【絶対正義】4話ネタバレと感想。範子(山口紗弥加)が圧勝。正義のバケモノに!

  • この記事を書いた人:Kawai

2019年2月23日(土)オトナの土ドラ「絶対正義」、4話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
不倫相手の妻が植物人間状態だと知った麗香はどうするのか。和樹が、違法な取材だと範子に責められどうするのかな。
ラマちゃん
範子によって破滅させられた元教師・矢吹は、範子に復讐を開始するのか。展開が楽しみ。

麗香は、不倫相手の妻の状態を知り、理穂も夫と不妊治療ですれ違う。和樹は、ジャーナリスト生命が絶たれようとしていた。元教師・矢吹が救いの手を差し伸べて.....。

スポンサーリンク

ドラマ『絶対正義』4話あらすじネタバレと感想

麗香は、不倫相手の本間の妻が寝たきりであることを知りショックを受ける。その様子を、元教師・矢吹は見ていた。

マンションを訪ねてきた本間を部屋に入れず、麗香は、奥さんのことを黙っていたことを怒り泣く。

本間は、自分の口から伝えることができなかったことを謝り、子供や、奥さんの母にも申し訳ないと。麗香のことは大切に思っていると言い去る。

理穂の不妊治療はまた失敗に終わり、夫・ウィリアムズに慰められる。ウィリアムズがドアを開けると範子が、マムシエキス入りのスープを持って入ってきた。

理穂は、正義しか興味がないくせにとなじると、範子は、不妊治療が失敗して気分がすぐれないだけだと。

理穂は、なぜ不妊治療が失敗したことを知っていると驚くと、範子は、少子化対策のために正しいことをしていると。

「なにか間違ったこと言ってる」という範子をウィリアムズもかばったため、理穂はさらに怒り、範子に出て行ってと言うと、ウィリアムズも少し家を出ると言って出て行く。

理穂は、どうしてウィリアムズまで出て行くのだと嘆く。

和樹は、範子の指摘により、ジャーナリスト生命を守るため、取材先の瞳を探し出すが、範子もいた。瞳は騙されたと和樹を突き放す。矢吹は見ていた。

和樹は、編集長に、状況を説明し、竹下賞を断ると言うが、編集長は、社長の首も飛ぶと、なんとか、訴訟にならないようにと。

和樹は、弁護士を頼るが無理だと言われる。そこに、矢吹が現れ、助けてやると。

由美子の元には、息子が帰ってきていたが、首に防犯カメラをつけていた。範子が現れ、由美子が虐待しないかの監視だと。由美子は、関わらないで欲しいと息子と家に入る。

矢吹は、和樹と瞳に会い、もし、和樹が、本を出版しなかったら、瞳の息子は犯罪者の父を持つ子供になっていた。

範子から、親権を争えないと言われたと思うが、立ち直った瞳なら勝てる可能性があると知り合いの優秀な弁護士が言っていたと言うと、瞳は、納得し、和樹と争わないと約束。

矢吹は、麗香を、本間の奥さんの病室に連れて行く、麗香は、なぜ行くのかと泣き喚く。矢吹は、しっかり向き合わないと俺と同じになると。

矢吹は、麗香に、本間の奥さんの母親を合わせる。麗香が不倫をしていることを告げ、頭を下げさせる。

母親は、本間が、寝たきりの娘をずっと看病してくれていると。矢吹は、そろそろ、本間にも自分の人生を歩ませてあげ、麗香もいっしょに面倒をみると言うと、母親は感謝する。

麗香は矢吹に感謝する。矢吹は、一つだけ頼みを聞いてほしいと。そのころ、範子は、矢吹の父親に接触していた。

矢吹は、麗香に頼み高校の同窓会を急遽開催したのであった。理穂と喧嘩していたウィリアムズや本間までも、矢沢の呼びかけで集まっていた。

矢吹が乾杯の音頭をとる。本間は、麗香に、お母さんが喜んでいたと伝え、ウィリアムも理穂に謝り和やかな雰囲気になる。

範子が現れ、矢沢がワイングラスを持って乾杯する。矢沢は、今日は、範子にとって良い一日になるはずだと。

範子は、麗香と本間に近づき、不倫はだめだ民法に違反すると。矢沢は、奥さんが訴えない限り問題はないと。

麗香は、パートナーだと範子に懇願するが、範子は、間違っていると。

矢沢は、「お前は法律じゃない。間違っているのは、お前だ。」と範子を攻める。

交通事故で亡くなった範子の母親は、間違ったことを何もしていないのかと。

矢沢は、範子によって、皆苦しんでいると語り、麗香は、本間の奥さんの母親に認められたと和樹も瞳に許してもらったと。痛みが分かる人なら分かるはずと。

範子は、理解できない正しくないからと反論。矢沢は、人の気持ちが分かってない、だから、間違っているんだと攻める。

範子は、皆もそう思っているのかと聞き、皆頷く。範子は、自分が間違っていたのかもしれないと。

矢沢は、昔、生徒の将来を考えて、言わなかっただけだ、なのに、人の気持ちが分からない範子に攻められ、学校を辞めなくてはならなくなったと。

範子は、私はやはり間違っていない、矢沢が全部間違っていると。

範子は、矢沢を選ぶか、範子を選ぶか決めて欲しいと由美子たちに問う。

範子は、矢沢の彼女で、ファンションヘルスで働く、弁護士の伊藤薫に会ってきたと。和樹は、優秀な弁護士とは、伊藤薫のことと呆れる。

範子は、矢沢が、多額の借金で、自己破産していると。範子は、矢沢の父からこのことを聞いたのであった。

由美子は、範子を信じると、理穂も、麗香も、和樹も、範子を信じると。範子は、皆の事が好きと言い、矢沢に帰って欲しいと。

矢沢は、いつかきっと後悔するぞ、このバケモノを作ったのはお前たちだと叫び去って行く。

範子は、4人の手を取り、皆が正しい判断をしてくれて嬉しいと言い、正義は、すべてにおいて正しいと。

和樹は、竹下賞を受賞した。理穂、由美子、麗香全員が喜ぶ。由美子は裁判所に、麗香はお見舞いに行くと。

ウィリアムズは、嬉しい知らせがと言い、範子が健康な卵子を提供してくれると。理穂は、範子の子供を産めということかと泣き叫ぶ。

和樹は、瞳から、範子が手伝ってくれたと訴状を突きつけられる。

麗香がお見舞いに病院に行くと、範子が卵子を採取しに来たと。

範子は、不倫の場合、特段の事情があると、子供からも訴えることができると、本間の子供達に、不倫の事実を伝えると。

麗香は、まだ、中学生だ、それなら、今すぐに別れるというが、範子は、何か間違ったこと言ってると気にしない。

由美子は、離婚調停に臨む、弁護士から、ご主人側の証人として範子がと。

範子は、「私が皆を正してあげる。私を選んでくれたから。何か間違ってる」と。

ここまでがネタバレですが、第4話は、元教師・矢沢が、和樹や麗香を助ける。範子は、矢沢のいいかげんさをつき、皆は、範子を信じるが.....。

範子に破滅させられた元教師・矢沢が、和樹を訴えるという瞳をなだめたり、不倫相手の奥さんの母親と麗香を仲良くさせて、矢沢の反撃が始まったと思ったのですが。

すぐに範子が、矢沢が言っていることが信用できないことを調べ、反撃して、皆に、範子を信じるか、矢沢を信じるかの選択を迫る場面が凄かった。

ドラまる
由美子、理穂、和樹、麗香もみんな範子を選びました。その時の範子の嬉しそうな顔が不気味でしたね。
ラマちゃん
矢沢が、後悔するぞ、このバケモノを作ったのはお前たちだと言った言葉が強烈でした。そして、そのあと現実になりましたね。

理穂は、範子が卵子を提供すると言われぞっとするし、和樹は、矢沢がなだめてくれたのに、範子の助けで訴状が出されてしまいましたね。

麗香は、本間の妻が寝たきりだから、範子は何も言えなかったのですが、ついに、本間の中学生の子供に言い、訴えさせるという恐ろしい展開です。

ドラまる
由美子の離婚調停に、範子が顔を出してきて、由美子の有利にはなりませんね。由美子も追い詰められました。
ラマちゃん
最後の範子の「私が、皆を正してあげる」との言葉が、範子の正義の凄さがわかりましたね。

スポンサーリンク

ドラマ『絶対正義』4話ネット上の反応

ドラまる
範子をバケモノにしたのは、周りだと、由美子たちは、なぜ範子を選択するのと声が上がってますよ。

ラマちゃん
範子のサイコに胸糞悪い、だけど見てしまうとか、正義の怖さが良く表現されていると話題ですね。

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『絶対正義』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『絶対正義』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『絶対正義』4話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『絶対正義』5話のあらすじ

2019年3月2日(土)放送のドラマ『絶対正義』第5話のあらすじをご紹介します。

範子(山口紗弥加)の狂気じみた正義感に翻弄される4人の親友たち。

彼女たちは、範子の干渉によってそれぞれ大きく運命を歪められていた。

麗香(田中みな実)は恋人の亮治(神尾佑)から「一緒に未来を歩みたい」と告白されるが、子供が成人するまで関係を黙っておきたいと告げられる。

でも範子が子供たちに真実を告げかねない…。

不妊治療で悩む理穂(片瀬那奈)は、夫・ジョーイ(厚切りジェイソン)が範子の卵子と自分の精子で受精卵を作ると言い出したことに愕然としていた…。

由美子(美村里江)は、虐待の疑いをかけられたせいで相変わらず離婚調停の不利が続いていた。範子がいる限りこの状況は変わらない…。

和樹(桜井ユキ)は、竹下賞受賞作は違法な取材で書かれたと範子に告発されたせいで、ジャーナリスト生命が断たれそうになっていた…。

なぜ、範子はそれほどまでに容赦なく4人を正し続けるのか?

そもそも、範子はなぜ4人を再び集めたのか?

全ての謎が明らかに!!その時、由美子たちは――

範子の夫・啓介(堀部圭亮)の事情も複雑に絡まり、

物語は前代未聞の第2章へ!!

公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『絶対正義』4話のあらすじネタバレ、感想、5話のあらすじを紹介しました。

元教師・矢沢が、範子と対決。範子は、矢沢が信用できないと説明し、由美子たちは範子を選ぶ。矢沢は、バケモノはお前たちが作ったと去る。範子の正義はついに、皆を追い詰める。

ドラまる
次話で、由美子たちは、範子を選んだせいで、それぞれが窮地に追い込まれる。由美子たちはどうするのかな。
ラマちゃん
範子の夫が登場するようですね。範子の正義に従って窮屈な生活をしているのか。興味深いですね。

次話、ついに、範子がなぜ4人に正義を与え続けているのか全容が分かるようです。

予告では、範子が血だらけになってます。由美子たちが殺すの。

前代未聞の第2章が始まる。今まで以上の正義なのか、見逃せません。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA