絶対正義|6話の動画無料視聴はこちら【3月9日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『絶対正義』第6話(2019年3月9日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対正義』第6話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『絶対正義』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対正義』第6話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『絶対正義』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対正義』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対正義』第6話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月9日(土)放送終了〜2019年3月16日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

前クールドラマ『さくらの親子丼2』と同じように、最もお得に『絶対正義』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムだと思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対正義』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対正義』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『絶対正義』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対正義』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対正義』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対正義』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年2月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『絶対正義』第6話のあらすじ

2019年3月9日(土)23時40分放送のドラマ『絶対正義』第6話のあらすじをご紹介します。

理穂(片瀬那奈)のインターナショナルスクールに範子(山口紗弥加)の夫・啓介(堀部圭亮)が訪ねてきて、範子が家に戻っていないことを告げる。

理穂は、思い当たることはないとごまかしたが――

もし、あの日、自分たちが範子を殺したことが発覚したら…。

由美子(美村里江)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)とは、自首しない事、この秘密を誰にも話さない事を誓い合ったが、理穂は疑心暗鬼に駆られていた。

同じ頃、由美子たちも範子の幻覚を見るなど次第に精神的に追い込まれていて…。

数日後、人気のない倉庫で再び集合した4人。

限界寸前まで追いつめられた女たちは、もはや運命に抗う気力もなかったが、そんな彼女たちの前に意外な人物が現れる。

啓介だった。

「皆さんにお願いがあります」

彼が口にしたのは、理穂たちが思いもよらない提案だった――

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『絶対正義』第6話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対正義』第6話の見どころや期待度をご紹介いたします。

れな
次回は主人公の典子がいないです!

典子のいない絶対正義なんて一体どうなってしまうのか気になります。

罪を犯してしまった友人達が、その罪を隠蔽したりと画策しそうです。

今まで助けてくれていた典子はもういません。

自分達で決断して決めなくてはいけないです。

仲間うちでかなり揉めそうな予感がします。

今までは典子VS友人達って関係図でしたが、まとまりがなくなってどうなっていくのかがみどころです。

また、典子の生死が気になります。

本当に典子は亡くなってしまったのか…不死身の典子を信じたいです。

典子の復活を希望します。

ペンネーム:れな(30代・女性)

はるか
展開予想としては、範子は、記憶喪失になってどこかで暮らしていると思います。

範子の正義から逃れた四人は、範子の恐怖に襲われながらも普段の生活になっていました。

しかし、由美子の子供の通う学校に記憶喪失の範子が、働きに来ます。

驚く由美子でしたが、記憶の無い範子に戸惑い他の三人に相談します。

そして、範子の夫からは、記憶喪失の時に逃げるように言われた三人は、逃げ出します。

夫も範子から逃げ出します。

しかし、実は、範子は、記憶喪失のふりをしていて四人は、範子に捕まってしまいます。

警察に逮捕される四人でしたが、範子から逃げられたことに喜んでいたと予想します。

楽しみなとこrは、範子が、どうなっているのかです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

miyu658
範子を殺めてしまった4人は、運命共同体でもう後戻りができない。

秘密を共有しながら結束を固め元の平和な生活を取り戻していくのだと思う。

一方、夫や子供は、範子が行方不明になって警察に、捜索願いを出すも形だけのことで、そう心配もしていないと思う。

むしろ、いない方が好都合ではないだろうか。

律子にとっても範子がいなくなって今までの拘束から解き放たれ、解放感を満喫していると思う。

だが、本当に範子が死んでしまったかどうかは不明なので、もしかしてどこかで生きていて、4人に対して復讐を企てているかも知れない、正義という名の復讐を。

ペンネーム:miyu658(50代・女性)

あゆ
夫との関係性が気になります。

なぜ夫は家族ではないのか?

夫の不倫はなぜ許せるのか?

主人公と仮面夫婦なのか、それとも何か他に理由があって、結婚したのか?

友達達には正義と言って酷いことを簡単にするし、娘にも容赦なく正義を貫くのに、なぜ夫だけは違うのか?

娘は主人公の被害者が居てると知っているけど、それを当たり前と思ってるのか、主人公にいつか復讐しようとしてるのかも気になります。

部屋を出れなくされて、それは虐待と思われる事を平気でする主人公なので、娘から恨まれてても仕方ないなと。

主人公が昔退職させた教師が、主人公にしっかり復讐出来るのかも楽しみです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

飛べないアヒル
高校時代の約束の場所での写真撮影後、範子が帰宅しないため、範子の夫啓介が理穂の職場を訪ねますが、理穂が真実を語ることができるはずもなく、ごまかします。

理穂、由美子、和樹、麗香の四人は、範子の死に関与したことをひた隠しにし、もしバレたらと思いながら、お互いに誰かしら自首しないかと疑心暗鬼を強めます。

それぞれが、範子に対して行なった行為に苦しめられながら、限界に近くなった頃、範子の夫啓介がある倉庫へ集合した四人の前に現れ、ある提案をするようです。

その提案が、四人を追い詰めるものなのか、真逆となるものなのか、次回の楽しみなポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

Haruka
突き落とされた範子は、死んでしまったのか、生き延びているのかが楽しみなポイントです。

予告を見たところ、まだ生きていそうでした。

崖から落ちたくらいでは死なない精神力を持っていそうな気がします。

次回は最終回ですので、今回の結末からどう終わりに繋げていくのか気になります。

個人的にはそれぞれの問題が大事にならずに終わって欲しいです。

しかしながら「絶対正義」というタイトルなので、最後まで正義論を貫き、みんなに制裁を下すのでしょうか。

範子も含めキャストがとても好きなので、みんなが幸せになってくれればいいと願います。

ペンネーム:Haruka(20代・女性)

2019年冬ドラマ『絶対正義』第6話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対正義』第6話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

みな

『絶対正義』第6話のあらすじネタバレ

範子を崖下に突き落として殺した友人達。

範子がいなくなったことで、それぞれ抱えていたプライベートの問題も円滑に進みだして喜んでいました。

しかし、そんな喜びもつかの間、範子の亡霊が友人達を悩ませる事になります。

彼女達は自首を試みますが諦めます。

そんな時に、範子の夫が友人達の前に現れます。

範子が死んだことにしてくれないか、そんな話を持ちかけられます。

範子の事件に関わった友人達はもう二度と会わない事を誓います。

それから5年後、範子の夫の死に衝撃を受けます。

まさか範子が生きているのでは…とまた恐怖感に陥ります。

『絶対正義』第6話の感想

範子をみんなで消そうと行動に出たのがびっくりしました。

範子はみんなを家族として大事に思っていたのに、まさかこんな仕打ちを受けて死ぬなんて思ってもみなかったはずです。

範子は今回は登場しなかったですが、影がちらつくので死んだとは信じられません。

また現れてきそうな気がします。

悪いことをすると人って追い詰められる様がうまく描かれていました。

罪の意識に苛まれて、みんな気持ちもバラバラになってしまいました。

ぐちゃぐちゃになった人間関係はもう元に戻らないのかな?と思うと悲しくなりました。

なにかしら解決の手だてが見つかればいいです。

ペンネーム:みな(30代・女性)

湊海

『絶対正義』第6話のあらすじネタバレ

麗香が範子を崖から突き落とし、4人は動揺しながらもやっと平穏な日々を取り戻します。

和樹は瞳が訴えを取り下げ、和解しました。

麗香は、亮治との仲が子供にバレる恐怖から解放されました。

そして、由美子は証人の範子がいなくなったことで息子の親権を勝ち取りました。

ですが、良心の呵責に苛まれる4人は、範子に責められる幻覚を見て、パニック状態になってしまいます。

由美子と麗香は自首したいと言いますが、崖下を確認に行った理穂は、矢沢も範子も絶対見つからないと食い下がります。

そこへ範子の夫がやって来て、範子が死んだことにして欲しいと頼みます。

4人はその言葉に同意し、もう会わないと決めました。

それから5年後、理穂は妊娠していました。

麗香は亮治の子供に仲を認められ、幸せ一杯でした。

ある日、範子の夫が突然ネットの生配信で不倫相手に暴力を振るって別れたことと不正献金疑惑を認め、謝罪します。

そこへ不倫相手の秘書が現れ、彼の非道を暴露しながら撲殺します。

偶然その場に居合わせた由美子は、理穂に会いに行き、秘書が誰かに指示されて殺したんじゃないかと話します。

ふたりは範子が生きているんじゃないかと不安に陥るのでした。

『絶対正義』第6話の感想

誰にも言えない秘密を抱えた由美子達の苦しみが、かなりリアルでした。

いくら頭で仕方なかったと殺人行為を正当化しても、心は相当なショックを受けていたんだと思います。

だからこそ、由美子の「殺人犯が疑われてもいないのに自首したくなる気持ちがわかった」という台詞はとても説得力がありました。

でも、範子の夫も律子も含め、みんなが範子の存在を疎ましく思っていたことは、範子からすればかなり辛い現実だと思います。

家族に見捨てられたという最悪な感情のまま殺されたし、そのモヤモヤした気持ちが理穂達に幻覚を見せたのかもしれないと思いました。

人を殺すと、やはりただでは済まないということがよくわかりました。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

ふじお

『絶対正義』第6話のあらすじネタバレ

崖から突き飛ばした麗香と共犯の友達は、毎日ばれるのを恐れて口裏合わせをしています。

家にも帰らず、会社にも来ないので、間違いなく死んだと思われました。

隠し通せるのは難しいですが、それでも4人は恐怖と戦っています。

4人に襲いくる亡霊の姿は、謎の影に思いますが錯覚を見てるようにも思えます。

4人が集まって会議してたら、範子の旦那が現れました。

話を全部聞かれたかと思いましたが、声は聞こえなかったのでばれていません。

旦那は、範子は死んだことにして下さいとお願いします。

同級生なら範子の正体がわかるはずですと言い出し、苦しんでいた姿が見えました。

『絶対正義』第6話の感想

範子を殺害してしまったことで、4人の女性たちに呪いが襲ってきました。

同時期に恐怖を感じているので、亡霊の仕業か幻を見てるように思います。

殺害した人はこんなに苦しいのかと、自首する人の気持ちがわかります。

精神的に追い詰められて、生きるのが苦しいのでしょう。

4人の女性は、思い出さないために、もう会わないことを誓います。

あれから5年経過して、家庭も順調だったのですが、忘れられたくない範子の気持ちが出て来ました。

友達だったことも苦痛だったと思います。

範子は家族だと勘違いしてるので、なかなか縁は切れそうにありません。

ペンネーム:ふじお(40代・男性)

まめこ

『絶対正義』第6話のあらすじネタバレ

範子を突き落としてしまった4人は、話し合って4人で上手く乗り切るという結論に達した。

理穂のインターナショナルスクールに範子の夫の啓介が訪ねてきて、範子が家に戻っていないと言う。

理穂は訪ねてきた啓介は、失踪は考えにくいと言うが、思い当たることはないと答えた。

4人は範子が居なくなってから、急激に良い方向に向かい始めた。

理穂は疑心暗鬼に駆られて山で捜索を始め、現れた男に驚いて気を失ってしまった。

その男は探し物は絶対に見つからないと言い、もう来るなと言う。

同じ頃、由美子たちも範子の幻覚を見るなど精神的に追い込まれていた。

麗香は幻覚に苦しみ、本間に範子を殺したと話してしまう。

数日後、人気のない倉庫で再び集合した4人はもう一度話し合った。

限界寸前まで追いつめられた4人は、もはや運命に抗う気力もなくなり今4人で自主するのも良いと言い出すが、理穂はあの恐怖からようやく逃げられたのにと反対した。

そんな中、倉庫に啓介が現れた。

啓介は4人にお願いがあると言い、範子は死んだことにしてほしいと言う。

同級生ならあいつの恐ろしさが分かるはずだと頭を下げるのだった。

4人は今日で会うのは最後にしようと決めた。

5年後、4人はそれぞれの幸せを掴んでいた。

そんな中、範子の夫の巨額収賄と不倫が動画と共にSNSにアップされた。

啓介は国民に向けての謝罪をショッピングモールで発表した。

そこに捨てられた不倫相手がひどい怪我をして現れた。

その女は範子と同じことを言って、その場で啓介を殴り殺したのだった。

理穂に会いに来た由美子は、絶対に範子の仕業だと言う。

その頃、4人に宛てた封筒を閉じる律子の姿があった。

『絶対正義』第6話の感想

第6話は、4人で範子を殺すというおぞましいシーンから始まりました。

範子がいなくなり、4人は嘘みたいに状況が良くなり大喜びしていましたが、人を殺して正気でいられるはずもなく、幻覚を見るようになりました。

ホラー並みの怖いシーンでしたが、特に麗香のシーンが真に迫った良いシーンだったように感じました。

混乱して思わず本間に範子を殺したことを話してしまったのは誤算でしたが、怖がる顔も美しくて良いシーンでした。

5年後、範子の夫が不倫相手に殴り殺されたシーンは、やり方が範子っぽくて気味が悪いシーンでした。

それを見ていた由美子が、範子の仕業だと誤解したのも当然だと思いました。

ところが、最後のシーンで4人に手紙を書く律子の姿が流れ、それが律子の仕業だったことが判明しました。

律子も範子の被害者だったはずなのに何故なのか、律子はこの5年間どうしていたのかがとても気になりました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ロケット、

『絶対正義』第6話のあらすじネタバレ

範子を丘から突き落とし、怯えながら夜まで待った4人は運命共同体だとこの事を秘密にする約束をして別れる。

次の日範子の夫啓介が理穂を訪ねて来るが理穂は上手く話を合わせ帰って行く啓介。

その頃和樹は岡本から訴えが取り下げられ、由美子も親権を取り戻せたりと範子が居なくなり問題が解決して喜んでしまうのだった。

その後理穂は一人で範子の遺体を調べに行くが見つからず謎の男に会うと、何も見つからないココへはもう来るなと言われる。

その後範子の幻覚に悩まされた由美子や麗香が理穂達と集まり話していると、そこへ啓介が現れ範子は死んだ事にして、この件は終わりにしたいと頼んできたのだった。

そして4人はそれを機に会わない約束をして5年が過ぎた…。

平穏な日々を送っていたが、啓介が不倫と賄賂を告白するライブ動画を生配信する。

謝罪していると一人の女性に背中を押された不倫相手の女「まんだ」がバールを引きずりながら現れると「私があなたを正してあげる」と啓介を殴り殺してしまう。

その場で見ていた由美子は理穂に会うと誰かにやらされていたと話し、次は自分達の番かもと怯えるのだった。

その頃一人の女性が由美子達に宛てて手紙を書き、笑みを浮かべるのだった。

『絶対正義』第6話の感想

前回見終わって範子は本当に死んだのかな?と推理しながら見ましたが、由美子達が範子の幻覚?等を見始め少し怖くなりながらも啓介が由美子達と話した後に5年が過ぎた事から、範子は死んでしまったのかと感じ、この後ヒロインが居なくなりドラマはどうなるんだろうとハラハラして見てしまいました。

その後束の間の平穏の後に啓介が死んでしまうという展開は驚きましたし、それを指示した?範子ソックリの後ろ姿の女性がひょっとしたら律子では?と感じて16歳になった律子が今度は範子の代わりに由美子達の前に現れるのか?と予想されドキドキしながら見終わりました。

次回は一体どうなってしまうのか?

早く続きが見たいなと感じた6話でした。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

まろ

『絶対正義』第6話のあらすじネタバレ

4人がノリコを突き落とし、罪悪感から精神的に追い詰められ自主しようと相談しているところに、事実の知らないノリコの旦那が現れ、死亡したことにしてほしいと願い出たことで、自主はせず忘れることに決め、5年後を迎えそれぞれ平和な生活を手に入れたかのような日常に、ノリコの元旦那が謝罪会見が始まった。

内容は愛人への暴行、建築会社との癒着。

どちらも事実として認め謝罪するべきとした会見。

そこに愛人が現れ、殴られた顔を見せ同情をかい、正義は、、とノリコのセリフを罵り、持っていた鉄の棒で殴りかかりノリコの元旦那を殺してしまう。

ノリコに操られているように見えた愛人。

今度は自分達の番になるのではと恐怖にさらされたところで、ノリコ?が4人に宛てた手紙を封筒に入れトジルシーンで終わる。

『絶対正義』第6話の感想

正義に執着するノリコがいなくなり、殺したことで、罪悪感の恐怖から、いなくなっても支配されている影響力のある人物で画かれていた。

立ち入り禁止に現れた謎のブローチをつけた男も気になる。

絶対に許さないという歪んだ考えは間違っていなくても怖く、感情がなく人間らしくない、殺されかけても、何故こんなことをされたのかより、罰を与えることが優先され、怖かった。

愛人を利用して旦那を殺したとしたら恐ろしい。

旦那が別れたくないと騒いだ愛人を暴行した理由が良くわからなかった。

建築会社との癒着やそのリークのストーリーと合わせてそのシーンがあったら良かった。

ペンネーム:まろ(30代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『絶対正義』第6話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
7話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『絶対正義』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対正義』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA