トレース -科捜研の男-|7話の動画無料視聴はこちら【2月18日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・錦戸亮主演『トレース~科捜研の男~』

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第7話(2019年2月18日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トレース -科捜研の男-』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『トレース -科捜研の男-』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トレース -科捜研の男-』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トレース -科捜研の男-』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月18日(月)放送終了〜2018年2月25日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019冬の月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『トレース -科捜研の男-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『トレース -科捜研の男-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『トレース -科捜研の男-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信中されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『トレース -科捜研の男-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が1/9の場合、2/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『トレース -科捜研の男-』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじは?

2019年2月18日(月)21時00分より放送のドラマ『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじをご紹介します。

真野(錦戸 亮)は、25年前に殺害された当時高校生の姉・仁美(夏子)が妊娠していたことを知る。

真野は、兄の義一(倉悠貴)も通っていた高校の教師・早川(萩原聖人)に会い、姉に関する情報を求めた。

ノンナ(新木優子)は、 英里(岡崎紗絵)と科捜研物理科の坂上亜希(木原実優)に誘われ、合コンに参加する。

その帰り道、ノンナたちは、公園で女性が男たちに絡まれているのを目撃し、助けに行く。

男たちは、ノンナが科捜研の研究員だと知ると逃げ去ったが、そのときにはすでに女性の姿はなかった。

一方、虎丸(船越英一郎)は、捜査一課長の江波(篠井英介)から、都議会議員・伊集院和明(徳重聡)の秘書が起こした交通事故の捜査を手伝うよう命じられる。

事故は、真夜中に徘徊していた認知症の高齢男性が、伊集院の秘書・住井葉子(河井青葉)が運転する車にはねられて死亡したというもので、車には伊集院も同乗していた。

所轄の刑事・柏原依子(宇野実彩子)とともに捜査を始めた虎丸は、真野たちに事故車の調査を依頼する。

虎丸は、運転をしていたのは葉子ではなく、飲酒していた伊集院ではないかと疑っていた。

実は、事故発生から通報までに約1時間のタイムラグがあったが、その間、伊集院と葉子は事故の衝撃で意識を失っていたというのだ。

そんな折、ノンナと一緒に合コンをした亜希が階段から突き落とされ、バッグを奪われるという事件が起きる。

さらにそのすぐ後、今度は英里がひったくりに襲われ…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『トレース -科捜研の男-』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トレース -科捜研の男-』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

道子
真野の姉が妊娠していたことがわかり衝撃が走った展開となった。

武蔵野一家殺人事件の犯人は姉の妊娠相手のような気がした。

当時姉はまだ学生でレイプされてしまった。

その相手はまだ若かった時の警察の壇なのではないかと思う。

都議会議員の秘書が交通事故にあってしまい、世間に騒がれる前に隠蔽してしまう。

認知症の老人が夜に徘徊していたことで事故にあってしまったが、ハンドルを握っていたのは都議会議員の可能性がある。

事故を起こしてしまったことで、もう議員生命も終わってしまう恐れがあるとわかり秘書が車の運転をしたことにする。

科捜研の真野と虎丸刑事によって真相が暴かれることになる。

ペンネーム:道子(50代・女性)

momon
礼二は捜査資料を見て、武蔵野一家殺人事件を解決することができるのではと期待しています。

礼二が武蔵野一家殺人事件を調べていることを警察の上部が聞いたらきっと怒ると思うのですごく心配しています。

ノンナが合コンに参加したことがきっかけで怖い目に合うというのがすごく気になります。

合コンに参加した女性が階段から落とされてしまったりするので、どうしてそんなことになってしまったのか、誰が落としたのかとても気になりました。

ノンナは無事なのかとても気になるのでどうなるのか、ノンナは犯人を見つけることができるのかとても楽しみです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

マレット
真野は鑑定書の控えや捜査資料を読むことで、自分が知らなかったという武蔵野一家殺人事件の詳しいことが次々へと明らかにされる。

真野の姉が妊娠していたとのことについて真野は何も知らなかったため、個人的に当時、姉と付き合っていたという人物を探ることになる。

その一方で、新たな事件が発生したのを受け、真野とノンナは鑑定を担当することになるという展開を予想する。

海塚はこれ以上、真野に隠しているということはないかどうかということ、何故ホームレス事件は打ち切りになってしまったかどうかということが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

ねこぽん
海塚科長が今も礼二を守ろうとするなんて、壇刑事部長がかかわっているといっているようなものですね。

また、わざわざ出てきた、心優しい元担任の早川も気になります。

やましいところがないのか、裏情報を知りたくてあえて参加してきたのか、どっちともとれる状態です。

礼二の姉の妊娠と合わせて、クローズアップされるべき人物です!

今後礼二がどのように家族の事件を暴いていくのか、高笑いしている壇刑事部長がなぜ礼二のことを気にしているのか。

ワクワクするような前振りばかりで、きっと最終回まで引っ張るのだろうなと考えると、若干気が遠くなります。

ペンネーム:ねこぽん(40代・女性)

まめこ
真野は藤田が残したノートを見て、当時高校一年生だった姉の仁美が妊娠したいたことを知った。

真野は早川に皆本会い、姉の情報を聞こうとする。

ノンナは同僚の水沢と物理科の坂上に合コンに誘われる。

ノンナたちは帰り道に公園で男たちに絡まれていた女性を助けたが、男たちはノンナが科捜研の人間だと分かると逃げていった。

気づいたときには絡まれていた女性は消えていた。

虎丸は捜査一課長の江波から交通事故の捜査を手伝うよう命じられる。

事故を起こしたのは都議会議員の伊集院和明の秘書の住井葉子で、真夜中に徘徊していた認知症の老人をはねて死亡させていた。

車には飲酒していた伊集院が同乗していたという。

虎丸は所轄の柏原依子と協力して捜査を始め、科捜研に事故車の調査を依頼した。

通報まで一時間の空白があったことから、虎丸は運転していたのは伊集院だったのではと疑っていたが、葉子と伊集院は事故の衝撃で気を失っていたのだと言う。

そんな中、ノンナと合コンをしていた坂上が階段から突き落とされてバッグを奪われた。

さらにそのあと水沢もひったくりに襲われたのだった。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

白菜
議員の秘書が起こしたとされる、不審な事故死。人気議員の秘書が起こした交通事故に対してメディアが関心を示し、議員自ら秘書の事を謝罪します。

その事を記事にしようと話を聞きに女性記者が、議員の身辺調査をしていた。

すると自宅で突然見知らぬ変装した男に襲われてしまう。

事件を調べる事に対して、余計な事をせずに手を引けという脅しなのかもしれません。

事件の真相は、実は交通事故を起こしたのは議員の秘書では無く、議員自身なのではないかと思っています。

議員としての立場などを守るために、秘書を身代わりとした可能性があるのではと思っています。

ペンネーム:白菜(30代・女性)

2019年冬ドラマ『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

まめこ

『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじネタバレ

真野は早川に会い、姉の男性関係の情報を知りたいと協力を頼んだ。

ノンナは同僚の水沢と物理科の坂上に合コンに誘われる。

ノンナたちは帰り道に公園で男たちに絡まれていた女性を助けたが、男たちはノンナが科捜研の人間だと分かると逃げていった。

気づいたときには絡まれていた女性は消えていた。

今回虎丸が担当する事件は、都議会議員の伊集院和明の秘書の住井葉子が真夜中に徘徊していた認知症の老人をはねて死亡させた事故だった。

所轄の柏原依子と協力して捜査を始め、科捜研に事故車の調査を依頼した。

通報まで一時間の空白があったことから、虎丸は運転していたのは伊集院ではと疑っていた。

真野はエアバッグと芳香剤のしみを鑑定していた。

そんな中、ノンナと合コンをしていた坂上が階段から突き落とされてバッグを奪われ、さらにそのあと夜道で水沢もひったくりに襲われたのだった

虎丸は伊集院にシートベルトのアザがないか見せてほしいと頼んだ。

伊集院のアザは右側で、葉子にはアザはなかった。

その頃ノンナの部屋に男が侵入していた。

科捜研の同僚たちが鑑定しにやって来た。

ノンナは犯人の腕を引っ掻いたと言い、真野がノンナの爪から皮膚片を採取した。

ノンナは絡まれていた女の物と刷り変わったと気づき、香水を鑑定していると、絡まれていた女の香水だと気づいた。

女はパスカを使ってコインロッカーをロックしていたため、パスカが必要だったのだと分かった。

虎丸とちは伊集院を呼び出し、不倫相手の小貫貴子が運転していたことを自供したと話した。

葉子は自分がお願いしたとかばったが、ロッカーから封筒に入った違法薬物が見つかっており、伊集院が3人を襲ってパスカを取り返そうとしたのだと小貫が供述していた。

真野は伊集院を捕まえ腕にキズを見つけると、虎丸に連行された。

真野は早川に会い、ある情報を入手していた。

『トレース -科捜研の男-』第7話の感想

第7話は、合コン帰りに女性を助けたノンナたちが襲われ、真野がノンナを心配するシーンが多く見られました。

真野は女性には興味がないふりをしていますが、まっすぐに自分のことを思ってくれているノンナが本当は気になっているようでした。

真野の小さな優しさがノンナにはとても嬉しいことだったようで、真野の仕事を手伝おうとしたり、職場に泊まり込んだりと、仕事にも意欲を見せていました。

ノンナのそんな分かりやすいところが可愛くてキュンとしました。

真野は早川に仁美の男性関係について尋ねましたが、早川は交際している人は居なかったと思うと答えました。

同級生たちにも聞いてみると言って、今回の最後に真野に何かを渡すシーンが見られました。

個人的には早川を怪しんでいますが、何を手渡したのかが気になって仕方ないです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

青鉛筆

『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじネタバレ

沢口ノンナは同僚の英里や亜希との合コンの帰り、男たちに絡まれている女性を助けようとして、逆に男たちに襲われるが、科捜研の女性たちと知って男たちは逃げ去る。

この時沢口は、地面に散らばったハンドバッグの中身をかき集める時、自分のものと思って相手のカードケースを拾ってしまう。

そのころ、彼女らが襲われた現場近くで、都議会議員伊集院の乗った車が、認知症の男をひいてしまうという事件が起こる。

車を運転していたのは、秘書の住井葉子。

警視庁捜査一課刑事の虎丸良平は、運転していたのは議員で、秘書が伊集院をかばっていると推察し、それに共感した真野礼二は、早速事故車の鑑定に向かう。

いっぽう、合コンに参加した同僚たちは、なぜか男に襲われ、ハンドバッグを奪われる。

沢口は、自宅に空き巣に入られ、その場に遭遇して相手に襲われたが、妹が現れて、男は沢口に腕をひっかかれたまま逃走する。

やがて、社内に残された香水が、間違って拾ったカードケースについていた臭いと一致。

伊集院が愛人に香水を送る癖があることを調べ、車を運転していたのは、伊集院の愛人と推理した虎丸は、愛人の女性の身体に、車で事故を起こしたときに残る右肩のシートベルトのあざを確認、彼女のカードケースで、あけたコインロッカーからは違法薬物が出てきて、遂に、伊集院は逃げも隠れもできなくなる。

『トレース -科捜研の男-』第7話の感想

6話が面白かったので、意気込んで観たのですが、肩透かしでした。

6話では、武蔵野一家殺人事件で当時高校生だった真野の姉が、妊娠3カ月だったという衝撃の事実があかされ、これからどういう展開になるのかと、その続きを期待していたのですが、冒頭で、姉の相手は誰だったのか、当時の高校教師、早川に頼むシーンだけで、事件に関係する話は、一切出てきませんでした。

不気味で謎の存在、千原ジュニア演じる壇の登場もなしで少し寂しく、期待が大きかっただけにがっかりしました。

というわけで、今回は全体に物足りなかったのですが、そのかわり、坂口の真野に対するほのかな心情が、細かく表現されていいて、沢口がかわいらしく、応援したくなりました。

沢口さんを演じる新木優子さん、可憐です。

あまり多くを語らず、暗い感じの真野礼二には、彼女のような存在が必要なのでは、と思います。

これは蛇足かもしれませんが、虎丸をいじめる江波の嫌味が凄くて、やけに強く印象に残りました。

江波の嫌味、癖になりそうです。

ペンネーム:青鉛筆(60代・女性)

科捜研のどら

『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじネタバレ

第7話は、科捜研の女子は合コンに行く、その帰りに男たちに絡まれている女性を見つけ助けるが、その女性もその間に行方をくらました。

一方、銀員秘書の運転する車が老人をはねて死亡させた事件が起きた。

虎丸刑事は、いつもの直感で議員が飲酒運転で、それを秘書がかばっているのではと疑う。

署に来てもらい追及するが、証拠は見つからなかった。

真野は車の中にこぼれていた香水に気づく、議員は女癖が悪く、いろんな女に香水をプレゼントしているとのこと。

こんな時に、科捜研の女子達には奇妙な事が起きていた。

バッグのひったくり、そして沢口は自宅に侵入されていた。

沢口は、自分のパスが最初に助けた女性の物とすり替わっていることに気づく。

このパスの使用履歴を調べるとコインロッカーでその中には薬物があった。

この女性がすべて自白した。

この女性が運転していて、議員と口論している時に老人をひいてしまったのであった。

秘書が頑張って嘘をついていたが、議員が薬物を使っているところまで証明されてしまうとかばう事が出来なかった。

『トレース -科捜研の男-』第7話の感想

第6話の最後に真野が知った長女の妊娠であったが、やはりそれが気になっていたが、今回はその進展は特になく残念であった。

他の科捜研のメンバーの知らないところで、やはり真野は調べ続けていた。

そんな中で新しい事件の調査になったが、あの状態からよく冷静にまた仕事をしていた真野であるが、その分不気味な感じがした。

今回の議員のデカイ態度、秘書が守ってくれるというようなイメージと、今の議員の皆さんは見たくないよう場面だったかも知れない。

女癖が悪い、薬物を使っている。

似たような話がニュースで流れている。

既に秘書でも守り切れないところまできているのでしょう。

今回の事件でもさすがに薬物が見つかるとどうすることも出来ない。

何をするために議員になったのか、疑問に思う話でもあった。

ペンネーム:科捜研のどら(50代・男性)

aya

『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじネタバレ

科捜研で働く沢口ノンナが、同僚と共に合コンへ行った帰りに絡まれていた女性を助けたところから、今回の回が始まる。

現場近くで、都議会議員の車が交通事故をお越し、その事件を科捜研で扱うこととなるが、運転していたのは秘書で、秘書が書類送検される。

しかし、事故の際に負ったであろうシートベルトによるアザが秘書には付いていないことが分かり、別の第三者が運転していたことが判明する。

その数日後、絡まれていた女性を助けた科捜研の3人が次々と襲われていき、ノンナの家にも空き巣が入る。

その際にノンナは犯人の腕を引っ掻いており、その証拠を採取する。

また、交通事故の車の検証を行っていたノンナは香水の匂いから、助けた女性が交通事故に関与しているのではないかと疑念を抱き、女性と取り違えたパスケースに入っていたICカードから、この交通事故の真相が暴かれていく。

『トレース -科捜研の男-』第7話の感想

絡まれていた女性を咄嗟に助けたノンナは、以前よりも逞しく成長していると感じた。

自分の家に空き巣が入ったことで家に帰るのが怖くなり、科捜研の研究所に泊まるのだが、1度は帰った真野が科捜研に戻ってきて、ノンナが妹との話をし、それを静かに聞いて優しく微笑む真野が良かった。

仕事が残っていたからと戻ってきた真野だが、本当はノンナが心配になって様子を見に戻ってきたのだろうと思うと、一見冷たく仕事一筋の人間である真野の優しい一面を見られる貴重なシーンで、秘かに真野に想いを寄せているノンナの気持ちもよく現れていて良かった。

ペンネーム:aya(30代・女性)

はるちゃん

『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじネタバレ

今回の事件は伊集院議員が事故に遭い、それをおかしいと思っていた刑事船越らが、少しずつ真実を暴いていくというもの。

事故にあった日に科捜研の女子3人が合コンに行っていて、その帰りに男達にからかわれていた女性を助けた。

そのことがきっかけで、科捜研の女子が次々と男にバックを盗まれたり、空き巣に入られたりしていた。

調べていくうちに、伊集院議員は愛妻家ではなく女癖が悪い愛人に香水をプレゼントするといったことをしていた。

伊集院議員は周りからの信頼が強く、周りの秘書達も議員のスキャンダルが見つかると、仕事がなくなることもあり、口を閉ざしたが、鑑定で真実を見つけ、愛人と伊集院議員が事故をして、車の中に薬物があった為、愛人に隠させていたということだった。

『トレース -科捜研の男-』第7話の感想

伊集院議員は、テレビにも出ていて愛妻家とみんなから慕われていたが、全くそうではなく女癖が悪い人だった。

調べをしていくうちに、秘書と口を合わせて証言したり、目力で圧をかけたりと伊集院議員が自分の地位を守る為に周りの職員にパワハラのようなことをしていた。

その議員のせいで、仕事を失われた職員達もものすごくかわいそうだが、薬をやっていたという真実を何も知らず、議員の後ろにつけばいつかは自分も夢を叶えていけると思っていた秘書が気の毒でしかならない。

理想と現実に折り合いをつけようとしていたが、いつのまにか理想と遠い場所にいるという言葉にジーンときた。

ペンネーム:はるちゃん(20代・女性)

まりりん

『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじネタバレ

科捜研の真野は、かつて武蔵野一家殺人事件で亡くなった姉のお腹に赤ちゃんがいたことがわかる。

その頃、科捜研の女子三人は、合コンの帰りに帰りに複数の男に絡まれてる女性を助け、巻き込まれるが、科捜研職員であるIDカードをみた男たちは逃げていく。

一方ホームレスの事件にこだわっている虎丸を、江波捜査一課長は、大森西署へ交通事故の処理に行かせる。

翌日その事故はニュースになる。伊集院都議会議員の秘書住井が事故を起こし、同乗していたとの謝罪会見だった。

現場は沢口たちが合コンしてた場所の近くだった。

虎丸と大森西署・柏原は、秘書と伊集院の話を不審に思い、伊集院が運転していたのではと真野らに検証を依頼。

事故車を見に行くと、助手席にシミがあった。

芳香剤の成分に、香水の成分が混ざっていた以外に唾液などの成分は検出されず、運転者を特定できなかった。

しかし、ぶつかった衝撃でシートベルトが強く締まれば運転者なら右肩に、助手席なら左肩にアザがつくはずと真野。伊集院、秘書の身体検査すると、伊集院は左肩にアザがあり、秘書にはどこにもなく、第三者が運転していたことがわかる。

そこで、シミの成分を含む香水を探す真野と沢口。

その中に、沢口が絡まれた女性と取り違えてしまった財布の香りと同じ香水があった。

伊集院の愛人のその女性が事故を起こしたのだ。

ばれることを恐れた伊集院が、秘書の住井を呼び、所持していた薬物を愛人に持たせて帰らせたのだった。

薬物をロッカーに隠し、財布に入っていたカードでロックした彼女。

後日ロッカーを開けようとして、財布が合コン帰りの沢口らの誰かのものと入れ違ったときづき、伊集院が沢口らを襲ったのだった。

最終的に、沢口の家を探してた時に帰って来たノンナと揉み合いになり、皮膚にノンナがつけた傷が決定的な証拠となった。

秘書の住井は政治家になるために伊集院の後ろ楯を必要とし、言いなりになっていたのだった。

『トレース -科捜研の男-』第7話の感想

もちろん、全ての政治家が、伊集院のような人ばかりではないだろうと思いますが、裏では同じような人たちがいるのかもしれないと、ちょっと思ってしまいました。

自分の夢を叶えるために、できない我慢もしていた住井さんのような人も、きっといることでしょう。

そんなのって、なんか悲しいと思います。

虎丸さんも、同じような思いを抱えているのかもしれませんが、真野が、「あなたが、住井さんが、夢へ向かってやり直せるチャンスを与えたのでは?」と優しい目で言ったときには、二人の絆が感じられてとても良かったです。

それにしても、あんなにたくさんの香水を一つ一つ調べていく膨大な時間をかけて、真実を追及する科学捜査研究って、凄いと改めて感心してしまいました。

ペンネーム:まりりん(50代・女性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年冬の月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1ヶ月無料キャンペーンに登録
  2. 『トレース -科捜研の男-』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA