絶対正義|5話の動画無料視聴はこちら【3月2日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『絶対正義』第5話(2019年3月2日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対正義』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『絶対正義』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対正義』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『絶対正義』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対正義』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対正義』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月2日(土)放送終了〜2019年3月9日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

前クールドラマ『さくらの親子丼2』と同じように、最もお得に『絶対正義』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムだと思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対正義』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対正義』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『絶対正義』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対正義』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対正義』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対正義』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年2月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『絶対正義』第5話のあらすじ

2019年3月2日(土)23時40分放送のドラマ『絶対正義』第5話のあらすじをご紹介します。

範子(山口紗弥加)の狂気じみた正義感に翻弄される4人の親友たち。

彼女たちは、範子の干渉によってそれぞれ大きく運命を歪められていた。

麗香(田中みな実)は恋人の亮治(神尾佑)から「一緒に未来を歩みたい」と告白されるが、子供が成人するまで関係を黙っておきたいと告げられる。

でも範子が子供たちに真実を告げかねない…。

不妊治療で悩む理穂(片瀬那奈)は、夫・ジョーイ(厚切りジェイソン)が範子の卵子と自分の精子で受精卵を作ると言い出したことに愕然としていた…。

由美子(美村里江)は、虐待の疑いをかけられたせいで相変わらず離婚調停の不利が続いていた。

範子がいる限りこの状況は変わらない…。

和樹(桜井ユキ)は、竹下賞受賞作は違法な取材で書かれたと範子に告発されたせいで、ジャーナリスト生命が断たれそうになっていた…。

なぜ、範子はそれほどまでに容赦なく4人を正し続けるのか?

そもそも、範子はなぜ4人を再び集めたのか?

全ての謎が明らかに!!

その時、由美子たちは――

範子の夫・啓介(堀部圭亮)の事情も複雑に絡まり、物語は前代未聞の第2章へ!!

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『絶対正義』第5話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対正義』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

湊海
和樹達がついに範子を殺してしまった⁉︎と思われるような衝撃的なシーンに、かなりゾクゾクさせられました。

最終的にはこうするしかないのかもしれませんが、ここに至るまでにはまた色々と波乱がありそうです。

それよりも、範子にも夫がいたことが一番の衝撃でした。

範子も娘も旧姓のままだし、てっきり未婚の母なのかと思っていました。

このタイミングで現れるということは、何か範子の重大な秘密を握っているとか、隠し玉を持っていそうです。

恐らく、彼が今後のキーパーソンになっていくんじゃないかと思います。

いずれにしても、和樹達がこれ以上不幸にならないことを願います。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

はるか
展開予想としては、範子は、正義に反旗した由美子達を許さずに追い詰めるために麗香には、不倫相手の子供に真実を暴露すると思います。

そして、範子は、ジョーイとの子供を出産する。

由美子は、範子に虐待の噂などを流され子供からも怖がられる。

和樹も範子の嫌がらせで賞を逃す。

由美子達は、範子に対する不満を矢沢にすべて話してみる。

矢沢は、由美子達に範子に対するリベンジをすると言いだす。

この動きを範子も勘付き矢沢に対してワナを仕掛ける。

矢沢よりも上手だった範子は、矢沢と由美子達に正義をぶつけてくる。

楽しみな所は、なぜ範子が、由美子達に執着するのかです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

まめこ
次回は、範子が何故4人を再び集めたのか、全ての謎が明らかになります。

範子の夫の啓介の事情が複雑に絡んでいたのだった。

麗香は恋人の亮治から一緒に未来を歩みたいと言われたが、子供が成人するまでは関係を黙っておきたいのだと告げられる。

しかし、麗香は範子が子供たちに真実を告げかねないと不安で仕方がなかった。

不妊治療で悩む理穂は、夫のジョーイが範子の卵子と自分の精子で受精卵を作ると言い出したことに驚き、恐怖に感じていた。

由美子は、範子に虐待の疑いをかけられたせいで相変わらず離婚調停の不利が続いていた。

範子がいる限りこの状況は変わらないと追い詰められていた。

和樹は、竹下賞受賞作は違法な取材で書かれたと範子に告発されたせいで、ジャーナリスト生命が断たれそうになっていた。

4人は範子がいなくれば救われると考えるようになり、間違いを犯すのでした。

予告では、4人が範子を殺してしまったようなシーンが流れました。

横たわる範子は果たして死んでしまったのか、とても気になります。

見どころは、ついに登場する範子の夫です。

予告では参院選に出馬すると話すシーンがありましたが、そのために身辺整理しろと言われて、親友の4人を調べ始めたということなのではと睨んでいます。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん
第5話では範子が血だらけで倒れている予告がチラッと映ったので、友人たち4人がやったと思います。

高校時代の思い出の場所に範子を読んで集合し、4人で範子を突き落としたのだと思います。

しかし範子は生きていると思います。

範子は正義で友人たちがやったことを警察に訴えて法的処置をしてもらうようにすると思います。

友人たちの家族や仕事にも大きく影響していくと思うのでどうなるか気になります。

理穂は範子の卵子では産みたくないと旦那に言うが、それにより激しく口論し離婚まで追いやられてしまうのではないかと思っています。

また麗香は別の人と不倫関係になりそうなので相手の人はいったい誰なのか気になります。

第5話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

かまつか
終わりの次回予告では範子が自殺する?っていうシーンがありました。

高校時代の写真が血まみれになっていたので範子が自殺するのか4人のだれかが殺してしまったのか、それとも逆襲に失敗した矢沢先生が殺すのか。

なかなか深い話になりそうですね。

おそらく由美子の家族の件の話が進むところがどうなるのかが気になります。

後はりほが子供をどうするのか。

範子の卵子で子供を産むのか気になります。

個人的には産まないでほしいです。

また4人それぞれ範子の正義に振り回されると思うので見てて怖いですが面白いので来週もまた欠かさず見たいと思います。

ペンネーム:かまつか(20代・男性)

ゆきんこ
同級生4人が 範子(山口紗弥加さん)とはもうやってられない、的に話し合うとは思いますが 嫌いになるまでにはならないかと思います。  

予告に出てきた範子の服に血がついていたのは気になりますが、矢沢(水橋研二さん)の姿もありましたので、矢沢が範子を呼び出し、もしかしたら範子が矢沢を傷つけてしまうのではないでしょうか? 

矢沢は時間差で他の4人も同じ場所に呼び出していて、横たわっている範子を見て、死んでるのかと驚く、でも生きている、という感じでしょうか。

範子は矢沢は間違っている、と思っているので、矢沢が崖から足を踏み外して落ちたとしても 間違ってない、と言ってしまうかも、です。 

ペンネーム:ゆきんこ(50代・女性)

2019年冬ドラマ『絶対正義』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対正義』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

れな

『絶対正義』第5話のあらすじネタバレ

典子がなぜ友人達に対して、そして異常な程に正義にこだわるのかが明かされます。

典子の母親は典子を追いかけて信号無視で亡くなってしまった。

だからルールから脱しない生き方に捕らわれている。

母親の死後、典子を家族と言って仲間に迎え入れてくれた友人達に依存することになったのだ。

典子が友人達と再会するのも最初から仕組んでいたこと、15年後に友人達とまた写真を撮ろうと約束したのを実現させるために…

しかし、典子に対して恨みがある学生時代の教師が脅迫に訪れて典子は教師を殺してしまう。

血まみれの姿で写真撮影に現れる典子、自首すると友人達に誓うが刑務所の中からでもみんなを手助けすると言い出して、刑務所に入っても典子から逃れてられないと悟った友人達は典子を殺害しようと行動する。

『絶対正義』第5話の感想

5話は典子の立場から描かれていました。

典子の立場になって物語を見ると、なんて切なくて純粋な人なんだろう…と悲しくなりました。

典子の今までの行動や伏線などが回収されて納得できた回でした。

ずっと友人達を家族と思って大事にしてきたのに…記念撮影を日ごと楽しみにしていたのに…そんな典子の気持ちを思うと悲しくなります。

典子の片思いだったのかな…って思ってしまいました。

典子のがんばる方向性が間違っていただけなのかもしれません。

だけど、本当の友人だったら間違った典子にも気を使わないで指摘すれば何かが変わっていたのかも…と思ってしまいました。

ペンネーム:れな(30代・女性)

はるか

『絶対正義』第5話のあらすじネタバレ

範子は、15年前に約束した通りにするためにノートまで作り正義のために行動していた。

それは、四人が、何気に言葉にした私たちは、家族であるという言葉に依存してきたからであった。

範子の過程は、夫は、不倫していて仮面夫婦のような状況だった。

そして、15年後の思い出の場所に向かう範子の前に元教師の矢沢だった。

範子の記念写真を阻止しようとしたために範子は、矢沢を過剰防衛で殺害する。

由美子達は、範子の行為に恐怖しながらも記念写真を撮る。

範子は、喜びながら矢沢の件で自分は、自供すると言いだす。

しかし、牢獄からも四人を追い詰めるような事を言ったために麗香が、殺害する。

『絶対正義』第5話の感想

矢沢先生が、結局は、範子に殺害されてしまい範子の正義について考えさせることもなかったなと思いました。

範子の夫が、登場して驚きました。

仮面夫婦だとしても夫婦として生活する男性が、いたんですね。

条件付きの結婚のようで浮気も堂々としていてフシギでした。

範子が、なぜこのような結婚をしているのか注目です。

今回は、矢沢を殺害した範子が、怖かったです。

しかし、追い詰められた四人が、範子に襲い掛かったシーンもホラーのような怖さが、ありました。

範子が、正義について考え直せば友情は、続いていたのかもしれませんね。

範子の今後は、どうなるのかポイントですね。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

miyu658

『絶対正義』第5話のあらすじネタバレ

範子は、高校時代に4人で写真を撮った場所で、15年後にまた、同じ場所で4人と写真を撮ろうという約束をいつまでも覚えていて、その約束の日が近づき、心待ちにしている。

今回は、そんな範子の夫、啓介が登場する。

秘書と浮気をしている様子で、明らかに仮面夫婦である。

正義感が強い範子が、夫には正さないとはどういうことか?

範子は、高校時代の4人を家族だと思っていて夫は、家族ではないから正さないと言っている。

まさに、範子流の愛し方でいけば、愛は、家族に注がれるべきもので、その愛は、間違いを正してあげるということなのだ。

だから、夫は、正されない。

次に娘、律子は、友達に借りた自転車でこけて怪我を負うが、その自転車を貸した母親にサイズが大きい自転車を貸したということで、訴えを起こすと言う。

律子には部屋に外鍵を付け、罰を与えている。

一事が万事で、範子は、4人の親友にも生活に危機が及ぶような正義を押し付け、自己満足にふけっている。

そして、約束の日が来て範子は、4人の携帯に電話をする。

写真撮影の裏山で4人を集めて、範子も登場するが、範子の服が血で染まり、4人の友達が問いかけると、高校時代の教師の矢沢が、約束もしていないのにこの場所にきて邪魔をしようとしたのでといい、範子が心待ちにしていた、写真撮影が行われる。

終わったに範子は、「自首するわ」といい、皆も賛同する。

そこでまた範子が言う。

「刑務所に行ったって、みんなを正す」と。

その言葉を聞いて、4人に殺意が芽生え、由美子が範子の首を絞め、和樹も理穂も協力して範子の息の根を止める。

その時、範子が、息を吹き返し、とどめに麗華が山から突き落とす。

範子が転がり落ちる。

『絶対正義』第5話の感想

今回は、範子の正義に対しての考え方が理解できたように思う。

範子は、家族というものに恵まれていなくって、高校時代に、「私たち家族だもんね」と友人たちが発した何気ない言葉で、4人に対して家族という認識が生まれてきたのだと思う。

なぜなら、友人たちは、お愛想で言った言葉であっても範子にとっては、言葉という物自体が責任をもって発せられるべきものだということを前提にしているからだと思う。

曖昧な空気が読めないのだと思う。

だから、100%、間違ったことを正し、一字一句も見逃さないと言うスタンスで来られた友人たちは、息苦しいだろうなと思う。

結局、範子は、限度を超えた正義感の持ち主だっので、友人たちの手で、殺められてしまったが、絶対と言う隙間のない所には、悲劇が生まれてしまうのだと思う。

ペンネーム:miyu658(50代・女性)

あゆ

『絶対正義』第5話のあらすじネタバレ

総集編みたいに、今までの話が流れて、それけら主人公がどう行動したかが、わかりやすく答え合わせみたいな感じで展開していきます。

初めて主人公の夫が登場して、夫は議員で、秘書とキスをしようとした所を、主人公に見られて、それでも主人公は動じずに普通に部屋に戻る。

主人公が家に帰るとまた別の女を連れ込んでて、玄関の靴をなおして、部屋に入る時には大声でただいま帰りましたと言いながら入って行き、部屋に脱ぎ散らかされた、下着を拾いながら、夫と普通に話をして、愛人からは私と旦那さんの関係分かってるんでしょと囁かれて、夫とは家族じゃないですからと答える。

『絶対正義』第5話の感想

初めて夫が出てきて、夫の不貞行為は許してる主人公にびっくりしたのと、残念だなと思いました。

娘の部屋にたくさんの鍵を付けたのにはびっくりしました。

そこまでするかと?

子供にも容赦なく正義を貫くのは流石だなと思いました。

でも主人公の娘が可哀想になって、こんな複雑な家庭でそだったら、娘はどう思うのかなと考えさせられました。

今までのストーリーを紐解いて行って、主人公がどんな事をしてたのかがわかったのが面白かったです。

主人公の行動が謎めいてたので、こんな風に分かったので斬新でした。

主人公が友達には家族と言って夫には家族ではないと思ってるのが面白かったです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

飛べないアヒル

『絶対正義』第5話のあらすじネタバレ

この世で正義が最も優先され、家族が正義に反した場合には正さなければならないと狂気じみた正義感を振りかざす範子に、4人の友人たちは翻弄されます。

麗華は不倫相手との関係を、理穂は不妊治療への関与をされ、由美子は虐待の疑いを掛けられ、和樹は記者としての取材方法を告発され、四人が範子の存在を友人として認めながらも、その狂気に満ちた正義に辟易しながら、高校時代の約束の場所での写真撮影に集まります。

範子が狂気の正義感に取り憑かれたきっかけとなった母親の事故死が明らかになり、夫との関係性も明らかになります。

約束の地での写真撮影で、範子への怒りにも似た感情から発作的に反発した由美子に誘発されたように理穂や和樹が、範子の首を絞めてしまいます。

息を吹き返した範子は、山肌に立ちあがりふらついた拍子に、崖下へと落ちてしまいます。

『絶対正義』第5話の感想

法律を遵守することが正義だとした範子の異常ともいえる行動には、母親が信号無視で車にはねられて死亡した経験があると判明しますが、家族のような関係といってくれた高校時代の友人4人に対して自分の正義の概念を押し付ける異常さは依存しているように思えました。

夫の不倫に関しては、不倫相手を目の前にしても責めることもなく、家族ではないからと言い切る範子の理屈の矛盾を感じました。

正義に絶対はあり得ず、範子の正義は自分が家族として認識した人に対して法令順守を求め、誤りは正すべきとする感覚は、普通の家族ではあり得ないと思えます。

範子の正義が人を傷つけ、何をしたかったのか、不思議な印象が残りました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

Haruka

『絶対正義』第5話のあらすじネタバレ

4人が約束の場所に着くと、血だらけの範子が待っていた。

15年前に約束した「みんなで写真を撮ろう」という約束に異常な執着をみせ、「そんな約束したっけ?」という由美子に「忘れていたら、針千本飲ますところだった」と一言。

15年前の写真と同じポーズにしなければならないと凄い気迫で指示を出し、撮影できた写真にはご満悦の範子。

そこで血だらけの範子に「正当防衛だったのか」を尋ねると「過剰防衛になるかも知れない。これから自首をする」という範子。

ここでさらに範子は「私が刑務所にいても、和樹が詐欺で訴えられるようにする」などと言い4人を追いつめる。

ついに耐えられなくなったのか、由美子、和樹、理穂の3人は範子の首を絞め殺そうとする。

ギリギリ目を覚ました範子だが、最後は麗香に崖から突き落とされる。

『絶対正義』第5話の感想

だんだんとホラーのようになってきている気がします。

範子は常に「正義」を語っていますが、普通の精神の人ではないのだということがどんどん明らかになってきました。

自分の生活や将来を脅かすようなことをされるのはそれがいくら友達で、正しいことだからといって、私でも黙っていられないと思います。

4人が追いつめられたとき、範子を黙らす方法はもう殺してしまうしかなかったのでしょう。

範子は話をして納得してくれるような人ではないことを痛いほど知っているからです。

弱みを握られているような状態ですから、突き落とすだけではなく、しっかりとトドメを刺すべきだったのではないかと思いました。

ペンネーム:Haruka(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『絶対正義』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『絶対正義』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対正義』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA