スキャンダル専門弁護士QUEEN|事務員・真野聖子は斉藤由貴!出演ドラマ紹介も

  • この記事を書いた人:しょこら
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』
ドラまる
フジテレビ系の「木曜劇場枠」、2019年冬クールは竹内結子さん主演の『スキャンダル専門弁護士QUEEN』が放送されるね!
ラマちゃん
斉藤由貴さんがこのドラマに出る・・・ちょっと気になっちゃうわよね!色んな意味で。
真野聖子役の斉藤由貴さんをチェックしてみるわね!

2019年1月10日(木)スタートのフジテレビ系木曜劇場枠は竹内結子さん主演の『スキャンダル専門弁護士QUEEN』が放送されます!

主演の竹内結子さん演ずる「氷見 江(ひみ こう)」が弁護士として戦うのは、法廷ではなくスキャンダルの裏側です。

氷見ら危機管理専門の弁護士が、情報を裏から操作し社会を動かすスピン・ドクターとして活躍し、社会的弱者に追い込まれた女性達を救い、奔走するノンストップエンターテイメントです。

そんな話題作に、フジテレビ系ドラマには30年ぶりに出演するらしい、真野聖子役を担当する斉藤由貴さん

どんな方なのか気になりますよね?

こちらの記事ではドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』で真野聖子を演じる斉藤由貴さんを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』で真野聖子(まのせいこ)役を演じる女優・斉藤由貴さんのプロフィールをご紹介!

知的なメガネ美人が斉藤由貴さんです。

斉藤由貴プロフィール
  • <生年月日>1966年9月10日(52歳)
  • <出身地> 神奈川県横浜市
  • <血液型>B型
  • <趣味>絵画、詩を書くこと、小説を書くこと
  • <所属事務所>東宝芸能
  • <サイズ>身長161㎝/靴のサイズ24㎝

2019年1月9日スタートの冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の真野聖子(まのせいこ)役を演じる斉藤由貴(さいとうゆき)さんは、80年代アイドルの代表的な存在です。

現在52歳になりますが、その透明感のある可愛らしさは昔から変わらない所もすごいですよね!

女優・女性としての魅力もあるので、少々スキャンダルにお騒がせしてしまったことも記憶に新しいかもしれませんね。

現在は一般男性と結婚し、3児の母をしながらの芸能活動をされているようです。

今は演技派女優としての斉藤由貴さんのイメージが強いですが、40代以上の方にとっては、斉藤さんが当時かなりの人気を博したトップアイドルの印象が強いようです。

そんな斉藤さんは
1984年、お母様が勝手に応募したらしい、第1回東宝シンデレラオーディションで最終選考に残ったことがきっかけで芸能界入りし、

1985年『少年マガジン』(講談社)第3回ミスマガジンでグランプリに選ばれました。同年10月から放送された明星食品「青春という名のラーメン・胸騒ぎチャーシュー」のCMが話題を呼び、

翌年1985年2月、「時代だって、由貴に染まる。」のキャッチフレーズで、デビューシングル『卒業』をリリース。堂々アイドルデビューをはたします。

ポニーテールの似合う、清楚な美少女として人気を集めたそうです。

同年4月の大ヒットドラマ『スケバン刑事』で連続ドラマ初主演、12月公開の映画『『雪の断章 -情熱-』で映画初主演で、各映画賞の新人賞を受賞され、瞬く間に時代の寵児へと駆け上がっていきました。

1986年連続テレビ小説『はね駒』(NHK)のヒロインを演じ 、1987年『レ・ミゼラブル』で初舞台を踏むことに。

色んな表現の場で、歌手・女優としても幅広く活躍する斉藤由貴さん。

アイドルとしての活動が一段落し、女優としてのキャリアを積み上げていき、

2006年 宮藤官九郎さん脚本の昼ドラマ『吾輩は主婦である』(TBS)の主演が評判を呼び以降、数多くの作品に出演し、その演技力に世間が再び注目し、再ブレイクをはたします。

今より少し、ふっくらした印象ですね。

近年の代表作として、舞台、2014年『紫式部ダイアリー』(PARCO劇場)、2016年『母と惑星について、および自転する女たちの記録』(PARCO劇場)、ドラマ、2016年大河ドラマ『真田丸』(NHK)、2017年『お母さん、娘をやめていいですか?』(NHK)、『カンナさーん!』(TBS)などが上げられます。

そして、2017年に公開した是枝裕和監督作品映画『三度目の殺人』での演技が評価され、ブルーリボン賞助演女優賞を受賞されました。

そんな中で出演が決まった『スキャンダル専門弁護士QUEEN』

斉藤由貴さんがどんな演技を見せてくれるのか、要注目です!!

テレビドラマ(代表作)

  • 1985年『スケバン刑事』主演・麻宮サキ 役
  • 1986年『はね駒』主演:橘りん(おりん) 役
  • 1987年『あまえないでヨ!』主演・西丸直 役
  • 1989年『はいすくーる落書』主演・諏訪いづみ 役
  • 1993年『同窓会』主演・折原七月 役
  • 2006年『吾輩は主婦である』主演・矢名みどり 役
  • 2010年『同窓会〜ラブ・アゲイン症候群』主演・西川陽子 役
  • 2016年『真田丸』阿茶局(あちゃのつぼね)役
  • 2017年『お母さん、娘をやめていいですか?』早瀬顕子 役など

映画(代表作)

  • 1985年『雪の断章 -情熱-』初主演・夏樹伊織 役
  • 1986年『恋する女たち』主演・吉岡多佳子 役
  • 1987年『トットチャンネル』主演・柴柳徹子 役
  • 1988年『優駿 ORACION』主演・和具久美子 役
  • 1998年『あ、春』 韮崎瑞穂 役
  • 2017年『三度目の殺人』山中美津江 役など

舞台

  • 1987年『レ・ミゼラブル』コゼット役
  • 1997年『君となら〜Nobody Else But You』主演
  • 2000年『人間風車』主演
  • 2001年~2003年『フレンズ』主演
  • 2014年『紫式部ダイアリー』主演・清少納言役など

シングル

  • 「卒業」
  • 「白い炎」
  • 「悲しみよこんにちは」
  • 「MAY」
  • 「夢の中へ」など

参考元:Wikipedia/斉藤由貴

スポンサーリンク

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』で斉藤由貴さん演じる真野聖子(まのせいこ)はどんな役?

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』で斉藤由貴(さいとう)さんが演じている真野聖子(まのせいこ)は、謎のハイスペック事務員とのことです。

前情報からはこの程度しか読み取れないのですが、くせ者揃いの最強リーガルチームの中で事務をこなすのですから、

縁の下の力持ち的な存在で、他の弁護士さん達を支える役どころなのでしょうか。

謎のハイスペックがすごく気になるところです。

斉藤さんの演じる真野聖子はどんな活躍をしてくれるのか、たのしみですね!

公式サイトのTwitterも少しだけご紹介!

興味がある方は是非チェックしてみて下さいね!

視聴者さんの期待度がわかるTwitterも発見です。

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』に出演する斉藤由貴さんの演技評価は?

前述した通り、数々の話題作に出演している斉藤由貴さん。

時々私生活が賑わってしまっていましたが、そんなの帳消しにできてしまうほどの圧倒的な演技力に、絶賛の嵐でした。

斉藤由貴さんの迫力のある演技に、純粋に素晴らしい女優であると周知されているのですね!

今回の『スキャンダル専門弁護士QUEEN』も、ますます楽しみになりますね!

まとめ

2019年1月の冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』に真野聖子(まのせいこ)役で出演することが決まった斉藤由貴さんを紹介しました。

ドラまる
演技力に定評がある斉藤由貴さんの真野聖子(まのせいこ)役。どんな風に活躍するのか今から楽しみだな!
ラマちゃん
これはしっかり第1話を見てチェックするしかないわね!

演技派美人女優・斉藤由貴さんが真野聖子(まのせいこ)役で出演される、期待の日テレ系木曜ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は、1月10日(木)22時00分スタートです!(初回は15分拡大)

視聴率女優の竹内結子さんや、話題の斉藤由貴さんの久々の出演作!期待が高まります。

話題に乗り遅れないようにチェック必須です!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA