のチェックが秘書の秋山を中心に練られていた。少し派手だという麗に、夫の遥平は、秋山に賛成と言う。

獅堂は、妻・六花から、美有が話してくれないと悩みを打ち明ける。話し合おうと行くと、美有は部屋を抜け出していた。

そこに、郷中から呼び出され、1時間で戻ると言い、美有が戻らなければ、友達に片っ端から連絡しようと安心させ、CTUに向かう。

美有は、寿々に誘われ、男友達の剛に派手な化粧をして会いに行く。中古家具屋センターで待っていた剛に寿々は嬉しくて飛び込む。研矢がいて、美有はすぐに気に入る。

そのころ、母・六花は、美有の机から、行きそうな手がかりを探していた。獅堂から、心配して連絡があるが、連絡がつかないと伝える。獅堂は、オフィスについたとまた連絡すると言う。

チーフ・伊月に、暗号係・菫は早く帰りたいと言い、暗号係・南条は、まだ何も聞いていないと言う。

獅堂は、南条に、麗の側近を調べろと命じる。南条は、総理候補で、マスコミにばれるとまずいというが、命令に従えと聞かない。獅堂は警察の手を借りて、美有を探す。

本部長・郷中が到着する。24時間以内に、総理候補の麗の暗殺計画が実行されるとA班に伝える。外国のテロ傭兵が関与している情報も有り、国内の反対勢力かもしれないと言う。

麗の側近を調べろと、獅堂と同様の命令をする。

郷中は、信頼する獅堂だけを個室に呼び、CTU内に、今回の計画に内通する者がいると告白し、それを特定するように指示する。第1支部長・鬼束が新たな情報を持ってくると告げる。

上空の飛行機の中で、カメラマンの皆川が、麗の秘書に、女性初総理の写真がとれるとは嬉しいと電話をかける。それを聞いた、乗客の七々美が、凄いと声をかけ誘惑する。

妻・六花から電話が入り、まだ、連絡はないが、クラブの写真が机から出てきたと、その写真を送ってくれるように、獅堂は言う。

美有は、研矢に、父がサーファーで半年前に亡くなったと話す。研矢は、優しく、嫌なことを聞いてしまったと言う。

第一支部長・鬼束が現れ、麗を狙っているテロリストの情報だと、USBメモリーを獅堂に渡す。獅堂は情報源を欲しいと言うが、鬼束は、麗の政策でCTUに影響があるかもしれないと言う。

獅堂は、上に掛け合って欲しいと約束させ、部屋をでる。伊月に部屋の電話を盗聴させ、鬼束が、適当に連絡するのが分かると、すぐに部屋に向かい、注射器で眠らせる。

着いてきた伊月が驚くが、獅堂は、麻薬組織レッドの壊滅に鬼束が担当しており、20万ドルの金が消えている。その証拠を、目を覚ます30分以内に調べて欲しいと伊月に頼む。

獅堂の部屋に会計士・函崎から、娘の寿々がいなくなったと連絡がある。函崎は、娘同士いっしょにいるようですねと言い、お互いに、どこにいるか手がかりがなかった。

伊月は、レッドの口座を調べたが暗号化されて分からないと伝える。獅堂は、南条に頼むように言い、伊月と南条が付き合っているのを利用する。

南条は、伊月に、獅堂とまだ続いているのかと疑うが、伊月は否定しなんとか口座を調べてくれることになる。

獅堂は、菫に頼み、美有のクラウドのパスワードを調べてもらう。菫は、貸しですよという。獅堂は、妻・六花に、パスワード LOVE PAPAを伝える。

飛行機上では、トイレで、カメラマンの皆川と七々美が情事を楽しんでいた。また会うことを約束する。

麗は、スピーチの練習で疲れ、夫・遥平から、ハチミツ入りの紅茶をすすめられ飲む。ニュースキャスター・まどかから、息子・夕太と娘・日奈のことだと言われ、聞くとデマだと怒りだす。

心配した夫・遥平に、麗はなんでもないと言わなかった。

そのころ、おばあちゃんの家で、日奈は、母のためお菓子を作っていた。夕太はすごいと褒め、タクシーを今から呼ぶという。その目つきが鋭かった。

獅堂は、鬼束が起きないか見張っていた。伊月が入ってきて、ここまですると犯罪になると言うが、人は、一回過ちを犯すと転げ落ちると、告発した3人の捜査官もそうだったと言う。

六花は、函崎に、美有のクラウドにあったメールから、大森のワールド家具センターに男子と集合するとの情報を伝える。いっしょに、そこに行くことになる。

美有たちは、剛の車で、別の店に移動しようとしていた。美有は、もう遅いから、家の途中で下して欲しいと言い、剛たちに了解と言われる。

南条が、レッドの口座情報を暴きだす。獅堂は、寝ている鬼束を起こし、そのネタを使い、今回の情報源を得る。鬼束は、何があっても知らないぞと言い部屋を出て行く。

飛行機上では、七々美が、隣で寝ているカメラマンの皆川から、民政党のパスを盗み、客室乗務員を眠らせ隠れる。皆川が気づいた時には、パスの入った財布がなかった。

七々美は、飛行機に爆薬を仕掛け、自分はパラシュートで日本上空で脱出したあと、飛行機を爆破させる。管制塔では、飛行機が無くなり大騒ぎになる。

獅堂は、妻・六花に連絡すると、美有の友達の寿々の父親で会計士の函崎と、大森のワールド家具センターに探しに向かっていると言い電波が切れる。

千葉沖で旅客機が墜落したことが、獅堂にも伝えられ、旅客名簿を調べるように指示する。秘書の秋山からも、麗に、旅客機墜落の一報が入る。

美有は、寿々が気分が悪くなるのを心配しながら、家の方向を伝えるが、剛と研矢は、夜は長いと言い車を進めてしまう。その脇を、函崎の運転する車で、六花とすれ違う。

七々美は、パラシュートで無事に上陸する。

ここまでが第1話のネタバレです。

リアルタイムで進んで行く日本版24が始まりましたね。とても、スピーディで同時並行に進む展開に、目が離せませんでしたね。

日本初の女性総理誕生の夜、それを狙ったテロが発生すると情報が入るとこからスタート。獅堂の先を読む力、班内全員を怪しみながらが観察する姿が鋭かったですね。

ドラまる
鬼束を注射で気絶させ、その間に、鬼束の弱みを握り必要な情報を引き出す。

すごいとしか言いようがありません。

ラマちゃん
娘が家を抜け出して行方不明になる。単なる、男たちが遊びたいから連れまわしているのか。

それとも、テロの一味なのか。最後にどうつながるか楽しみですね。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』1話ネット上の反応

ドラまる
唐沢寿明さんかっこいい。セットもリアルと評価が高いですね。

ラマちゃん
24と日本版のキャストを比較しながら楽しんでますね。

スポンサーリンク

ドラマ『24 JAPAN』第1話の見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『24 JAPAN』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

Tverはこちら

テレ朝キャッチアップ

一週間以上経ってしまった場合は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

24JAPAN|1話見逃し動画無料視聴はこちら【10/9配信】

ドラマ『24 JAPAN』2話のあらすじ

2020年10月16日(金)放送の第2話のあらすじをご紹介します。

ニューヨーク発東京行きの旅客機が突然、墜落した。

第一報を受けたCTU(テロ対策ユニット)第1支部A班の班長・獅堂現馬(唐沢寿明)は、日本初の女性総理候補・朝倉麗(仲間由紀恵)の暗殺計画に関係した“事件”だと直感。

CTUの暗号解析係長・南条巧(池内博之)に搭乗者全員の経歴をすぐ調べるよう命じるが、現馬に不信感を抱く南条は素直に命令に従おうとしない。

その頃、旅客機を爆破してパラシュートで脱出した謎の女・氷川七々美(片瀬那奈)は、地上で何者かと合流。

墜落した飛行機の乗客のひとりで、数時間後には麗を取材する予定だったカメラマン・皆川恒彦(前川泰之)から奪ったIDカードの話になるが…!?

一方、CTU東京本部長・郷中兵輔(村上弘明)は、極秘調査を担当するCTU第3支部捜査員・三上徹(石垣佑磨)と落ち合い、所有者ナンバーが消去されたCTUのカードキーを受け取る。

なんと、そこには正体不明の内通者によって、麗に関する膨大なデータが記録されていたというのだ!

しかも、カードキーの受け渡し直後、何者かが郷中と三上を銃撃…!

郷中から連絡を受けた現馬はすぐさま救助に向かうが、その行く手には文字通り“絶体絶命の事態”が待ち受けていた!

さらに同じ頃、麗が滞在先のホテルから姿を消してしまい…!?

娘・獅堂美有(桜田ひより)の行方も依然としてつかめず、公私ともに得体の知れない事件に翻弄されていく現馬。

そんな彼にやがて、追い打ちをかけるかのような“耳を疑う新情報”がもたらされる――。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『24 JAPN』1話のあらすじネタバレ、感想、2話のあらすじを紹介しました。

女性総理誕生の日の零時、候補へのテロ情報が入る。獅堂は、内通者の中、支部長の裏の証拠と引き換えに情報を得る。旅客機が爆破され、党IDカードが盗難。獅堂の娘は、男友達に拉致。

ドラまる
獅堂は、旅客機の墜落と、新総理候補麗へのテロを結びつけるようですね。

でも、獅堂に反発する南条は言うことをきかない。また、伊月を使うのかな。

ラマちゃん
本部長・郷中は、正体不明の内通者のものとみられるCTUのカードキーを入手。麗の膨大な情報が入っていた。

郷中は何者かに襲われる。獅堂がかけつけ助けることができるのでしょうか。

世界中で人気の24の日本版も痛快なテンポ良くはまってました。1時間ごとリアルに起こっていることを見ているみたいで、面白かったです。24話まで続くということですね。

超人気物のジャック・バウアーに当たる捜査官を、唐沢寿明さんがかっこよく演じてくれました。派手な飛行機爆破テロとか、日本のドラマには見られない演出も見れ、これからに期待できます。

次話、総理候補の麗が行方不明になったり、麗の子供たちにも秘密がありそう。飛行機爆破した七々美はどうなって行くのか。拉致された娘を、獅堂が手を貸し六花は発見できるのでしょうか。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA