トレース -科捜研の男-|1話の動画無料視聴はこちら【1月7日放送見逃し】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・錦戸亮主演『トレース~科捜研の男~』

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第1話(2019年1月7日(月)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『トレース -科捜研の男-』第1話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『トレース -科捜研の男-』第1話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『トレース -科捜研の男-』放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『トレース -科捜研の男-』第1話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月7日(月)放送終了〜2018年1月14日(月)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論からご紹介すると、最もお得に2019冬の月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムです!

FODプレミアム無料登録はこちら

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『トレース -科捜研の男-』配信状況

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『トレース -科捜研の男-』の配信状況は以下のようになっています。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『トレース -科捜研の男-』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信中されています。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回2週間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『トレース -科捜研の男-』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。
(初回登録日が10/9の場合、11/8まで無料期間になります)

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を今すぐ無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『トレース -科捜研の男-』は見放題扱いの作品になるはずなので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
違法アップロードされた動画の視聴は止めたほうが良さそうだね〜
ラマちゃん
公式に配信されている動画も無料期間に見ればお金かからないので、以下のリンクからチェックしてみてねっ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじは?

2019年1月7日(月)21時00分より放送のドラマ『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじをご紹介します。

ある陰惨な事件を経験した過去を持つ 真野礼二(錦戸 亮)は、警視庁科学捜査研究所法医科に所属する法医研究員。

「鑑定結果こそ真実」という信念のもと、膨大な知識と高い鑑定技術、他者とは違う着眼点を持つ真野は、周囲からその実力を高く評価されている反面、クールで協調性がなく、必要以上に人と係わろうとしないことから科捜研内では浮いた存在でもあった。

ある日、真野の上司である法医科科長の海塚律子(小雪)は、相楽一臣(山崎樹範)や市原 浩(遠山俊也)、水沢英里(岡崎紗絵)ら法医研究員たちに新人の沢口ノンナ(新木優子)を紹介する。

大学院で遺伝子の研究をしていたノンナは、大学OGの律子に誘われて科捜研に入所したものの、遠い世界の出来事だと思っていた殺人事件に係わることに戸惑いを隠せないでいた。

するとそこに、警視庁捜査一課の刑事・虎丸良平(船越英一郎)と猪瀬祐人(矢本悠馬)、鑑識員の沖田 徹(加藤虎ノ介)らがやってくる。

イベント会場で発見された、切断された左手の鑑定結果を聞きに来たのだ。

鑑定を担当した真野は、付着物の中から珪藻と通常の20倍のマンガンが検出されたことを伝える。

それを聞いた虎丸は、即座に多摩川の捜索に向かおうとした。

そんな虎丸に、多摩川を探しても意味がない、と告げる真野。

だが虎丸は、捜査方針に口を出すのか、と真野を睨みつけると出ていってしまう。

すると真野は、おもむろに臨場の準備を始め、特殊な珪藻の生息域で、域内にマンガン鉱山の跡地がある日原川に向かうと言い出す。

律子は、真野の勝手な行動を非難する研究員たちの言葉を受け流すと、ノンナに同行を指示し、「しばらく彼について学びなさい」と続けた。

現場に到着した真野とノンナは、ほどなくそこでバラバラに切断された女性の遺体を発見する。

そこには土に半分埋もれた一輪の花もあった。

司法解剖の結果、死体は10の部位に切断されており、死因は心臓を刃物で刺されたことによる失血死。

死亡推定時刻は4日前の深夜だった。

また被害者は、生前、恒常的に暴力を受けていたことを示す痕跡もあった。

そんな中、被害者は娘かもしれないという五十嵐千鶴(森口瑤子)と、千鶴の再婚相手で著名な教育評論家の康信(吹越 満)が警察署を訪れるが…。

ドラマ公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『トレース -科捜研の男-』第1話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『トレース -科捜研の男-』第1話の見どころや期待度をご紹介いたします。

マレット
原作を読んだことがあるので、原作がどのようにドラマ化されていくかどうかに物凄く期待している。

錦戸亮さんは何も喋らないでいるとクールだという方であるように見える。

そのため、錦戸さんが真野役を演じるのは非常に適しているのだと考えられる。

まさしく適役である。

「科捜研の男」というドラマのタイトルを聞くだけで、「科捜研の女」が真っ先に思い浮かんでしまう。

そこで「科捜研の女」と「科捜研の男」とは、主人公が女性であるか、男性であるかという違いだけではなく、他にも何らかの明確な違いがあるのでは?と期待する。

また、錦戸さんのクールな演技にも期待したい。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

たかは
「科捜研の女」は聞いたことがありますが今回は「科捜研の男」が主役ということで面白いと思いました。

原作者の古賀 慶さんは元科捜研ということなのでリアリティーのあるドラマになりそうです。

船越英一郎さんが月9ドラマに出演するのが意外な気がしました。

主演の錦戸亮さんとどのような絡みを見せてくれるのか楽しみです。

さらにSUITSにも出演していた新木優子さんが今回のドラマにも出演するということで、またSUITSの時とは違った演技を見せてくれそうです。

また、千原ジュニアさんも出演するということで個人的にはとても注目しています。

ペンネーム:たかは(30代・女性)

なるはや
サスペンスドラマの帝王・船越英一郎とSUITSでの演技と存在感と癒し系だった新木優子が登場し、主役が錦戸亮というキャストに今から楽しみにしています。

錦戸亮は少し前に再放送していたドラマを録画で見ていて、束縛する暴力的な冷酷の男を演じていたのを見たばかりなので、どんな演技をするか楽しみです。

ドラマの内容自体は殺人事件を扱い、綿密な鑑定結果と知識と技術を基に事件の真相を暴いていく明らかにしていく内容との事なので見応えのあるシリアスな展開のドラマだと思います。

月曜の夜9時という枠なのでシリアスな展開だけでなく恋愛模様もある事を期待しています。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

カボチャ
真実へと繋がる過程を見つけるのが科捜研の仕事という、科捜研の男が新人研究員と共に現場を調査する。

しかし科捜研がしゃしゃり出る事を嫌うベテラン刑事がいた。

犯人を捕まえるのが俺たちの仕事だからお前たちは、言われた事だけやれと思っている刑事と科捜研のいざこざがありそうです。

難事件を説く鍵として現場に残された痕跡から真実を導き出す科捜研。

一体どんな難事件が起こるのか今からとても楽しみです。

事件を共に解決していく中で刑事は科捜研の事を認めて互いに協力し合い、沢山の事件を解決していってくれるのだろうと思っています。

ペンネーム:カボチャ(30代・女性)

のん
これまでも、「科捜研の女」というドラマがあった気がするが、なんと今回は男性が主役。月9ドラマ初出演の錦戸亮さん演じる「科捜研の男」が、科学の力でいかに犯罪を解決していくかが見ものだと思う。

また、suitでも脇役ながら存在感の大きかった新木優子さんも、この「科捜研の男」にも出演されるとのこと。

弁護士から、また違った職業での彼女が見られるのがとても楽しみです。

弁護士も、科捜研も真実を明らかにするという点ではおなじです。

遺留品などから、科学的な検証をして、犯人を割り出していくのにはサスペンスを感じます。

錦戸亮さんはじめ、豪華なキャストのみなさんの役どころも、とても気になります。

ペンネーム:のん(50代・女性)

どらどら
錦戸亮さんが科捜研の男役で演じるドラマになるが、科捜研と言えば女性とばかり思ってしまっていましたが、そんな繊細な役を演じるところを楽しみにしています。

そして、この中の刑事役として、船越英一郎さんが出ています。

サスペンスものと言えば代名詞になっているかも知れません。

いつものドラマと違った、面白みのある部分も見せてくれることも予想しています。

またまだ新木優子さんが登場するではないですか、月9に連続して出てくるなんて、あまり聞いたことがありません。

それだけ期待されている人であり、可愛らしさを提供してもらえる。

スーツの役とは違う一面をみたいと思っています。

ペンネーム:どらどら(50代・男性)

2019年冬ドラマ『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ぴよちゃん

『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじネタバレ

真野礼二がいる科学捜査研究所に沢口ノンナが働くことになった。

あるアイドルの握手会のイベント会場に犬が人間の手をくわえていたことから始まった。

礼二はノンナを連れて遺体を探していると、ノンナがバラバラ遺体を見つけた。

遺体は五十嵐美加のものだった。

美加と母親の千鶴は、美加が小さい頃から千鶴の再婚相手の康信に暴力を受けていた。

それにより康信が犯人だろうと捜査していたが、事件当日暴力を振るって灰皿で美加の頭を殴ったが犯人は別にいた。

犯人は隣の部屋の男性だった。その男性も昔虐待を受けていたのだ。

美加が部屋に引きずり込まれた際にできた指のあとの証拠が検査で分かったのであった。

『トレース -科捜研の男-』第1話の感想

ノンナはまだ初日で緊張感ある感じで可愛いと思いました。

礼二は自分の思ったことをすぐに行動するタイプで、その行動も正解に導いているのですごいと思いました。

それだけではなく、人の気持ちも分かる素敵な人だと思いました。

ノンナに「美加は君に見つけてもらえて感謝しているはずだ」と言っていたのには優しくて感動しました。

犯人は警察と同じく私も康信だと思っていましたが、別の人だったのは意外でした。

その証拠を見つけたのはすごいと思いました。

美加が生きているシーンでは、見ていて私も涙が出ました。

美加はとても良い子だったことが伝わってきましたし、婚約者と幸せになって欲しかったです。

内容がすごく濃かった第1話でした。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

ロケット、

『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじネタバレ

犬が咥えた手首から事件が発覚し、担当する事になった虎丸刑事に多摩川を探しても無駄だと助言する科捜研の真野礼二。

その後独自で動いていた真野と新人の沢口ノンナが日原川でバラバラ遺体を発見する。

ニュースを見て両親が現れ、被害者が五十嵐美加と分かる。

真野は遺体の現場にあったプリムラの花が現場の土砂の成分と違う事から誰かが持ち込んだモノだと考えていた。

その後ホテルGINGAに被害者が泊まっていた事が分かり、更に婚約者の越智の存在も分かるが、ホテルの浴室からは何も出ず、虎丸は困惑する。

その後真野がホテル内を調べプリムラの花のDNA型の種子を見つけ、母親の千鶴が持ち込んだと虎丸に話す。

その後父親の康信が千鶴や美加にDVをしていた事が分かるが、虎丸と捜査を巡って揉めてしまう。

捜査を外された真野から火傷の事を聞いていたノンナは父親の康信からシチューをかけられ二人が火傷をしていた事実を話し、千鶴にも真実を話して欲しいと懇願するのだった。

そして千鶴が灰皿を証拠として持って来るが、康信は否認する。

そこへ真野の直感が働いたのか被害者の頭の傷から部屋の外の廊下を調べ血痕を発見すると隣の住人飛田が真犯人と突き止めた。

事件は解決したが、虎丸は一勝一敗の引き分けだと帰っていく。

丁度その頃壇浩輝という男が警視庁の刑事部長に最年少で選ばれていたのだった…。

『トレース -科捜研の男-』第1話の感想

五十嵐美加という女性がバラバラで発見され沢口ノンナがそれ以来食欲が無いと言うと真野が「君が見つけたのは人間だ、ほんの数日前まで普通に生活してたんだ~あんなバラバラの状態で強烈な臭いがしていれば気持ち悪いと思うのも仕方ない~君が見つけてくれた事に感謝しているはずだ、それを忘れるな」と励ます真野に科捜研で働く人達のリアルな感情が伝わってきて、他の似た様なドラマと違うなと個人的に感じました。

遺体と向き合い、現場の証拠を調べあげ事件を解決に導く主人公、真野礼二という人物の独特な感受性に興味を引かれた初回でしたので次回も楽しみに見たいと思いました。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

みわ

『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじネタバレ

イベント会場で切断された手が発見された。

警察の船越英一郎さんの依頼で科捜研の錦戸亮さんと新木優子さんは調査することになった。

新木さんはバラバラ死体となった女性を見つけた。

その女性について調べていくうちに、彼女の家庭環境が明らかになった。

父親がひどいDV 男であり、母親に日常的に暴力をふるっていたこと、そして幼少期には、彼女は母親をかばうためにやけどを負ったことなどがわかった。

彼女は父親との口論の後に、隣の家の男に殺された。

「あの子は何のために生まれたのか」と悲しむ母親に、錦戸亮さんは「お母さんを幸せにするためだ。」と答えた。

『トレース -科捜研の男-』第1話の感想

死体を見つけたことで心身ともに滅入っている新木優子さんに対して、錦戸亮さんが言ったセリフが素敵でした。

その死体となった女の子も数日前までは新木さんと同じように生きていて、普通の日々がずっと続いていくと思っていたんだ、新木さんに見つけてもらえて彼女は喜んでいるという言葉が胸に刺さりました。

決して新木さんを責めているわけでもなく、だけど殺された女性に対して、最高の敬意が払われていると思いました。

私は動物の死骸などを見つけることが大嫌いなのですが、少し前まで自分と同じように生きていたんだなという思うと考え方が変わりそうです。

ペンネーム:みわ(30代・女性)

ikiaD

『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじネタバレ

基本的には、科捜研の法医研究員と捜査一課が一緒に事件を捜査し、解決していく物語でした。

錦戸亮が演じる真野礼二と新木優子が演じる沢口ノンナは共にドラマの主人公的な立ち位置にいて、法医研究員として協力して事件の捜査に当たっています。

船越英一郎が演じる虎丸良平は捜査一課長であり、科捜研の法医研究員に協力を求めながら事件を解決していきます。

しかしながら1話の最後にも描写がありましたが、真野礼二には父を中心とした家族ぐるみととれるような大きな問題を抱えているように思えました。

そこに虎丸良平の硬くてプライドの高い性格が拍車をかけ、その二人は常に対立をしています。

2人の考え方は違えど、真野礼二には確かな法医学の才能があり、虎丸良平にも事件の真相に涙するような優しい一面もあることから、結局は二人とも協力し合っています。

そんな二人の関係に巻き込まれていくのが沢口ノンナであり、真野礼二と比較すると法医学の知識はまだまだながら、とても情熱的な性格をしています。

『トレース -科捜研の男-』第1話の感想

まず私は俳優陣の豪華さからドラマに興味を持ち、1話を見てみました。

すると予想以上に面白く、食い入るように見てしまいました。

真野礼二の法医学に対する知識には本当に惹かれ、法医学って本当に面白そうだなとさえ思うほどでした。

それに加え真野礼二が抱えている問題は、ドラマ全体を通してではないと解決できないようなとても大きな問題であるようにも見え、早く続きを見てみたい。毎日更新してほしいと思ってしまっています。

あとは、これから先虎丸良平の心境がどのように変化していくのかという点にも興味を持っています。

果たして強大な敵が立ちはだかった時、その時に彼はどんな対応を見せるのか、次回がとても楽しみです。

ペンネーム:ikiaD(10代・男性)

TVLover

『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじネタバレ

ある日、若い女性のバラバラ死体が発見される。

殺害したのは誰か?この女性は、彼女のお父さんに暴力を振るわれて育ってきた。

いわゆるDV。

彼女の母親もDVの被害者。

子供を守るべき立場にある母親が、自分の夫(父親)に立ち向かえず、娘を守り切れず、生きてきた。

若い少女は成人し、恋人もできて、彼との結婚を機に母親に「一緒に家を出よう」と提案するが、母親は決心できずにいた。

意を決して、父親に一人で立ち向かう。

喧嘩になり、父親に灰皿で頭を殴られ血を出すが、決別を宣言し、家を出る。

警察は、初めは、その父親が犯人なのではないかと疑うが、血痕をたどっていくと、それは、隣の家のドアの前で途切れていた。

隣に住む若い男は、自分も幼いころから親からDVを受けて育った。

隣の家のDVの様子を壁伝いに盗聴しては、その女性に同情していた。

その日も、隣の争いの様子を盗聴して、彼女が永遠に独立して隣の家から出て行ってしまうのを知る。

隣の家から出てきたけがをした彼女を後ろから羽交い絞めにし、自分の自宅に引きずり込む。

監禁をしばらく続けるが、逃げようとする彼女に逆上し、ナイフで殺してしまい、死体をバラバラにして、山林に捨ててしまった。

犯人は、DV父親ではなく、なんと隣に住む若い男であった。

『トレース -科捜研の男-』第1話の感想

第一話は、錦戸亮さんの出番が少なかったように思います。

その代わり、船越英一郎さんと新木優子さんの出番が非常に多かったです。

船越英一郎さんの演技は、さすがです。年季のいった刑事役を好演されていました。

新木優子さんも、この役にはまっていて、ドラマを楽しめました。

ただ、もう少し、科捜研のテクニックというかそういう専門的な道具とかシーンとか増やしてくれると、もっとドラマを楽しめると思います。

第一話は、「科捜研ドラマ」というよりもいわゆる「刑事ドラマ」という印象を受けました。

今後、錦戸亮さんの出番も増えて、「科捜研ドラマ」になっていって欲しいなと思います。

ペンネーム:TVLover(50代・女性)

ウッド

『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじネタバレ

過去に秘密を持つ法医研究員、真野礼二(錦戸亮)が主役の謎解きドラマです。

新人研究員沢口ノンナ(新木優子)とともに事件の真相にせまります。

真野と時に敵対し協力もする捜査一課の刑事虎丸良平(船越英一郎)や良き理解者の海塚律子(小雪)との関係も注目するポイントです。

第一話では川で見つかったバラバラ死体の謎に迫ります。

バラバラ死体は若い女性のもので、生前暴力を日常的に受けていた痕跡があったことから被害者の家族が疑われます。

女性の父親は有名な教育評論家でした。

母親の再婚相手で血が繋がっておらず、母と娘に暴力を繰り返していました。

そのため、警察は彼を疑うのですが、真野礼二の気づきにより隣人の若い男性が犯人だと判明します。

『トレース -科捜研の男-』第1話の感想

真野礼二はとにかく物静かな役柄でした。

錦戸亮さんは最近コメディや歌番組でコミカルな面を見ることが多かったのでちょっと新鮮に見ることができました。

サブタイトルが「科捜研の男」ということでちょっとコメディタッチなのかと思っていましたが、本格的なサスペンスでした。

「二時間ドラマの帝王」虎丸良平役の船越英一郎さんの存在感がすごいです。

真野礼二が感情を表に出さないぶん、彼の演技がストーリーをすすめていく感覚です。

静と動の対比ですごく面白いとおもいます。

沢口ノンナ役の新木優子さんもすごく綺麗でスタイルも良くて憧れてしまいます。

錦戸亮さんと並ぶとまさに美男美女で素敵でした。

ペンネーム:ウッド(30代・女性)

FODプレミアム無料登録はこちら

まとめ

ドラまる
2019年冬の月9ドラマ『トレース -科捜研の男-』第1話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

『トレース -科捜研の男-』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回2週間無料キャンペーンに登録
  2. 『トレース -科捜研の男-』は見放題扱いの作品になると思われるため加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

コメントお待ちしています!

CAPTCHA