絶対正義|4話の動画無料視聴はこちら【2月23日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『絶対正義』第4話(2019年2月23日(土)23時40分放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『絶対正義』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
ドラマ『絶対正義』の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『絶対正義』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『絶対正義』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『絶対正義』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『絶対正義』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月23日(土)放送終了〜2019年3月2日(土) 23時20分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

前クールドラマ『さくらの親子丼2』と同じように、最もお得に『絶対正義』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムだと思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対正義』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『絶対正義』の配信状況は以下のようになると思います。

FODプレミアムの詳細解説


ドラマ『絶対正義』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されます。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『絶対正義』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『絶対正義』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対正義』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年2月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『絶対正義』第4話のあらすじ

2019年2月23日(土)23時40分放送のドラマ『絶対正義』第4話のあらすじをご紹介します。

範子(山口紗弥加)に、不倫相手の亮治(神尾佑)がひた隠していた秘密を知らされた麗香(田中みな実)。

深く傷ついた麗香は、思わず彼をなじってしまう。

また、不妊治療の結果がまたしても失敗に終わり傷心の理穂(片瀬那奈)は、夫婦の問題にまで口を出す範子を罵倒し、範子をかばうジョーイ(厚切りジェイソン)とも衝突してしまう。

その一方、やはり範子の行動によってジャーナリスト生命が断たれそうな和樹(桜井ユキ)は、なんとか取材協力者の岡本瞳(黒沢リコ)に訴訟をやめさせようと働きかけるが、相手はまったく耳を貸そうとしない。

焦る和樹の前に、意外な人物が現れる。

高校時代、範子の告発で失職させられた教師・矢沢(水橋研二)だ。

矢沢の助けによって和樹は瞳を説得することに成功、窮地を脱する。

安堵する和樹に、矢沢は“高規範子・被害者の会”の代表をしていると話し、「あいつは知るべきだ、本当の正義を」とつぶやく…。

続いて麗香の元にも現れた矢沢は亮治の義母との関係を取り持ち、かつての教え子たちの信頼を勝ち取る。

そんな矢沢は麗香に「一つだけ頼みを聞いてくれ」と告げる。

矢沢の目的とは…。

同じ頃、範子は、和樹の顧問弁護士や謎の老人に会っていて…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『絶対正義』第4話放送前の展開予想と見どころは?!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対正義』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

ひな
のりこに恨みを持っていた登場人物がいよいよ参戦です。

これによって物語が大きく動き出すのではないかと思います。

のりこに対して長年抱いた恨みをはらしてもらいたいです。

のりこも黙っているタイプではないので、新たな戦いの火蓋が巻き起こされそうです。

また、しかるべき処置をされてしまったのりこの子供がどうなっちゃったのかが気になります!

肉親にさえ残酷な正義をかざすのりこが恐ろしいです。

この正義モンスターを倒すきっかけが次回なにかしら起きてもらいたいなと願ってやみません。

のりこの不可思議な行動も次回どんなことをするか目が離せません。

ペンネーム:ひな(30代・女性)

飛べないアヒル
範子が高校時代の同級生に接触し、由美子の夫婦関係と子供、和樹の取材協力者の訴訟、理穂の不妊治療などに関わります。

そんな中、高校時代に範子の告発がきっかけとなって辞職に追い込まれた教師の矢沢が、範子に対する復讐のために近づき始めるようです。

正義という名の下に、範子が振りかざす凶器の被害にあった人が徐々に反撃に出るようです。

法を基準にした正義で人を追求する範子が、その法律の行使を行う権利を有しているかどうかに疑問が感じられる中、不条理を問いただす存在の人として矢沢がどんな動きを見せるのかが楽しみとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

マレット
亮治は麗香と結婚するためだという気持ちにより、自分の妻を殺そうとしてしまった事について範子は麗香を問い詰める。

麗香はそこで不倫した事を認めると、事務所の方がもみ消しにする事は出来ないくらいに、範子が本格的に動き出してしまうのではないかという危機を覚える事になり、和樹に相談する。

由美子も雅彦の元に淳史がいるとのことで三木弁護士に相談するという展開を予想する。

亮治の妻はなぜあのような様子になってしまったかどうかということ、しかるべき対応をされた律子はどうなってしまったかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ
麗香は本間が妻の現状を隠していたことにショックを受けた。

麗香は思わず本間を追い込むようなことを言ってしまう。

またしても不妊治療に失敗した理穂は、いちいち口を挟んでくる範子に腹をたてる。

一方で、範子から追い詰められていた和樹は、何とか取材協力者の岡本瞳に訴訟を止めさせようとするが、どうにも出来なかった。

和樹の前に現れたのは高校時代に範子に失業に追い込まれた教師の矢沢だった。

矢沢の助けで何とか瞳を説得できた和樹は、矢沢が高規範子・被害者の会の代表をしていることを知る。

次に麗香の前に現れた矢沢は、本間と義母との関係を取り持ち、麗香の信頼も勝ち取るのだった。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん
第4話では高校時代に範子に告発により職を失った剛志が範子に復讐をし始めると思います。

これまでの剛志の生活を見ていてかなり恨んでいるはずです。

どのような方法で復讐をするのか気になります。

そして友人の4人たちは剛志の復讐にどのように関わってくるか気になります。

しかし範子はそんな剛志の行動を正義で訴えて負けないと思います。

法律を述べるシーンもあると思います。

こういったシーンは法律について知れて勉強にもなるので良いと思います。

理穂の問題に範子が入っていって夫との関係も悪くなり、麗香の不倫も妻の状態を知らされて別れると思います。

第4話もドラマを見るのが楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

みぽりん
規子の娘は一体規子がどのような対応をしたのだろうか?

いつもの正義感を振りかざして警察に連絡したのだろうか?

今回はそこには触れていなかったので次回そこの部分の回収があると思うので楽しみです。

同級生たちとの交流においても規子は本当に友達たちと仲良く付き合っていきたいのか、無意識に友達たちを困らせて友達が不幸になることを滞在意識の中では願ってるのではないか。

そのあたりの規子の心のヒダを解明していってもらいたいですね。

そして娘との関係も今後どのようになっていくのか、良い方向に向かっていくのか、破滅の道を歩むのか。

楽しみなことはたくさんあります。

ペンネーム:みぽりん(50代・女性)

2019年冬ドラマ『絶対正義』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『絶対正義』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介いたします。

湊海

『絶対正義』第4話のあらすじネタバレ

範子から、恋人の亮治の妻がずっと植物状態だったことを聞かされた麗香は、かなり混乱してしまいます。

そして、体外受精がうまくいかない理穂はナーバスになり、夫とも喧嘩になっていました。

本の情報提供者の瞳から訴えられようとしていた和樹は、その対応に頭を悩ませていました。

そんな和樹の前に元高校教師の矢沢が現れ、瞳を説得して、訴訟を取り下げさせました。

彼は麗香にも接触し、亮治の妻の母親と引き合わせて、彼との交際を認めさせました。

その後、高校の同窓会が開かれ、矢沢は全員の前で範子の正義は正しくないと糾弾します。

ですが、範子は、矢沢がソープ嬢と付き合っていて、多額の借金があることを指摘します。

和樹達は態度を翻し、やっぱり範子を信じることにしました。

その後、理穂は夫が範子の卵子をもらおうとすることに激怒。

和樹は、範子の口添えのせいで再び瞳から訴えられることに。

麗香は、亮治の子供に不倫をバラすと範子に脅迫されました。

そして、由美子は、離婚調停の場に現れた範子が夫側の証人だと言われ、愕然とするのでした。

『絶対正義』第4話の感想

何度も地獄を見て懲りてるはずなのに、同じことを繰り返してしまう和樹達の学習能力のなさにちょっと呆れてしまいました。

関わりたくないなら放っておけばいいのに、結局自ら範子の元に戻っていくなんて、もはや洗脳されてるとしか思えません。

せっかく矢沢が負のスパイラルから抜け出すチャンスをくれたのに、それを無駄にしてしまった以上、もう彼女達は範子から逃げ出すことは不可能なんじゃないかと思います。

ここまでくると、範子の正義感を肯定してしまうことが、一番の悪なのかもしれません。

よく考えないで、その場の雰囲気に流されてしまう和樹達の気分屋なところが問題だし、どんどん不幸になるのは自業自得だと感じました。

ペンネーム:湊海(40代・女性)

はるか

『絶対正義』第4話のあらすじネタバレ

麗香は、不倫相手の奥さんが、出産した際に倒れて以来昏睡状態でいる事を範子に知らされ泣いていた。

不倫相手の亮治は、理穂を麗香を愛していると言う。

理穂は、妊娠しない事に落ち込んでいた。

そんな時に範子が、マムシスープを持って訪ねてくる。

夫のジョーイは、喜ぶが、理穂は、範子に怒る。

範子は、不妊治療の事も知っていてジョーイは、範子に味方ばかりしていた。

和樹は、取材相手に謝るが、追い返される。

しかも訴えられる事になり上司からは、何としても訴えを引き下げろと言われる。

その時に元教師の矢沢が、登場する。

矢沢は、和樹や麗香の問題を解決する。

『絶対正義』第4話の感想

田中みな実さんの熱演が、印象的でした。

不倫している後悔と亮治を愛している事のジレンマで追い詰められている様子が、よく伝わりました。

範子のマムシスープは、ホラーでした。

夫のジョーイは、なぜ理穂より範子の味方になっているのか謎です。

今回は、ついに矢沢が、範子と戦うために登場したので今後は、範子の正義との戦いの強い見方になりそうです。

矢沢は、元教師だけに説得するのも上手いなと感じました。

しかし、矢沢も範子と同じくらい危険な男になってそうで由美子達が、助けてもらったからといって信用していいのか分からないと思いました。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

まめこ

『絶対正義』第4話のあらすじネタバレ

麗香は本間が妻の現状を隠していたことにショックを受けていた。

麗香は部屋の前で待っていた本間に奥さんと会ったことを告げた。

本間は奇跡が起きない限り、妻の意識は戻らないと言う。

また不妊治療に失敗した理穂は、ジョーイにもう止めようと言われて更に落ち込んでいた。

そこに範子がスープを持ってきて理穂を慰めようとしたが、理穂はいちいち口を挟む範子に怒りをぶつける。

ジョーイはそんな理穂が信じられず、二人は喧嘩になってしまう。

一方で、範子から追い詰められていた和樹は、何とか取材協力者の岡本瞳に訴訟を止めさせようとしていたが、どうにも出来なかった。

編集長に訴えられることを報告した和樹は、どんな手を使ってでも止めさせろと言われる。

弁護士にも断られ、和樹の前に現れたのは高校時代に範子に失業に追い込まれた元教師の矢沢だった。

矢沢の助けで何とか瞳を説得できた和樹は、矢沢が高規範子・被害者の会の代表をしていることを知る。

次に麗香の前に現れた矢沢は、本間と義母との関係を取り持ち、義母からお墨付きを貰うことができた。

範子は同窓会に本間を同伴した麗香を批判したが、矢沢は範子に間違っているのはお前だと言い放った。

矢沢は例えば信号無視と言うが、範子は母のような過ちは犯しませんと言い返した

矢沢は四人を味方につけて責めようとしたが、範子は間違っていないと言い返した。

範子は矢沢とどちらを信じるのか選んでと四人に話した。

範子は風俗に勤める矢沢の彼女と会ってきたことを話し、四人はもう矢沢は信じられないと言う。

範子は一気に笑顔になり、みんなのことがすごく好きだと言う。

矢沢はいつか後悔するぞと怒鳴り散らして帰っていった。

範子は正義は絶対、すべてにおいて正しいと言う。

理穂はジョーイが範子に卵子提供して貰うことにしたと言われ、麗香は本間の子供たちに慰謝料を請求され、由美子は範子に不利な証言をすると言われたのだった。

『絶対正義』第4話の感想

第4話は、範子に復讐しようと元教師の矢沢が現れました。

矢沢は被害者の会まで作ったと言いますが、実際のメンバーなどは明らかにならず、完全に矢沢一人の復讐のためだったことは明らかでした。

実際に和樹も麗香もも矢沢に助けられて感謝していたのですが、またしても範子にとても全うとは言えない矢沢の正体を暴かれてしまい、4人も範子に賛同せざるを得ませんでした。

このシーンでは、範子がみんなに認められたと思い込み、高らかに正義は正しいと宣言しました。

この4人の賛同で分かったのは、いつの間にか4人も範子の言うことは正しいのだと刷り込まれているということです。

矢沢は間違っていると分かっていても助けてくれましたが、それが親切心からではなかったことや、弁護士も偽物だったと判明し、4人は矢沢に騙されたと言う状況になってしまったのです。

範子は絶対に嘘はつかないと4人は分かっているので、こんな争いでは範子に勝てるはずがないのです。

冷静に考えるとすごく恐ろしいドラマなので、内容にのみ集中して見ているのですが、今回も脳裏をよぎったのが、律子のことです。

律子はあの後どうなったのだろうと、心配しています。

今回一度も登場しなかったのは、視聴者を怖がらせるためなのか?

本当に悩ましいドラマです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん

『絶対正義』第4話のあらすじネタバレ

理穂・ウィリアムズは今回も卵子がダメで泣いていた。

また石森麗香は不倫相手の木間亮治の妻が意識不明であることにショックを受けていた。

高規範子は西山由美子の息子に由美子に叱られたら使うようにと防犯グッズを渡していて由美子は嫌になっていた。

皆の周りに突然現れたのは高校時代に範子の正義によって職をなくしてしまった矢沢剛志だった。

剛志は範子を恨んでいた。

皆のトラブルを解決して三年D組の同窓会を行った。

同窓会でも正義を貫こうとした範子に剛志は「間違っているのはお前だ」と言った。

しかし範子は剛志が多額の借金をして自己破産したと話して皆は範子の味方をした。

しかしそれを嬉しく思った範子は正義は絶対だと皆の周りでの行動がエスカレートしていってますます苦しんでいたのだった。

『絶対正義』第4話の感想

今回剛志が出てきて範子に復讐して状況が変わると思いましたが、範子の見事な調べで範子が勝ってやっぱり徹底的で凄いなと思いました。

皆が範子を信じると言ったせいでますます範子の正義はエスカレートしていて驚きました。

範子の卵子を理穂が提供してもらう話には私も驚きました。

範子は良いと思ってしていますが、自分ではなく範子と愛する旦那の受精卵を自分で産むとなると理穂にとってはとても嫌だと思います。

旦那さんも範子の味方になってるので夫婦関係が難しいなと思いました。

範子は友達が幸せでも不幸でも正義を貫くのでヒヤヒヤしながら第4話も見ていました。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

かまつか

『絶対正義』第4話のあらすじネタバレ

元教師矢沢先生が現れ4人と協力して範子に逆襲をする為に同窓会を開いた。

いつもの4人とりほの夫ジョーイとれいかの不倫相手まで先生がSNSで連絡を取り同窓会に招いた。

そして自分が正しいと言う範子に自分は間違っていたと思わせる場を作るというのが今回の見どころだと思います。

しかし範子は矢沢先生のことを探る為に矢沢先生の父に会いに行き、矢沢先生は自己破産して借金があることが明らかになります。

それを聞き先生側に付いていた4人は先生を信頼できなくなり、先生の逆襲は失敗に終わります。

範子は自分は間違っていないといいまた4人への正義の押し付けが続いていくというストーリーでした。

『絶対正義』第4話の感想

第4羽を見た感想は範子本当に怖いです。

子供ができなくて悩んでるりほにスッポンを差し入れに持って来るところとかホラーでした。

夫のジョーイは範子を信頼していてりほと範子が口論している時にジョーイがりほに怒って家を出て行くシーンを見てりほがとても可哀想に思えました。

由美子の子供の首にから小さなカメラを範子が用意して動画を撮るなんて正直犯罪じゃないのかなって疑問になりました。

範子のやってることは法に引っかからないのかなと強く思いました。

4人もいろんな事を範子されているので縁を切ったらいいのにって感じですよね。

4人に幸せが来る事を心から祈ります。

ペンネーム:かまつか(20代・男性)

ゆきんこ

『絶対正義』第4話のあらすじネタバレ

毎回、同級生のところに範子(山口紗弥加さん)が現れるシーンがあります。 

今回は 矢沢剛志(水橋研二さん)もその場所にいました。 

矢沢は 生徒達のところに現れ、助けに入ります。 

この人は何を考えて彼女達に近付いたのか? 

そう思いながら見ていました。 

三年D組同窓会があり、矢沢先生の顔は にこやかでした。 

範子が現れ、矢沢とのやり取りが始まります。 

矢沢から「お前は法律じゃない。 間違っているのはお前だ!」と言われた範子。 

見ているこちらも 今回は間違いを認める?と思ってしまいました。 

ですが、範子が矢沢の事をいろいろ調べていて、みんなに告げます。 

どちらが正しいのか、みんなに決めてもらうのです。 

矢沢の事を知った同級生は 範子を信じる、と言ってしまうのです。 

範子を信じ、選んでしまった同級生達の今後が楽しみです。 

『絶対正義』第4話の感想

数あるシーンの中で、西山由美子(美村里江さん)の子供が なわとびをしているシーンが印象的でした。 

なわとびが何回飛べて、お母さんに褒められるのですが、「これが邪魔なんだよね」と首からかけてる防犯グッズ(画像だけでなく音声がとれる)を出すところが怖かったです。

防犯グッズ、と聞くと 便利なものがあるんだな、という感じですが、由美子の子供が範子に「ママに叱られたときに使うんだよね」と明るく、というか、何の疑いもなく言った時は恐ろしくなりました。 

普通に考えたら 悪い人がいたら困るからそういう時のために使うのよ、的に親が子供に渡すもの、であってほしかったですね。

ペンネーム:ゆきんこ(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『絶対正義』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も情報をアップしていくので、引き続きよろしくね☆

『絶対正義』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FOD(フジテレビオンデマンド)の31日間無料キャンペーンに登録
  2. 『絶対正義』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA