【絶対正義】1話ネタバレと感想。白石聖&山口紗弥加の演技が話題!

  • この記事を書いた人:Kawai

2019年2月2日(土)オトナの土ドラ「絶対正義」が始まりました。1話ネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
法律のみが唯一の価値基準と考える最強のヒロインが誕生。「私、何か間違ったこと言ってる?」というセリフにぞっとしますよね。展開が楽しみです。
ラマちゃん
正義のモンスターを演じるのは、山口紗弥加さん。数々のドラマでいろいろな役を演じ、今回も怖さを爆発させてくれるでしょう。

高校生の由美子は痴漢から助けてもらった範子と仲間になる。範子の法律を基準とした正義が、追い詰めエスカレートして行く。15年後、由美子たちは、範子に再会し.....。

スポンサーリンク

ドラマ『絶対正義』1話あらすじネタバレと感想

高規範子の母親は、範子を追いかけ、信号で止まるが、赤信号で飛出し亡くなる。範子は、規則は破ってはいけないものと、母親に言われ続けて生きてきたことを思い出す。

高校卒業1ヶ月前に、由美子は、通学途中のバスで痴漢に遭っていた。少女が、その様子をカメラで撮影し、痴漢を捕まえたのであった。

その少女は範子で、由美子のクラスに転校してきたのであった。

範子は、高校卒業1ヶ月前に転校してきたのは、友達と門限を破り遊んでいて、厳格な母親を事故に遭わせて殺してしまったと自ら語り出す。

その友達が、登校しなくなり、父兄からの申し入れで、転校してきたと。皆はひどいというが、範子は、罪を犯した私が悪いと。

由美子の友人の和樹は、範子が転校しても、友達は、悩み続けるのでは言うと。範子は、約束したから、秘密は絶対だから明かせないと。

由美子の仲間達は、範子の名前の規範通りの子だと感心する。由美子たちは、範子の正義が、時と場合によって恐ろしいものになるとは想像していなかった。

由美子は、範子を、仲良し4人組の仲間に入れる。子役をやっている麗香。父親が町工場で働いていてそんな大人にならないと向上心のある理穂。元気な和樹。

先生が、痴漢を捕まえた由美子と範子に、感謝状を渡したいと警察署長がきたと。由美子は気が進まないが、範子は、世の中の痴漢に困る女性のために出ましょうと。

抜き打ちの服装チェックがあり和樹のスカートの丈が短かった。範子は、定規でしっかり2cm短いと測り、校則は絶対だと言う。

和樹は、反省文となり、範子に何かのあてつけかと攻めるが。

範子は、別に、校則だからと「私、何か間違ったこと言ってる?」

和樹は、卒業間近なのに、スカートを買わなくてはいけなくなったと範子のせいだと愚痴を言う。

その後、範子たちの担任の先生は、このクラスだけ風紀違反がなくなったと範子の行いを称えるが、生徒も褒めるが、和樹だけは、範子に懐疑的であった。

大人になった和樹は、出版社に勤めていたが、規則ばかり重視していては良い物はかけないと編集長に食い下がり、辞めてしまう。

理穂が、卒業アルバムの集金袋を盗んだと疑われる事件が起きる。範子は、もし、理穂が犯人なら私が警察に突き出すと。先生に話そうと。

先生に、理穂は、盗んでいないと訴える。範子は、クラス全員に聞き取りをしたと言うメモを取り出し、理穂を疑った女生徒が犯人だと言うと、その女生徒は罪を認める。

理穂は、ウィリアムズくんと仲が良いから妬まれたと、範子に感謝する。

由美子は、「範子は、私たちの正義のヒロイン」だと。範子は、「私の正義が伝わって嬉しい」と言い、皆は、おかしな言い方をする範子に変な顔をする。

通学路で浮浪者がいるのを見つけ、由美子は心配するが、範子は役所に言うと。

喫煙をしている男子生徒を見逃した体育教師・矢沢を見て、範子は、警察に通報する。

警察官・松下は、学校に出向き、将来がある生徒だからと穏便に済ませ、体育教師・矢沢も頭を下げる。

翌日、校門にマスコミが押し寄せる。範子が、体育教師・矢沢と警察官・松下が、生徒の喫煙行為を隠ぺいしたと告発文を実名入りでマスコミに送ったのであった。

麗香は、範子に、共演したいた子役との間に子供ができたと。麗香は、中絶を範子が反対すると思っていたがと。

範子は、二人とも結婚しているわけではなく、法を犯しているのではないから、中絶すればと。範子の基準はすべて法であった。

中絶した麗香に、法を犯したわけではないから、間違ってないと慰める。

大人になった麗香は、自宅で不倫をしていた。

由美子は、ビルのホームレスがいなくなったが施設に入れたのだろうかと心配する。範子は、役所の担当者に行って、不法侵入だから元の場所に戻したと。

由美子は、せめて冬の間でもと言うと、範子は、最初の役所の担当者も同じことを言ったから、ビルの持ち主を探して写真と告発文を送ったと。

ビルの持ち主がクレームをつけ、役所の担当者は、クビになったと。

由美子はひどいと言うが、範子は、法を破ったのだから当然だと。「絶対に見逃していけない」と大声で主張する。

その夜、橋の下で、火を燃やし暖をとるホームレスをじっと見る範子。翌日、そのホームレスは亡くなっていた。

由美子は、和樹に、範子の行動が段々エスカレートしていると心配する。和樹は、私たちが範子をほめたりし過ぎたと反省する。

麗香は、新人賞を受賞したと範子に感謝する。由美子は、私が間違っていたと。範子は、分かってくれれば良いと。

卒業式の日を迎える。麗香は女優を続けると。理穂は、ハーバードに合格。和樹はジャーナリストになると。

卒業とともに、すべてを秘密も含めすべて置いて行くと。由美子は、皆お別れなんだねと寂しそうに言う。

範子は、「例え、みんな離れていても。私はずっと、みんなの味方だよ。また、会いましょう」と。皆、頷く

15年後、由美子は、息子をつれて、裏路地を歩いていると、風俗スタッフからティッシュを渡される。風俗スタッフは、子連れは必要ないと罵倒され謝る。

「あなたがやっているティッシュ配りの方が違法だ、簡単に謝るんじゃない由美子」と15年ぶりに範子に再会したのであった。

ここまでがネタバレですが、第1話は、法がすべて基準の範子、その行為がエスカレートし、教師や警察官までも処罰される。正義なのか悪なのか

理穂が、お金を盗んだと疑われた時は、本当にやっていたら警察に私がつきだすと言い、麗香が妊娠し中絶すると言っても、法を犯してないから正しいと言う。法がすべてでした。

法がすべて正義として、喫煙を見逃した教師や警察官を、マスコミに告発文を送り辞めさせる。その度が過ぎるやり方に驚きました。

ドラまる
犯罪者のように範子の目が黒塗りで隠され出てきた登場感がインパクトがありましたね。15年ぶりに、由美子が再会した範子の目も黒塗りでしたね。
ラマちゃん
和樹だけは、範子に疑いを持ってました。麗香は不倫し、理穂は、不正をしたスタッフを抱える。これからどんな展開が待っているのでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ『絶対正義』1話ネット上の反応

ドラまる
正義とはなにか。毒にもなるとネットで疑問を提示する方も、ドラマの行方が楽しみですね。

ラマちゃん
範子の目が怖い。範子役の白石聖さん1話だけではもったいないとの声も上がってますよ。

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『絶対正義』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『絶対正義』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『絶対正義』1話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『絶対正義』2話のあらすじ

2019年2月9日(土)放送のドラマ『絶対正義』第2話のあらすじをご紹介します。

範子(山口紗弥加)の呼びかけで、由美子(美村里江)、理穂(片瀬那奈)、和樹(桜井ユキ)、麗香(田中みな実)、高校時代の親友5人が久しぶりに集まった。

33歳になり、お互いの近況や高校時代の話で盛り上がる同級生たち。

しかし、会計の際、持ち合わせがなかった由美子に2千円を貸した範子は、借用書を書くよう言い出し4人を唖然とさせる。

「借金するなら当然でしょう?」法律に則って生きている範子の“絶対正義”ぶりは変わっていなかった…。

高校卒業間近の1月、高規範子(白石聖)は転校してきた。

由美子(桜田ひより)はバスで痴漢されたのを範子に助けられて以来、彼女を慕い、仲間に入れる。

しかし、由美子たちは気づいていなかったのだ。地味で礼儀正しい普通の子だと思われた範子の、本当の素顔に…。

法律を唯一無二の基準として生きる範子の正義感は、やがて周囲の人間を容赦なく追いつめるようになっていく。

温情で学生の喫煙を見逃した体育教師・矢沢(水橋研二)と警察官を懲戒解雇に追い込み、廃屋で寒さをしのいでいたホームレスを排除するなど、次第に範子の行動はエスカレートする。

“正義のヒロイン”と範子を頼りにしていた由美子たちだったが、一方でその行き過ぎた正義感に違和感を感じ始めていた。

実生活に戻れば、4人はそれぞれ様々な問題を抱えていた。

由美子は、失業したあげく酒びたりとなり家で荒れる夫・雅彦(忍成修吾)の代わりにパートを掛け持ちするなど、心身ともに疲れていた。

理穂は、夫と経営するインターナショナルスクールで5千万円もの申告漏れを税務調査で指摘され、社員の持ち逃げが発覚。

フリージャーナリストとして成功を目指す和樹は、ある脅迫メールに怯えていた。

女優として活躍中の麗香は、妻子ある演出家の亮治(神尾佑)と関係を持っていた。

“正義のヒロイン”範子は、友人たちの問題に次々と介入し始める。

経費を持ち逃げした社員を範子が突き止めてくれたことに感激した理穂は、会社の経理を範子に手伝ってもらうことに。

一方で範子は、麗香の不倫現場に突然現れ不貞行為は違法だと警告。

さらには失業した由美子の夫・雅彦を再就職させ、和樹の脅迫メールの犯人を特定し警察に逮捕させた。

その尋常ならざる正義感で問題を解決していく範子は、彼女たちの生活にじわじわと入り込んでいくのだが…。

※公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『絶対正義』1話のあらすじネタバレ、感想、2話のあらすじを紹介しました。

痴漢から救ってくれた真面目な範子。法は正義と振りかざし、喫煙を見逃した教師を処罰、ホームレスも排除。仲間は、行き過ぎた行動に違和感があったが、卒業で別れる。15年後再会。

ドラまる
15年ぶりに、仲間4人と再会。由美子がお金を借りると借用書を書けと。範子の正義は変わっていないようですね。
ラマちゃん
4人はそれぞれが問題を抱えているようですが、それを範子が解決して行くようです。そして、懐に入った範子の行動は、また、エスカレートするのかな。

高校時代は、白石聖さん、15年後は、山口紗弥加さん、いずれも目力に注目ですね。

法律が基準という正義なのか悪魔なのかのヒロインが誕生です。

ごまかしや甘えは通じず、その度が過ぎた正義感は、人を不幸にするという恐ろしいドラマが始まりました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA