スキャンダル専門弁護士QUEEN最終回ネタバレと感想。ラストは大どんでん返しの結末!

  • この記事を書いた人:てつや
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』
ドラまる
2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』最終回が2019年3月14日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
9話で氷見と与田が完全対立!

5年前の事故の真相は何なのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』最終回のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』最終回のあらすじネタバレと感想

『週刊文新』で氷見江(竹内結子)が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになりました。

それは、吾妻涼介(山本耕史)、林光蔵総務大臣(山田明郷)ら、クライアントを守るため、鈴木法律事務所の与田知恵(水川あさみ)が東堂裕子(泉里香)にリークしたものでした。

与田は記事が掲載される『週刊文新』の発売前、藤枝修二(中川大志)とともに吾妻と林を訪ねます。

記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼みます。

藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言います。

吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えました。

与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫(小野武彦)に相談。吾妻は調査会を開くことを薦めます。

調査会の開催決定の知らせは、鈴木太郎(バカリズム)が受けた。喜ぶ与田を見た藤枝は、敵に回すと怖い人だともらします。

そして、ついに当日を迎えた氷見への調査会!

与田、藤枝が控え、マスコミも招かれたため、東堂もいました。

調査会の冒頭、氷見は不正に情報を取得し、事実と異なる印象操作をおこなうなど、選挙法において違反行為をおこなったかを聞かれるも否認。

すると、進行していた林は氷見の選挙法違反を裏付ける証人として、茂呂裕也(佐野岳)を呼び出します。

茂呂は、氷見から情報を渡すよう脅されたと証言。

そこから、取得した情報を勝手に選挙に使用した疑いで一気に追い詰められた氷見。

否認を続けていた氷見でしたが、ついにみうからの不正を認めてしまいました!

これにより、氷見が違法な情報を取得し、不正選挙をしていたことが確定的に。

それを裏付ける証拠を改めて確認すべく、新たな証人が呼び出されます。

なんと、その証人は与田でした。

動揺を隠せない様子の氷見。

与田は、氷見がマネークが取得した情報から、フェイクニュースを作り、対立候補を攻撃したと証言。

対立候補に不利な情報を作り拡散させたと主張したうえで、関係者からの証言も提示してきました。

完全に言い逃れできない状況となった氷見。

その時、1度は不正を認めた氷見が口を開きます。

5年前、殺人現場に遭遇し、その事件の容疑者として逮捕されたと発言。

すると、吾妻も口を開きだしました!

吾妻は、不正選挙は事実とした上で、自分と氷見は不正選挙には関与していないと主張。

さらに、その不正が原因で人が亡くなったのとだと言います。

つまり、不正選挙を隠蔽するために人が命を落とすことになったというのです。

亡くなったのは、田村という男性議員。

不正選挙に協力していた人物でした。

田村は不正を告発しようと試みたものの、党からの圧力がかかり追い詰められていきます。

追い詰められた田村は橋から飛び降り自殺をしてしまいました。

田村は、吾妻の妻に相談をしており、自殺をした日も田村の異変に気づいた吾妻の妻の目の前で自殺をしてしまいました。

吾妻の妻は、この件で相談をしている人がいるからと田村の自殺を止めようとしていましたが、結局田村は自殺をしてしまったのです。

その吾妻の妻が相談をしていた相手が、氷見でした。

氷見は田村の死がもみ消されないよう、自ら容疑者になるよう仕向けたたのです。

その証拠を求められた氷見。

そこに、「証拠なんてないんですよね?」と与田が氷見を追い詰めます。

同時に、与田は氷見にこっそりスマホを渡しました。

すると、氷見はそこに入っていた動画を流します。

そこには、五十嵐と林が氷見を陥れようとしている事が分かる会話をしている映像が入っていました。

さらに、真野聖子(斉藤由貴)が五十嵐との会話をこっそり録音しており、五十嵐が不正の主導者であったことも判明。

これはすべて、氷見の作戦でした。

与田は氷見から自分が国会で発言出来る機会を作って欲しいと頼まれていたのです。

吾妻も五十嵐の義理の息子として告発しなければならないと考えており、氷見とともに告発の機会をずっと待っていたのdした。

氷見の作戦は見事に成功し、林家五十嵐は辞任。

吾妻も出世。

こうして事件は無事に解決。

氷見も実は有給休暇を取っていただけで、鈴木法律事務所に戻ってきました。

以上が「スキャンダル専門弁護士 QUEEN】最終回の大まかなあらすじ。

やはり、氷見と与田は繋がっていましたね!

しかも吾妻議員まで!

吾妻も実は善人だったとは、ちょっと予想外でした。

氷見が吾妻の不正を暴こうと企んでいると思わせておいて、実は吾妻とタッグを組んで五十嵐らの不正を暴こうとしていたというわけですね。

まさしく、大どんでん返しでした。

実に爽快感あるいい最終回でした!

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』最終回のネットの反応や評価は?

ドラまる
吾妻も味方とは!
ラマちゃん
吾妻が立ち上がった時は鳥肌立ったわね!

山本耕史さんの演技もよかったわ!

ドラまる
ラストに氷見与田の絡みが見られたのもよかった!
ラマちゃん
登場人物のキャラが特に魅力的なドラマだったわね!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』最終回(10話)の動画を無料で見る方法はこちら

まとめ

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』最終回のあらすじネタバレと感想をご紹介しました。

いい最終回だったのではないでしょうか。

与田も吾妻も味方でハッピーエンドでしたね。

主人公の作戦で視聴者を騙すという作りは、同枠の「BOSS」を思い出します。

そういう意味では、フジテレビ木22時枠王道ともいえますね。

ドラまる
でも、真野さんの過去は結局明かされず…!?
ラマちゃん
続編の可能性ももしかしたらあるかも…?

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA