【絶対正義】7話ネタバレと感想。黒幕は律子!逮捕される4人

  • この記事を書いた人:Kawai

2019年3月16日(土)オトナの土ドラ「絶対正義」、7話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
和樹が、範子の正義を題材とした本を出版。由美子たちが怒るようですが。さてどう展開するのかな。
ラマちゃん
範子を殺した2月8日に会いましょうという、範子から招待状が届く。恐怖だろうね。

範子の正義書いた本を出版し賞を取る和樹。怒る由美子たちに範子から、殺した2月8日の招待状が届く。4人は、罪を親友に押し付けようと画策。運命の日、予測不能の衝撃なことが.....。

スポンサーリンク

ドラマ『絶対正義』7話あらすじネタバレと感想

範子の正義を題材とした本を出版した和樹は、海智文学賞という著名な賞を受ける。主人公の行き過ぎた正義が話題となる。

授賞会場で、理穂、由美子、麗香が、和樹になぜ範子の話を書いたのかと文句をいう。和樹は、書かなかったらだれかにしゃべっていたと。

少女が、りんどうの花が印刷された和樹宛ての紫の封筒を持ってくる。4人は、範子を思い出す。

中には、5年前範子を殺した2月8日に会いましょうという範子からの招待状が入っていた。

和樹は賞をとり、由美子は、息子と幸せに暮らしていて、理穂は、ウィリアムズとの間に子供が授かっていて、麗香は、恋人の亮治の妻が亡くなり、不倫ではなくなり仕事も順調であった。

和樹は、皆な幸せになっていているから、この中に、この招待状を送った人間はいないと。

由美子は、範子の夫・啓介を殺した女が正義と叫んでおり、範子が生きているのではと慄く。和樹は、会いに行くしかないと覚悟を決める。

麗香は、亮治に範子からの招待状を見せ、範子を殺したことを誰かに言っていないかと尋ねる。亮治は、その様子に本当に殺したのかと驚く。

亮治は、堂々と会いに行った方が良いと。相手が、人間性を試している可能性があると。

和樹は、理穂の家を訪ね、範子が生きていた場合を想定して、対策を考えた方が良いと提案。

理穂は、由美子が最初に手をかけたから、由美子に罪を背負ってもらい。経済力のある理穂と和樹が、由美子の家族を支援するとか、親友に罪を被せようとする。

和樹と理穂に麗香は呼び出され、由美子に罪を背負ってもらう相談をしていると、麗香に声を掛けられた由美子が、一人に罪を押し付けるなんてと怒る。

罪の擦り付け合いで、由美子と和樹が喧嘩になり、麗香は、こんな状態では仕事にならないと。理穂が仲裁に入る。

理穂は、子供が産めればなんでも良いと、和樹は由美子に謝り、相手の策略に陥るとこだった。こういう時は一丸になるべきだと。由美子は、皆で行けば怖くない堂々と出席しようと。

亮治は、麗香にこれから二人のことをどうしたいと聞く。麗香は、亮治が、範子の殺人を受け止めてくれたとしても、亮治の子供たちの幸せを考えるといっしょにはなれないと決意する。

亮治は、女優としての麗香は見捨てないと、最高の女優にしてやると。

公園で、理穂は、招待状を受けるのかと心配するウィリアムズに、この子の親だからとお腹をさすりながら、大丈夫だと。

和樹は、範子を題材にした本を読み返し決意。由美子は、息子・淳史を抱きしめ、絶対に帰ってくると決意する。

そして、2月8日を迎え、4人は、招待状の住所に向かう。一瞬、範子が現れたかと思ったが、律子だった。

律子は、母・範子は見つかっておらず亡くなったと思うと、遺言で、葬儀ではなくパーティを開くようにと言われ、父と母に関係の深い方に集まってもらったと。

会場に入ると、4人だけではなく、大勢招待されていた。全員安堵し、和樹はこれで範子に勝ったと。

パーティが始まり、律子が、最近になって、範子が最後につけていた腕時計が見つかり、そこに母の最期に見た様子が写っていた。動画撮影機能が作動していたと、映像が映し出される。

律子は、まだ、中身は見ていないと言い、動画が開始される。そこの写っていたのは、4人が範子を殺す瞬間であった。

由美子は、自首しますと律子に言うが、律子は、そんなことでは許さないと正義を振りかざす。

亮治が入ってきて、麗香を、殺人を犯した女優の麗香さんですとカメラを回し始める。これで、最高の女優になったと。警察が入ってきて、4人を逮捕する。

律子は、由美子に、息子・淳史の写真見せて、ネットにばらまいたら殺人犯の息子だと自殺するかもしれないと脅す。

由美子は泣き叫び、息子は関係ないというが、律子が万引きした時に正したのはだれと、「私、間違ったこと言っている」と去って行く。

律子は、罪を犯した4人の関係者も罪を償うべきだと自殺なんて考えないで欲しいと。これが絶対正義だとピアノを弾きながら笑う。

亮治は、女優・麗香を狂わせたのは、高校時代からとのドキュメンタリーを撮って行く。

理穂のアカデミーは閉鎖され、夫・ウィリアムズは、生まれたばかりの赤ちゃんをつれて途方にくれる。

殺害と殺人遺棄の罪で、4人には、懲役20年の実刑の判決が下った。

出所した4人を迎えたのは、律子であった。律子は、安全な場所に連れて行くと、大切な人を守るためには言うとおりにした方が良いと。

山荘に連れて行かれる4人。律子は、範子が得意としていたスープを作ると言い出し、具材のブタ肉の塊を取り出す。

ブタ肉の塊を棒で叩きながら、最高級のブタは、嬉しそうに野山を走り、一番脂ののった絶頂の時、殺されて食べられると。一種の正義を感じると、4人を見ながら笑う。

由美子は、律子に、啓介を殺した女に何を言ったと尋ねる。律子は、女が無駄に生きてきたことを棒に振ると、父は、若い女のところに行き楽しく生きて行くという事実を伝えたと。

父を殺せとは命じていない。あの女が判断しただけだと。

和樹は、ようは、私たちが生きている限り、苦しめたいということかと。理穂は、罪を償ったと。

由美子は、範子は、意識不明で生きていたのではないのかと。律子は、だから、手を尽くして、刑務所から出してあげたのに。和樹は、私たちを、貶めるためにねと。

だけど、悪人には、正義の鉄槌を下す必要があると。「私間違ったこと言ってる」と4人に問う。

そのころ、意識不明だった範子は、病院から逃亡していた。

ここまでがネタバレですが、第7話は、範子の招待状に脅える4人。親友に罪をなすりつけようとするが、一丸となる。指定の場所に行くと、律子が出迎え.....。

範子からの招待状に慄き、親友に罪を追わせようとする姿は、人間とは最後は、自分が可愛いということが改めて感じましたね。

指定の場所にいったら、一瞬範子だと思ったのですが、律子でしたね。そこで、4人以外が招待され忍ぶ会だと分かると一旦は、安心しましたが、そのあとの急展開がすごかった。

ドラまる
まさか、範子の腕時計に動画撮影機能がついていたとは、その動画は、4人が範子を殺した場面がしっかり写ってましたね。
ラマちゃん
警察は突入してくるは、亮治が、麗香に向かってカメラを回すとかすごかったです。

亮治も、麗香を踏み台に、自分の作品を作ろうという欲にかかれましたね。麗香が可愛そうだね。

懲役20年の実刑という割には、早く出所してきたと思ったら、範子が、意識不明だけど生きていたのですね。

絶対正義に魅了された律子は、由美子たちに生き地獄を味あわせるために、出所を早めるように働きかけたのですね。範子より恐ろしいです。

ドラまる
律子が、父・啓介を、間接的に殺したのですね。これって、範子の正義とは少し違っている気がしますね。律子の曲がった正義どうなるのかな。
ラマちゃん
範子が、意識を取り戻しましたね。律子を正して行くのかな。家族の由美子たちを守るような気がします。

スポンサーリンク

ドラマ『絶対正義』7話ネット上の反応

ドラまる
律子の正義が怖すぎる。範子の正義は法に法ってたのにとネットで意見がでてますね。

ラマちゃん
今話も面白かったとか、最終話の展開予想をしている方も、注目ですね。

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『絶対正義』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『絶対正義』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『絶対正義』7話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『絶対正義』8話のあらすじ

2019年3月23日(土)放送のドラマ『絶対正義』第8話のあらすじをご紹介します。

刑務所から出所した由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)たちを山奥のログハウスに連れてきた律子(白石聖)。その目的はいったい何なのか…?

一堂に集められた4人の前で、亮治(神尾佑)がカメラを回す。律子は4人に問いかける。

「高規範子は生きていました。率直な感想は?」

一方、警察は矢沢剛志(水橋研二)殺害で逮捕状が出ている範子(山口紗弥加)が病院から脱走したことを公表。

全国に指名手配を出し、その行方を追っていた…。

正義とはいったい何なのか?

誰のためのものなのか?

絶対正義のモンスター・高規範子と、数奇な運命で結ばれた4人の親友たち。

そして、同じく正義にとり憑かれた範子の娘・律子――。

女たちを待ち受ける、まったく予想外の結末とは?

正義の意味を問う衝撃の心理サスペンス、予測不能の最終回!!

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『絶対正義』7話のあらすじネタバレ、感想、8話のあらすじを紹介しました。

範子の招待状に、仲間に罪をなすりつけようとする。黒幕は律子。範子の時計の動画が流され、逮捕され実刑受ける。範子が生きていて、律子が正義の鉄槌を下すため、刑務所から出す。

ドラまる
次話で、律子は、4人をこれからどうするのだろうか。亮治がカメラを回すとしていると、社会的にさらに落とすのだろうか。
ラマちゃん
病院から逃げ出した範子は、何をしようとするのか。展開が楽しみですね。

歪んだ律子の正義はどうなってゆくのでしょうか。

範子と4人の親友はどうなってゆくのでしょうか。

予想外の展開とは、最終話、見逃せません。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA