グッドワイフ|5話の動画無料視聴はこちら【2月10日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・常盤貴子主演『グッドワイフ』

ドラマ『グッドワイフ』第5話(2019年2月10日(日)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『グッドワイフ』第5話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『グッドワイフ』第5話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『グッドワイフ』第5話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『グッドワイフ』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『グッドワイフ』放送終了から1週間以内はTverを利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『グッドワイフ』第5話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月10日(日)放送終了後〜2019年2月17日(日)20時59分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論から申しますと、最もお得に『グッドワイフ』の見逃し動画配信を視聴する方法はParaviです!

Paraviはこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『グッドワイフ』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『グッドワイフ』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアム
Paravi
U-NEXT
Hulu
ビデオマーケット
dTV
auビデオパス

Paraviの詳細解説

Paraviは2018年4月にスタートした新しい動画配信サービスなので、まだご存じない方もいらっしゃるかもしれません。

ただ、このParaviはTBS・テレビ東京・WOWOW・日本経済新聞というコンテンツ力のある企業がタッグを組んで立ち上げたビデオオンデマンドサービスなので、今後知名度が上がっていくことは確実です。

特にTBS系とテレビ東京系のドラマの見逃し動画についてはParaviが最も良い条件で見られるため、『グッドワイフ』についても、全話見逃し動画を見たい場合には最もオススメのサービスとなります。

2019年1月現在、無料キャンペーン期間も設定されていますので、この機会に試してみてはいかがでしょうか?

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトでは無料で見られない?

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第5話のあらすじは?

2019年2月10日(日)放送のドラマ『グッドワイフ』第5話のあらすじを紹介します。

資産20億のロックスター東城数矢(宇崎竜童)の離婚訴訟を巡り、妻のちなみ(銀粉蝶)の代理人として担当することになった杏子(常盤貴子)。

数矢は売れない時代を支えてきたちなみと別れ、若い恋人の唯奈(松本まりか)と結婚するつもりだという。

杏子は、財産分与などで11億円を請求するが、数矢の代理人弁護士・栗山美咲(芦名星)は、6千万円が妥当だと主張。

法律的根拠も相手側にあり、杏子たちは窮地に追い込まれる。

しかも美咲は多田(小泉孝太郎)の元彼女。

多田を知り尽くした様子から、交渉も難航する。

そんな中、突然の事故で数矢は意識不明の重体に陥ってしまう。

そんな数矢を前にして、妻と愛人は数矢の命と財産を巡り争い始める。

一方、杏子の元に東京地検特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)の妻・怜子(峯村リエ)が現れる。

脇坂との協議離婚を希望しており、杏子に代理人をお願いしたいとやってきたのだ。

しかも怜子は、壮一郎に関する脇坂の弱みを握っているようで、脇坂は血相を変えて事務所に怒鳴り込んでくる。

難題が山積の二つの離婚協議ははたしてどうなっていくのか…?

そして、壮一郎(唐沢寿明)も、自らが逮捕された収賄事件の真相にたどり着きつつあった。

遂に事件を画策した人物の正体を突き止めたのだ。

その男とは一体…?

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第5話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『グッドワイフ』第5話の見どころや期待度をご紹介いたします。

マレット
壮一郎の保釈が却下されたため、壮一郎は起訴されることが確実に決定される。

その間、多田は杏子への気持ちを痛感し、杏子を支えていきたいとの考えを持つようになる。

朝飛は杏子をライバル視にしていたものの、杏子の手腕を徐々に認めていくようになった。

杏子は採用のことなんて忘れて仕事に専念するようになるという展開を予想する。

杏子は隼人と綾香の意見を尊重してあげることができるかどうかということ、壮一郎は再び杏子を利用しないかどうかということ、壮一郎の起訴の行方はどうなってしまうかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

とにー
2つの離婚協議の話がテーマの第5話。

ひとつは資産20億のロックスター、そしてもうひとつは夫に敵意を抱く脇坂の妻から、という展開。

脇坂の妻が出てくるということで、杏子の夫・壮一郎の事件にもきっと動きが出てくるであろう第5話。

4話で出てきた、トミオカ精巧の倒産後の話、少しだけ話が出たイーデンスという会社がどう繋がっていくのか楽しみです。

常盤貴子さん演じる杏子の働く姿や母としての優しい顔、時折見せるお茶目な仕草に、明るい気持ちになります。

ドラマの後半から、散りばめられた伏線が集まり事件が解決に向かう展開がいつも楽しみで、次週は壮一郎の事件の黒幕がついに明らかになるのか、が最大の見所だと思います。

ペンネーム:とにー(30代・女性)

まめこ
第5話は、荘一郎をはめた人物が明らかになります。

ロックスターの東城数矢の離婚訴訟で、杏子は妻のちなみの代理人を担当することになった。

数矢は売れない時代から支えてくれたちなみを捨てて、若い唯奈と結婚しようとしていた。

杏子は資産が20億円と言われる数矢に財産分与で11億円を請求するが、数矢の弁護士は6千万円が妥当だと主張してきた。

相手側が主張した金額には法的な根拠があり、杏子は窮地に追い込まれた。

相手側の弁護士は数矢の元彼女だったのだ。

そんな中、数矢が事故に遭い、意識不明になる。

それでもまだ、ちなみと唯奈は数矢の財産を争っていた。

脇坂の妻の怜子が脇坂と離婚したいと言って杏子を訪ねてきた。

杏子は代理人を頼まれたが、それを知った脇坂が事務所に怒鳴り込んできた。

その頃、荘一郎は収賄事件の真相に辿り着こうとしていた。

そしてついに荘一郎をはめた人物が明らかになる。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

グッドぽん
予告にもあった通り前半戦の終焉ということで、一旦どんな区切りがあるのかが見どころですね。

弁護士のキャリアは順調に取り戻してきている感もあるし、朝飛さんとともに2人とも採用が決まるっていうのが理想です。

所長の粋な判断に、期待!

壮一郎の方は脇坂が執念を燃やす脇坂が汗かきながら必死にやっているけど、倒産した会社がどうとかの話も、恐らくただの弁護士じゃない林弁護士の存在もあるし起訴されてから裁判になったところからがまたすごい展開になりそうですね。

前半戦で起訴、裁判まで流れが進みそうです。

法廷での脇坂vs壮一郎・林弁護士見れるんでしょうか。

杏子と多田、朝飛とまどかの恋の行方もきっちり展開を見せてほしいです。

ペンネーム:グッドぽん(30代・女性)

飛べないアヒル
杏子の夫の収賄事件での釈放申請が却下され、その真相をめぐる夫壮一郎の事件も真相に近づく動きが期待されます。

杏子の元には、資産20億のロックスター東城数矢の離婚訴訟をめぐる案件が任されるようです。

杏子は妻のちなみを担当し、財産分与など11億円を請求するものの、東城の代理人は法的根拠とともに6千万円を提示します。

東城の代理人は、多田の元恋人であったことで、交渉は難航し、訴訟中に事故で意識不明の状態となり、妻と愛人の三者での争いは混迷しそうです。

杏子は、自身の夫との婚姻関係にも悩む中、離婚訴訟の案件を引き受けることで、どんな心理描写がなされるかが楽しみです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

サボテン
弁護士として今度はどんな事件にあたるのか、そしてどう解決してくのか楽しみです。

前半戦のクライマックスということで、盛り上がること必至です。

また、夫の事件の真相が全然わからないので、少しは進展してほしいものです。

主人公は離婚する決意をしたようですが、本当に夫が罪を犯したのかどうかが気になります。

とにかく夫の本性がよくわらかないので、興味があります。

友人で上司である男性の気持ちにうすうす主人公は気づいているようですが、進展があるのかこちらも気になります。

今後の話の流れとともに来週も楽しみにしています。

ペンネーム:サボテン(40代・女性)

2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第5話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『グッドワイフ』第5話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

マレット

『グッドワイフ』第5話のあらすじネタバレ

東城数矢とちなみは離婚したいとのことで、離婚協議をすることになった。

話し合いを経て、数矢の資産20億円の中、5億円はちなみに譲ることになったが、バイクで事故に遭遇し、植物状態同然になってしまう。

その一方、脇坂の妻が脇坂と離婚したいと主張した。

東城が事故に遭ったとのことで、遺産に関してちなみが有利になってしまう最中に、東城が睡眠導入剤を飲んでいたため、東城は殺されたとの可能性が出てきた。

アリバイがないというちなみは疑われてしまう。

杏子と多田は小川にお願いし、東城自身が撮影していたという映像を見ることになる。

その映像を通して、犯人が三宅だった。

東城は三宅に遺言状を託しており、小川と子供に遺産を譲るためにも三宅を除外すると言いだしたからこそ、三宅は東城を殺したとのことだ。

三宅は犯人だから除外され、遺産はちなみが全部手に入れることになるとの結果であるが、ちなみは小川にあげるといいだす。

脇坂の妻は離婚届にサインする前に、脇坂が蓮見家を盗聴しており、録音がパソコンに入っていたのだということについて教えた。

『グッドワイフ』第5話の感想

朝飛が交渉上手だという理由について明らかにされた時は朝飛に共感を持てた。

3人兄弟の真ん中であるからこそ、兄と弟に挟まれるというのは大変なことであると感じる。

ちなみは数矢の遺産を欲しがっているのではないか?と思っていたら、実際違うとのことに驚いた。

純粋にちなみは数矢のことを考えてくれていたのだと伝わってきた。

脇坂が蓮見家を盗聴していたのは相当問題がある。

絶対にやってはならない不正行為でありながらも、脇坂はそこまでしてなぜ蓮見のことを恨んでいるのだろうかと気になった。

蓮見と杏子の逆襲が始まりそうな予感がしてきて嬉しくなった。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まさ

『グッドワイフ』第5話のあらすじネタバレ

杏子(常盤貴子)は、資産20億のロックスター東城数矢(宇崎竜童)の離婚訴訟で、妻のちなみ(銀粉蝶)の代理人となった。

数矢はずっと支えてきた妻をすて、若い恋人の唯奈(松本まりか)と結婚するつもりだという。

ちなみと杏子は財産分与など11億を要求、しかし、数矢側の弁護士、栗山美咲(芦名星)は6千万が妥当な金額だと主張する。

一旦は、何とか5億で話がまとまることに。

そんな中、突然の事故で数矢が意識不明の重体なってしまう。

恋人で内縁の妻の唯奈のおなかには数矢の子供がおり、妻のちなみと財産をめぐり延命治療の方針をめぐって対立する。

そこには、財産の相続の権利を巡った対立があった。

そんな中、東京地検特捜部長の脇坂(吉田鋼太郎)の妻、怜子(峯村リエ)が離婚したいと杏子のもとにやってくる。

怜子は脇坂の個人パソコンから壮一郎の事件に関する情報を手に入れたといい、離婚しなければ杏子に伝えるという。

そして、壮一郎も、自らが逮捕された収賄事件の真相にたどり着きつつあった。

事故を起こした数矢からは睡眠薬が検出され、妻のちなみが服用していた成分と一致。

ちなみが睡眠薬を飲ませたと疑われる。

ちなみの無実を証明するために杏子たちが一丸となって調べることに。

そして、数矢が唯奈に死ぬ直前に送った動画には、数矢が昔のバンド時代に作ったキーホルダーが映っているのを突き止める。

それを持っているのは妻のちなみとマネージャーの三宅(阿南健治)だった。

三宅は数矢から唯奈と出会う前に、遺言書を受けとっており、三宅も相続人として名前が入っていた。

しかし、唯奈と会って新しく遺言書を作成しなおすといい、三宅の名前が外されていた。

それが動機で睡眠薬を飲ませたのだった。

一方、脇坂は違法捜査が明るみに出るのを嫌い、離婚を決意した。

怜子は杏子に脇坂が杏子の家を盗聴していたことを伝える。

『グッドワイフ』第5話の感想

離婚裁判がすんなり終わったと思ったら、数矢が事故で意識不明となる急展開にはこの後の展開が気になった。

数矢が実は睡眠薬を飲まされていたことが判明して、普通なら妻か恋人が犯人かと思ったが、犯人としてマネージャーの三宅がいきなり出てきたのは少し意外で展開が急すぎるように感じた。

しかし、最後はちなみが遺産放棄するなど、最終的にはハッピーエンドでほっとする展開だった。

また、脇坂の妻がいきなり杏子のもとを訪ねてきたのには唐突感を感じた。

しかも、離婚という急な展開に驚いた。

一方、毎回の裁判とは別に話が進んでいる壮一郎のほうも、やっと話の筋がぼんやり見えてきて今後が楽しみだと感じた。

ペンネーム:まさ(30代・男性)

なるはや

『グッドワイフ』第5話のあらすじネタバレ

蓮見の後釜に座っていた脇坂の妻から蓮見杏子に離婚したい為の弁護士の要請があった。

蓮見杏子は夫の逮捕によって離婚まで考えていたために、この要請を承諾した。

同じ時期に神山多田法律事務所では大物ロックミュージシャン東城数矢の離婚協議が行われていた。

一旦は離婚を認めて、サインをしてしまった妻だったが、東城数矢が事故を起こしてしまい植物状態になってしまった。

ところが東城数矢の血液を調べたところ、妻も服用している睡眠導入剤がが検出され事情聴取を受けることになってしまった。

事故は葉山でのレコーディングの帰りに起きた マネージャーの三宅が遺言書の内容に納得いかず行動したのだった。

『グッドワイフ』第5話の感想

現実的にもゴロゴロありそうな離婚協議の話や、財産分与の話など当事者以外には関わらない関わりたくない事なので、自分には無関係だと思って見ていました。

睡眠導入剤が検出されたところは、金のために財産分与のためにそこまでするのかと考えると女は怖いなとつくづく思ってしまいました。

妻のお金は全部いらないから延命治療の事を考えてくれと言った場面ではすごく感銘を受けました。

15億の金を放棄するから考えてほしい 私には考えられないし理解する事が不可能かもしれませんが、そんな大金があるなら夫のために自分のために使おうと考えるのですごいなと思います。

ペンネーム:なるはや(40代・男性)

まゆゆ

『グッドワイフ』第5話のあらすじネタバレ

神山頼む法律事務所に、ロックスター東城とその妻ちなみの離婚の依頼がきた。

東城には、若い唯奈という彼女がいて離婚を急いでいることがわかり、ちなみ側についた弁護士・蓮見杏子は、調停に持ち込みましょうと長引かせようとする。

それでは困る数矢側は、20億の財産のうち5億をちなみに渡すことで同意した。

そんな時、脇坂の妻・怜子から杏子を指名して夫と離婚したいという依頼がくる。

脇坂を事務所に呼ぶと、離婚はしないという脇坂に、とにかく離婚したいとの怜子だった。

離婚成立の確認のため、東城を待っていた多田と杏子のもとへ、東城がバイク事故を起こしたと連絡がはいる。

病院へ駆けつけると、回復の見込みはないため、延命するかどうかの意思確認をされる。

ちなみは、離婚はしない、延命治療すると希望するが、唯奈は延命したくないと反対するのだった。

ずっと病室にいるちなみのもとへ、警察が事情聴取したいとやってくる。

数矢の体から睡眠導入剤が検出されたのだった。

事故当日、唯奈にはアリバイがあった。

事故を起こす前に数矢は、葉山のスタジオで演奏していたが、その動画があった。

怜子の無実をはらそうと、動画を見るが、ちなみが持っていたキーホルダーが映っていた。そのキーホルダーは、ちなみと数矢、マネージャーの三宅の三人が持っているものだったのだ。

実は数矢が以前遺言書に、妻のちなみとマネージャー三宅に財産を譲ると書いていたが、唯奈のお腹に子供がいるとわかり、三宅をはずし、ちなみと唯奈とその子供に書き換えたいと言い出したので殺したのだった。

一方、脇坂の妻・怜子は、離婚しないなら旦那のパソコンにあった壮一郎のフォルダの内容を杏子に伝えると脅す。

仕方なく離婚に応じる脇坂。

そして、怜子は、杏子の部屋が盗聴されていることを教えてくれるのだった。

杏子は、そのことを壮一郎に伝えると、壮一郎は脇坂に詰め寄り、黙ってるかわりに保釈を要求するのだった。

『グッドワイフ』第5話の感想

もともとは愛し合って結婚した東城数矢とちなみさん。

ロックスターならではの、破天荒な性格で新しい彼女ができたのでしょう。

でも、お腹に自分の子供がいるとわかって、ちゃんと結婚しようと考え、財産分与についても考えたところは、男気があると思います。

そして、もう離婚しようと思っているちなみさんにも、ちゃんと財産を分与しようと考えているところをみると、まだ愛情は残っていたのでしょう。

ちなみさんも、きっとそれが、わかっていたからこそ延命治療をしたかったのだと思います。

せっかく自分のものになる遺産を、唯奈さんにすべての譲ってでも、延命治療したいという気持ちは、切ないなとも思いました。

ペンネーム:まゆゆ(50代・女性)

まめこ

『グッドワイフ』第5話のあらすじネタバレ

ロックスターの東城数矢の離婚訴訟で、杏子は妻のちなみの代理人を担当することになった。

数矢は売れない時代から支えてくれたちなみを捨てて、若い恋人の小川唯奈と結婚しようとしていた。

杏子は資産が20億円と言われる数矢に財産分与で11億円を請求するが、数矢の弁護士の栗山美咲は別居中の収入は差し引いて6千万円が妥当だと主張してきた。

相手側が主張した金額は法的には妥当で、杏子は窮地に追い込まれた。

栗山美咲は多田の元彼女だったのだ。

そんな中、脇坂の妻の怜子が脇坂と離婚したいと言って杏子を訪ねてきた。

杏子は代理人を頼まれたが、それを知った脇坂が事務所に怒鳴り込んできた。

脇坂は離婚を拒否し、怜子は財産分与だけを希望すると言う。

そんな中、数矢がバイクで事故に遭い、意識不明の重体になる。

医師の話ではもう回復しないと言うが、延命治療をするしないでちなみと唯奈は対立する。

唯奈は妊娠4ヶ月だと公表し、子供の権利を主張する。

脇坂と怜子の離婚協議が行われるが、怜子は自宅のパソコンの荘一郎のフォルダをネタに離婚を求めた。

その頃、佐々木は脇坂が内閣官房副長官の南原と頻繁に会っていたことを掴んでいた。

ちなみが警察に連行され、数矢からちなみが飲んでいるのと同じ睡眠導入剤が検出されたのだと言う。

杏子たちは自宅で、数矢が自分で飲んだ可能性を探ることにした。

数矢が葉山のスタジオで残した動画を唯奈に提供してもらうと、杏子がガラスに写りこんだちなみの私物を見つけるが、それは三宅の物だと分かる。

唯奈の妊娠が分かり、三宅は数矢から遺言書を変更すると言われ殺そうと思ったのだと言う。

ちなみは相続を放棄すると言い、すべてを唯奈と子供に渡すから延命治療を検討してほしいと頼んだ。

怜子は脇坂との離婚が決まり、怜子は盗聴の事実を教えてくれた。

荘一郎は盗聴の件を脇坂に追求し、公表しないという条件で保釈を認めさせた。

多田は杏子に話があると言う。

『グッドワイフ』第5話の感想

第5話は、ついに壮一郎をはめた人物が判明し保釈が決まりました。

今回の依頼人は、ロックスターの東城数矢の妻ちなみと、脇坂の妻怜子でした。

どちらも離婚問題で杏子が担当しましたが怜子の離婚協議の中で、杏子の家が脇坂に盗聴されていたことが判明しました。

それをネタに怜子は離婚を勝ち取りますが、壮一郎の件には政治が絡んでいると聞いた杏子は離婚は話し合ってからにしようと考え直しました。

杏子は娘の綾香が離婚を嫌がっていることに気づいて自分が我慢することも考え始めていました。

円香に女性関係は許せるのかと言われて言葉に詰まった杏子がもどかしかったです。

多田は相手側の弁護士の美咲がが元カノでとてもやりづらそうにしていましたが、美咲が結婚すると聞いてホッとします。

美咲は多田が好きだったのは杏子だと気づいていました。

多田は段々自分の気持ちが押さえられなくなってきているようで、最後のシーンで杏子に話があると言ったときは、いよいよかと思いました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

カルピス

『グッドワイフ』第5話のあらすじネタバレ

ギターリストの男性と離婚協議中の妻、男性の愛人が出てきました。

離婚協議の最中に、男性は交通事故に遭いました。

後々、分かったのは、睡眠導入剤を仕込まれていたこと。

犯人は、一緒に音楽をやって来た仲間だったようです。

男性は、延命措置をするかどうかという状態になりました。

愛人のお腹には子供がいて、妊娠4ヶ月、DNA鑑定も済んでいるとのことでした。

妻は、離婚はしないといい、延命措置をしてほしいと願いました。

愛人は、延命措置が本人の希望ではないと対立します。

財産分与についても、どの割合になるのか揉めていましたが、延命措置してくれるなら、愛人とお腹の子に財産を渡すと、妻が提案しました。

そこでその物語は終わりました。

最後に、別家族での盗聴疑惑が持ち上がって終わりました。

『グッドワイフ』第5話の感想

男性と愛人の年の差がすごいあるなと思いました。

自分には無理だなと思いました。

遺産目当ての典型のように思えてしまいましたが、ベタな内容でした。

ゲスト出演の人の出演時間はそんなに多くなかったように感じました。

淡々と離婚問題について話していくので、あまり現実味を感じられないドラマでした。

現実は、もっとドロドロしています。

実際の場面で、顔を付き合わせて話し合いなんて出来ないことが多いと思います。

水原希子が演じていたDVを受けている妻役も、リアリティがありませんでした。

本当に怖くて逃げているのであれば、他の男性と二人きりになるのも怖いはずなんです。

いまいい、私には内容が薄く、現実味を感じることはできませんでした。

ペンネーム:カルピス(20代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『グッドワイフ』第5話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
6話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA