【グッドワイフ】最終回ネタバレと感想。壮一郎の戦略が圧巻!杏子は1人の道を選択!

  • この記事を書いた人:Kawai
2019年冬ドラマ・常盤貴子主演『グッドワイフ』

2019年3月17日(日)「グッドワイフ」最終回(第10話)のネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
多田が逮捕されてしまいました。佳恵と杏子はどう救うのでしょうか。
ラマちゃん
朝飛やみちるが不穏な動きをするようです。どんな展開が待っているか楽しみですね。

多田が逮捕され、事務所の危機と、佳恵と杏子が救おうとするが、裁判で劣勢に立たされる。朝飛が不穏な動きをみせ、みちるは、脇坂と接触。杏子は、多田のピンチを救おうと.....。

スポンサーリンク

ドラマ『グッドワイフ』最終回(第10話)あらすじネタバレと感想

脇坂は、多田を、小宮裁判官と親密な関係があり、裁判の勝率が高く、食事をおごっていたと贈賄容疑で攻め立てていた。

多田に接見した佳恵と杏子は、ある事件がきっかけで壮一郎が疑い始めたことを知る。

1審では、小宮裁判官で、正当防衛が認められたのに、2審では、殺人となった案件であった。

杏子は、小宮に会い、贈賄の事実がないことを確認する。小宮に弁護側の証人要請したが、裁判所に止められていると断られる。

佳恵は、杏子に、多田が杏子のことが好きなことを壮一郎が知って、私情で、逮捕したのではと予想する。驚く杏子。

朝飛は、みちるに、検察の同期の情報として、検察は、多田逮捕に必死になっていると。みちるは、情報を得るため、ご飯に誘う。

杏子は、壮一郎に会い、亡くなった佐々木さんに強い検察を見たいと言われたのに、なぜ、多田のことを私情で追うと壮一郎を攻める。壮一郎は、杏子に関係ないと。

多田の保釈が認められ事務所に帰ってくる。多田は、疑われた2審の裁判官と検察が癒着していて、それが最高裁でばれるとまずいので、検察が圧力をかけてきたのではと予想。

佳恵は、多田が、有罪になると、この事務所は吹っ飛ぶと、全面的に争うと宣言。

みちるは、朝飛と食事して、検察側の証拠は何かと情報を得ようとするが、朝飛は、そのうちに分かるというだけであった。

裁判が始まる。佳恵は、小宮と多田は、食事をしても割り勘をしており、友人関係だったことを主張する。

脇坂は、多田が担当した1審の証人を呼び、10万の賄賂を渡して証言させてのではと疑う。その証人が、福岡に転勤になりその交通費と宿泊代だと言う。

脇坂は、これ以外にも、証人に100万ものお金を渡して勝ち、ある企業の顧問弁護士になった事例があると責める。

検察側の証人で入ってきたのが、朝飛であった。朝飛は、フットサルの仲間から、多田が、小宮に食事との時にお金の入った封筒を渡していたと聞いたと証言。

佳恵は、朝飛を、事務所を解雇された恨みで証言していると言うと、朝飛は、そんなことはないと叫ぶ。

脇坂は、多田が毎月10万口座から降ろしてした日と、小宮と会っていた日付が一致すると指摘し、裁判は、多田不利で進む。

事務所に帰り、佳恵は、検察側は、小宮と多田が会っていた日を正確につかんでいなかっただから、それを話題にして、こちらから証拠を提出してしまったと悔やむ。

多田は、賄賂を渡した事実はないが、事務所に来る前の昔、証言を変えさせたことはないが、渋る証人にお金を渡したことがあると事実を一部認める。佳恵は怒り出て行く。

杏子は、昔そんなことをしていたと驚き、小宮のことも信じられないと自分で調べると。その杏子の姿をみてみちるは、検察の情報源から情報を得ようとするが、監視が強いと断られる。

みちるに、脇坂から連絡が入り喫茶店で会う。脇坂は、杏子と壮一郎は分かれたことを伝え、みちるが好きだった壮一郎のために情報を待っていると。

みちるは、他の情報者から、事務所にとって好ましくない写真を入手する。

杏子は小宮に会い、多田とは裁判後連絡をとってないと言うが、小宮には何かあると感じる。

杏子に、息子・隼人から電話が入り、壮一郎が帰ってきていないことから、別れてもいいよと。

杏子に、みちるが写真を持ってくるが、杏子は、みちるとのわだかまりが消えず、今忙しいと避けてしまう。

朝飛は、電話をしてきた多田に、謝らないというが、新しい事務所でがんばれと励まされる。

壮一郎は、佐々木のお墓に向かい決意し、ある証拠を多量の書類から見つける。脇坂は、御手洗に、私情で壮一郎が捜査していると伝え面白がる。

杏子は、小宮の記録を調べる間に、小宮が通っている定食屋の店員の写真に気づき、多田が、なぜ10万円を引き出していたかが分かる。

多田は、小宮さんを巻き込んでしまう、お金を渡していない方針で、弁護して欲しいと杏子に伝える。

みちるは、悩んだ末に、脇坂に、写真を渡す。

第2回公判が始まる。脇坂は、フットサルのあと、多田が、小宮にお金を渡している決定的な写真を提出する。佳恵は休廷を申し出る。

佳恵は、杏子も知っていたことも驚き、弁護方針の練り直しが必要だと部屋を出て行く。杏子は、多田に、小宮をかばって嘘をつくと、また後悔するのではと。

杏子は、多田の無実を証明したい。弁護士にやり直させてくれたのは多田だからと。本当のことを言ってくれれば戦う準備はできていると。多田は静かにうなずく。

杏子は、まどかに、脇坂に写真を渡して、多田が真実を打ち明けることを促したのではと。まどかは、多田が賄賂を渡すとは思えなかったと。

この件が終わったら事務所を辞めるというまどかに、杏子は、やはり、まどかを嫌いになれないと、恥ずかしそうに走って行く。それを聞いたまどかは、杏子の友情に涙を流す。

朝飛からまどかに電話が入り、壮一郎が何か掴んで、裁判所職員宿舎の捜査を始めたから、今は、裁判を止めた方が良いと。

まどかは、急いで、止めようとするが、多田が、小宮に渡した10万は、冤罪被害者の会への寄付だと証言する。

多田は、中立の立場の裁判官の小宮が特定の会を支援していると問題になるため、はっきり言えなかったと。

まどかは、朝飛に止められないと電話し、朝飛は、何かわかったら連絡すると、裁判所職員宿舎に着く。

脇坂は、もし、寄付だというのなら、お金を渡していないといった裁判での証言は、偽証だと多田を攻める。

杏子は、脇坂が提出した写真に写っている店主が、小宮弁護士が冤罪にしてしまった人物で、冤罪被害者の会に渡しているという証拠は、検察側が示してくれたと見事な反論をする。

脇坂は、写真を渡してきたまどかの真意が分かり、睨みつける。

裁判が終わり、多田は、小宮に謝り、記者を呼び、冤罪被害者のことも考える弁護士と報じるように仕掛けていたのであった。

壮一郎が、捜査官をつれて裁判所に入ってきて多田に向かってくると思いきや、素通りし、御手洗に、裁判官との癒着のメールの証拠があがったと連れて行く。

壮一郎は、多田への私情で、裁判官への捜査をしていると見せかけ、実は、多田と小宮の裁判の2審で判決が覆った裁判官と御手洗との癒着を捜査していたのであった。

脇坂は、杏子に、壮一郎は、私情を隠れ蓑にぬるとはすごいと褒める。杏子は、すごいし、不器用な人だと尊敬の目をする。

杏子は、壮一郎に、この1年で、壮一郎のことがよく分かってきたと。

以前だったら、1度きりのまどかとの間違いを飲み込んでいたが、今は、まどかとのことが気になる自分がきらいだと。いい奥さんであることを今日からやめると。

壮一郎は、離婚届を杏子に渡し、お互いの指輪を中に入れ、楽しいこともあったとお互いにすっきりした顔をする。

杏子は、多田に、もう一人で大丈夫だと伝える。多田は、佳恵に、事務所の名前から多田の名前を消すように頼み、過去の証人へのお金を渡したことをすっきりさせる。

杏子と佳恵が、裁判で争う相手は、朝飛であった。朝飛は、佳恵の父・大輔の事務所に入っていて、佳恵との親子争いになっていた。

ここまでがネタバレですが、第最終回(第10話)は、多田の賄賂の事実で不利になる。杏子は、そのお金の理由を掴むが、多田は、弁護方針を変えない.....。

みちると杏子の友情が良かった。壮一郎とみちるとの関係を知ったのに、多田を助けたみちるに友達でいたいと言いましたね。それを聞いたみちるの涙が良かった。

多田が、ぎりぎりまで言わなかったのは、小宮を守るためでしたね。小宮との友情が強く感じられました。

朝飛は、脇坂の手伝いをして、多田に不利な証言をするとは驚きましたが。最後は、まどかに電話して裁判を止めようとしたり、良いヤツでした。

ドラまる
壮一郎は私情で多田を逮捕したのだと思っていたら、それを隠れ蓑にして、本命の御手洗の不正を暴くとは、カッコ良かったですね。
ラマちゃん
壮一郎のカッコ良さを見て、杏子は戻るのかと思ったのですが、一人で生きて行くことを決めましたね。杏子は、もう自立できますよ。

スポンサーリンク

ドラマ『グッドワイフ』最終回(第10話)ネット上の反応

ドラまる
常盤貴子さんの演技、セリフが良かったとネットで評価が高いですね。

ラマちゃん
杏子を軸にした人間関係が良かったとか、熱い人間ドラマだったとの声が上がってますよ。

ドラまる
めちゃいい、最高のドラマと面白いとの声があがってますね。

スポンサーリンク

ドラマ『グッドワイフ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『グッドワイフ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

2週間無料キャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『グッドワイフ』最終回の動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『グッドワイフ』最終回(第10話)のあらすじネタバレ、感想を紹介しました。

多田が賄賂を渡したという事実が、朝飛も証言し窮地に。杏子は、寄付だったことを掴み、多田を説得し勝利。壮一郎は、多田を隠れ蓑に、御手洗の不正を暴く。杏子は、自立の道を選択。

ドラまる
最初おろおろしていた杏子がどんどん弁護して成長して行く姿が、カッコ良かったですね。
ラマちゃん
最初は壮一郎が逮捕をきっかけに、裏で動く壮一郎が見事に描かれ、杏子と黒幕をあぶりだすそのスピード感やストリーが良かったね。

朝飛、まどか、佳恵と、杏子のまわりで良いスパイスでしたね。特に、まどかと杏子の友情のシーンは感じるものがありました。

多田が、最後悪役なのかと思いきや、やはり、スマートな多田先生でしたね。

最後は、独り立ちすることを選択した杏子。常盤貴子さんの演技が光りました。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA