QUEEN(クイーン)|最終回(10話)見逃し動画無料視聴はこちら【3/14配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

↓無料で『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話 2019年3月14日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第9話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年3月14日(木)放送終了後〜2019年3月21日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論から申しますと、最もお得に『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムになると思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるでしょう。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじは?

2019年3月14日(木)22時00分より放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじをご紹介します。

『週刊文新』で氷見江(竹内結子)が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになる。

それは、吾妻涼介(山本耕史)、林光蔵総務大臣(山田明郷)ら、クライアントを守るため、鈴木法律事務所の与田知恵(水川あさみ)が東堂裕子(泉里香)にリークしたものだった。

与田は記事が掲載される『週刊文新』の発売前、藤枝修二(中川大志)とともに吾妻と林を訪ねた。

記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼む。

藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言う。

吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えた。

与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫(小野武彦)に相談。

吾妻は調査会を開くことを薦める。

調査会の開催決定の知らせは、鈴木太郎(バカリズム)が受けた。

喜ぶ与田を見た藤枝は、敵に回すと怖い人だともらす。

氷見への調査会が開かれる。

与田、藤枝が控え、マスコミも招かれたため、東堂もいた。

調査会の冒頭、氷見は不正に情報を取得し、事実と異なる印象操作をおこなうなど、選挙法において違反行為をおこなったかを聞かれるも否認。

すると、進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也(佐野岳)を呼び出す。

その頃、真野聖子(斉藤由貴)は与田たちとは別の動きをしていて…。

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)の見どころや期待度をご紹介いたします。

ペンシル
週刊誌に5年前の氷見が選挙違反をしたとの記事が与田から藤堂の情報を経て掲載されます。

それは、きっと真野が得た情報源によるものでしょう。

しかも、与田と藤枝は吾妻と林に国会で証人喚問までもして追及して欲しいとも言うようです。

五十嵐と相談した吾妻は国会で調査会を開くと決めるようです。

そして調査会に呼ばれた氷見に林は選挙違反の証人として茂呂を呼び、氷見が競合相手の候補の嘘の誹謗中傷の情報を流したと証言するのだと思います。

しかし、氷見を助けたい真野は、当時、吾妻の別の秘書が吾妻の贈賄の証拠を握っていたので、吾妻の後援会のボスの差し金で裏社会の人間に殺されたとの証言の音声記録を入手するのだと思います。

そして氷見は、それを調査会で暴露して自分の5年前の殺人疑惑の無実を証明し、吾妻のトドメを刺すのだと期待します。

ペンネーム:ペンシル(60代・男性)

roro
全てが氷見の作戦だったらいいのにと考えてしまいました。

氷見はどうして自分が危ない目に合いそうなバッシングを受けるようなことをネットに流したのか、政治家が氷見を潰せと言い出したので、どうなるのかとてもドキドキしています。

氷見と直接対決することになり、吾妻達がどんな反論をするのかとても期待しています。

氷見はすごいので、吾妻達を追い詰めることができるのではと期待していて、本当の悪人を暴くことができるのではないかと思います。

一体誰がどんな目的で人を殺したのか、選挙法違反をしたのか、とても気になっているので楽しみです。

ペンネーム:roro(20代・女性)

マレット
氷見は世の中に批判されている立場であるからこそ、あえて身に隠すことにした。

それで氷見は自分の立場が逆転していくためにも、吾妻の不正献金の決定的証拠を個人的に探るとの行為に乗り出た。

与田や真野、鈴木、藤枝はクライアントの要望通りに仕事ができているのだと判断していたものの、とうとう氷見による復讐が始まるとの展開になるのを予想する。

氷見はどういう行動を取ることになるかどうかということ、吾妻の不正献金は氷見によって証明されるかどうかということ、吾妻と氷見は本当に不倫していないかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ
週刊文新で氷見が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになった。

それは、クライアントを守るために与田が東堂にリークしたものだった。

与田は週刊文新の発売前、藤枝とともに吾妻と林を訪ねた。

記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼む。

藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言う。

吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えた。

与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫に相談し、吾妻は調査会を開くことを薦めた。

氷見への調査会が開かれ、冒頭で氷見は不正に情報を取得し、事実と異なる印象操作を行うなど、選挙法において違反行為を行ったかを聞かれたが否認した。

進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也を呼び出し、茂呂は氷見に脅されていたと証言した。。

次回の見どころは、国会での氷見の証言シーンです。

予告で氷見は、この機会をずっと待っていたのだと言っていました。

どうやら吾妻も氷見側の人間だったようで、敵は林か五十嵐だと思われます。

与田と真野には他の目的があるようで、次回の危機管理チームの動きに期待したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

まーま
最後に皆何か思うところがあるような感じで終わったから、次回は皆んな動き出して、最後は協力して氷見を助けるんじゃないかとソワソワ楽しみに待ってます。

予告でチラッとみたけど、五年前の決着をやっとつけるんだと思うと、真相が気になるところだ。

与田ちゃんと早く仲直りしてほしい。

結局のところ、吾妻議員は悪者になるのか、いい人てまおわるのか、どうなんだろうと気になる。

殺人を犯したのは実は吾妻議員か、そのかんけいしゃだと思う。法廷で明らかになることが氷見のそもそもの狙いだとおもう。

どんな風に氷見がおいつめていくのか、楽しみだ。

ペンネーム:まーま(30代・女性)

y
氷見は1人で行動している。

ネットが炎上した事で、悪者になった今何者かに暴行されてしまった。

怪我は大したことないのか?

この際どんな出来事が巻き起こるのかとてもたのしみである。

吾妻涼介の疑惑氷見の隠されている過去に涼介の妻は氷見に嫉妬しているのではないかとおもう。

氷見が昔と全然違うタイプの女になったきっかけなど見えてきたらすごく面白いと思うおもう。

与田や間野危機管理専門の弁護士たちがどのように氷見を助けて行くのか真実には、たどり着けるのか?

展開が読めない。

危機管理とは、弁護士とはどのように戦うのかたのしみである。

ペンネーム:y(30代・女性)

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ゆう

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

冒頭自信たっぷりの氷見江だったけど特別調査会での証人喚問はTV中継されているよ。

そんなことあるかな。

不自然なほどの人。

証人は、脅されたって言っちゃったよ。

弁護士って敵は多いのかなたたけばほこりみたいな裁判長の男性すごく味があっていい白髪ひげ。

しかしあんなに顔にちにつかずいたらセクハラでは、失礼だね。

与田知恵まで証人として現れる。

頭を抱える氷見江。

見方は誰もいないのか、大ピンチ。

でも自分で挽回!

5年の前の選挙違反。

告発しようとした人が自殺。

この日を待っていた?

調査会は氷見江が策略したものだった。

政治家息子が政治家親を告発。

息子は立派だなあ。

メディアの力強いね。

5年越しの事件は解決してすっきりなラストでした。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)の感想

大臣辞任でおわり。

平和な日々が戻って良かったね。

これのために5年も待ってたとか途方もないね。

人の執念ってすごいんだな。

でも自殺した人は戻らなけど。

どっから作戦だっのか私も知りたい(笑)って思いました。

タネ明かしはしてくれないのね。

事務所もやめたんじゃなくて、長い有給だったのね、よかったわ。

あのコンビが別れちゃったのはさみしかったから、結局いいコンビで終わってよかった。

氷見江の罪は晴らされたんだよね。

テンポ良くて、複雑に入り組んでる感じが見てて楽しかった。

ラストの曲は晴れやかで、ドラマにあってていいなあって思ってました。

ペンネーム:ゆう(40代・女性)

まめこ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

一週間前、週刊文新で氷見が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになった。

それは、与田が東堂にリークしたものだった。

記事内容を吾妻とと林に伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼んだ。

与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫に相談し、調査会を開くことに決まった。

氷見への特別調査会が始まり、その様子はテレビで生中継されていた。

冒頭で氷見は選挙法において違反行為を行ったかを聞かれたが否認した。

進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也を呼び出し、茂呂は氷見に脅されていたと証言した。

村西も証人として出廷し、氷見がシンクタンクから個人情報を取得して選挙に利用していた証拠のメールを提示した。

次の証人として与田が出廷し、5年前氷見がフェイクニュースを使って対立候補を陥れたと証言した。

氷見は追い詰められた表情をしていた。

最後に発言を許された氷見は、私の仕事は先を見越した情報捜査をすることだと話し始め、この日を待っていたと話した。

意見を求められた吾妻は、氷見と不正を正そうとしていた矢先に人が亡くなったと話した。

自殺した田村は告発しようとして追い詰められていたと言う。

吾妻の妻は相談に乗っていたが、間に合わずに自殺してしまったと言う。

氷見は党に揉み消されないよう自分が容疑者になるように仕向けたのだった。

その頃真野は林と五十嵐の動画をアップし、藤枝は調査会の画面にその動画を流した。

氷見は与田にこっそり電話で調査会が開かれるようお願いし、藤枝は五十嵐と林の密談を撮影していた。

吾妻は五十嵐が民事党の不正を指示していたと告発し、氷見はこのことを公にするために5年間も時期を見計らっていたと話した。

調査会が終わり、氷見と吾妻は鈴木に小籠包をおごってほしいと楽しそうに話していた。

氷見は事務所に戻り、与田にもいつもの笑顔が戻った。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)の感想

第10話は、今までの謎が全て解けて、すっきりとした気持ちで最後を迎えられました。

氷見たちの目的は公の場で告発をすることで、吾妻もその妻もグルだったことが分かりました。

私は吾妻の妻が殺したのに氷見がその罪を押し付けられたのだと思っていたので、吾妻とその妻の笑顔が見られてホッとしました。

氷見はスピンドクターの使命だとかっこよく宣言していましたが、その為だけに警察にわざと捕まり、5年間も様子を見計らうなんて、想像もつきませんでした。

鈴木がグルだったことは笑えましたが、鈴木なしではこの計画は絶対うまくいかなかったので、同級生3人の絆は強かったんだなと何だか嬉しくなりました。

誰も裏切ることなく、このミッションをクリアしたことは、ある意味奇跡だと思いました。

また続編を期待しています。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

momon

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

氷見は調査会を開かれることになり、与田も敵になって氷見を追い詰めることになる。

氷見が政治家たちにいいように仕向けられ、氷見が全ての責任を取らされそうになったが、真野や藤枝が証拠となるものを持ってきたため、氷見は5年前に起こった事件と選挙違反をしていたのが相手側だったことを話し始めたのだった。

言い逃れできない状況を作り出し、不正を暴くことに成功したのだった。

敵だと思っていた与田も実は作戦を知っており、氷見に協力していた。

危機管理部のおかげで不正を暴くことができ、みんな喜んでいた。

吾妻の奥さんから相談されていた氷見は、この5年間ずっとこのときを待ち受けており、吾妻と協力しながら機会を待っていたのだった。

全てがうまくいき解決できた危機管理部のみんなは喜んだのだった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)の感想

氷見と与田が戦っているシーンはとてもハラハラしながら見てしまいました。

あんなにも仲が良かった二人が対立しているのでとても切なかったです。

しかし、全て作戦で与田がわざと氷見を怒らせるようにしていたのがとても驚きました。

氷見がやっていないことや、政治家がやってきたことを全て告発することができ成功したときの氷見と与田がとても嬉しそうに手を取り合っているのが見ていてとてもすっきりしたシーンでとても良かったです。

氷見が危機管理部を辞めていたと思ったいたのですが、氷見が長期休暇を取っていただけだと知ってとても安心して嬉しかったです。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ネロ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

5年前の氷見に対する選挙法違反で調査会が開かれ,氷見の選挙法違反の証拠がいくつも提示される。

調査会の最後で氷見に発言が許され,氷見は5年前の田村の死亡事故は自殺で明時党の圧力が原因だった。

明時党の選挙違反を暴くために吾妻と氷見が5年がかりで仕組んだ計画を実行する。

真野が小野寺から明時党が選挙違反をしたという音声データをとり,小野寺たちの密会の様子を撮った映像データを証拠としてあげ,林と小野寺を追い詰める。

結局林と小野寺は役職を辞任し吾妻はヒール役から党のヒーロになる。

氷見と吾妻の計画が成功した。

鈴木は氷見は辞めたといっていたが,有休をとっただけで今後も危機管理をすすめていく。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)の感想

氷見が仕組んだことで最後は大逆転する。

いつもながら鮮やかな仕上げだった。

真野が重要な証言を引き出し,小野寺の政治での先生とも知り合いのようなニュアンスで最終回まで,真野の人脈は謎だった。

5年間も計画のために策略をめぐらし,頓挫することもなかった。

茂呂や東堂も利用されただけだったが,あまり恨みを抱いていない様子だった。

二人は見返りもあったからなのだろう。

氷見は人を利用するけれどその分の見返りも与えているから,一種の人たらしのような感じもする。

鈴木は策略にかかわっていないようで,かかわっていたし大学の同級生で難局をうまく乗り越えている感じだった。

ペンネーム:ネロ(30代・女性)

甘夏

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

氷見弁護士の数々の悪事が、明時党の特別調査会で暴かれる事となる。

氷見弁護士にとって不利な証言を次々とされ、絶体絶命のピンチかと思われていたが、敵かと思っていた与田弁護士と吾妻議員が味方につく。

それは全て氷見弁護士が、5年前に亡くなった男性の死の原因を作り出した大物政治家達を、公の場に引っ張り出す為だった。

この男性はマネークと明時党の不正行為に協力していた人物だった。

何度も告発しようとしたが、その度に党から圧力をかけら、精神疾患となってしまう。

氷見弁護士の作戦にまんまとハマってしまった大物政治家達は、その後マスコミに追われる事となる。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)の感想

氷見弁護士が世間からバッシングされ、どんどん悪者となってしまい、この先弁護士としての人生を、断たれてしまうのではないかと心配になりました。

しかし悪者になったのも氷見弁護士の全て計算でした。

谷底へ転落かと思われた瞬間に、突如形成逆転するとは驚きです。

氷見弁護士を追い詰めているはずの与田弁護士が、突然味方となったシーンは見どころでした。

やはりあの2人が敵同士というのが、似合わない感じがします。

吾妻議員も凄いなと思いました。

自分の妻の父親の不正を暴く、とても勇気のある行動でした。

正義を貫き通した吾妻議員は、今後政界で活躍していって欲しいです。

ペンネーム:甘夏(30代・女性)

ロケット、

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじとネタバレ

与田がクライアントの吾妻のスキャンダル騒ぎを収める為に、氷見潰しとして5年前に公職選挙法違反についての特別調査会を開かせた。

元官房長官の五十嵐と林総務大臣、マネークの村西が密会し、万が一の時は吾妻も切り捨てる思惑を張り巡らす中で調査会に姿を現す氷見。

テレビ中継がされる中否認を続ける氷見。

証人として氷見から弱味に漬け込まれ脅されていたと話す茂呂。

顧客名簿をマネークアナリティカから選挙の為に不正に入手して使用していたと村西から証言される氷見。

その証拠として依頼メールを村西から突き付けられると何も言い返せない氷見だった。

更に与田が氷見がフェイクニュースで選挙を有利に戦った証拠映像を見せ氷見は追い詰められてしまう。

そんな中で世間の注目を集める為にこの騒ぎを起こしたと話し出す氷見。

それを聞いた吾妻も氷見に呼応する様に立ち上がると、民時党とマネークが選挙で不正をしていて、板挟みになった田村が自殺した事も含めて5年前の不正に関わる五十嵐達を暴く為にこの時を待っていたと話す。

慌てる林やテレビで見ていた五十嵐達に車で密かに密談していた様子の映像を全国に流す与田達。

こうして氷見の大胆なスキャンダルを利用した作戦で五十嵐達の不正が明らかになり、村西は退任、五十嵐、林は辞任となり吾妻が新たな民時党の新党首となった。

その後鈴木法律事務所に戻った氷見達は、またいつもの様に次のクライアントを迎えるのだった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)の感想

与田に自分を徹底的に叩かせて世間の注目を集めた上で、公の場で5年前の田村の死の真相と五十嵐達の公職選挙法違反を暴いた氷見には最後まで驚かされました。

与田もいつの間にか氷見と何かしらの作戦を考え行動していたのも、てっきり氷見と敵対してしまったと思っていましたので、実は味方だったと分かり安心しましたし、追い込まれた氷見の表情にはコチラも騙されてしまい吾妻と真相を語りだした場面はソーユウ事だったのか!と最終回にして一番のサプライズでした。

そして証拠を掴んだやり手の事務員真野の相変わらずの隠密行動にも楽しく見られました。

そんな最後は気分爽快になれた最終回でした。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第10話(最終話)のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
2019年4月から同枠でドラマ『ストロベリーナイト・サーガ』がスタートするのよ!そちらの情報も随時アップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA