QUEEN|セクハラ被害女性・佐藤瑠璃役の女優は成海璃子!出演ドラマ一覧も

  • この記事を書いた人:けろりん
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』
ドラまる
フジテレビ系木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第1話見た?面白かったよね!!第2話が待ち遠しいよ。
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は、、法廷ではなくスキャンダルの裏側を舞台にしたノンストップ・エンターテインメント。情報を操作し裏で社会を動かす“スピン・ドクター”を日本で初めて題材にしたオリジナル・ストーリーなのよね。第2話でもカッコいい氷見江さんが見られるはず!!

2019年1月スタートのフジテレビ系木曜劇場「スキャンダル専門弁護士 QUEEN』で佐藤瑠璃役を演じる成海理子さんを調査し紹介していきます。

スポンサーリンク

フジテレビ系木曜劇場「スキャンダル専門弁護士 QUEEN』佐藤瑠璃役を演じる成海璃子さん!

2019年1月スタートのフジテレビ系木曜劇場「スキャンダル専門弁護士 QUEEN』佐藤瑠璃役を演じるのは成海理子さんです。

成海璃子さんの簡単なプロフィールを紹介します。

  • 生年月日 1992年8月18日(26歳)
  • 出生地   神奈川県横浜市神奈川区
  • 身長    163cm
  • 趣味 読書
  • 特技 ピアノ・三線
  • 所属事務所 研音
ドラまる
趣味が読書ということだけど、好きな作家は乙一で、特に『ZOO』と『夏と花火と私の死体』だそうだよ。

1997年にセントラル子供劇団に入団します。

2000年7月、『TRICK』で仲間由紀恵が演じる主人公・山田奈緒子の少女時代役を演じて、ドラマデビュー。

ラマちゃん
ちなみに、2002年の『トリック劇場版』は、ドラマとは別の役(琴美役)で出演しているの。とっても切ない少女だったわぁ。

2005年4月、『瑠璃の島』でドラマ初主演。

ドラまる
この『瑠璃の島』の出演がきっかけで「三線」を習い覚えることになるよ。

2007年の『瑠璃の島 SPECIAL 2007』では、三線を弾きながら歌うシーンが見られるほど上達しました。

2007年4月、『神童』で映画初主演

同年、『あしたの私のつくり方』で主演します。

ラマちゃん
この主演作2作品で第31回山路ふみ子映画賞新人女優賞を受賞します。さらに、川崎市の文化、芸術、福祉、スポーツなどの分野で功績のあった若手に贈呈されるアゼリア輝(かがやき)賞も受賞するのよ!

2008年1月、第62回毎日映画コンクール スポニチグランプリ新人賞を受賞。

ドラまる
璃子さんは、女優さんだけじゃなく「モデル」さんとしても活躍してるんだよ。

2009年1月、日本ジュエリーベストドレッサー賞を受賞。

ラマちゃん
モデル活動については、同世代の女性に対しての「人気取り」だと発言したこともあるの。うん、中々、エッジが効いた発言ね。

好きなファッションはアパレル・ブランドのヒステリックグラマーを好み、雑誌「Hana*chu→」や「melon」にも、ヒステリックグラマーの私服を着ている写真が掲載されています。

2010年、『咲くやこの花』で主演を務め、時代劇に初挑戦。

2012年、大河ドラマ『平清盛』で平滋子を演じ、大河ドラマに初出演しました。

将来は「幅広い演技の出来る女優」を目指しており、「映画では海外の作品にも出たい」「舞台やコメディもやってみたい」などと、幅広い方向に興味があるのだとか。

ドラまる
本人曰く、「演じたい役もひとつにしぼれないほどある」だって。女優さんというお仕事が面白くてしょうがないんだろうなって伝わるよね。

台本は活字を追って読むのではなく、話の流れとその役の心情を体のどこかに入れるつもりで読むことを心がけています。

ラマちゃん
「そうすれば、言い回しが台本と違っていても、間違ったことは言わない」。なるほど!頭良い!!

ドラマ

  • TRICK(2000年7月 – 9月、テレビ朝日) – 山田奈緒子(少女時代) 役
  • TRICK2(2002年1月 – 3月、テレビ朝日) – 山田奈緒子(少女時代) 役
  • クニミツの政(2003年7月 – 9月、関西テレビ) – 森村茜 役
  • 川、いつか海へ 6つの愛の物語 第3話・第6話(2003年12月26日、NHK) – 有田しのぶ 役
  • ほんとにあった怖い話「夜話の窓」(2004年2月21日、フジテレビ) – 宮脇あや 役
  • 電池が切れるまで(2004年4月 – 6月、テレビ朝日) – 橘結花 役(「電池が切れるまで」の詩を書いた少女がモデル
  • 瑠璃の島(2005年4月 – 6月、日本テレビ) – 主演・藤沢瑠璃 役
  • 終りに見た街(2005年12月3日、テレビ朝日) – 清水信子 役
  • 1リットルの涙(2005年10月 – 12月、フジテレビ) – 池内亜湖 役
  • 1リットルの涙 特別編〜追憶〜(2007年4月5日、フジテレビ) – 池内亜湖 役
  • 神はサイコロを振らない(2006年1月 – 3月、日本テレビ) – 後藤瑠璃子 役
  • ドラマ・コンプレックス 「ひめゆり隊と同じ戦火を生きた少女の記録 最後のナイチンゲール」(2006年8月22日、日本テレビ) – 照屋サチ 役
  • 一生忘れない物語「Million Films」(2006年9月30日、テレビ朝日) – 主演・川島あおい 役
  • 君が光をくれた(2006年12月4日、TBS) – 浅田深雪 役
  • 瑠璃の島SPECIAL 2007(2007年1月6日、日本テレビ) – 主演・藤沢瑠璃 役
  • 演歌の女王(2007年1月 – 3月、日本テレビ) – 五味貞子 役
  • P&Gパンテーンドラマスペシャル 永遠の1.8秒(2007年2月12日、フジテレビ) – 主演・前田夏希 役
  • 介助犬ムサシ〜学校へ行こう!〜(2007年4月20日、フジテレビ) – 主演・板倉久美子 役
  • 受験の神様(2007年7月 – 9月、日本テレビ) – ヒロイン・菅原道子 役
  • ハチミツとクローバー(2008年1月 – 3月、フジテレビ) – 主演・花本はぐみ 役
  • 千の風になって ドラマスペシャル なでしこ隊〜少女達だけが見た“特攻隊”封印された23日間〜(2008年9月20日、フジテレビ) – 主演・前田笙子 役
  • ドコモドラマスペシャル チャンス!〜彼女が成功した理由〜(2009年3月14日、フジテレビ) – 大川泉水 役 (特別出演)
  • 恋うたドラマSP 三日月 第1夜(2009年9月29日、TBS) – 主演・滝井香澄 役
  • 咲くやこの花(2010年1月9日 – 3月27日、NHK)- 主演・こい 役
  • BOSS 2ndシーズン(2011年4月 – 6月、フジテレビ) – 黒原理香 役
  • ドン★キホーテ(2011年7月 – 9月、日本テレビ) – ヒロイン・松浦幸子 役
  • 大河ドラマ 「平清盛」(2012年1月 – 12月、NHK)- 平滋子 役
  • 背の眼(2012年3月31日、BS日テレ) – 北見凛 役
  • 積木くずし 最終章(2012年11月23・24日、フジテレビ) – 安住灯 役
  • プレミアムドラマ「小暮写眞館」(2013年3月31日 – 4月21日、NHK BSプレミアム) – ヒロイン・垣本順子 役
  • 鍵のない夢を見る「美弥谷団地の逃亡者」(2013年9月8日、WOWOW) – 主演・浅沼美衣 役
  • 怪奇恋愛作戦第3話・第4話(2015年1月24日・1月31日、テレビ東京系) – ゲスト・タバサ 役(友情出演)
  • 永遠のぼくら sea side blue(2015年6月24日、日本テレビ) – 佐伯夢花 役
  • NHK特集ドラマ『海底の君へ』(2016年2月20日、NHK総合) – 手塚真帆 役
  • 黒い十人の女(2016年9月 – 12月、読売テレビ・日本テレビ) – 神田久未 役
  • リテイク 時をかける想い(2016年12月 – 2017年1月、東海テレビ・フジテレビ) – 那須野薫 役
  • みをつくし料理帖(2017年5月 – 7月、NHK総合) – あさひ太夫 役
  • 目玉焼きの黄身 いつつぶす?(2017年11月、全4回、MBS / TBS「ドラマイズム」枠) – みふゆ 役
  • 京都発地域ドラマ「ワンダーウォール」(2018年7月25日、NHK BSプレミアム) – 三船香 役
  • tourist ツーリスト 第3話 ホーチミン篇(2018年10月8日、WOWOW) – 我妻ななみ 役
  • 昭和元禄落語心中[13](2018年10月12日 – 12月14日、NHK総合)- 小夏 役
  • コールドケース2 〜真実の扉〜 第9話(2018年12月8日、WOWOW) – 藤沢智世 役

映画

  • トリック劇場版(2002年) – 琴美 役
  • 楳図かずお恐怖劇場 まだらの少女(2005年) – 山川京子 役(主演)
  • 妖怪大戦争(2005年) – 稲生タタル / のっぺらぼう 役
  • ウォーターズ(2006年) – チカ 役
  • 雨の町(2006年) – 絢子 役
  • 神童(2007年) – 成瀬うた 役(主演)
  • したの私のつくり方(2007年) – 大島寿梨 役(主演)
  • きみにしか聞こえない(2007年) – 相原リョウ 役(主演)
  • イキガミ(2008年) – 飯塚さくら 役
  • 罪とか罰とか(2009年) – 円城寺アヤメ 役(主演)
  • 山形スクリーム(2009年) – 岡垣内美香代 役(主演)
  • 武士道シックスティーン(2010年) – 磯山香織 役(主演)
  • 書道ガールズ!! わたしたちの甲子園(2010年) – 早川里子 役(主演)
  • シーサイドモーテル(2010年) – 二宮留衣 役
  • 少女たちの羅針盤(2011年) – 楠田瑠美 役(主演)
  • LOVE まさお君が行く!(2012年) – 吉野水希 役
  • BUNGO〜ささやかな欲望〜 告白する紳士たち 「握った手」(2012年) – 由子 役
  • 地獄でなぜ悪い(2013年) – ヨシコ 役
  • 利休にたずねよ(2013年) – おさん 役
  • 武士の献立(2013年) – 今井佐代 役
  • ニシノユキヒコの恋と冒険(2014年) – 昴 役
  • ストレイヤーズ・クロニクル(2015年) – 沙耶 役
  • 無伴奏(2016年) – 野間響子 役(主演)
  • 古都(2016年) – 中田結衣 役
  • ナミヤ雑貨店の奇蹟(2017年) – 皆月暁子 役
  • 家族のはなし(2018年) – 明日香 役

CM

  • ヤマザキナビスコ 「オレオ」
  • ワーナーミュージック・ジャパン「桜」(コブクロのCD)
  • マーベラスインタラクティブ 「牧場物語シリーズ」
  • 伊藤園 「1日分の野菜」、「朝から野菜」
  • 板硝子協会 「エコガラス」(2007年6月25日 – )
  • 日本図書普及「図書カード」
  • クラレ 「電車」篇・「学校」篇(2007年11月17日 – )
  • NTTドコモ
  • 「ブランド宣言」篇(2008年5月7日 – )
  • 「Answer登場」篇(2008年5月11日 – )
  • 「Answer個別テーマ」篇(2008年5月中旬 – )
  • 学生情報センター
  • P&Gジャパン「パンテーン」(2008年10月1日 – )
  • 「毎朝の3分間/成海璃子」篇
  • 「濃厚トリートメントプログラム/成海璃子」篇
  • 「新パンテーンシリーズ」(2012年2月 – )
  • チバビジョン「エア オプティクス」(コンタクトレンズ) 「エア オプティクス 進化図」篇
  • 三菱東京UFJ銀行「DO Smart」(2012年6月 – )
  • グラクソ・スミスクライン「アクアフレッシュ」(2013年9月20日 – )[
  • サントリー 「ほろよい」
  • 「風」篇(2015年3月17日 – )
  • 「花火」篇(2015年7月18日 – )[
  • bitflyer(2016年12月 – )

参考元:Wikipedia/成海璃子

ドラまる
小さい頃から芸能界活動しているから、作品数の多さにビックリ!このキャリアで26歳ってどんだけ小さいときからテレビ出てるんだ!?
ラマちゃん
見た目も性格も大人びているせいか、実年齢より年上の役を演じる事が多いそうよ。

スポンサーリンク

2019年フジテレビ系木曜劇場「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」佐藤瑠璃役はどんな役?

2019年フジテレビ系木曜劇場「スキャンダル専門弁護士 QUEEN」で成海璃子さん演じる佐藤瑠璃役について紹介します。

主人公・氷見江(竹内結子さん)は、大手の法律事務所で危機管理を専門に、法廷ではなく、パワハラ、セクハラ、名誉棄損、損害賠償をはじめとする多様なスキャンダルや社会的トラブルの裏側を主戦場にする異色の弁護士。

ドラマは、そんな氷見江のもとにさまざまなスキャンダルの相談が舞い込みます。

第2話で氷見江を訪ねてくるのは、広告代理店に勤め、これまで国内外の著名な広告賞を受賞し、多数の大手クライアントを抱えるクリエイティブ・ディレクターの谷正輝

とある週刊誌に、谷が過去に契約社員の女性にセクハラをしていたという記事が掲載され、世論から集中砲火をあびることに。

ドラまる
でもね、谷正輝さんはセクハラについて事実無根だと主張し、氷見江たちに助けを求めるんだよ。

成海璃子さんは、広告代理店で契約社員として働いていた際に、上司にあたるクリエイティブ・ディレクターの男性からセクハラ被害を受けたと訴える佐藤瑠璃を演じます。

ラマちゃん
はたして、谷さんはセクハラしたのか、してないのか!?璃子ちゃんは本当にセクハラ被害を受けたのか、それとも...面白そうね!!

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』に出演する成海璃子さんの演技評価は?

ドラまる
若手女優さんの中でも断トツ演技派としての評価が高いみたいだね。
ラマちゃん
映画「無伴奏」での璃子ちゃんの体当たりの演技が素晴らしかったという声が多いわね。

View this post on Instagram

丸3年前の2015年2月19日は、響子と渉が初めて肌を合わすシーンを撮影しました。 このシーンも、4.3ページと長く、丸一日かかりました! 冒頭の、「にじり口から顔を出す響子。」という部分の成海璃子さんがすごく可愛くて、スタッフ内でも評判です♪ 渉が読んでいた本は、『若い詩人の肖像』です。 斎藤工さんがインタビューで、"きっかけ"だけのために残って欲しいと言われる現場は豊かで、矢崎組はファストフードでなくマクロビとおっしゃったのは、この日に感じたことだと思います。 #映画 #邦画 #日本映画 #無伴奏 #矢崎仁司 #監督 #hitoshiyazaki #成海璃子 #池松壮亮 #斎藤工 #メイキング #riconarumi #sosukeikematsu #takumisaitoh #初体験 #若い詩人の肖像 #アニバーサリー

映画『無伴奏』公式アカウントさん(@mubansou_movie)がシェアした投稿 –

うわぁ、確かにドキドキする璃子ちゃんですね...。

SNSを調査

成海璃子さんのWEBでの情報を調べたところ、以下が見つかりました。

まとめ

2019年1月スタートのフジテレビ系木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』佐藤瑠璃を演じる成海璃子さんについて調査し紹介してきました。

ドラまる
璃子ちゃんの演じる佐藤瑠璃は、勇気を振り絞ってセクハラ被害を訴える女性なのか、それともセクハラを利用する悪女なのか...第2話を見ないわけにはいかないね!!
ラマちゃん
2019年映画「愛唄~約束のナクヒト-」に出演するわよ!

2019年フジテレビ系木曜劇場『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話は1月17日(木)夜10時スタートです!!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA