トレース -科捜研の男-|10話の動画無料視聴はこちら【3月11日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・錦戸亮主演『トレース~科捜研の男~』

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第10話(2019年3月11日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トレース -科捜研の男-』第10話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『トレース -科捜研の男-』第10話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トレース -科捜研の男-』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トレース -科捜研の男-』第10話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月11日(月)放送終了〜2018年3月18日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019冬の月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『トレース -科捜研の男-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『トレース -科捜研の男-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『トレース -科捜研の男-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信中されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『トレース -科捜研の男-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が1/9の場合、2/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『トレース -科捜研の男-』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじは?

2019年3月11日(月)21時00分より放送のドラマ『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじをご紹介します。

家族を失った25年前の『武蔵野一家殺人事件』の真相を追う真野(錦戸 亮)は、唯一の協力者である高校教師の早川(萩原聖人)に会う。

そこで早川は、数日前に歩道橋の階段から転落死した元テニスプレーヤー・原田恭一(上杉柊平)の話を切り出す。

原田は、2年前に、ライバル選手だった春日部芳彦(柾木玲弥)のドリンクに禁止薬物を混入させて飲ませたドーピング事件が原因でテニス界から追放されていた。

実は、原田や春日部が所属する実業団チームのオーナー・佐保優作(袴田吉彦)が、唯一消息がつかめなかった早川の教え子だと言うのだ。

高校時代の名字は「倉本」だったが、間違いないという早川。

その佐保は、以前、変死体で発見されたホームレスの新妻大介とともに、真野の兄・義一(倉悠貴)をいじめていた主犯グループのひとりだった。

そんな折、真野のもとへ虎丸(船越英一郎)がやってくる。

虎丸は、新妻の一件が『武蔵野一家殺人事件』と関連があるのなら真相を突き止めたい、と真野に申し出ると同時に、ノンナ(新木優子)にも事情を打ち明けたことを詫びた。

それを受け、真野に協力を申し出るノンナ。

しかし真野は、「お前には関係ない」と言い放ち、ノンナを部屋から追い出してしまう。

真相解明のために虎丸の協力を得ようと考えた真野は、早川から聞いた佐保の一件と、姉・仁美(夏子)の司法解剖を担当した解剖医の行方を探していることを虎丸に伝えるが…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『トレース -科捜研の男-』第10話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トレース -科捜研の男-』第10話の見どころや期待度をご紹介いたします。

パンダ
真野は早川から姉が妊娠3ケ月だったと聞きます。

早川は姉の友達に尋ねますが当時の交際相手は判りません。

ところが、早川は数日前に歩道橋から転落したテニスプレイヤーの原田の話をします。

原田は2年前にライバル選手のドリンクに薬物を混ぜてテニス界から追放されました。

そのテニスチームのオーナーの佐保が早川の唯一の連絡が取れなかった教え子でした。

そして新妻と共に真野の兄を虐めていた人間でした。

虎丸は新木と共に武蔵野一家殺人事件の真相追及の協力を申し出ますが、真野は新木には関係ないと怒ります。

そして一人で姉の司法解剖をしたい医者を探すようです。

そしてやっと突きとめた医者は開業医で事件当時の姉の胎児の組織標本を持っていたのです。

そこから胎児のDNAを抽出し真野は父親のDNAを抽出するのでしょう。

そして佐保とDNAが一致するのではないでしょうか。

最終回で真犯人がわかるのではないかと期待します。

ペンネーム:パンダ(60代・男性)

でっち
今回の9話は最終章開幕と銘打っており、いよいよ真野が抱える事件の一端が見えてきたという感じです。

そしてその裏に見え隠れする警察組織の存在、どのように事件と関わっているのかが楽しむポイントだと思います。

10話は以前変死体で発見されたホームレスの男と一緒に高校時代真野の兄をいじめてた、男(佐保)の消息がつかめ、また新たな事件へと発展していく。

武蔵野一家殺人事件に行き詰まっている真野は虎丸から真相解明の協力も申し込まれ、虎丸に真野の姉の司法解剖した解剖医の行方を捜していることを告げるが,,,,

個人的にはその解剖医は小雪さんの演じる海塚科長なのではと思っています。

ペンネーム:でっち(20代・男性)

まめこ
早川に会っていた真野は、数日前に歩道橋の階段から転落死した元テニスプレーヤー・原田恭一の話を聞かされる。

原田は、2年前にライバル選手だった春日部芳彦のドリンクに禁止薬物を混入させて飲ませたドーピング事件でテニス界から追放されていた。

早川は、唯一連絡の取れなかった教え子が原田や春日部が所属する実業団チームのオーナーの佐保優作だと言う。

佐保は、以前変死体で発見されたホームレスの新妻大介とともに、真野の兄の義一をいじめていた主犯グループの一人だった。

そんな中、虎丸がやって来て新妻の一件が武蔵野一家殺人事件と関連があるのなら真相を突き止めたいと申し出た。

真野はノンナの協力は断り、部屋から追い出してしまう。

真相解明のために虎丸の協力を得ることにした真野は、早川から聞いた佐保の一件と、姉の司法解剖を担当した解剖医の行方を探していることを虎丸に伝えた。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ゆま
ついに、真野のことを好きだと認めたノンナ。

虎丸刑事に、過去の事件について聞いていたから、きっと新妻事件と武蔵野一家殺害事件の真相究明のため、真野に協力を申し出ることだろう。

また、予告でスポーツ選手の事件で、「どうしても勝ちたかったのだろう」的な話があったので、勝つためにドーピングをしたとか疑われてしまう人がいるのではないかと思う。

しかし、真野や科捜研のメンバーそれぞれの得意分野での調べで、真実が見つかるはず。

ただ気になるのは壇刑事部長だ。

彼は、きっと武蔵野一家殺害事件を握りつぶした奴に違いないと思う。

新たな真実がわかる!との予告は、壇が関係してるのではないだろうか。

ペンネーム:ゆま(50代・女性)

はるはる
次が最終回なのに、25年前の武蔵野一家殺人事件の真相が全くわからない!

お姉さんの妊娠についても、さらっと触れただけでそれ以上のことはわからないし、めちゃくちゃ焦らしますね!

虎丸が気づいてくれたので、来週から一気に話が進むんだと思いますが、もうちょっとヒントくれててもよかったのに!!

そして、上から捜査の打ち切りを言われている事件をどう調べていくのか、見ていきたいと思います。

ずっと協力してくれている早川が、もう怪しく見えているのですが、まさか早川が犯人なんてこと、ないですよね?

なんにせよ、早く真相が知りたいです!

そして急にノンナの告白!

絶対真野は協力してほしいとは思ってくれないと思いますが、ハッピーエンドになるといいなと思います。

ペンネーム:はるはる(20代・女性)

おじじ。
最後に、虎丸さんに、あいつが好きか?と聞かれ、真剣な眼差しで「はい。」と応えるノンナちゃんの気持ちがどういう形で真野さんに伝わっていくのかなと楽しみです。

明らかに、復讐の道へと進んでいる真野をとめることができるのは、ノンナちゃんだけだと思っています。

結果、もしかすると良くない方向へと行くかもしれませんが、私は、ノンナちゃんの気持ちが真野さんへと伝わり、真犯人を共に追い詰め、逮捕に至ると思っています。

そんな、真相が次回でほぼほぼ見えてくるのではないかなと感じています。

虎丸さんも含め、3人で最終協力して、事件を追う姿、見たいです。

ペンネーム:おじじ。(20代・女性)

2019年冬ドラマ『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

パンチ

『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじネタバレ

真野は早川から数日前に横断歩道橋の上から転落死したテニスプレイヤーの原田の話を聞きます。

原田が2年前に春日部のドリンクに薬物を入れてドーピングの疑いで辞めていたのでした。

原田や春日部のチームのオーナーの佐保がよつば食品社長となり連絡の取れなかった早川の教え子でした。

高校時代、死んだ新妻と共に真野の兄を虐めました。

一方、虎丸は新妻の事件の真相を知りたいと真野に言います。

そして新妻事件は捜査打ち切りになったが警察は何か隠していると虎丸は言うと真野は佐保の調査を依頼します。

虎丸の協力を仰ぎます。

一方、原田の事件も捜査打ち切りになりました。

新木の調べで防犯カメラに原田らしき男が写っていて現場から300メートルの場所の工場にいたのです。

工場を調べると結婚詐欺の新田という女性のイアリングが落ちていて原田に毒物を呑ませたと虎丸は春日部に言います。

春日部は記者会見で原田がドーピング薬物を混ぜたという話は社長から金で原田がドーピング疑惑の犯人として罪を被ったのです。

それを知った新田が春日部や佐保をゆすると佐保が原田を殺すように持ち掛けます。

そして工場で原田に毒物を飲ませたのです。

そしてイヤリングを取り返そうと戻ると原田を歩道橋で見つけたのです。

虎丸に促されて春日部は記者会見で引退を発表します。

佐保が殺人容疑で逮捕されました。

海塚は島谷のところに真野と行きます。

島谷は藤田に託された真野の姉の胎児の絨毛を持っていました。

壇刑事部長は恐ろしい形相でした。

軍手を使った人間と絨毛のDNAから珍しいDNAが見つかり親子鑑定で姉の父親が自分の家族を殺したと真野は涙を流します。

新妻は父親ではなかったのです。

佐保に早川が会い、隙を狙い、真野に佐保のDNAを入手しようと計画します。

そして、よつば食品の新製品発表会に行くと、爆発音がしてボイラー室で爆破があり佐保が倒れていました。

『トレース -科捜研の男-』第10話の感想

原田と春日部の所属していたチームのオーナーが佐保という男で真野の兄を新妻と一緒に虐めていたとは驚きでした。

その佐保が春日部のドーピングを隠す為に怪我で選手生命が終わり利用価値がなくなったと、おそらく佐保が判断して佐保にドーピング薬物を春日部に混ぜたことにして真相を隠蔽させたのも、更に驚きです。

佐保が、そこまで非常なまでに人を裏切れる人間なので、もし真野の家族を殺した人間であっても不思議はないと思いました。

それでも青酸カリをのまされても意識が混濁する中でも春日部とのテニスの試合に向かおうとしたのは、さぞ無念だったのだろうと思いました。

ペンネーム:パンチ(60代・男性)

まめこ

『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじネタバレ

早川に会っていた真野は、数日前に転落死した元テニスプレーヤーの原田恭一の話を聞かされる。

原田は2年前にライバル選手だった春日部芳彦のドリンクに薬物を混入させたドーピング事件でテニス界を追放されていた。

早川は、唯一連絡の取れなかった教え子が四葉食品のオーナーの佐保優作だと言う。

佐保は以前変死体で発見された新妻大介とともに、義一をいじめていた主犯格の一人だった。

そんな中、虎丸がやって来て新妻の一件が武蔵野一家殺人事件と関連があるのなら真相を突き止めたいと申し出た。

一人での捜査に限界を感じていた真野は、ノンナを部屋から追い出して、虎丸に早川から聞いた佐保の一件と、姉の司法解剖を担当した解剖医の行方を探していることを伝えた。

ノンナは食堂で妙な話を聞き付け、現場近くの洋品店の立て看板を調べた。防犯カメラには原田が写っていたと言う。

看板についた繊維片からはニトロベンゼンが検出された。

原田が近くの工場跡地でテニスの練習をしていたことが分かる。

春日部に会いに行き、現場に落ちていたイヤリングから一緒に居た新田が、原田に毒物を飲ませて殺害したと話した。

春日部は会見でドーピングしたのは自分だったと告白した。

佐保が原田が罪を被ればいくらで支払うと持ちかけたと話した。

原田は新田にだけ真実を打ち明けており、春日部は新田に揺すられていたと言う。

新田は佐保から倍額支払うから原田を消してほしいと持ちかけられたのだった。

結局逮捕されたのは身代わりの社員で、江波からもこれ以上首を突っ込むなと言われる。

海塚は島谷に取り次ぐと言い、真野を連れて会いに行った。

島谷は藤田に言われて保管していた胎児の絨毛を渡してくれた。

真野の鑑定で、軍手の血痕は胎児の父親である可能性が高いと判明した。

真野は早川に相談して、佐保のDNAを採取して鑑定することにした。

四葉食品の新商品発表会で爆発が起りこり、ボイラー室で佐保の遺体を発見する。

『トレース -科捜研の男-』第10話の感想

第10話は、早川からの情報で四葉食品の佐保が武蔵野一家殺人事件に関係していることが分かりました。

ここまで都合の良いタイミングで佐保の存在を教えてきた早川も随分怪しいと思いましたが、今回の事件では佐保が主犯だったにも関わらず逮捕を逃れ、真野たちは完全に佐保に気をとられてしまっているようでした。

今回も一瞬だけ壇が登場しましたが、この段階までこの程度の露出だったことを考えると、やはり犯人ではなくむしろ味方の可能性が強いと思いました。

姉の司法解剖を担当した島谷に会いに行ったときも、車から様子を見ているだけで、もし犯人かその仲間なら、先回りして証拠を奪うことも出来たはずなのに、それをしなかったのは、やはり逆に壇もその犯人を倒したいと思っているのではと思いました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

さき

『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじネタバレ

元プロテニスプレイヤーの原田が歩道橋から落ちて死んでしまう事件が起きます。

警察は事故と断定し捜査を打ち切りますが、虎丸と真野は調査を続けます。

そして、真野に想いを寄せるノンナも真野に関わるなと言われながらも捜査をし、今回はノンナが解決の糸口を見つけます。

事件の発端は2年前、原田のライバル選手である春日部が禁止薬物に手を出したことにありました。

当時まだ活躍盛りだった春日部を守るために、2人の実業団チームのオーナーである左保は、肩を故障して選手生命の終わりが見えていた原田にドーピングの罪を被るよう指示します。

原田はお金をもらう代わりにドーピングの罪を被りますが、そのことを知り合った女に話してしまいます。

この女は金欲しさに春日部を脅迫し、春日部はそのことを左保に相談すると、左保は女に金を渡し原田をころすことを指示したのでした。

虎丸と真野は真相にたどり着きますが、警察上層部の力が働き佐保は逮捕されませんでした。

『トレース -科捜研の男-』第10話の感想

あそこまで真実が明らかになっているのに、左保が逮捕されなかったのにはびっくりしました。

また、原田が青酸カリを飲まされ意識が朦朧としている中でどうしてもたどり着きたかった場所が、かつて原田と春日部が対戦する予定だった会場だという話に、涙が出そうになりました。

春日部がドーピングの罪を被った原田に負い目を感じていたのと同じように、原田も正々堂々と春日部と戦いたかったんだなぁと感じました。

最後に25年前の事件の新たな事実がわかるのですが、真野の両親や姉を殺した犯人は、姉のお腹の中にいた子供の父親である可能性が高いという事実に、胸が詰まる思いでした。

実の父親が生まれてくる子供を殺すなんて、また、姉は愛し合っていた恋人に殺されたなんて、辛すぎます。

ペンネーム:さき(20代・女性)

おじじ

『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじネタバレ

25年前の真野の家族の事件の真相を追う真野は、唯一事件の情報等を教えてくれる協力者、早川に喫茶店で会います。

そこで早川は、数日前に歩道橋の階段から転落死をした元テニスプレーヤーの原田の事件を切り出します。

2年ほど前に、別の現テニス選手春日部選手のドリンクに薬物を混入させたとしてテニス界から追放されていました。

その、当時の実業団チームのオーナーである佐保が、消息を今まで掴めなかった真野の兄のいじめの主犯格の1人だと言うのです。

そんな折、真野の元へ虎丸がやってきます。

新妻の事件が、家族の事件と関係があるのなら、共に真相を突き止めたいと申し出てくるのです。

ノンナに対しては、関係ないと冷たく突き放しますが、ノンナがある事実を突き止めると、仕方なくですが、共にテニスプレーヤー転落事件を解決へと導きました。

また、姉のお腹の中に宿っていた胎児と軍手についていたDNA型が一致し、真犯人はその胎児の父親である可能性が浮上してきます。

過去、姉の解剖を行なった教授のもとへと向かい、その事実が分かりました。

その姿を車の中でじとっと見つめる壇の姿が。

また佐保に会おうと早川と共に向かいますが、その直前、大きな爆発音が。原因とされる部屋へと向かうと、そこには、爆発に巻き込まれ、殺害されている佐保の姿がありました。

『トレース -科捜研の男-』第10話の感想

案の定、虎丸刑事から話を出され、ノンナが協力をしたいと申し出ると、「関係ない」と突き放した姿に少しショックでした。

虎丸さんにだけ、話をして、協力を仰ぐ姿は、まだ少しよかったなと安堵しましたが、若干前の真野に立ち戻った感じがしました。

でも、ノンナもめげずに自分でできることを探して真野のために事件を1人で追いかけている姿は、感動ものでした。

その信念で、結構いい線までいっているので、すごいなあと思います。

ノンナの愛に対する恋の気持ちも実ってほしいなと思います。

そんなノンナの気持ちや虎丸刑事の気持ちも真野の心に届いて復讐へと進まないようにしてほしいです。

ペンネーム:おじじ(20代・女性)

Y

『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじネタバレ

2人のテニス選手の運

どこに行くのよ『試合だよ.春日部との決勝があるんだよ』…原田

たとえ、故障しても正々堂々と自分の力で、春日部さんと勝負したかったんだと思います。

記者会見
『責任をとって本日をもって辞めます。』春日部選手をこまにして、隠ぺいするなんて酷い

真野とノンナの同僚
本当にそれでいいのか?悩む真野の上司

結局、春日部の証言では、佐野ゆうさくは逮捕されず、虎丸は上司に迫る。

これ以上突っ込むと、どうなるかわからないと警告される。

警告関係者の力が働いている。

上司貝塚は島谷先生のところへ真野を連れて行く。

昔預かっているものはないかと…たずねる。

藤田さんから預かっていた、姉のお腹にいた胎児の純液…

そこに検察庁警視正が…

胎児のじゅうもうのDNA型から家族を殺した犯人は、姉を身ごもらせた父親の可能性が高い。

佐野優作が可能性が高いと…接触する可能性を探しパーティへ

真野と元先生が控え室へ行くが部屋は空っぽ

突然の爆発…

佐野は死んでいた。

『トレース -科捜研の男-』第10話の感想

2人のテニスプレイヤーの宿命。

1人は、もう1人の犠牲になる。

そして、殺害されてしまうが、最後の最後まで、テニスプレイヤーとして、生き抜こうとする。

人は最後の最後の時にそこまでできるのかと心を揺さぶられるシーンでした。

もう1人は、犠牲にした人の分まで、プレッシャが乗りかかり、押しつぶされそうになる。

人は人を犠牲にしてまで、図太く生きぬいていけないと少し安心した。

真野とノンナは、お互いを思いやる関係にまで発展していたが、恋愛とかではないので少し残念な感じでした。

ノンナは真野の為に何が出来るのだろうか?と真野はノンナを巻き込みたくないと虎丸と動いていた。

男のプライドなのだろうか…と不思議におもいました。

ペンネーム:Y(30代・女性)

aya

『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじネタバレ

2年前に、ドーピング疑惑で解雇されたテニスプレーヤーが歩道橋の階段から転落し、死亡する事件が起こる。

防犯カメラの映像からも事故死とみられ、薬物によって転落したと捜査が進められた。

しかしこの事件には、食品会社の社長でありテニスプレーヤーのオーナーである佐保が関係していることが分かり、また佐保は25年前に起きた武蔵野一家殺人事件で亡くなった真野の兄の同級生であったことが分かる。

虎丸刑事は、先日起きた事件の捜査が打ち切られたことが25年前の事件と関係しているのではないかと思い、真野と協力しながら事件の詳細を調べていく。

何もするなと言われていたノンナだったが、いてもたってもいられずに個人的に調べを進めたところ、亡くなったテニスプレーヤーが工場跡地でテニスのトレーニングをしていたことが判明し、またそこである女にゼリー飲料に毒物を混ぜられ、それを飲んだことによって死亡したことが分かる。

『トレース -科捜研の男-』第10話の感想

25年前に起きた武蔵野一家殺人事件の真相を虎丸と調べていくこととなった真野。

ずっと敵対してきた二人が真相を解明したいという思いで協力していく姿のシーンが印象的だった。

そして徐々に色々なことが分かっていき、益々憎しみを抱えていく真野。姉の司法解剖をした解剖医師が分かり、当時の姉のお腹にいた胎児の絨毛を渡される。

すぐにDNA検査を行ったところ、事件で犯人が使っていた軍手に残っていたDNAと父子関係があることが判明する。

お腹の子どもの父親に姉が殺されたことが分かり、涙を流して悲しみを表現するシーンはとても印象的だった。

ペンネーム:aya(30代・女性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年冬の月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第10話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
11話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『トレース -科捜研の男-』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA