トレース -科捜研の男-|9話の動画無料視聴はこちら【3月4日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・錦戸亮主演『トレース~科捜研の男~』

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第9話(2019年3月4日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トレース -科捜研の男-』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『トレース -科捜研の男-』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トレース -科捜研の男-』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トレース -科捜研の男-』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月4日(月)放送終了〜2018年3月11日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019冬の月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『トレース -科捜研の男-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『トレース -科捜研の男-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『トレース -科捜研の男-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信中されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『トレース -科捜研の男-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が1/9の場合、2/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『トレース -科捜研の男-』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじは?

2019年3月4日(月)21時00分より放送のドラマ『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじをご紹介します。

家族が殺害された25年前の『武蔵野一家殺人事件』を追う 真野(錦戸 亮)は、高校教師の早川(萩原聖人)から、殺害された時に妊娠していた姉・仁美(夏子)に関する情報を聞く。

早川は、当時の生徒たちに話を聞いて回ったが、仁美に交際相手がいたかどうかはわからなかったという。

真実を解明する糸口を見つけられずに憤る真野。

仕事帰りの ノンナ(新木優子)は、公園から出てくる真野の姿を見つける。

遅れて、早川が出てくるのを見たノンナは……。

虎丸(船越英一郎)は、アパートで殺害された胡桃沢綾乃(美山加恋)の事件を捜査する。

死因は脳挫傷で、凶器は見つかっていなかった。

また、被害者の頬には細かなひっかき傷があった。

被害者の携帯電話などに残っていた指紋や目撃証言から、被疑者として浮上したのは綾乃の元恋人の富樫康太(和田正人)だった。

富樫は傷害致死罪で7年間服役し、仮出所したばかりだった。

7年前、富樫は、綾乃と結婚するためにある企業に就職したという。

だが、その企業は暴力団とつながりがあり、悪質な事業をしていた。

半ば脅されるような形で仕事を続けざるを得なかった富樫は、利権を争う相手から暴行を受けた際に、恐怖心から相手を刺してしまったのだ。

実はその事件で富樫を逮捕したのは虎丸だった。

綾乃には、同じ会社に勤める関口章太郎という婚約者がいたことから、事件は痴情のもつれが原因とも思われた。

着衣の血痕と付着物の鑑定を行った真野は、着衣にバラの花粉が付着していたことを報告する。

被害者の頬の傷は、バラのトゲによってつけられたものである可能性もあった。

ほどなく、事件当夜に富樫がバラの花束を購入していたことが判明する。

それでも富樫の犯行だとは信じられない虎丸に、真野は「あなたが信じるか信じないかは関係ない」と言い放つ。

そんな中、富樫と思われる男が暴行事件を起こしたという通報が入る。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『トレース -科捜研の男-』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トレース -科捜研の男-』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

マレット
新たな事実をつかんだという早川が真野に電話で呼び出した後、事実を真野に話すことになった。

それを受け、真野の家族を殺した犯人とは誰か?ということを真野は海塚らに悟られないように追いかけていく。

ここ最近の真野の動きが不自然だと感じるノンナは武蔵野一家殺人事件の生き残りが真野であると知ってしまうという展開を予想する。

早川はなぜ真野に電話をかけたかどうかということ、武蔵野一家殺人事件のことで何か新たな事実が浮上するかどうかということ、真野のプライベートをノンナは知ってしまうかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ
“蔵野一家殺人事件を追う 真野は、早川から、殺された時に妊娠していた姉に関する情報を聞いたが、早川は当時の生徒たちは誰も交際相手については知らなかったと言う。

一方で虎丸は、アパートで殺害された胡桃沢綾乃の事件を捜査することになる。

死因は脳挫傷で、凶器は見つかっていなかった。

被害者の頬には細かなひっかき傷があり、指紋や目撃証言から被疑者として浮上したのは綾乃の元恋人の富樫康太だった。

富樫は傷害致死罪で7年間服役し、仮出所したばかりだった。

7年前、綾乃と結婚するためにある企業に就職したという富樫は、利権を争う相手から暴行を受けた際に恐怖心から相手を刺してしまった。

そのとき富樫を逮捕したのが虎丸で、綾乃には同じ会社に勤める関口章太郎という婚約者がいたことから、事件は痴情のもつれが原因とも思われていた。

鑑定を行った真野は、着衣にバラの花粉が付着していたことを報告する。

被害者の頬の傷がバラのトゲによる傷と思われたが、事件当夜に富樫がバラの花束を購入していたことが判明した。

それでも虎丸は富樫の犯行だとは信じられなかった。

次回な見どころは、真野の怪しい動きを察知したノンナが、虎丸に真野の事件について聞きに行くシーンです。

虎丸はアイツのことが好きなのかと聞いていました。ノンナはどう答えるのかも楽しみです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

まり
早川先生から電話早川先生から電話があったので、いよいよ真野の家族を殺害した犯人に繋がる情報が手に入るのだと思います。

予告で「大切な人を殺した犯人が見つかったら復讐したいと思うか?」と虎丸刑事が真野に聞いていたけれど、彼は復讐はしないと信じたいです。

また次回の事件は、元恋人による殺害事件のようですが、「皆殺しにする」と真野に電話してきたところをみると、恋人ではなく何かの陰謀によって殺されたのではないかと思いますだ。

けれど、真野の「犯人に裁きを下すチャンスが残っている。」という言葉に、思い止まるのではないかと思います。

沢口ノンナとの強力なタッグで、真実を解明してくれることに期待です。

虎丸刑事も、最近、真野や沢口のことを信頼していて、さらにいい関係ができ、こちらも楽しみです。

ペンネーム:まり(50代・女性)

おじじ。
早川先生から真野にかかってきた最後の電話の内容が気になります。

また、次回予告にもあるように、やっと黒幕が動き出します。

なかなか、登場する機会もなく、どうなっているのかと気になってそわそわしてましたが、ようやく最終幕に向けて、動き出してくれるということで、原作も終わっていないのでどう関わってくるのか楽しみです。

妊娠をしていたお姉さんの情報も早川先生の情報のおかげで、大きく動いてくるようにも思うので、過去の真野の家族の事件が、解決に向けて9話で事実がどんどん出てくること、真野の復讐心がこの時間の動向によって芽生えてくるのか楽しみです。

ペンネーム:おじじ。(20代・女性)

もかちか
真野が追っている25年前の事件について進展がありそうですね!

どんな真実がわかるのか、気になります!早く見たいです!

8話では虎丸の出番が少なく、せっかくのサスペンスの帝王が霞んでしまった感じだったので、9話ではもっと虎丸の出番があって活躍してくれてると良いなぁと思います!

科捜研もののドラマでは、実験をしてパズルのように真実がわかっていくのが面白いと思っているので、科捜研の実験や検証で少しずつ真相が明らかになるシーンは何ともワクワクしますね!

また科捜研の力で真実を解き明かしてくれるのを期待しています。

ペンネーム:もかちか(20代・女性)

青鉛筆
“やっぱりこれからは、真野にまつわる事件の謎を知りたい。

また、そのような展開になってほしいですね。

第6話でちらっと触れた一家殺人事件の謎、なぜ、上層部から捜査の邪魔が入ったのか、なぜ、真野の兄は自殺したのか、そして、真野の当時高校生だった姉を妊娠させたのは誰なのか。

そうして一家が真野を除いて全員殺されしまったのか。

千原ジュニア扮する壇は何をしたのか。

私の興味はそこから離れません。

でも、その間に現れる事件の数々、第8話のように楽しめるものなら、ミステリーと法医学の関する知識が得られるものならそれはそれで大歓迎です。

次回を大いに期待します。

ペンネーム:青鉛筆(60代・女性)

2019年冬ドラマ『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

パンダ

『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじネタバレ

真野は早川から姉が妊娠3ケ月だったと聞きまますが当時の交際相手は判りません。

虎丸は胡桃沢というアパートで殺害された女性の捜査をし被害者の頬にひっかき傷がありました。

目撃証言等から元恋人の富樫が浮上します。

富樫は障害致死罪で7年の副駅を終えて仮出所しました。

富樫は就職した会社が暴力団と関係があり富樫は競合相手から暴行され相手を刺し殺したのです。

虎丸は、その事件で富樫を逮捕しました。

当時、胡桃沢には職場に婚約相手の関口がいましたが富樫が胡桃沢を殺したとは思えないと虎丸が言います。

真野は被害者の着衣に血痕とバラの花粉が付着していたのに気が付き、頬の傷がバラのとげとの可能性が浮かびます。

事件当日、富樫が事件の3日に買ったバラの花束を持って胡桃沢の家に行き、死体の第一発見者でした。

上田という男が富樫に金をせびられ暴行して逃走したと連絡が入り、虎丸の携帯に連絡が入り、出頭しろと虎丸は言うが、誰も信じられないと言います。

携帯は上田が暴行された近くの老人が使っていた携帯電話でした。

虎丸は真野に富樫が暴力団に殺されると言ったと伝えます。

暴力団の富樫の父親も犯罪者で学校でも虐められていたそうで、バイト先で金が紛失した時に富樫が疑われますが、胡桃沢がかばい、清掃係が金を亡くしたとわかりました。

虎丸が富樫の無実を信じ、真野に協力を求めます。

虎丸は武蔵野一家殺人事件のファイルを見て第一発見者が源礼二10歳とあり親戚に養子で引き取られ真野と名のっているとわかります。

富樫の買ったバラが胡桃沢が殺された時の頬のバラとは違うとわかります。

富樫は暴力団に復讐すると言います。

真野は富樫を信じている人のお蔭で胡桃沢の頬の傷のバラと富樫が買ったバラのとげではないと伝えます。

真野が現場の皮脂からDNAを抽出し関口が犯人と突きとめます。

胡桃沢は関口を拒絶して富樫を待っていた事に関口が怒って胡桃沢を殺したのでした。

『トレース -科捜研の男-』第9話の感想

暴力団が胡桃沢を殺したと思い込んで復讐を使用とした時に、悪実な証拠もなしにと叱責したのは、勇敢でした。

富樫は真野に向かって恵まれた人間には自分が理解できないと反発した瞬間、真野が自分も事件で大切な人を失い真相が判らないが、富樫には真相を明らかにし犯人に裁きを与えるチャンスが残っていると思いとどませた場面は真野の心の響きが伝わる迫真の演技で感動しました。

優れた演出でした。

真野が現場をみるとネオンの光が胡桃沢の顔に当たっていたと言っていたのに、事件後にクローゼットのドアが開いていて胡桃沢の顔に光が当っていなかった証拠写真から犯人がクローゼットに隠れていた可能性を疑い、ドアについていた皮脂からDNAを抽出したのは、流石だと思いました。

真野は富樫の無実を証明します。関口が犯人でした。

虎丸は、お前の大切な人を殺した犯人が見つかったら復讐したいと思うかと真野に尋ねますが、真野は語りません。

新木は真野の力になりたいと言うと、虎丸は真野が好きなのかと尋ねると、はいと荒木が答え虎丸はあいつを信じる人間が必要だと言った場面は、今までの虎丸と真野の関係を富樫の事件によって、深めたという印象を持ちました。

そして、新木が思いを寄せる真野との距離が狭まることを期待したいです。

ペンネーム:パンダ(60代・男性)

でっち

『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじネタバレ

あるアパートで殺害された女性の事件が発生した。

まず、最初に犯人として挙げられてのは七年前に虎丸に逮捕され、出所したばかりのもと恋人の男(富樫)だった。

しかし、どうしても犯人がその男(富樫)だとは思えず、悩んでいる中、虎丸は操作から外されてしまい、個人的に真野に検証を依頼する。

同時に虎丸は真野が武蔵野一家殺人事件のことを調べていることを知る。

現場の証拠からアパートでの女性殺害事件の犯人が女性と同じ会社の同僚(関口)だったという真実にたどり着く。

そして沢口もまた真野が抱えている事件について虎丸からその真相を聞く。

『トレース -科捜研の男-』第9話の感想

富樫の父が犯罪者であるという設定で幼少期から犯罪者の息子として扱われ、成人になり、唯一の理解者であった恋人も殺されしまうという悲しいお話でした。

理解者が周りにいないというのは計り知れない孤独が伴うものなのだとドラマを見ながら感じました。

事件を通して真野の抱えているものに気付き始めた虎丸や沢口がその孤独にどう向き合うのかとても内容が面白くなってきたという感じも受けました。

そして武蔵野一家殺人事件の真相は一体何なのか気になります。

今までの話の中で科捜研の仲間ともチームワークができており、今回はそこも見どころの一つではないかと思います。

ペンネーム:でっち(20代・男性)

まめこ

『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじネタバレ

武蔵野一家殺人事件を追う真野は、早川に姉の情報を聞いたが、早川は当時の生徒たちは誰も交際相手のことは知らなかったと言う。

偶然通りかかったノンナは心配になる。

一方で虎丸は、アパートで殺害された胡桃沢綾乃の事件を捜査することになる。

死因は脳挫傷だった。

被害者の頬には細かい傷があり、指紋や目撃証言から被疑者として綾乃の元恋人の富樫康太が浮上した。

富樫は傷害致死罪で7年間服役し、一昨日仮出所したばかりだった。

7年前、綾乃と結婚するためにある企業に就職した富樫は、利権を争う相手から暴行を受けた際に恐怖心から相手を刺してしまった。

そのとき逮捕したのが虎丸で、綾乃には婚約者がいたことから、痴情のもつれが原因と思われていた。

鑑定を行った真野は、着衣にバラの花粉が付着しており、頬の傷はバラのトゲによる傷と思われると報告した。

事件当夜、富樫はバラの花束を購入していた。

個人的に思い入れがある虎丸は捜査から外され、虎丸は真野に捜査をやり直したいとお願いした。

ノンナは、真野が早川と会っていたことを話してしまう。

気になった虎丸は武蔵野一家殺人事件を調べ、真野がそのときの生き残りだと突き止めた。

富樫が虎丸に電話してきて、真野が綾乃の顔の傷は富樫が買った薔薇のトゲではなかったと説明した。

富樫は真っ暗な部屋で綾乃の顔に光が当たっていたと言う。

真野が臨場すると、クローゼットのドアに犯人が隠れていたことを突き止めた。

真野はクローゼットの中の鑑定を始めた。

市原の協力で音を抽出し、真野は同じ波形の風見鶏の近くで富樫を発見し、無実が証明されたことを伝えた。

クローゼットの中のDNAら関口のものだった。

綾乃は婚約などしておらず、関口の一方的な片想いだった。

関口はプロポーズを断られて嫉妬に狂ったのだと言う。

ノンナは虎丸に真野の過去を教えてほしいと頼んだ。

虎丸は真野が好きなのかと聞くと、ノンナははいと答えた。

『トレース -科捜研の男-』第9話の感想

第9話は、武蔵野一家殺人事件については何も進展がありませんでしたが、何故かほんの一瞬だけ檀が登場して、その意味深さが気になってしまいました。

檀が事件に何らかの関わりがあることを示しているとしか思えませんでした。

真野が気になるノンナは、虎丸から真野が好きなのかと聞かれて、はいと答えました。

素直に認めるようになったということは相当本気になっていると分かり、心配になりました。

真野は本当に何を考えているのか分からない人なので、辛い恋になりそうです。

虎丸は真野が抱えている過去について調べ、真野にも信じてくれる人が必要だと言っていました。

最近は同僚たちも真野の仕事を積極的に手伝ってくれるようになり、周りが少しずつ真野を理解しようとしていて、とても良い傾向だと思ってみていました。

このまま、ノンナと上手くいったらいいなと願っています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ゆま

『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじネタバレ

過去に、騙されてヤクザを殺してしまった富樫康太が、刑期を終えて出所してきた。

待っていてくれると言っていた彼女の胡桃沢綾乃に、黄色いバラを買って部屋を訪れると、なんと暗い部屋のなかで血だらけになり死んでいたのだ。

驚き、そこにあったスマホで電話をかけようとして、しかしそのまま部屋から逃げてしまった康太。

逃げる時に、石崎さんを襲ってしまったと虎丸に連絡が入る。

虎丸は康太が校正するのを信じていたのだ。

綾乃は、自分が過去にヤクザを殺してしまった、その報復に殺されたから、皆殺しにすると広大は虎丸に電話をかけ、虎丸の制止も聞かず電話を切ってしまう。

康太と関わりのあった虎丸が捜査から外されるが、康太のことを信じたいと、虎丸は真野に再調査を依頼するのだった。

綾乃の顔についていた傷は、康太の買っていったバラのトゲによるものと思われていたが、真野らが調べ、違うものであることがわかる。

さらに、クローゼットの中を調べ、あるDNAを採取する。

実は綾乃を、殺害したのは、最初の段階で婚約者だと言っていたので、関口章太郎だった。

婚約者というのは嘘で、関口の一方的な片想いだったのだ。

康太が出所してくる前に先にプロポーズした関口は、綾乃に断られ、嫉妬心から殺害したのだ。

一方、ノンナは康太の電話音から、居場所を特定しようと科捜研で調べ、他の仲間も手伝ってくれていた。

真野や、虎丸らが特定された範囲内を探し、ついに康太を、みつける。

康太の無実が証明されたことを伝える真野。

さらに虎丸は、綾乃が最後に身に付けていたゆびわを康太に渡し、康太のことを待っていたのは真実だと伝えるのだった。

こうして、事件は解決したが、真野が、新妻殺害事件と武蔵野一家殺害事件のことを、まだ調べていることに気づいたノンナは、虎丸に真野の過去について聞くのだった。

そして虎丸に聞かれ、真野のことが好きだと答えるのだった。

『トレース -科捜研の男-』第9話の感想

刑務所から出てきた康太が、父親が強盗殺人犯立ったことで、何かあれば疑われてきた辛い人生だったというのは、本当にかわいそうだと思う。

けれど、実際、世間というのは、そういうものなのだろう。

唯一信じてくれて、彼を待っていてくれた綾乃を失ってしまうなんて、神様って、本当にいるのかな?と思ってしまう。

でも、自暴自棄になるところを、虎丸刑事と真野たちが真実を明らかにしてくれて、救われ、よかった。

それでも、彼女は帰ってこないけれど、虎丸が信じてくれていたというのは、これからの彼にとって大きな味方になることだろう。

真野の言っている「真実の欠片」が、やはり被害者を救う唯一の道なんだと思った。

ペンネーム:ゆま(50代・女性)

はるはる

『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじネタバレ

胡桃沢という女性が殺される事件が起き、被疑者として冨樫が挙げられます。

冨樫は生涯致傷罪で服役しており、仮出所したばかりの身だったのです。

その事件を担当した虎丸は、冨樫への個人的な想いがあるため、捜査から外されてしまいますが、真野に頼んで独自に捜査を続けます。

真野が冨樫を説得するとは、驚きの展開でした。

でもそのおかげで冨樫から詳しい話をして聞けて調査が一気に進みます。

事件当日、胡桃沢を発見した際胡桃沢の顔に光りが当たっていたという冨樫の証言から、その時クローゼットの扉が閉じていたことを突き止め、そこに真犯人が隠れていたと踏んで形跡を探していくとDNAが採取できました。

真犯人は、胡桃沢に想いを寄せていた関口という男でした。

前科者の冨樫なんかよりずっと幸せにしてやれると胡桃沢にプロポーズをするも断られ、逆上して殺してしまったのです。

胡桃沢のお葬式へきた冨樫に、虎丸は事件の真相を話します。

胡桃沢は冨樫をずっと待っていたことがわかり、冨樫は泣き崩れます。

『トレース -科捜研の男-』第9話の感想

あんな、なんの手がかりにもならなそうな情報から、クローゼットの扉が開いていたことを突き止め、さらに犯人のDNAが採取できるなんて有能すぎる!

これはすごい!と思いました。

関口の勝手な言い分が気持ち悪いやら腹立たしいやら、ほんとに捕まって良かった!

迷いながらも冨樫を一途に待っていた胡桃沢の想いが叶わなくて可哀想でした。

胡桃沢と冨樫の指輪のやりとりの回想シーンの胡桃沢がめちゃくちゃ可愛かったです!

前回は開始30分で事件の全容がわかるくらいサクサク進んだのに、今回はなかなか進まなかったので、まさか最終回に持ち越しか!?と思いましたが、無事解決して良かったです。

ペンネーム:はるはる(20代・女性)

おじじ。

『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじネタバレ

真野の家族が殺害された25年前の事件を追うが、高校教師である早川より、殺害をされた当時に、妊娠をしていたという姉の情報を聞くこととなる。

また、交友関係等も当時の生徒たちより聞いて回ったとのことであるが、有益な情報は得られなかったという。

ちょうど帰宅途中のノンナは、そんな真野と早川の姿を見かけ、まだ、ホームレスの事件を追っているのではないかと悟る。

そんな中、虎丸は、アパートで殺害された女性の事件を捜査することとなる。

被疑者として名前が上がった被害者の女性の元恋人の冨樫は、7年前、傷害致死事件で虎丸が逮捕をした犯人であった。

仮出所をしたばかりであった。

また、被害者には、別に婚約者がいたということから2人の痴情のもつれであると判断をされることとなる。

指名手配をされるも、冨樫を信じた虎丸は、捜査指揮から外されることとなるが、真野やノンナ他科捜研の面々の力を借り、冨樫を信じ、無実であるという証拠の捜索、事件の真相を追う。

彼女は、冨樫と生きることを望み、婚約者に別れを告げるが、逆上した婚約者に殺害されるに至ったということであった。

『トレース -科捜研の男-』第9話の感想

一度は、別の婚約者へと行ってしまった被害者の女性でしたが、それでも、冨樫さんを信じ、共に生きて行くと決意しつつも、殺害されてしまって無念だっただろうなと思いました。

そんな中、最後まで冨樫さんを信じぬき、捜査から外されながらも、懸命に真相を追求した虎丸さんにも心打たれました。

一度、犯罪に手を染めてしまった人を信じ抜くというのは、なかなかできません。

また、健気に冨樫さんの帰りを待っていた彼女も、別の婚約者へと走ることなく、本当に純愛です。

そんな彼女の命を自分の身勝手な逆上、恨みの気持ちで奪ってしまった真犯人は、最低最悪、本当に心から腹が立ちました。

虎丸さんの普段見ることができない一面、真野の一面、最終章の中ではありますが、垣間見ることができて良かったです。

ノンナちゃんの気持ち、真野さんに届くことを祈ります。

ペンネーム:おじじ。(20代・女性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年冬の月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『トレース -科捜研の男-』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA