私のおじさん~WATAOJI~|2話の動画無料視聴はこちら【1月18日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第2話(2019年1月18日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私のおじさん~WATAOJI~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月18日(金)放送終了後〜2019年1月25日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『私のおじさん~WATAOJI~』を見る方法について、放送前ですが前クールのドラマ『僕とシッポと神楽坂』の傾向から、U-NEXTとビデオマーケットで配信されると思われます。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『私のおじさん~WATAOJI~』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『私のおじさん~WATAOJI~』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『私のおじさん~WATAOJI~』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2019年冬ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじは?

2019年1月18日(金)放送のドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじを紹介します。

毒舌妖精おじさん(遠藤憲一)につきまとわれながら、なんとかAD生活を続行することに決めたひかり(岡田結実)。

鬼ディレクター千葉(城田優)の濃厚キス現場を目撃したものの、ツッコめないまま日々がただ過ぎていく。

そんなある日、『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』に大女優の霞美良子がゲスト出演することに。

芸能生活40年で初のバラエティー出演となる霞美にスタッフたちが沸き立つ中、ひかりは通称“ババア”のお局APの馬場(青木さやか)に、どうやらロックオンされ始めていることに気づく。

言葉遣い、返事の仕方、議事録の書き方、デスクの汚さ、電気の消し方、ホチキスを止める位置、スタッフルームの冷蔵庫へのプリンの置き方――何かにつけてネチネチといびられ、おじさん(遠藤憲一)も「お局マジうぜ~」と爆笑。

しかし無責任プロデューサー泉(田辺誠一)やデブチーフAD出渕(小手伸也)は、そっと見て見ぬふり。

先輩ADの九条(戸塚純貴)も「バトンタッチあざーす」と晴れ晴れ感謝すらされてしまう。

そんな中、ついに大女優・霞美の限界突破ロケ日がやってくる…!

しかし、スタッフ総出で霞美を乗せた車を出迎えるものの、霞美は車から降りてくる気配を見せない。

すると車の中から高らかに「私女優だから、くだらないバラエティなんか出たくない」とゴネる霞美の声が響き渡り…?

更には、ひかりが控室に用意した“ある弁当”が引き金で霞美が激怒!

地獄のような状況に追い込まれ、みんなにブチ切れられて蒼白になるひかりに、おじさんは楽しそうに「やっちゃったね」と笑いかけ…?

女は、いつから“お局”になってしまうのか?

絶望の末に迎える、決死のパンスト相撲対決の行方はいかに―!?

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第2話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の見どころや期待度をご紹介いたします。

マレット
テレドリームをやめないでまだまだ働くことに決意したひかりだったが、相変わらず理不尽な仕事が続いているあまり、テレドリームをやめたいのだという気持ちをひかりは常に持っていることになってしまう。

だが妖精はやめさせないで、ひかりならまだまだやれるのだとエールを送ることになる。

それを受け、ひかりは理不尽な仕事を乗り越えて何とか奮闘していくのだという展開になるのを予想する。

千葉とキスした女性は誰であるかどうかということ、ひかりはテレドリームをやめることになってしまうかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

ねこぽん
次回はAP馬場役の青木さやかとひかり役の岡田結実が、積極的に絡んでいく様子です。

身長差も迫力差も露骨な2人がどういうやりとりを繰り広げるのか想像がついてしまい、今からワクワクします。

同性同士のパワハラは見ていてあまりうるわしくないえげつない光景に思えますが、ドラマなのできっとコミカルな感じに仕上げてくるのだろうなぁと思います。

しかし、第1回の最後のほうの、千葉ディレクターと美女のキスシーンは濃厚なヒキでした。

千葉とキスしていたのが一体誰なのか、そこにひかりはどのように絡んでくるのか、早く知りたいです。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

ぱるる
1話のラストでは千葉が濃厚なキスをしているのをひかりとおじさんが目撃したところで終わったので、そこから始まるようです。

ひかりはなんとなく恋愛経験があまりないように思えるので、あんな現場をみてショックだったのではないかと思います。

そして今回はあまり絡みがなかったですがお局AP馬場がひかりに絡んでくるようです。

おじさんは1話では相手が主に男だったのでアドバイスのしようがありましたが、今回は女ですし理解できる部分も少ないですし、どうなるのだろうと少し不安です。

おじさんの意見に加えてひかりも自分で考えないといけない部分も出てくるかもしれません。

しかしひかりは少しずつバラエティのADとしてプロ意識が出てきたようなので乗り越えられるのではないかと期待しています。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

まめこ
第二話は、ひかりがオジサンに愚痴っている所をAPの馬場に聞かれてしまい、お局イビリの標的にされてしまいます。

ひかりは細かいところまでネチネチと注意され、先輩からは標的をバトンタッチしてくれたことを感謝される。

大女優の霞美が初のバラエティー出演ということで、ロケにひかりも参加することになるが、ひかりが用意した弁当が原因で霞美は激怒し、ロケは大騒ぎになってしまう。

現場は地獄の状況と化して、ひかりはみんなにキレられて自信をなくすか、オジサンは慰めてくれた。

今はお局だが、昔からお局だったわけではないと千葉Dは言う。

見どころは、ロケでのひかりと馬場のパンスト対決です。

女優として売り出し中の岡田結実がパンストをかぶって、本気のバラエティーを見せます。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

トマト
第2話は、青木さやかさん演じるお局AP 馬場桃花とのからみ。

どこの会社にも存在するお局様。

あかりは、馬場に色々な事を注意される。

でも、お局様にも新人の時が必ずあったわけで、好きでお局様をやっているわけではない女性社員も世の中に多い。

実際、経験の多い女性社員の存在というのは、会社の中では意外と大切であったりする。

こういう女性社員が存在するからこそ、一般常識やマナーの知らない右も左も分からない新人が、中堅社員へと成長していくのだ。

「お局様、ウザイ!」と一言で片づけるのは楽だが、この第2話では、お局様の立場になったストリー展開になってくれると良いなと期待しています。

ペンネーム:トマト(50代・女性)

ジーナ
パワハラのある会社でこき使われる中、APの馬場桃花にイビリまくられるようだ。

おそらく馬場のミスがひかりのせいにでもされて、大女優を怒らせる感じだ。

散々な目に合うひかりはまた会社を辞めようか悩む。

そんなひかりを妖精おじさんは、なぐさめながら、心に響く言葉をかけて、弱いひかりの気持ちを奮い立たせると思う。

時たま、元彼のことを思い出したりするんだろうけど、だんだん忘れていく感じがします。

仕事で関わる人たちの個性が強すぎて、いつのまにか悩まないひかりになっていってほしい。

それにはおじさんの存在が大事になってくるのだと思います。

ペンネーム:ジーナ(50代・女性)

2019年冬ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

マレット

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじネタバレ

限界突破ロケ企画に、今までバラエティ番組に出たことがないという霞美が出演することになった。

ひかりをロックオンした馬場はひかりにパワハラに等しい行動を取ってきた。

霞美のロケの当日になったが、ロケの企画を聞いていないという霞美はやる気を見せない。

何とかして霞美を控え室に連れて行くことに成功した途端に、霞美はお弁当に貝が入っているとのことで悲鳴をあげた。

貝アレルギーであることを把握していなかったというひかりのミスだが、自分のミスだと馬場は言及し、謝罪した。

霞美は怒りを表す一方、涙を流してしまうひかりを千葉は励ました。

撮影を行うものの、田んぼに入るとのことをやりたくないという霞美だったが、馬場と小田島の説得を受け、渋々やることになった。

こうして撮影は成功し、馬場と仲直りしてひかりは笑顔を見せた。

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の感想

霞美は女優としてのプライドを強く持っているからこそ、バラエティ番組に出るのは恥ずかしいとの気持ちを持ってしまうのも当然だと感じる。

あとはバラエティ番組の楽しさを霞美が知っていくことで、霞美はバラエティ番組に対するやる気を出すようになるのではないかと感じた。

だからこそバラエティ番組の良さを霞美に説得した馬場が非常に良かった。

馬場の話を聞くと、馬場は本気でバラエティ番組のために頑張っているとのことが伝わってくるからこそ、霞美も頑張って仕事に励んでいくようになってきたのだと感じる。

必死のあまり、パワハラを馬場はやってしまうのだと思った。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

スナフキン

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじネタバレ

会社のお局的な存在である馬場(青木さやか)に目を付けられたひかり(岡田結実)は、何かあると馬場に止められてお小言をくらう日々。

これはパワハラだと嘆くひかりは仕事を辞めると自称妖精のおじさん(遠藤憲一)に愚痴をこぼすが、行動のひとつひとつが裏目に出る。

そして気難しい大女優の霞美(高橋ひとみ)との企画で、ひかりはいい加減に資料を読んでいたせいで、弁当の発注で大きなミスをし、霞美の機嫌を損ねるが、そこですかさず頭を下げたのは馬場でした。

その後、馬場と霞美のマネジャーの熱意と、おじさんの後押しで体を張ったひかりの奮闘により、ロケは無事に終了する。

ひかりは馬場から多くのことを学んだが、酔っぱらって馬場に暴言を吐くものの、馬場は平然と言い返し、二人の関係は一歩進んだ。

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の感想

ひかり(岡田結実)が妖精おじさん(遠藤憲一)に導かれながら、仕事のあり方や人間関係について学び、成長していくというドラマなんだというのが見えてきました。

馬場(青木さやか)は一見すると嫌味の塊のようですが、彼女のしている話はいちいちもっともで、間違ったことは言ってない。

しかも後輩のミスにすすんで頭を下げてくれるなんて、実は仕事に真っ直ぐなだけで悪い人じゃない。

そういうベテラン女性を「お局」のひと言でかたずけてしまうのは、ダメだなと思う。

どんなものも見る側の目が曇っていると、歪んで見えてしまうという教訓だと思います。

ペンネーム:スナフキン(50代・男性)

はるか

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじネタバレ

ひかりは、お局の馬場にお小言を言われてうんざりしていた。

テレビ局では、バラエテイ番組に女優の路美涼子が、出演してくれ事で準備に追われていた。

しかし、ひかりは、資料もろくに読んでいなく路美涼子のアレルギーである貝類をお弁当にしてしまう。

ロケ当日にお弁当の件で怒った路美涼子だったが、マネージャーの説得によりバラエテイ番組に挑戦する。

そして、スタッフが、パンストを被りを経験する事になり馬場が、名乗り出る。

ひかりもおじさんに言われてパンスト勝負に名乗りでる。

対決の中で気持ちを言い合い二人は、仲良くなる。

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の感想

路美涼子とマネージャーの会話が、実際の女優さんでもおきそうな会話で感慨深かったです。

今回は、お局といわれていた路美涼子が、優しさからお小言を言っていたというシーンは、良かったです。

お局というとうるさがられたりしてしまうけれど優しさから言っている人もいるという事を若い世代に分かってもらえたら良いと思います。

居酒屋のシーンでおじさんも注文していたのが、笑えました。

千葉は、女性遊びが、好きそうなので純情なひかりとは、恋愛になるのか注目しています。

高橋ひとみさんの女優ぶりは、面白かったです。

パンストも挑戦すると言った顔が、かっこ良かったです。

ペンネーム:はるか(40代・女性)

ななこ

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじネタバレ

主人公のひかりは悪戦苦闘しながらも今の仕事を辞めずに頑張ると決意。

そんな時、職場のお局さまを怒らせてしまうが、何故怒らせてしまったのか、わからないひかり。

妖精のおじさんは、それに気づかせようとするが若いひかりには、わからない。なにかと文句を言ってくるお局さまにひかりの疲れはピークに。

自分のミスで仕事を無くしそうになるが、そこで責任をかぶったのが、あのお局さま。

仕事をしっかりと責任持ってやることの大切さを知ったひかり。

テストの仕事をお局さまと共に必死でやりとげる。

お局さまとの仲も、元に戻ると思いきや、酔って自分の言いたいことを言ってしまったひかり。

でもお局さまも酔っていてわかっていないようです。

そんな時、またも上司が誰かとキスしているのを見てしまう。

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の感想

妖精のおじさんと主人公のひかりが二人で話すシーンが多くて面白かった。

おじさんは、他の人には見えないから、ひかりは一人で話していると思われてるのが、笑えました。

ひかりはいつも笑っていて、嫌な事があっても絶対に顔に出さない。

お局に何を言われても、申し訳ありません、と謝るひかりがかわいそうで、もっと自分の意見を言って!と応援していました。

仕事でミスをしたときに、ひかりの頭を撫でて、励ましてくれたオジさん。

それを見たとき、私にも妖精現れてくれないかなと、思ってしまいました。

あんな素敵なオジさんがそばにいてくれたら、心強いだろうなと思いました。

ペンネーム:ななこ(40代・女性)

あしか

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじネタバレ

主人公のひかりがADとして担当する番組『限界MAX☆あなたも私もヤッテミー』にバラエティ番組初出演となる大女優がゲスト出演することになります。

番組スタッフが沸き立つ中、ひかりはお局APに目をつけられていると感じます。

他のスタッフに怒らない、細かいこともひかりにだけネチネチ言ってくるAPに他のスタッフも気付いていながら知らんぷりです。

そんな中ロケ日になりました。

大女優は車から降りて来ず、バラエティに出たくないとゴネります。

やっと車から降りてきましたが、ひかりが用意した弁当にアレルギーの貝が入っていて大激怒します。

その場はAPがかばってくれ、説得もあり大女優は番組に出演してくれました。

パンスト相撲のテストでAPとひかりが対決することになり、本音をぶつけひかりが勝ちます。

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の感想

どの仕事、業界にも、お局と呼ばれるようないじわるなおばさんはいるような気がしますが、面にある性格が全てではなく色々な背景があってのことなのかなあと思いました。

わたしがもしひかりだったら心が負けてしまいそうですが、立ち向かって打ち解けていく姿に勇気づけられた気がします。

おじさんがひかりに向かっていうアドバイスや同情も面白くて納得できて、ドラマ内でおじさんが重要な存在だと思います。

大女優は[バラエティなんかくだらない]と言っていてAPが[全力で面白い番組を作ろうとしている]と言っていましたが、本当にそうだと思うし、最近普通にバラエティ番組が減っていてつまらないから、視聴者や業界やいろんな人に伝わればいいのにと思いました。

ペンネーム:あしか(20代・女性)

飛べないアヒル

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじネタバレ

毒舌妖精のおじさんに付きまとわれながら、AD生活をこなしているひかりは、連日の寝不足のため、大女優の霞美涼子を番組にゲストで迎える打ち合わせの最中居眠りをして、ババアこと、お局AD馬場に目をつけられ、言葉遣いから、返事の仕方、書類の書き方などなど、何かにつけていびられ、周囲の泉やチーフの出渕たちも見て見ぬ振りを決め込みます。

そんな中、大女優の霞美涼子がロケにやってきて、バラエティー番組に出たくないとゴネ、しぶしぶ控え室に入った霞美が、用意された弁当にアレルギーの申告をしていた貝が入っていたことに激怒します。

ひかりが事前打ち合わせで書類を確認していなかったためのミスで、お局APの馬場が懸命にフォローし、大女優の霞美の気持ちを徐々に変えていきます。

それに連動するかのように、ひかりのお局に対する見方も変化し、二人の仲が次第に近づいていきます。

『私のおじさん~WATAOJI~』第2話の感想

どんな職場にもいるお局と呼ばれる女性が、新人女性に煙たがれる光景は、社会人の経験のある人にはお馴染みだと思われます。

お局と呼ばれる女性社員も、最初からお局ではなく、理不尽に叱られた新人時代を経験し、さまざまな仕事を経験しながら、職務能力を向上させながらそれなりの地位を獲得するための苦労を積んでいて、新人がそのことに気づいていく過程が自然に描かれている印象を受けました。

新人女性とお局が、仕事上の苦労を共有することでわかりあえる共感の形が、一昔前の男性のような居酒屋での酒盛りという結末も、このドラマの面白さのように感じられました。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第2話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
3話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA