私のおじさん~WATAOJI~|1話の動画無料視聴はこちら【1月11日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou

ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第1話(2019年1月11日(金)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法をご紹介するわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『私のおじさん~WATAOJI~』放送終了から1週間以内はTverやテレ朝キャッチアップなどを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月11日(金)放送終了後〜2019年1月18日(金)22時00分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

放送終了から1週間以上経過してしまった『私のおじさん~WATAOJI~』を見る方法について、放送前ですが前クールのドラマ『僕とシッポと神楽坂』の傾向から、U-NEXTとビデオマーケットで配信されると思われます。

U-NEXTは31日間無料、ビデオマーケットは初月無料となっているので、この2つを活用すれば見逃し動画を見ることが出来ます!

U-NEXT無料登録はこちら

ビデオマーケット無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

U-NEXTの詳細解説

U-NEXTは31日間無料お試し期間があり、さらに登録時にレンタルに使うことが出来る600ポイントをもらうことができます。

『私のおじさん~WATAOJI~』はポイントレンタル配信されると思うので

登録時にもらえる600ポイントを使えば『私のおじさん~WATAOJI~』の見逃した回を見ることが出来ます!

31日間の無料お試し期間でも、通常の会員と同様のサービスを受けることが出来るので、見放題扱いになっているドラマや映画、さらには雑誌が無料で読み放題となるのはうれしいポイントですね!

もちろん、無料登録期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

ビデオマーケットの詳細解説

ビデオマーケットは配信本数20万本以上を誇る、日本最大級の動画配信サービスです。

DRAMAP編集部ではU-NEXTとビデオマーケットどちらも利用していますが、使用感としては、ほぼ同じ印象です。

ビデオマーケットのメリットとしては

  • プレミアムコース:月額500円(税別)
  • プレミアム&見放題コース:月額980円(税別)

という2つのコースが用意されていることと、基本料金がU-NEXTよりも安いことが挙げられます。

また、どちらのコースに入ってもレンタル対象作品に使用できる540ポイントが毎月付与されます。

540ポイント無料付与サービスは初月無料キャンペーン登録時にも適用されるので、このポイントを利用すれば『私のおじさん~WATAOJI~』の見逃し動画1話を無料で見ることが出来ます!

もちろん、初月無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラまる
1点だけ、注意点としてはビデオマーケットの無料期間は登録時から31日ではなく、1日〜月末までの初月無料となるところ!
ラマちゃん
1月を例に出すと、1月1日〜1月31日が無料期間になります。

仮に1月29日に登録をしてしまうと、無料期間は1月31日までの3日間のみとなってしまうので要注意!

上記の無料期間の点だけ気を付ければ非常に充実度の高いVOD(ビデオオンデマンド)サービスなので、この機会に是非チェックしてください!

『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は公式ホームページにてご確認ください。

※最新話放送終了から数日間は配信がスタートしていない可能性がありますので、ご了承ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

2019年冬ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじは?

2019年1月11日(金)放送のドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじを紹介します。

恋に破れ、働き口も無くし、人生崖っぷちの一ノ瀬のひかり(岡田結実)が就職したのは、制作会社『テレドリーム』。

超過酷ロケで有名なバラエティ番組『限界MAX★あなたも私もヤッテミー!!』に配属されたひかりは、裸足に革靴の適当プロデューサー・泉雅也(田辺誠一)の雑な指示で、さっそくロケ現場へ。

しかしそこには、理不尽すぎるデブチーフADの出渕輝彦(小手伸也)、働き方改革を盾にするイマドキADの九条隼人(戸塚純貴)、通称ババアのお局APの馬場桃花(青木さやか)、そしてやり手だが“超クソ男”の番組ディレクター・千葉迅(城田優)といった、ヤバすぎる面々と出逢いがあった…。

無理難題ばかり押し付けられ、一生懸命頑張っても怒られるばかり。

「もう辞めてやる!」とトイレの個室に泣きながら駆け込むと、「おじさんが慰めてあげようか?」という声が。

おそるおそる振り向くと、便器に座って微笑むおじさん(遠藤憲一)の姿が…。

え、変態!?ストーカー!?と絶叫するひかりに、おじさんは自らを「妖精」と名乗り…?

その日から、ひかりにしか見えないらしき“妖精おじさん”は、会社でもプライベートでも四六時中そばにぴったりと張り付き、何かにつけて横から愚痴や文句を挟んでくるようになる。

そして、言いたいことも言えず、何事も笑ってやり過ごすひかりに「嬉しくないのに、なんで笑ってるの?ムカついたんじゃないの?」と言い放ち…?

我慢ばかりで疲れ切ったすべての日本人に送る―

忖度0の痛快社会派コメディ、ここに開幕!

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

さきママ
妖精なのにおじさんとはどういうことなのか?どのような形の妖精として出てくるのか?とても気になるところです。

キャストを見ても、個人的に好きな俳優さんが多く出るようなので、そこも楽しみにしています。

しかし逆に、遠藤さんや小手さんや戸塚さん等、比較的現在話題となっている人達ばかりなので、出演者だけが立派でストーリーがつまらないという事態にならないか不安なところは少しあります。

キャストが豪華だからと言って、ストーリーがおざなりにならないことを願います。

主演の岡田さんの独特な役柄を演じる演技力にも注目したいです。

ペンネーム:さきママ(30代・女性)

ra65
岡田結実ちゃんが主演で、遠藤憲一さんが準主役。ドラマ出続けてるエンケンさん忙しいですね。

どんな内容なのか詳しく分からないのですが、エンケンさんが妖精さんだということは分かりました。

面白そうです。

結実ちゃんのお芝居しているところを拝見したことが無いので新ドラマで見れるのが楽しみです。

また城田優さんとの身長差がすごい、と予告で思いました。

大きいと格好いいですね。

テレビの裏側のドラマ?って感じなんでしょうか。

まずは1話を見て、次も見たいなと思ったら見続けようと思います。

深夜枠のドラマはとても見やすい時間帯なので泣けるものか、面白いもの、どちらかだと嬉しいです。

ペンネーム:ra65(20代・女性)

飛べないアヒル
サラリーマンとして働く人が、誰しも職場で言いたくても言えない不満や不平を吐き出したいと思うことがあると思われます。

このドラマでは、過酷な仕事と言われるバラエティ番組の女性新人ADとして就職した一ノ瀬ひかりにだけ見える妖精を名乗るおじさんが、四六時中、ひかりに付きまといながら、毒を吐きつづけるというドラマのようです。

仕事をする上で感じる不満や不平を代弁する妖精のおじさんの言動が、どれほど的を射ているか、自分が感じていることを代弁してくれることで、ストレスが解消される爽快感をいかに感じられるかに興味が惹かれます。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

mirokichi3
新人ADと妖精のおじさんが織りなすドラマになっていますが、どんな展開になるのか楽しみです。

主人公の一ノ瀬ひかりが就職したADの仕事は厳しすぎて、途方に暮れます。

そんな時に妖精と名乗るおじさんが現れて、様々な場面に登場するという奇抜な設定に驚きです。

ひかりが言えない事をズバズバ言っていきますが、最初は困惑します。

しかし、徐々にその言葉に共感するようになっていくひかりの心境は少しずつ変化していくみたいです。

妖精のおじさんと新人ADが決して口には出せない事を言っていく斬新な展開に期待をしています。

当然、相手には聞こえませんが本音を代わりに言ってくれる事で心が救われてくると考えます。

2人のユニークなやりとりと笑いに期待しています。

ペンネーム:mirokichi3(30代・男性)

シャワーズ
2018年に入ってテレビで見ない日は無いと言っても過言では無いくらいに活躍している遠藤憲一さんが出演するとのことだけでも結構期待できるのだと感じた。

遠藤憲一さんが出演しているドラマがどれも面白く、遠藤さんの良い味が出ているとのことが伝わってきているので、そのドラマでは遠藤さんはどのような演技を見せてくるかどうかに期待したい。

遠藤さんが妖精役になるとのことで、どのような感じか全く想像できないので非常にワクワクする。

また、岡田結実さんは天てれの時からずっと知っているので、彼女もどのような演技をしてくるかどうかというのも楽しみである。

ペンネーム:シャワーズ(20代・女性)

まめこ
新しく始まるドラマ「私のおじさん」は、岡田結実が主演の一ノ瀬ひかりを演じるということで、思いきった異色のドラマとなりそうです。

社会派コメディーということですが、タイトルのおじさん役には、遠藤憲一さんがキャスティングされ、こちらも妖精の役というよく分からないけど面白そうな役柄のようてす。

脇を固めるのはそうそうたるメンバーで、田辺誠一、城田優、青木さやか、最近人気の出てきた小出伸也など、とても面白そうなメンバーです。

妖精のおじさんが、働くOLひかりの愚痴や不満を代弁してくれるという内容のようです。

とても興味深い内容で、早く見たいという気持ちになりました。

始まるのが楽しみです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

2019年冬ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

マレット

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじネタバレ

テレドリームに入社したひかりは限界MAXというバラエティ番組の担当になった。

そこでスーツ姿でヒールを履いている故にやらかしてしまうミスの影響により、邪魔だから帰れと千葉に言われてしまった。

ひかりの元に妖精だと名乗るおじさんが出現した。

妖精の姿をひかり以外の人だと見えない。

激辛カレーのロケ地の店リストから探し出した結果、インド人店員率いる店との交渉に成功したひかり。

だが実際成功していなく、撮影当日その店は閉まっていた。

だが諦めたくないという千葉。

交渉で断られたという山田カレーの前を通ったひかりと妖精だったが、妖精がひかりの背中を押したため、ひかりは思わず入店してしまった。

介護で北海道にいるのだという奥さんに姿を見せてあげないか?と妖精の助言によるひかりの説得を受け、店長は撮影の許可を出した。

ひかりがカレーの試食をした後、撮影が始まった。

その撮影により、妻に姿を見せてあげることができたのだと店長はひかりに報告した。

一時期は退職願を用意していたひかりだったが、退職願を出すことをやめた。

千葉が女性とキスをしているのをひかりと妖精は見てしまった。

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の感想

小手伸也さんは月曜9時のドラマによく出ているとのイメージが強くて、金曜の深夜枠のドラマに出ていることに驚いてしまった。

何度も壁にぶつけてしまうひかりは自分一人だけだと諦めて退職願を出してもおかしくないのだと感じる。

だが妖精がひかりの背中を押してあげることで、ひかりは頑張って行動を取るようになってきている。

妖精がひかりとともに行動することで、ひかりはだんだん自分に自信を持てるようになってくるのではないかと期待できそうな展開だった。

こうしてひかりは、ひかりをフった元彼に見返してやればいいのでは?とワクワクしたくなるドラマであった。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

ねこぽん

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじネタバレ

本当は卒業後すぐ結婚するはずだったのに、婚約者に浮気されて自信をなくし、建前のため急遽就職した先はバラエティー番組の制作会社だったひかり。

入社初日から新米ADとしてずさんな扱いを受けている最中から、急におじさんの妖精が見えるようになってしまう。

過酷で理不尽な現場の雰囲気に流され、「自分には向いていない」と決めつけ早速退職願いを出そうとするひかり。

しかし「無駄だと思っていることが大事、面白い」という妖精や泉プロデューサーの話を聞き、少しは続けてみようかなと思いたった最中、大きなミスをしてしまう。

千葉ディレクターの細やかな仕事ぶりとおじさん妖精のナイスフォローにより、今までになくやる気を出して、取材を成功に導き、少し成長したひかりだった。

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の感想

妖精を怖がっているはずのひかりと、おじさん妖精との仲がだんだん噛み合っていく過程が面白かったです。

無視しようとしてもできずについつい受け答えをしている岡田結実演じるひかりのオロオロぶりが面白く、妖精が見えていない他の人たちにはどう映っているのか…と考えると、自然と笑えてきました。

しかし、妖精が職場だけではなく一人暮らしの女性の自宅にまで出てきてしまうというあたりが、不思議というよりも不気味です。

小手伸也や青木さやか達、キャラクターが濃い役者さんたちが、第1回目だからか少し抑えた演技をしているのは、今後のキャラ炸裂を待っている感じでワクワクさせられました。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

ぱるる

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじネタバレ

結婚を約束した婚約者に別れを告げられどん底状態だったひかり。

仕事もなく、面接を受けても決まらず途方に暮れていたところを制作会社「テレドリーム」に拾われます。

そこでバラエティ番組のADとして働くことになったひかりですが、デスクは散らかり放題でさっそくロケ現場に向かわされます。

無理難題を押しつけられ、チーフも先輩ADもお局APもみんな性格に難ありと言った感じ。

もう辞めたいと思ったある日のこと、便器に座った「妖精のおじさん」と名乗る男性が現れます。

ストーカーか変態だと思ったひかりでしたが、おじさんの姿はひかり以外には見えず、その日からひかりにも会社の人たちにも毒舌を吐くようになり・・・。

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の感想

おじさんと若い女の子という組み合わせはラブロマンスにも持って行けそうですが、このドラマはそんなの関係なしのコメディでした。

そしておじさんの毒舌は結構なもので、内容的にも「深夜ドラマだな」といった危ない感じや毒が感じられます。

もうすぐ結婚というときに裏切られたというのはありがちな気もしますが、遠藤憲一さんのようなおじさんが突然現れるというのは予想外な展開です。

そしてずっと一緒にいられたらストレス溜まりそうですし、なんだか怖いです。

しかしおじさんは的を得たことを言ってくれますし、ひかりの良いアシストになってくれていました。

今後もおじさんといることでひかりが良い方向にいけばいいなと思います。

ペンネーム:ぱるる(30代・女性)

まめこ

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじネタバレ

テレドリームでADとして働き始めた一之瀬ひかりは仕事にストレスを感じ、オジサンが見えるようになっていた。

1週間前、入社式に訪れたひかりはプロデューサーの泉に担当の番組を知らせれ、地獄のような社内を案内される。

そこでひかりは初めてオジサンと会う。

ひかりは近所の主婦からサインを頼まれるが、会社の決まりだと断ると、撮影許可はあるのかと騒ぎ始めた。

そこに千葉Dが現れて、騒いだ主婦に出演を持ち掛けて解決する。

ひかりは千葉Dに叱られて追い返され、トイレでオジサンに会う。

ひかりはオジサンに驚くが、オジサンは妖精だと言う。

オジサンは、ひかりが婚約者にフラれて仕方なく就職したことを言い当てる。

ひかりは母親に婚約者にフラれたことを言えずにいた。

オジサンに脅かされたひかりは唐辛子をばら蒔いてしまい、千葉Dに見られて慌てる。

千葉Dにつまんないと言われて、ひかりは婚約者に言われたことを思い出してしまう。

家で辞表を書いていたひかりは、現れたオジサンに文句を言うが、感情を出せないひかりに仕事はくだらないことの積み重ねだと教える。

ひかりが許可を取ったお店が当日閉まっていて、他の店を探そうとするが千葉Dが怒って、一人で行ってしまう。

ひかりは千葉Dと店を当たるが、オジサンに山田カレーに入れられる。

マスターの奧さんは介護のために離れて暮らしていると言い、オジサンに言われてテレビで元気な姿を奧さんに見せようと提案する。

マスターの孫にシュシュをねだられ、泣く泣く手放すひかりの姿にマスターは撮影を承諾する。

激辛のカレーを誰も完食できず、ひかりは頑張って完食し、最後にブラが外れて落ちてしまった。

ひかりは嬉しくてオジサンと飲みに行くが、酔っぱらって騒いだ帰りに千葉Dにシュシュを貰う。

ひかりは千葉Dに頼まれたテープを持っていくが、そこには誰もおらず、路上で女とキスをする千葉Dを見てしまうのだった。

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の感想

第一話は、不本意ながら就職し、言いたいことが言えない一之瀬ひかりが妖精オジサンを見るようになってしまうという架空の話ながらも、現代のリアルが浮き彫りとなった不思議な内容でした。

主人公のひかりは現代の若者にありがちな、感情を出せずにストレスを溜めてしまうタイプで、このままでは何をしても上手くいかないという状況で、妖精オジサンが現れました。

現れた当初はとても面倒なオジサンで何の役に立つのだろうと、疑問に思いましたが、最後まで見終わると、私も妖精オジサンが現れたらいいなと本気で思っていました。

不思議ですが、やっぱり何かを乗り越える時に、例え妖精でも一人じゃないというのは大きいなと感じたからです。

現時点では、まだひかりの役に立っているのかは分かりませんが、心強いという意味では実感し始めている気がしました。

次回もオジサンの活躍に期待したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

トマト

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじネタバレ

岡田結実さん演じる一ノ瀬あかりは、彼氏に振られたばかりの新人AD。

作る番組は、バラエティー番組。

新人使いっ走りは、駆けずり回る仕事ばかり。

必死に集めた小道具もドタキャンで不要になったり、とにかくやりがいのある他人に認められる仕事が少ない。

くじけそうになっているそんなあかりの前に、遠藤憲一さん演じる妖精おじさんが現れる。

妖精おじさんは、基本、あかりにしか見えない。

カレー屋さんを訪れるロケに行った際、撮影拒否と言い張るカレー屋の主人に遭遇。

取材をあきらめかけるあかりに、妖精おじさんが助言をくれる。

店主はいつもの通り「取材拒否」を明言するが、あかりの説得に折れ、番組は収録が無事終了。

あかりのその粘り強い頑張りを傍で観ていた上司 ディレクター千葉迅(城田優さん)は、あかりへの高圧的であった態度を軟化させる。

あかりは、妖精おじさんの力を借りながら、だんだんとバラエティー番組のADとしての自覚と仕事へのやる気を見せだす。

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の感想

一ノ瀬あかりを演じる岡田結実さんと妖精おじさんを演じる遠藤憲一さんがとてもかわいくて、印象的。

遠藤さんがもっと怖い妖精おじさんを演じるのかなあと思っていましたが、笑顔ニッコニコの性格の良さそうな妖精おじさんを演じていて、この2人のツーショットを見ていると、ほんわかしていて、とても和みました。

岡田結実さんが、この役にピッタリ。

上司のディレクター役の城田優さんは、久しぶりにドラマで拝見しますが、相変わらずかっこよくて、ドキドキします。

仕事に厳しいディレクターですが、一ノ瀬あかりをこれから、鍛えて、一人前のADに育てていって欲しいと思いました。

ペンネーム:トマト(50代・女性)

ジーナ

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじネタバレ

一ノ瀬ひかりは、婚約を破棄され、就職活動の末に決まった会社は、情報バラエティ番組を制作する会社だった。

入社式に会社に来たひかりだったが誰もいなく、現れたのはプロデューサーの泉雅也と変なおじさんだった。

泉にロケ現場に行くように促されたひかりは、チーフADの出渕、ADの九条、馬場桃花に会う。

そこへ番組のファンだと言う女性に、芸人のパウダーのサインを頼まれるが誰も取り合ってくれなかった。

サインがもらえない事に騒ぎ始めたファンの女性を鎮めたのは男前のディレクターの千葉迅だった。

撮影が終わるとさっきまでの千葉と違い、何とパワハラディレクターだったのだ。

翌日、会社にいくと妖精のおじさんがいた。

しかし、周りには見えない。

その日からひかりは散々こき使われる。

辞めようか悩み始めたひかりに妖精おじさんは会社を変えても同じだと言う。

パワハラ千葉から激辛のカレーを取材させてくれる店を探すように言われたひかりは店を見つけてくる。

その仕事で使う唐辛子を買いに走ったが、使わないと言われる。

疲れて会社に戻ると千葉が芸人パウダーの帽子を直していた。

千葉の意外な一面を見たようだった。

翌日撮影にカレー屋に行くと店が開いてなかった。

責任を感じたひかりは、断られたカレー屋に行く。

千葉から無理だと言われるが、妖精おじさんのアドバイスで撮影を許可してもらった。

辞めるつもりだったひかりだがもう少し頑張ろうと言う気になっていた。

そして、おじさんと飲みに居酒屋へ行く。

その時に店員が見えないはずのおじさんにお酒を出していたのを見て、ひかりは見える人なのか気にしていた。

次の日二日酔いのひかりとおじさんは千葉のキスシーンに出くわしてしまう。

『私のおじさん~WATAOJI~』第1話の感想

ひかりの実のおじさんが妖精になって出てくるのかと思いましたが、今のところひかりとは全然関係のないおじさんだった。

何故ひかりのところに現れたのか、何故ひかりだけが見えるのかはわからない。

しかし、ひかりの弱い心を見通す妖精おじさんの活躍が面白い!

ひかりと同世代の娘も楽しそうに観ていたので、若い人にもウケがいいのは間違いない。

いつも側にいてアドバイスしてくれるおじさんの存在がうらやましい。

もしいたら?何て考えるのも楽しいドラマだ。

ひかりは少しメンタルの弱い女の子みたいだが、おじさんが一緒にいる事でだんだん強くなっていくのが楽しみだ。

ペンネーム:ジーナ(50代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『私のおじさん~WATAOJI~』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画をお得に見る方法1

  1. U-NEXTの31日間無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる600ポイントを利用して視聴!

『私のおじさん~WATAOJI~』見逃し動画をお得に見る方法2

  1. ビデオマーケットの初月無料キャンペーンに登録
  2. 登録時にもらえる540ポイントを利用して視聴!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA