グッドワイフ|9話の動画無料視聴はこちら【3月10日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・常盤貴子主演『グッドワイフ』

ドラマ『グッドワイフ』第9話(2019年3月10日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『グッドワイフ』第9話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『グッドワイフ』第9話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『グッドワイフ』第9話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『グッドワイフ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『グッドワイフ』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『グッドワイフ』第9話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月10日(日)放送終了後〜2019年3月17日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論から申しますと、最もお得に『グッドワイフ』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『グッドワイフ』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『グッドワイフ』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『グッドワイフ』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第9話のあらすじは?

2019年3月10日(日)放送のドラマ『グッドワイフ』第9話のあらすじを紹介します。

壮一郎(唐沢寿明)の一連の事件を計画した “裏切り者” の正体がついにわかった。

その “裏切り者” は、壮一郎に衝撃の理由を語る。

そんな中、法律事務所では、円香(水原希子)のある秘密が波紋を呼び、円香は事務所を辞めることを決意していた。

また、杏子(常盤貴子)と朝飛(北村匠海)の本採用を懸ける争いも、ついに決着がつく。

果たしてどちらが採用されるのか !?

一方、一連の事件が解決した壮一郎だったが、あることがきっかけで多田(小泉孝太郎)からの留守電を消したことが杏子にばれてしまう。

そのことで言い合いになり、夫婦の間に亀裂が…。

さらに、壮一郎は、多田に関して何か仕掛けようと画策していた。

そんなある日、多田の想いを改めて聞いた杏子は多田と二人きりになり、急接近する…

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第9話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『グッドワイフ』第9話の見どころや期待度をご紹介いたします。

まめこ
事件を計画し、南原に情報を流していた裏切り者が判明した。

壮一郎は裏切り者から理由を聞かされる。

そんな中、法律事務所では円香のある秘密が広まり、円香は事務所を辞めることを決意していた。

そして、杏子と朝飛の本採用を懸けた争いも、ついに決着が着いた。

一方、事件が解決した壮一郎だったが、あることがきっかけで多田からの留守電を消したことが杏子にばれてしまい、そのことで二人は言い合いになってしまう。

さらに、壮一郎は多田に何か仕掛けようと画策していた。

そんなある日、多田の想いを改めて聞いた杏子は多田と二人きりになり、二人は急接近する。

次回の見どころは、裏切り者の招待です。

私の予想ては佐々木が裏切り者だったのではと睨んでいます。

予告では、多田が杏子にもう一度告白して、良い雰囲気になるシーンがありました。

壮一郎が浮気していなかったことが分かって元に戻ってしまうのではと思っていてので、驚きの展開にドキドキしました。

この後二人は本当にキスしたのか、とても気になります。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

なるはや
今日の話は色々な出来事に進展があり真相がわかり、次回が楽しみになりました。

裏切り者として南原に情報を流していたのは誰なのか?

元特捜部の事務官として働いていた人物が1人いました。

あの彼女の仕事の速さ、正確には情報を得る速さ・手段が怪しいなと思います。

情報交換をしている相手が誰なのか?

相手がいるということは、その情報に対しての見返りが必ず発生すると思うのでやっぱり彼女が一番怪しいなと思います。

ただこのグッドワイフというドラマはことごとく良い意味で期待を裏切ってくれるので、今回も視聴者に予想を裏切ってくれる展開になることを望んでいます。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

ラジオ男
杏子が信頼していた円香が情報を南原側に渡していたようです。

脇坂が円香の検察事務官をやめた秘密を取引材料に、杏子と壮一郎の動きが筒抜けになり、遠山が文書を杏子に渡す前に駅の階段から突き落としたのです。

しかし、本当の裏切り者は佐々木のようです。

多田が宮前からマイ算前と後の文書を入手したので、焦って多田が杏子を引き留める為に文書を改ざんするとか、宮前が本物の文書を渡す訳がないと壮一郎に吹き込んだのは、妨害工作だったのではないかと思います。

しかし、遠山の意識が奇跡的痔回復して遠山は身の危険を予知していて毎朝新聞の上司の上森に文書のコピーを渡していて、そこから杏子が入手して南原の悪事が公開されるのではないかと期待します。

そして、多田は杏子にキスをし、壮一郎と別れるように迫るのでしょう。

見物です。

ペンネーム:ラジオ男(60代・男性)

さこ
裏切り者がはっきりとわかるはずです。

あの蓮見さんの話し方、滝藤賢一さんなのかもしれませんね…

展開が一気に進むと思うので、ついていけるか心配なくらいです。

邪魔者が多すぎますが、とにかく蓮見さんの無実となる情報があるはずです。

そして最終章なので、ハッピーエンドとまではならなくても過去を恨むことのないストーリーになってくれることを信じています。

子どもたちとの関係も良くなってきていくのではないでしょうか。

裁判は有利に進むと思います。

ただ、多田先生の恋の行方は残念になりそうですが…

まどかさんの過去の話、裏切り者は誰なのか、来週まで待てません!

ペンネーム:さこ(20代・女性)

道子
佐々木が多田から書類を受け取ったが、本当の情報者は佐々木のように思える。

壮一郎のことを常思ったような素振りを見せ、壮一郎の味方をしているように思えたが、やはり佐々木は組織には逆らうことが出来ず脇坂の指示に従っていたように感じた。

円香が過去に検察時代に何をしていたのか気なる。

多田の真の情報者を突き止める作戦は成功して、全ての証拠が集まり裁判で壮一郎は無罪となり南原のインサイダー取引が明らかになる。

杏子と朝飛の法律事務所に残る方が決められる。

多田は杏子に好意を持って告白するが、杏子は弁護士を辞めて壮一郎と家族の元に戻うことになる。

ペンネーム:道子(50代・女性)

りんご
遠山亜紀が意識を回復するのか、彼女は何を知っているのかが気になります。

多田が渡した資料は偽物だったのか、彼は何を画策しているのかわかりません。

杏子の夫もまだなにかを隠していそうです。

本当に彼は何も知らないのか、それとも何か知っているのかわからないので、とてももどかしいです。

多田は杏子に告白したことをいまだに話していませんが、次回では夫(まちがえて電話で多田から告白された相手)がばらしてしまうようです。

杏子は離婚するのか、元の鞘に収まるのか、多田との新たな関係を選ぶのか、こちらも気になるところです。

ペンネーム:りんご(40代・女性)

2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第9話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『グッドワイフ』第9話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

kouasami

『グッドワイフ』第9話のあらすじネタバレ

一連の黒幕が佐々木である、衝撃の事実が判明しました。

佐々木は本音を壮一郎に語ります。

そして、自ら命を絶ってしまいました。

疑惑の晴れた壮一郎は、検察庁に復帰を遂げ、記者会見を開きます。

弁護士事務所では、朝飛と杏子のどちらかを採用する決着の日を迎えていました。

結果は杏子になり、朝飛はすぐに事務所を去って行きました。

脇坂が事務所に現れ、壮一郎と円香の過去をバラして行きます。

杏子の気持ちは乱れ、離婚する方向に向かっていきます。

多田のメッセージが夫の手によって消されたことも分かり、杏子の気持ちは壮一郎から離れていきます。

壮一郎は多田に目を付け、調べ上げていきます。

『グッドワイフ』第9話の感想

事務所を去っていった朝飛の今後の行動が気になります。

そして、壮一郎と円香の問題もまた一波乱ありそうです。

やはり一番の注目は、杏子と壮一郎、夫婦の仲がどうなっていくかということです。

壮一郎は仕事に取り憑かれたように没頭しています。

多田に目を付けて調べ上げていく執念は恐ろしいものを感じてしまいます。

取り調べの結果、多田の裏の顔が洗い出されてしまうのでしょうか?

近い存在の人の裏切りが次々と発覚していき、今度は多田まで何かあるとなれば、これほどの衝撃はありません。

今度は、取り調べする立場に立つ壮一郎の多田への感情の動きから目が離せません。

ペンネーム:kouasami(40代・女性)

まり

『グッドワイフ』第9話のあらすじネタバレ

蓮見壮一郎の本当の敵は、なんと佐々木だった。

彼は強い検察を作るために南原が必要だったのだ。

そして、壮一郎の正義感で、強い検察を作って欲しいと言い残し、ビルから飛び降りた。

翌日、南原の不正と佐々木が関与していたことが報道される。

壮一郎の容疑は晴れ、検事正に昇進する。

総ての疑惑もはれ、喜ぶ杏子。

そんな時、杏子のもとを脇坂が訪れ、これまでの、壮一郎に対するしうちを謝罪。

すぐに追い返そうとすると、脇坂の口から衝撃の事実が聞かされる。

三年前、壮一郎と杏子のパラリーガル円香とのホテルでの密会写真を見せられたのだ。

家に帰ると杏子は、夫の服など全て箱につめ、そこへ帰って来た壮一郎に、家を出ていくよう言い渡すのだった。

翌日は、朝飛弁護士と杏子どちらの本採用決定が言い渡されるさることになっていた。

採用されたのは杏子。杏子の夫が検事正になったことが決め手だった。

しかし壮一郎と離婚するつもりだと言われ、あてが外れてしまう。

一方、負けた朝飛は、この日を最後に事務所をやめてでていく。

円香は、杏子のよそよそしい態度に、壮一郎とのことを知られたと確信し話をする。

夫からのDVから救ってくれた壮一郎に想いを寄せていた円香の方から、関係を持ったと。

二人は友達として心通わせていただけに、辛い別れとなってしまう。

そして円香は事務所を辞める決意をした。

離婚を心配する多田から、杏子の携帯に告白電話をしたことを知らされた杏子は、壮一郎に離婚届を渡す。

検事正になった壮一郎は、これまでの、裁判記録を自らも調べ、多田の不正な弁護に気づく。

そして異動が決まっていた脇坂に検察に残れることをエサに、徹底的に調べさせるのだった。

神山多田法律事務所に検察の手が入り多田は逮捕されてしまう。

『グッドワイフ』第9話の感想

壮一郎が一番信頼していた佐々木さんが、実は南原と手を組んでいたなんて、驚きです。

もちろん、佐々木さんが勝手にやったことではないのは明らかで、だからそこ自殺してしまったのでしょう。

壮一郎の無実が晴れて、杏子とまたやり直せるのだなと思ってたた矢先に、円香さんと関係をもったことがあるなんて、これもまたびっくりです。

円香さんも、杏子と、仕事をするうちに二人が信頼しあっていたから、罪悪感がかなりあったことでしょう。

だからといって、杏子さんが許せないのは当たり前。

過去は消せない。って、本当ですね。

もし、円香さんとのことを脇坂ではなく壮一郎本人から杏子さんが聞いていたら少しは違ったのかもしれません。

ペンネーム:まり(50代・女性)

パージ

『グッドワイフ』第9話のあらすじネタバレ

佐々木が壮一郎に罠を仕掛けたのでした。

壮一郎はわざと佐々木に偽のコピーを渡し情報を佐々木が南原に流したようです。

遠山が南原に買収されたという情報を知る筈のない8000万円という金額まで佐々木が壮一郎に喋ったのがミスでした。

壮一郎は佐々木と共に正義が戦えると思っていたと言います。

佐々木は壮一郎に強い検察を作って欲しいと言い残しビルから飛び降り自殺します。

南原はインサイダー取引きの疑いで逮捕されました。

脇坂は杏子に会い、3年前の円香が壮一郎との不倫の動画を見せます。

杏子は家に帰り写真を壮一郎に杏子は見せて壮一郎に家を出るように言います。

杏子も今度ばかりは壮一郎が許せません。

壮一郎は検事正に復帰します。

御手洗も次長検事に昇進します。

御手洗は脇坂に責任を押しつけて延命を図りました。

朝飛と杏子の採用結果が告知され先に呼ばれた朝飛は蓮見に負けます。

売り上げが上だったのに蓮見の夫が検事正だからと朝飛は多田に言います。

杏子は離婚すると神山に言いますが、杏子の実力を評価したと神山は言います。

しかし検事正の妻だから杏子を採用したと神山が多田に言います。

円香は杏子に壮一郎との不倫を認め、元夫に、その事を、ゆすられて検察をやめたと言います。

円香は後悔していると杏子に言います。

円香は事務所を辞めると多田に言います。

一方、壮一郎が多田からの杏子への留守電を消したことが多田の言葉で杏子にばれてしまいます。

杏子は離婚届けにサインを壮一郎に要求します。

そして多田は蓮見にキスをしようとしますが逃げます。

壮一郎は過去の裁判記録を調べ、ある弁護士が捜査過程で裁判で不自然な勝ち方をしており、壮一郎が疑い、多田のことを調べるように指示します。

朝飛は多田がグレーな手を使っていると円香に言います。

そうすると検察が乗り込んで贈賄容疑で脇坂が捜索に入ります。

多田は壮一郎の立ち会いで脇坂の取り調べを受けます。

『グッドワイフ』第9話の感想

まさか佐々木が壮一郎を裏切って南原に情報を流していたとは思いませんでした。

てっきり杏子を自分の手に入れようとした多田が裏切り者かと思いました。

多田は壮一郎を裏切ろうと思えば、いくらでも出来たのに思い留まったのですから、脇坂の毒牙から救われて欲しいです。

しかし佐々木も、おそらく脇坂のパワハラに悩み、壮一郎にも申し訳ないと心の底では思っていたのでしょう。

だから南原の悪事の証拠と引き換えに、壮一郎の前で飛び降り自殺をしたのだと思います。

又、驚いたのが円香と壮一郎の不倫でした。

てっきり脇坂の作り話だと思っていました。

今度ばかりは杏子も壮一郎が許せなかったのも理解できます。

それ以上に自らの保身に走り壮一郎の指示で多田を血祭りにあげようと動いた脇坂の意地汚さというか、狡猾さには怒りを感じます。

脇坂に鉄槌が下るのを期待するばかりです。

ペンネーム:パージ(60代・男性)

まめこ

『グッドワイフ』第9話のあらすじネタバレ

事件を計画し、南原に情報を流していた裏切り者が佐々木だったことが判明した。

壮一郎はうらぎりものを炙り出すため、多田には初めからコピーを持ってくるよう頼んでいた。

壮一郎は金額までは話していないのに、佐々木が8000万円と言ったことで疑い始めたと言う。

壮一郎は佐々木にだけは何でも話せた、一緒にたたかっていけると思っていたと言うと、佐々木は壮一郎を尊敬していたが道が違っただけだと言う。

佐々木は壮一郎が作る強い検察を見せてほしいと言い残し、飛び降り自殺した。

検察では佐々木のことが問題になり、脇坂が責任を取らされることになる。

脇坂が杏子に会いに来て、3年前に円香と壮一郎の不倫が問題になって円香が検察を辞めたことを話してきた。

杏子は壮一郎に証拠写真を突きつけ、子供が帰る前に出ていくよう話した。

事務所では杏子と朝飛の本採用を懸けた争いは、杏子を採用することで幕を閉じた。

杏子は夫が採用理由なら、離婚する予定だと神山に言うが、神山は杏子の実力だと話した。

しかしそれは建て前だった。

円香は壮一郎が呪縛を解いてくれたと言い、一度だけ関係を持ったと話した。

円香は杏子のことを知っていくうちに後悔したと言い、杏子は過去は変えられない、仕事上は今まで通りでと話した。

円香は多田に辞めると告げた。

一方、検事正に就任した壮一郎だったが、多田からの留守電を消したことが杏子にばれてしまい、そのことで二人は言い合いになってしまう。

杏子の離婚の意志は固かった。

壮一郎は多田の不正に気がつき、脇坂を使って多田を調べ始めた。

朝飛は検察が多田を調べていると円香に伝え、巻き込まれないように気を付けるよう話した。

そんな中、多田の想いを改めて聞いた杏子は多田と二人きりになり、二人は急接近する。

杏子は多田がキスしようとしたのを避けてしまう。

そんな中、法律事務所に検察の監査が入り、多田は贈賄容疑で連行されてしまう。

『グッドワイフ』第9話の感想

第9話は、円香の謎も明らかになり、杏子はついに壮一郎との離婚を決めました。

今回も娘の健気な姿に杏子は心が揺れますが、やはり友達だと思っていた円香との不倫だけは、どうしても許せなかったようです。

別の目的で近づいた若くて綺麗な女より、近くにいて心を許している女の方が罪は重いと私も思います。

多田の留守電を消したことを怒っていた杏子は、多田のことを好きになっているのではと期待してしまいました。

この辺は今回もはっきりしなくて、モヤモヤしました。

壮一郎は明らかに杏子に未練があり、多田への嫉妬が抑えられなくなりました。

今まで散々苦しめられて、本当は左遷したいはずの脇坂を仲間にしてまで多田を潰そうとするとは、嫉妬に狂って正気を失ったとしか思えませんでした。

杏子には男を狂わせる程の魅力があるのだと、羨ましい気持ちにもなりました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ティリティリ

『グッドワイフ』第9話のあらすじネタバレ

一番最初に前回から引きずっていた裏切り者の正体がわかります。

なんと、あの佐々木検事だったのです。

佐々木検事を同僚の蓮見弁護士の旦那さんが説得するも佐々木は自殺してしまった。

異例だが、蓮見の旦那さんは検事に戻った。

一方、蓮見弁護士と朝飛弁護士をどちらが雇われるかも決まった。蓮見弁護士だった。

次にまどかさんと蓮見の旦那さんが浮気していたことが蓮見弁護士に伝わった。

リークしたのは脇坂検事だった。

家庭は崩壊仕掛けてる時に、蓮見の旦那さんが脇坂検事に指示をだした。

多田弁護士がある裁判官の時勝率がよく、悪いことをしているのではないかと。

脇坂検事は指示を守れば自身の左遷もなくなるため、多田弁護士を逮捕。事務所にも査察が入った。

『グッドワイフ』第9話の感想

まず、佐々木検事が裏切り者だったのは驚きました。

あと、まどかさんの裏切り行為ともいえる浮気。

あれはありえないです。

友達だったのに。

先週のまどかさんと蓮見弁護士の食事シーンで言っていたもう少し前の蓮見弁護士に会いたかったの意味がわかりました。

蓮見弁護士の旦那さんは最低ですね。

まどかさんと浮気をして、自分から家族を野放しにしているのにも関わらず、多田弁護士に嫉妬し、調べて脇坂に逮捕させて追いつめようとしてる。

奥さんの蓮見弁護士を取り戻したいだけだろうけど、それじゃあ、逆効果だと思いました。

蓮見弁護士は多田弁護士のおかげで弁護士復帰出来たのだから。

それで子供達を養ってきたのに。

今回は蓮見の旦那さんにかなりイラッとした回でした。

ペンネーム:ティリティリ(30代・女性)

りんご

『グッドワイフ』第9話のあらすじネタバレ

裏切者は夫の部下の佐々木でした。

彼は全てを告白した後、屋上から飛び降りてしまい、そのまま亡くなってしまいます。

彼が不正を行っていたとして、政治家も逮捕され、杏子の夫の容疑は晴れます。

そして、仕事場に返り咲きます。

ところが、夫のライバルより杏子の同僚のまどかと夫が不倫をしていたということを杏子は聞かされます。

夫も不倫を認めます。杏子はついに離婚を決意します。

仕事では正式に杏子が採用を勝ち取ります。

夫の地位のおかげだと言われ、傷つきます。

ついに多田は杏子に告白したことを告げますが、そのことを知らなかった杏子は夫に問いただします。

そして、夫に離婚届けを渡します。

『グッドワイフ』第9話の感想

まさかまどかと夫が浮気をしていたとは思ってもみませんでした。

かなり驚きました。

せっかくやっとできた友達だったのに、こんな形で失うことになってしまった杏子には切なくなってしまいました。

それなのに、いつも同じ表情で一辺倒な対応しかしない夫に腹が立ちました。

もし夫が疑惑をうけていなくて不倫が発覚していたらまた違った展開になったのかもしれませんが、杏子の離婚決断には共感しました。

事務所に杏子が採用されましたが、ライバルの動きが気になります。

こんなに登場人物たちの間がこい人間関係なドラマはあまりないかと思います。

ペンネーム:りんご(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第9話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
10話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA