【グッドワイフ】9話ネタバレと感想。壮一郎の嫉妬?多田逮捕!

  • この記事を書いた人:Kawai
2019年冬ドラマ・常盤貴子主演『グッドワイフ』

2019年3月10日(日)「グッドワイフ」9話のネタバレと感想をお届けします。

ドラまる
本当の裏切り者とはだれだろう。なぜ裏切ったかのだろうか。展開を見守りましょう。
ラマちゃん
壮一郎が多田の告白伝言を消したことが杏子にばれる。杏子と多田が急接近。どうなるの。

壮一郎を陥れた本当の裏切り者の正体が分かり、驚きの理由を語る。みちるの秘密が問題となり、退職する決意を。杏子と朝飛、本採用に決着がつく。壮一郎と杏子の間に亀裂が.....。

スポンサーリンク

ドラマ『グッドワイフ』9話あらすじネタバレと感想

本当の裏切り者は佐々木だった。壮一郎は、多田から連絡があり、証拠の本物は保管し、コピーを渡すように依頼。

佐々木に渡したのはコピーで、それを、南原に渡すところの写真を証拠としてとっていた。

壮一郎は、佐々木が、亜紀に8000万を渡して買収したから、南原も必死との電話を聞いて、8000万の情報はどこにもなく、佐々木を疑ったのであった。

佐々木は、南原が、検察よりの政治家で、南原が潰れると、また、検察が弱くなると国家のために、不正を見逃したと語る。

壮一郎は、不正を見逃してはだめだ、そんなことをしないで、粘り強く、検察を強くして行くのが本筋だと。佐々木は、壮一郎ならそう言うと思ったと。

壮一郎は、お前となら戦えると思っていたと目に涙をためて語る。佐々木は、壮一郎が作る強い検察を見せて欲しいと言いビルから飛び降り自殺した。

南原に献金疑惑で検察の捜査が入り、佐々木の関与が報じられる。御手洗検事正は、脇坂に、佐々木の監督責任をとらせ、自身は責任をとらなかった。

佳恵は、これで、壮一郎の起訴が取り下げられるだろうと。壮一郎は、検察庁に復職の予定で、多田にも礼を言う。

杏子は、子供達に、お父さんはなにも悪くなかったと話すかと壮一郎に相談するが、その前に、しっかり伝えたいことがあると壮一郎。

杏子に脇坂が訪ねてくる。壮一郎の起訴が取り下げられたと非礼を謝る。夫婦の絆が強いのは良いことだが、まどかと壮一郎に関係があり、それをネタに、元夫から脅されていたと。

杏子は、その証拠を見せられ、怒って家に帰り、壮一郎の荷物をまとめる。

杏子は、帰ってきた壮一郎に、まどかとの関係を問い詰め、壮一郎は認める。杏子は、3年も前から裏切っていたとは、子供たちにどう説明するのか、家を出て行ってと叫ぶ。

壮一郎は、検察に戻り、検事正に昇進。次長検事に昇進した御手洗は、南原の逮捕ご苦労様と何食わぬ顔で言う。

子供たちは、検事正になった壮一郎の報道を見て、よかったいつ帰ってくるのと言う。杏子は答えられなかった。

杏子は、事務所に行き、まどかの顔をまっすぐみることができなかった。まどかも何か感じたようである。

朝飛は、今日、本採用がどちらに決まるらしいと杏子に伝え、いいライバルだったとお互いに称える。

朝飛が最初に呼ばれ、部屋から出てくるなり、杏子におめでとうと言い、事務所から出て行く。

多田は、朝飛を追いかける。朝飛は、売り上げは多いのに、杏子に決まったのは、検事正となった壮一郎の顔が欲しかっただけだろうと怒る。

多田は、杏子の方が、人間性も、実力も上で、事務所が必要としているのはそういう人材だと。朝飛にきっと君もなれると。朝飛は、好きなまどかの顔を見ながら去って行く。

杏子は、代表の佳恵に、夫が検事正だからかと聞き、夫とは離婚するつもりと伝える。佳恵は実力で判断したから、採用は変わらないと。

佳恵は、多田の部屋に入って行き、当てが外れた離婚するらしいと。朝飛と杏子は五分五分と思い、検事正の妻というオプションがある方を選んだと本音を漏らす。

杏子が帰り際、まどかに、脇坂から聞いたのですねの1度だけ話を聞いてほしいと。

まどかは、好きになったのは私の方だと語る。DV夫との仲裁に壮一郎が入り、まどかに、DV夫に依存しないようにと言い離れさせてくれたと。

まどかは、1度だけ、自分からいいより関係を結んだと。それをDV夫に揺すられ、壮一郎にも言わずに、検察を辞め、逃げてはを繰り返し、今の事務所に入ったと。

最初に、壮一郎のことを悪く言ったのは、亜紀さんとの浮気のこともあり、杏子をなんて馬鹿な女だと思って言ってしまったと。でも、実際に、杏子と働いて、後悔したと。

杏子は、壮一郎により人間関係をすべて失いこの事務所に来たが、まどかという友達ができたことが嬉しかったと、目を腫らして言う。

まどかも、友達なんかいらないと思っていたが、杏子に会って、人生は楽しいものだと思ったと。

杏子は、後悔していることは信じます。でも過去は変えられないと言ったのはまどかさんですと。仕事は辞められないから、仕事上は今まで通りお願いしますと。

まどかは、申し訳ありませんでしたと頭を下げる。

杏子は、まどかとの友達としての思い出を思い出し、苦しくて泣き崩れる。まどかも同様に泣き崩れる。

多田は、朝飛に紹介状を書くと伝言を入れる。まどかは、多田に、この事務所をすぐにやめたいと伝える。理由が分からず、戸惑う多田。

そのころ、検事正になった壮一郎は、自ら指揮をふり、過去の資料を調べていた。

多田は、杏子に、まどかが事務所をやめたいと言っているが理由を知っているか尋ねる。杏子は、知らないふりをする。

多田は、佳恵から聞いた杏子の離婚の話を持ち出し、心配していると伝え、フラれたのだからよこしまな考えはないと。

それを聞いた杏子は、なんのことだか分からない。多田は、告白の伝言まで残したのにと。杏子は、壮一郎が、伝言を消したと予想する。

杏子は、壮一郎に会い、離婚届けを見せ、子供たちには、まどかの事は言わずに、一連の事件で意見が食い違うようになったと伝えると。

壮一郎は、家族が大事だと言うが、杏子は、勝ってなことを、多田の伝言も消したと責める。壮一郎は、多田は、弱みにつけこんでいるだけだと。

杏子は、不安な時に、支えてくれたのは多田だと。

壮一郎は、脇坂を呼び、過去の資料を調べていたら、ある弁護士の不正が見つかった。特定の裁判官の時に勝率が高い。二人には関係があったと。

壮一郎に、脇坂の左遷を止める代わりに、その弁護士を調べるように命じる。

脇坂が写真を見ると、その弁護士は、多田であった。脇坂は面白くなってきたと笑う。

脇坂が接触してきた朝飛は、検察が多田を調べているとみちるに伝え、巻き込まれないように注意を促す。

多田は、杏子に、留守電を消したのは壮一郎だったかと聞き、気持ちは分かる、自分も南原の不正を握りしめようとした。

多田は、再会して分かった杏子のことが好きだと言い、キスをしようとするが、杏子は避けて帰ってしまう。

杏子は、16年のブランク、夫の汚職、浮気があると事務所から断り続けられ、多田に励まされたことを思い出していた。

翌朝、事務所に、検察の捜査が入る。脇坂が、多田を贈賄容疑で逮捕する。

取調室に入った多田の横には、壮一郎が座っていた。

ここまでがネタバレですが、第9話は、黒幕は佐々木。壮一郎の起訴は取り下げられ、検事正に昇進。杏子にみちるとの関係を知られ、離婚に.....。

裏切り者は、佐々木でした。検察を強くしたいという思いでやったことで、自殺してしまうとは、悲しい運命でしたね。

みちるが検察を辞めたのは、壮一郎と1度関係を持ち、DV夫に脅されていた。杏子は、みちるが友達だと思ったのに苦しむ姿が、非常に酷でしたね。

杏子と朝飛は、杏子になりました。表には出さなかったが、杏子が検事正の夫を持つという優位点を利用したかったのですね。経営者としては、佳恵の判断は正しいですね。

ドラまる
杏子は、みちるとのことが許せなくて、壮一郎に離婚を告げましたね。多田の告白の伝言も消すとは、杏子が怒るのも無理がないですね。
ラマちゃん
壮一郎が、多田に杏子を取られそうで、脇坂を使って、多田を逮捕させましたね。本当に、多田は不正をしたのでしょうか。

スポンサーリンク

ドラマ『グッドワイフ』9話ネット上の反応

ドラまる
杏子とまどか、多田と朝飛、壮一郎と佐々木の友情が良かったとの声があがってますよ。

ラマちゃん
多田と杏子が結ばれるとの意見が多いかな。最終話どうなるのでしょうかね。

スポンサーリンク

ドラマ『グッドワイフ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『グッドワイフ』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はParaviで視聴可能です。

Tverはこちら

Paraviはこちら

なお、Paraviは2018年4月からスタートした動画配信サービスなので、まだご存知ないかもしれませんが、TBSが中心になって作ったサービスなので、TBS系作品の見逃し動画や過去の旧作を見るには最もおすすめなサービスです!

登録月は無料というキャンペーンを行っているので、この機会に試してはみていかがでしょうか?

Paraviはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

ドラマ『グッドワイフ』第9話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『グッドワイフ』10話(最終話)のあらすじ

2019年3月17日(日)放送のドラマ『グッドワイフ』第10話(最終話)のあらすじをご紹介します。

壮一郎(唐沢寿明)の指揮により、神山多田法律事務所に現れた脇坂(吉田鋼太郎)は、多田(小泉孝太郎)を贈賄容疑で逮捕する。

壮一郎の私情が絡んでいるのではないかと、神山(賀来千香子)に指摘される杏子(常盤貴子)だが、多田は、過去に担当した案件の判決から、小宮裁判官(野間口徹)との関係を怪しまれていたのだ。

負ければ、神山多田法律事務所が潰れてしまいかねないと、神山と杏子を中心に、事務所一丸となり、検察を相手に裁判で戦うことに。

一方で、朝飛(北村匠海)は不穏な動きを見せる。

そんな中、いよいよ多田の裁判が始まる。

しかし、多田にとって不利な証拠が次々と出てくるばかり。

さらに検察側はさらなる隠し玉を控えていて…。

さらに、杏子との関係が悪いままの円香(水原希子)は、脇坂と会っていた。

そして、思わぬ行動をとってしまう…。

次々と追い込まれていく中で、どん底だった自分を救ってくれた多田を信じ、杏子は多田のピンチを救うことができるのか?

そして、亀裂が入った壮一郎との夫婦関係はどうなるのか?

妻として、女性として、杏子がする決断は…?

公式サイトのあらすじを引用

まとめ

ドラマ『グッドワイフ』9話のあらすじネタバレ、感想、10話(最終話)のあらすじを紹介しました。

黒幕は佐々木。壮一郎の起訴は終わり、検事正に昇進。壮一郎とみちるに関係があったことを知り杏子は離婚を決意。多田との関係が気に入らない壮一郎は、脇坂に多田を逮捕させる。

ドラまる
次回、多田が逮捕され、事務所の危機と、杏子と佳恵は戦う。裁判は不利なようですね。どう、杏子は戦うのかな。
ラマちゃん
みちるが脇坂と接触したり、朝飛が不穏な動きをしたりと、どうなるのでしょうか。

壮一郎は、多田憎しで潰しに行く、裁判の行方はどうなるのでしょうか。

杏子は、壮一郎と多田とどちらを選ぶというより、別の道を歩む選択をする気がします。

次回最終話、杏子が出した答えを見守りましょう。

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA