絶対正義|最終回(8話)見逃し動画無料視聴はこちら【3/23配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『絶対正義』第8話(最終話 2019年3月23日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対正義』第8話(最終話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『絶対正義』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『絶対正義』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対正義』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対正義』第8話(最終話)の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月23日(土)放送終了〜2019年3月30日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

前クールドラマ『さくらの親子丼2』と同じように、最もお得に『絶対正義』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムだと思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対正義』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対正義』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『絶対正義』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対正義』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対正義』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対正義』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年2月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

Pandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近は放送中のドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリットとリスク
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

2019年冬ドラマ『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじ

2019年3月23日(土)23時40分放送のドラマ『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじをご紹介します。

刑務所から出所した由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)たちを山奥のログハウスに連れてきた律子(白石聖)。

その目的はいったい何なのか…?

一堂に集められた4人の前で、亮治(神尾佑)がカメラを回す。

律子は4人に問いかける。

「高規範子は生きていました。率直な感想は?」

一方、警察は矢沢剛志(水橋研二)殺害で逮捕状が出ている範子(山口紗弥加)が病院から脱走したことを公表。

全国に指名手配を出し、その行方を追っていた…。

正義とはいったい何なのか?

誰のためのものなのか?

絶対正義のモンスター・高規範子と、数奇な運命で結ばれた4人の親友たち。

そして、同じく正義にとり憑かれた範子の娘・律子――。

女たちを待ち受ける、まったく予想外の結末とは?

正義の意味を問う衝撃の心理サスペンス、予測不能の最終回!!

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『絶対正義』第8話(最終話)放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対正義』第8話(最終話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

湊海
ここに来て、やはり範子が生きていたという展開には、かなり驚かされました。

範子は矢沢を殺した殺人犯として警察に追われるようなので、今度は理穂達が匿うことで罪滅ぼしをしようとするんじゃないかと思います。

でも、きっと律子がそれを許さないと思うので、範子を追いつめていくような気がします。

そして、最終的に、範子は母親と同じように赤信号で道路に飛び出して車に轢かれるんじゃないかと思います。

最後まで正義を貫こうとした範子を見て、理穂達も感化され、自分達も同じ振る舞いをするようになるという、恐怖の結末に期待しています。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

ふじお
土曜ドラマ史上、最高の終わり方になる気がします。

罪を償ったはずなのに、許してもらえない苦しさと、縁が切れない思いが悲しいです。

娘はお母さんに似て、正義を貫く女性になっていました。

容姿も話し方も似ていて、生き写しみたいです。

範子は生きていた真実と、友達を大切に思う気持ちはあるのか?謎だらけです。

裏切り行為をしたので、最後まで正義をまっとうしてしまう可能性があります。

4人の女性の運命はいったいどうなるのか?楽しみです。

範子に洗脳されて正しい心を持つ人間に生まれ変わると思いますが、干渉しないのも人間だと思います。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

ねこぽん
まずは範子が生き延びた方法や、今何を考えているかがすごく気になります。

最後に病院から抜け出したシーンの範子は、正義に取りつかれているような顔には見えませんでした。

服役して罪をつぐなった4人の元友人に対し、許容の心を示すのではないかと予想しています。

実際に矢沢先生に手を下したのかどうか、自分の罪をどうとらえているのかも知りたいです。

このままだと律子と範子の対決になるのでしょうが、「絶対正義バンザイ」というようなノリで終わってほしくないです。

法は高みにあるとしても、もう少し人間的な揺らぎを認めるようなエンディングになればいいな、と思います。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

のむまま
終盤では、突き落としてしまった主人公が実は生きていたということで終わってしまったのですが、どのような結果となるのかとても気になります。

四人に突き落とされてしまったのは間違いないので、絶対なる正義をまた突きつけるのか、ここまでさせてしまったのは自分だと改めるようになるのかどちらに転んでも、みんなが幸せになれないようで逆にとても気になってしまいました。

とにかく、スッキリとした結果になってくれることがいいなと考えますが、娘は母親同様正義を貫いているだけでそれを信じきっているわけで娘がどう動くのかにも注目しています。

ペンネーム:のむまま(30代・女性)

みわ
山口紗弥加さんが実は生きていたという展開にびっくりです。

しかも娘さんの白石聖さんとは、考え方が微妙に違うみたいです。

彼女たちの考える正義とは何なのか? 

そして、刑務所で罪を償うことを終えた片瀬那奈さんたち四人に、山口紗弥加さんや白石聖さんは何を求めているのか?

何のために四人を集めているのか?

また、ただ逃げるばかりではなく、四人には自分の力で正義とは何か?ということについて考えてもらいたいと思うし、自分が間違っていないと思える行動をとってもらいたいと思います。

最後まで視聴者をゾワゾワさせてほしいですね。

ペンネーム:みわ(30代・女性)

y
範子は由美子達4人を家族だと思っていた範子の正義には、少し歪んでいたが愛情もあったが、範子の娘律子の正義は、憎しみの塊のような正義で由美子達4人を苦しめるための、律子が楽しむ為の正義を武器に4人をどん底におとしめていくと思います。

そして、記憶がない範子が戻ってきて、律子の歪んで憎しみの塊の正義を全否定していく。

また、由美子達4人も正義とは何かと…律子の恐怖から逃れられず律子の正義の世界の信者のように操られていく。

そんな時に、範子が記憶を取り戻していき、由美子達4人を救うために本当の正義を律子に見せて、範子自身の歪んだ正義を改めると思います。

密かに範子、律子由美子達4人と細々と山奥で暮らしていく。

ペンネーム:y(30代・女性)

2019年冬ドラマ『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

YU

『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

戻ってきた範子…範子は生きていた。

範子の娘、律子、由美子、和樹、里穂、麗香は山の中のロクバウスに連れてこられた。

そこで、律子は『母は生きていた、率直な感想は?』とたずねる。

逮捕された事で、全てを失ったと和樹と里穂。

麗香と由美子は絶望の淵においこまれていた。

警察は、矢沢剛志殺害容疑で逮捕状が出ている範子が病院から脱走した事を公表し、その行方をおっていたのだ。

警察官に職質をされる範子だが、詳しい法律を使い職質から逃れる。

律子が『私、何が間違った事…いって…る』と範子が現れた。

間違った事をしたら『謝ればいいのよ』と範子が褒めた。

律子がジョーイに仕組んでいた事を範子が里穂の娘にテレビ電話で合わせた。

範子の正義には愛があると感じた。

そして、範子は自分で警察に電話した。

最後の食事を皆んなで一緒にしたいと範子が言う。

和樹はお腹が空いたと皆んなで食事の準備をする。このシーンは、普通の友達の様な関係に見える。

仕方ないと発言した範子。

友人との楽しい食事…『最後の晩餐はユーモアがなきゃ』と範子。

こんな範子ならよかったのにと。

警察の車が突然故障…そしてたまたま通りかる男。

現れない律子。

全てが私のせいだと『正義って難しい』『正義ってなんなのか知りたかった』私もそうだったから律子も知りたかったんだ行きすぎてたと反省した範子。

希望を与えるものであると…

法律にしたがっていたら、みんなを幸せに出来ると思っていたと。

殺されかけた事で愛情表現が間違っていた事に気がついた『家族』なりたかったと。

本当にごめんなさいと謝る範子、そして由美子たち。

これからが大事だと範子と由美子達は絆を深めた。

馬鹿みたいにと律子が現れた。

しそて、律子は逃げる、追う範子、信号を無視しようとして、止める由美子。

二人の新しい正義が始まる。

『絶対正義』第8話(最終話)の感想

どんどん追い込まれていく主人公たちの心の崩壊は観ていて、心がくるしくなりました。

範子は異常、そんな範子が生んだ律子は狂っているほどに、気持ち悪い。正義や正しさだけしか見ていない律子は、見てて本当に吐き気がした。

範子が戻ってきて、少しホッとした。

異常な世界に引き込まれてしまった。

非日常的なこのドラマは、日頃感じる人もから与えられるストレスを全て吹き飛ばして、リセットしてくれる。

今起こっている事なんて些細な事、また明日から頑張ろうと思わせてくれる。

範子の正義は怖いが友情、友人に対しては愛に溢れているとかんじたので最終回まで見てよかっです。

ペンネーム:YU(30代・女性)

飛べないアヒル

『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

高槻範子の娘の律子は、刑務所から出所した由美子、理穂、和樹、麗華の四人を山奥のログハウスに呼び寄せます。

高槻範子が生きていることを告げた律子は、亮治が回すカメラにその反応を記録します。

意識不明だとされた範子が、病院から脱走し、四人がいるログハウスに現れます。

範子には矢沢殺害で逮捕状が出ていて、全国に指名手配されています。

四人を追い詰める律子と二人で話した範子は、その後、四人と最後の晩餐と称して食事を始め、その様子は事件前の姿とは違いを見せます。

範子が、自分を殺そうとまでした四人の同級生を追い込んだ原因は自分あると悟り、律子にも四人を許し守ることを宣言し、律子も守ろうとした母親の姿にも、正義が存在していました。

『絶対正義』第8話(最終話)の感想

母親を亡くして法律を遵守させることが家族とする人たちの幸せだと信じ込んだ範子の異常なほどの正義が、意識不明となったことでその意識が変わったことには驚きました。

また、自分を殺そうとした四人の同級生と意識を取り戻したとはいえ、食卓を囲んだことにも驚きでした。

範子の異常な正義が、娘の律子の恐怖や正義感となり、その状況を四人と範子の関係が、その状況を改善したことにこれまでの毒々しさの反動のような清涼感を感じました。

ドラマの最後にあったバスの中での女子高生に絡んだ男子高校生の正義を盾にしたネットへの晒すという脅しに、由美子が立ち上がったことも、正義の難しさが感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まめこ

『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

7年ぶりに意識を取り戻した範子は、律子を心配して山荘に向かっていた。

範子は入院している間に髪が伸びて、指名手配の写真とは少しイメージが違ったせいか、警官に職務質問もすり抜けていた。

律子は本間に撮影させて、4人に質問に答えさせていた。

4人は範子を殺していなかったことが素直に嬉しいと話すが、麗香は律子に範子との違いを指摘したのだった。

律子はそれを全く理解できていない様子だった。

凶器に取り憑かれた律子の前に範子が姿を現した。

範子は4人に久しぶりと言って笑顔を見せた。

律子と二人で話したいと範子は律子を連れ出した。

律子はどうしてここが分かったのかと取り乱すが、範子は律子のブローチにGPSが付いていることを明かした。

範子は間違ったことをしたら素直に謝るのが正しいと律子に話したが、律子はそれなら4人には正義の鉄槌をと言う。

範子は娘と初めて話して泣きじゃくる理穂をなだめ、もうすぐ警察が来るから最後にみんなでご飯を食べたいと頭を下げてお願いした。

和樹は賛同して手伝いを始め、他の3人も続いた。

範子と4人はまるで高校時代に戻ったように笑顔で料理を楽しみ、4人は新しいキャラの範子に親しみを感じていた。

範子はこんなことになったのは自分のせいだと言い、みんなに殺されそうになって初めて自分が間違っていたと気づいたのだと言う。

これからは5人で助け合おうと誓うが、それを見ていた律子は私は騙されないと言って飛び出していった。

範子は追い掛けるが信号は赤になり、範子は律子のためにルールを破って飛び出した。

由美子が範子を助けて無事だったが、律子はルールを破った範子に動揺した。

範子は自分が間違っていたことを認め、二人でやり直したいと伝え、律子も範子を受け入れた。

『絶対正義』第8話(最終話)の感想

最終回を見てまず驚いたのは、あのアンドロイドのようだった範子が、すっかり変わった人間らしい穏やかな表情に変わっていたことです。

範子は4人に殺されそうになって初めて自分が間違っていたことに気づいたと言い、病院で寝覚めたとき、初めは伸びた髪を切り揃えようとしましたが、何か思い付いたかのように切るのを止めていました。

これは、範子がきっちりし過ぎてはいけないと思い直したのだとよく分かるシーンで、とても良かったです。

5人は7年ぶりに集まった最後の晩餐を楽しみ、まるで高校生に戻ったようでした。

範子は間違いに気づいてからすっかり人間らしくなり、4人はそんな範子を見て、友達なのに行きすぎた範子を止めなかった自分たちがいけなかったのだと気づきました。

今までは範子の異常な行動に気をとられてしまい、4人は被害者だとばかり思っていましたが、これが正しかったのだと納得しました。

範子は止められないのだと勝手に思い込んでいただけで、友達ならエスカレートする前に気づいて止めてあげるべきなのだと、それが正義なのだと分かりました。

狂気に支配された律子を救ったのも、正義ではなく範子の愛情でした。

律子のために危険をかえりみずルールを破った範子の無償の愛が、律子の心を開いたのです。

ドラマの最後に、みんなも勇気をもって正しいことをしようと言うメッセージがあり、自分の普段の行動を見直すきっかけにもなりました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

りか

『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

意識を取り戻し、病院を抜け出してきた範子が、四人と律子がいる家にやってきました。

範子は、ずいぶんと雰囲気が変わっていて、正義をふるわなくなっていました。

範子は律子と話をして、しばらく薬で眠らせました。

その間に範子は四人と食事を楽しみます。

範子は自分の正義が四人を苦しめてしまったこと、四人とは家族になりたかっただけなことを話して、謝罪します。

四人も範子を殺そうとしたこと、範子と向き合ってこなかったことを謝罪しました。

範子は律子にもこれからは一緒に正義とは何かを探していきましょうと歩み寄った姿勢を見せました。

『絶対正義』第8話(最終話)の感想

ドラマのタッチが最終回になって、ガラリと変わってびっくりしました。

このドラマは毎週脚本家が違うのかと思うくらい、毎週描き方が変わるのでおもしろかったです。

範子も律子もサイボーグではなく、傷ついていただけだったのだという解釈で良かったのでしょうか?

大切な友人たちに殺されそうになって、長く意識を失っていたということは、範子の考え方を180度変えるほどのことだったんだなと。

今までのかたくなな範子からは考えられない変化でした。

正義とは何か?

範子や律子自身も迷いながら、手探りで探していたんだなと思いました。

ペンネーム:りか(30代・女性)

あゆ

『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

主人公の娘が、主人公の同級生を刑務所から集めて今からは私が正しますと言って、それぞれに母親のイメージを聞いて田中みな実の元恋人のテレビ局の関係者がビデオを回してそれぞれに質問攻めしていく。

すると主人公の娘ははてなマークが頭をグルグルと巡り、私何か間違ってると問いかけると主人公がいきなり現れて、間違ってると娘を一喝。

同級生達はビックリしながらも会えてよかったと言って、主人公と話を続けようとすると、主人公はまずは娘と2人で話したいと別室に行き、娘に話をして終わらせると娘に薬を飲ませて眠らせる。

主人公は同級生達の元に行きそろそろ警察が迎えに来るから、最後の晩餐をしようと提案して、仲良くキッチンで料理を作る。

『絶対正義』第8話(最終話)の感想

衝撃の最終回で展開が早いのでついていくのに必死でした。

本当に面白かったです。

娘も主人公になろうと頑張って正義をかざすけど、田中みな実にあなたは主人公と違うと指摘されて困惑してたのが面白かったです。

母親に育てられて、変わりが出来ると思い込んでたのに、違うと言われてどうすればと悩んでたシーンは本当にドキドキして面白かったです。

主人公は病院で生きてたのでよかったです。

生きてるからこそ、この最終回が本当に面白くて、もっと観たいと思わせてくれました。

主人公は家族になりたかったと、同級生に言ったシーンはただ本当に同級生を愛してたんだなと分かりました。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

春子

『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじネタバレ

律子が範子の生まれ変わりのように、4人をロッジに連れていき制裁を企てようとしている。

律子は範子とは違う考え方の持ち主であった。

病院から抜け出した範子は、薬を持ち出して全国指名手配となり、4人の前で現れた。

範子の提案で最後に皆で一緒に食事をすることになる。

正義とは何かということを話し出す。

範子は自分の正義が行き過ぎていたことを反省、自分が間違えていたことで、4人を追い詰めていたことを涙を流しながら詫びる。

5人はこれからも友人として過ごしていくことを約束した。

律子を追いかけ、赤信号の時に範子は飛び出し由美子によって助けられる。

『絶対正義』第8話(最終話)の感想

律子が「?」となるシ-ンが謎であったが、律子の思考では考えられないことだったのか思った。

範子より最強に絶対主義の持ち主を生まれ出したように感じて怖く思えたが、範子が現れその存在は、やはり律子を超えていたことが凄かった。

理穂が出産して初めて自分の子供とテレビカメラで会ったシ-ンは切なく悲しく感じた。

皆が一緒に料理を作り楽しく会話して、高校生の回想になったシ-ンが良かった。

範子も今までとは違ったように思え親近感を感じることが出来て良かった。

正しい意見を言う範子に、もっと話し合うことの勇気が必要だと感じた。

ペンネーム:春子(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『絶対正義』第8話(最終話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年4月から同枠でドラマ『ミラー・ツインズ Season1』が放送スタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくので、引き続きよろしくね☆

『絶対正義』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対正義』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA