スキャンダル専門弁護士QUEEN|あらすじと原作情報【竹内結子主演ドラマ】

  • この記事を書いた人:黒猫葵
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

2019年冬のフジテレビ系「木曜劇場」枠は、竹内結子さんを主演に迎え、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』が放送されることが決定しています!

本作は、情報を操作し影で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にするノンストップ・エンターテインメントということで注目を集めています!!

こちらの記事では、2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』のあらすじ・みどころ・脚本情報をご紹介します。

ドラまる
美しすぎる敏腕スピンドクター役に竹内結子さんという事で、「シャーロック」の次は、「QUEEN」って、もう一癖ある役をやらせたら、すっかり右に出るものはいないって感じだね~。
ラマちゃん
監督・演出には、Perfumeの一連の作品や星野源さんの<恋>のミュージックビデオなどを手がけ、その斬新な映像で日本を代表する映像クリエイターの関和亮監督がつきます。

プライム帯連続ドラマでのお仕事は初という事で、あの独特な映像世界をドラマで見られるなんて、期待値がグングン上がっちゃうわ!

まずは、どんな物語なのか、一緒に予習してみましょう☆

スポンサーリンク

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』作品紹介

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』とは、2019年1月にスタートするフジテレビ系「木曜劇場」枠で放送されるドラマです。

主演には、同局では2012年ドラマ『ストロベリーナイト』以来の主演となる竹内結子さんを迎え、日本トップ映像クリエイターの関和亮監督と連続ドラマ初タッグを組み、天才トラブルシューターが女性の危機に立ち向かう姿を斬新な映像で描く、ノンストップ・エンターテインメント!です。

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル弁護士QUEEN』気になるあらすじや見どころは?

竹内さん演じる主人公・氷見江(ひみ・こう)は弁護士ながら専門は危機管理で、その主戦場は法廷ではなくスキャンダルの裏側。

これまで社会的窮地にいるクライアントを99.9%の確率で救ってきた天才トラブルシューターであり、必要ならば嘘すら正義に変える凄腕のスピン・ドクターです。

特に氷見には「危機にある女性の最後の砦」という信念があり、女性を救うためであれば手段を選ばず、どれほどの逆境であろうと覆すことを絶対に諦めません。

ドラマはそんな氷見がさまざまなスキャンダルと対峙し、逃げ場を失い崖っぷちに立たされている女性の心に寄り添い、手を差し伸べ、危機から救うべく奔走する姿を、斬新な映像で描いていきます。

スピン・ドクターとは?

情報発信者は誰であろうと、多かれ少なかれ、その情報が自分にとって得か損か、という心理が働いてしまうものです。

そんな中でも、情報を自分の有利な方向へ仕向ける特別な技術を持ち、その技術を駆使して緻密な戦略のもと、印象を変え、正当化し、人々の心を動かす、まさに世論の振り付け師とも言うべき人間、それがスピン・ドクターです。

「スキャンダル弁護士QUEEN」公式サイトより引用

ドラマ『スキャンダル弁護士QUEEN』のみどころは、日本のドラマでは、初の題材となる「スピンドクター」として、奔走するという点です。

話の傾向を考えると、毎回氷見に依頼をしに来る、豪華なゲストにも期待が持てます。

11月8日現在では、竹内結子さん以外のキャストは、公表されていませんが、周りを固める布陣にも、否応なく期待が高まっています!

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル弁護士QUEEN(クイーン)』原作&脚本情報

ドラマ『スキャンダル弁護士QUEEN』は原作は無く、脚本家・倉光泰子さんによるオリジナル作品です!!。

倉光泰子さんは、2014年「フジテレビヤングシナリオ大賞」で、大賞を受賞しています。 

代表作
  • 隣のレジの梅木さん(2014年12月22日、フジテレビ)
  • ラヴソング(2016年4月 – 6月、フジテレビ)- 脚本(第5話、第9話除く)
  • 突然ですが、明日結婚します(2017年1月 – 3月、フジテレビ)- 全話・共同脚本
  • 刑事ゆがみ(2017年10月 – 、フジテレビ)- 第1話脚本、第2・4・7・8・10話共同脚本、第5話脚本協力
  • アイ~私と彼女と人工知能~(2017年10月2日、9日、フジテレビ)- 脚本
  • 恋する香港(2017年10月、毎日放送)- 脚本
  • グッド・ドクター(2018年7月- 、フジテレビ) 第1・2話脚本協力

まとめ

ドラまる
前作のHuluオリジナルドラマ「ミス・シャーロック」では、だいぶ癖の強い美しい探偵を演じた竹内結子さんが、今回も、女性の最後の砦として、ばっさばっさ悪者と闘うという事で、楽しみだなぁ!

それに、本当にキレイだよ。

ラマちゃん
ドラまる…。

「ミス・シャーロック」の時も、頬を赤らめていたわね(笑)

でも、「史上最大の問題作」なんて謳っているだけあって、どんな物語展開になるのか、とっても楽しみよ!

黒猫葵
キャストの詳細が発表されたら、またご紹介していきたいと思います。

『スキャンダル弁護士QUEEN(クイーン)』は2018年1月10日スタート!

絶対見逃せないですね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA