ドラマ【QUEEN/クイーン】9話ネタバレと感想。5年前の事故の真相は?

  • この記事を書いた人:てつや
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』
ドラまる
2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』第9話が2019年3月7日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
ついに決裂してしまった氷見と与田。

氷見の目的は何なのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第9話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』第9話のあらすじネタバレと感想

氷見江(竹内結子)は、与田知恵(水川あさみ)からクライアントを吾妻涼介(山本耕史)のために利用していたのではないかと疑われます。

東堂裕子(泉里香)から届いた、吾妻の元秘書を使った政治資金スキャンダルのメールを与田に見せた氷見は、危機管理部でやれることはやったと帰って行きました。

スキャンダル疑惑は大きく報道され、元秘書も氷見だと特定されたため鈴木法律事務所は対応に追われますが、真野聖子(斉藤由貴)も手が回らないほど。

与田は氷見に電話するのだが繋がらずにいました。

そこに来た鈴木太郎(バカリズム)は、氷見は事務所を辞めたと言い、新たに吾妻がクライアントになったと告げます。

吾妻は林光蔵総務大臣(山田明郷)とともに事務所に来ました。

対する与田と鈴木に、吾妻は党の顔で妻の美咲(山崎紘菜)の父は党のドン、五十嵐幸夫(小野武彦)なので泥を塗るわけにはいかないと言います。

鈴木は吾妻に久しぶりと挨拶。二人は大学の同窓生でした。

鈴木が氷見も同窓生だと話すと、林は苦い顔。

与田が氷見と不倫関係にあったのかと尋ねると吾妻は否定。スキャンダルも不正献金の疑惑も潰せと林は半ば脅しのように言い放ちました。

与田と鈴木、真野はまず氷見と吾妻の不倫スキャンダルから対応することに決めます。

吾妻の会見を準備する与田達。

与田は、会見に吾妻の妻も同席してほしいと頼みます。

そこで、はっきり不倫を否定してほしいと告げる与田。

与田から言われた通り、吾妻は氷見との不倫関係を否定。

吾妻の誠意ある対応に吾妻の株は上昇し、会見は成功。

ところがその矢先、氷見が吾妻の不正があったこととネットで告発。

復讐に出たのです!

5年前の、とある死亡事故への氷見の関与を知った与田は、氷見の殺人疑惑という氷見に不利な情報を拡散し氷見は世間から叩かれます。

そのころ、真野は5年前に起きた不正売買にマネークが関わっていたことを知ります。

一方、氷見は5年前の決着をつけましょうと吾妻に連絡。

その直後、氷見は何者かに襲われてしまいます。

氷見の襲撃はニュースでも報道されました。

そんな中、氷見に新たな疑惑が浮上!

氷見は選挙違反に関与した疑いまで出てしまったのです。

以上が、「ドラマQUEEN」9話の大まかなあらすじ。

氷見の疑惑がどんどん大きくなっていってしまいましたね。

ここまで与田が氷見を追い詰めるとは。。

でも、与田は心から氷見を潰したいわけではないはずですよね。。

氷見の目的は?

5年前の事故とは…?

最終回も目が離せません!

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第9話のネットの反応や評価は?

ドラまる
氷見さんは幸せになるかな?
ラマちゃん
報われて欲しいし、氷見与田コンビも復活してほしいけど。。

ドラまる
氷見を追い詰めるのは与田ちゃんもつらいはず。
ラマちゃん
あくまでクライアントのために動かざるを得ない状況。

最終回では、与田も報われて欲しいわ!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』9話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』 のあらすじは?

2019年3月14日(木)放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』 のあらすじをご紹介します。

『週刊文新』で氷見江(竹内結子)が5年前に行ったとされる選挙法違反疑惑の記事が掲載されることになる。それは、吾妻涼介(山本耕史)、林光蔵総務大臣(山田明郷)ら、クライアントを守るため、鈴木法律事務所の与田知恵(水川あさみ)が東堂裕子(泉里香)にリークしたものだった。

与田は記事が掲載される『週刊文新』の発売前、藤枝修二(中川大志)とともに吾妻と林を訪ねた。記事内容を伝えた与田は、この記事でもう一度氷見を叩くため、公の場を用意して欲しいと頼む。藤枝は出来れば氷見の国会での証人喚問が望ましいと言う。吾妻は、証人喚問は無理だが公聴会や調査会の名目ならと検討すると答えた。
与田たちが帰ると、吾妻と林は五十嵐幸夫(小野武彦)に相談。吾妻は調査会を開くことを薦める。調査会の開催決定の知らせは、鈴木太郎(バカリズム)が受けた。喜ぶ与田を見た藤枝は、敵に回すと怖い人だともらす。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第9話のあらすじネタバレと感想と最終回のあらすじをご紹介しました。

いよいよ最終回ですね。

しかし、氷見与田コンビが決裂し、氷見最大のピンチと状況が最悪の中で最終回を迎えることとなりました。

氷見の運命は?

5年前の事故は何なのでしょうか?

やはり殺人!?

そして、氷見与田コンビの行方は…?

ドラまる
最終回は氷見吾妻の決着と同時に、氷見与田の対決!
ラマちゃん
もしかして吾妻妻も関与してたり?

気になるわ!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA