テセウスの船|漫画原作あらすじネタバレを紹介!犯人は誰?最終回事件の真相は?

  • この記事を書いた人:けろりん
ドラまる
2020年1月に、あの話題の漫画「テセウスの船」がドラマ化されるんだよ!
ラマちゃん
えっ!?「テセウスの船」がドラマ化!?あのスケールのでかいストーリーがドラマになるなんて超楽しみ!!

こちらの記事は、「テセウスの船」の原作のあらすじとネタバレを紹介していきます。

スポンサーリンク

「テセウスの船」の原作

「テセウスの船」の原作は、漫画家・東元俊哉さんによる講談社発行の漫画雑誌『モーニング』にて、2017年30号から2019年30号まで連載されていました。

現在は、物語は完結しており講談社モーニングより単行本全8巻が出版されています。

ドラまる
そもそも「テセウスの船」ってどういう意味?
ラマちゃん
テセウスの船はパラドックスの1つであり、テセウスのパラドックスとも呼ばれる。ある物体の全ての構成要素が置き換えられたとき、基本的に同じであると言えるのか、という問題である...ということです。お分かり?ドラまる?
ドラまる
...分かる分からないかでいうと分かりません!!でも、漫画「テセウスの船」に大きく関わっていることは分かります。

スポンサーリンク

「テセウスの船」の登場人物

田村心

突然、平成元年にタイムスリップして父が逮捕された殺人事件の謎を追うことになる主人公。

28年前に北海道の小学校で発生した無差別毒殺事件において逮捕された警察官である佐野文吾の息子。死刑判決を受けながらも、なお無罪を主張する父親の冤罪を信じて、事件についての調査を行うことに。

佐野文吾

村の駐在警察官で、底抜けに明るく豪快な二児の良き父親。家族からも村人からも愛される男。

28年前に北海道の小学校で発生した無差別毒殺事件の容疑者として逮捕された元警察官。死刑判決を受けて収監中の身であるが、一貫して無罪を主張している・・・。

佐野和子

佐野文吾の妻であり、田村心の母である女性。

明るく朗らかな笑顔が印象的な肝っ玉母さん。大きな愛で家族を見守り、時に叱咤激励する逞しい母親。

田村由紀

心の過去を受け入れ、いつも励まし支えてくれる最愛の妻。自分の父親を信じてみてと心に父に向き合う決意与える。

柔らかな笑顔で心を包み込む慈悲深い女性。

スポンサーリンク

「テセウスの船」原作のあらすじ

「テセウスの船」1巻のあらすじ

1989年6月24日、北海道・音臼村の小学校で、児童含む21人が毒殺された。逮捕されたのは、村の警察官だった佐野文吾。28年後、佐野の息子・田村心は、死刑判決を受けてなお一貫して無罪を主張する父親に冤罪の可能性を感じ、独自に調査を始める。事件現場を訪れた心は、突如発生した濃霧に包まれ、気付くと1989年にタイムスリップしていた。時空を超えて「真実」と対峙する、本格クライムサスペンス、開幕。…

「テセウスの船」2巻のあらすじ

1989年にタイムスリップした田村心は、「音臼小無差別毒殺事件」の犯人で、現在死刑判決を受けている父・佐野文吾と出会う。雪に閉ざされたのどかな村で、若き日の佐野の人柄に触れるうち、心の気持ちに少しずつ変化が現れる。自分の「過去」を、そして子供たちの「未来」を変えるため、心は音臼小の教師になることを決意。しかし、そんな心をあざ笑うかのように、村では異変が起き始め……。…

「テセウスの船」3巻のあらすじ

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼村無差別殺人事件」が近づくにつれ、不可解な事件が頻発することに気づいた心は、事件の犯人として現代で死刑囚となっている父・佐野文吾とともに音臼村を守るため奔走する。ところが、未来を変えようともがくほど、事態は悪化。そしてついに、一人の少女が、吹雪の夜に姿を消した――。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、急展開の第3巻。…

「テセウスの船」4巻のあらすじ

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発することに気づいた心は、父であり、事件の犯人として現代で死刑判決を受けている佐野文吾とともに、音臼村を守るため奔走する。ところが、未来を変えようともがくほど増えてゆく犠牲者に、佐野と心の関係にもヒビが入りはじめ、ついには…。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、衝撃の第4巻。…

「テセウスの船」5巻のあらすじ

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発することに気づいた心は、父であり、事件の犯人として現代で死刑判決を受けている佐野文吾とともに、音臼村を守るため奔走する。しかし、心は再び霧につつまれ、現代へと戻されてしまう。心のタイムスリップのせいで、変わり果てた世界へと…。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、衝撃の第5巻。…

「テセウスの船」6巻のあらすじ

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれて不可解な事件が頻発することに気づいた心は、父であり、現代では事件の犯人とされている佐野文吾とともに、音臼村を守るため奔走する。しかし、再び現代へと戻されてしまった心は、死刑囚となった父と対面し、現代で事件を解決することを心に決めるのだが…読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、第6巻。…

「テセウスの船」7巻のあらすじ

1989年にタイムスリップした田村心。4ヵ月後に発生する「音臼小無差別殺人事件」が近づくにつれ不可解な事件が頻発すると気づいた心は、父であり、現代では事件の犯人とされている佐野文吾とともに、事件を阻止するため奔走する。しかし謎を解くことができないまま現代へと戻ってしまう。犯人が今も生きていると確信する心は手がかりを求めて懸命に調査するのだが…読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、第7巻。…

「テセウスの船」8巻のあらすじ

1989年にタイムスリップした田村心は、事件をとめられないまま現代に戻ってきてしまう。心が過去を変えてしまったせいで、心の家族は彼が知っていた世界よりもさらに悲惨な状況になっていた。必死に手がかりを探すうちに、心は姉の鈴や、木村さつきと義理の息子・みきおたちと出会った。それぞれの思惑が絡み合い、やがて隠されていた真実が明らかになる。かけがえのない命を奪ったのは、誰だ。そして心は新たな惨劇を止められるのか…。読むほどに心凍てつく本格クライムサスペンス、第8巻…

ドラまる
次の巻で完結するみたい!
ラマちゃん
楽しみだわ!

「テセウスの船」の配役は?

ドラまる
さて、いよいよ配役だけど、誰が誰の役を演じるの!?
ラマちゃん
ドラまる!!教えてあげるから心して聞いて!!

田村心は?

1989年にタイムスリップし、父が逮捕された殺人事件の謎を追うことになる主人公・田村心を演じるのは竹内涼真さんです。

佐野文吾は?

28年前に北海道の小学校で発生した無差別毒殺事件の容疑者として逮捕された元警察官で田村心の父親・佐野文吾を演じるのは鈴木亮平さんです。

佐野和子は?

田村心の母親であり、佐野文吾の母親である佐野和子を演じるのは、榮倉奈々さんです。

この投稿をInstagramで見る

榮倉奈々(@nana_eikura)がシェアした投稿 –

田村由紀は?

田村心の最愛の妻・田村由紀を演じるのは上野樹里さんです。

まとめ

こちらの記事は、「テセウスの船」原作のあらすじとネタバレを紹介しました。

ドラまる
ストーリーも壮大だし、演じる俳優さんたちも魅力的だし。来年が待ち遠しい!!
ラマちゃん
過去と現在が交錯する物語。それぞれの時代感をどういう風に見せてくれるのか楽しみだわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA