QUEEN(クイーン)|7話の動画無料視聴はこちら【2月21日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

↓無料で『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話(2019年2月21日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年2月21日(木)放送終了後〜2019年2月28日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論から申しますと、最もお得に『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムになると思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるでしょう。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじは?

2019年2月21日(木)22時00分より放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじをご紹介します。

氷見江(竹内結子)と与田知恵(水川あさみ)、鈴木太郎(バカリズム)たちは事務所でワイドショーを見ている。

話題に上がっているのは、スマートフォン決済サービス『ペイグッド』のクレジットカード不正利用に関して。

顧客のカードが第三者に使用されていたのだ。

その報道を聞き呆然とする藤枝修二(中川大志)。

どうやら藤枝も被害に遭った様子。

ネットを見ていた真野聖子(斉藤由貴)は『ペイグッド』のシステムエンジニア、芦原江梨子(西山繭子)のセキュリティー対策が甘かったと特定されていると教える。

江梨子は与田の大学生時代の先輩だった。

与田から連絡を受けた江梨子が事務所に来た。

江梨子は『ペイグッド』のシステム開発チームの責任者で、今回のトラブルに関して責任があることは認める。

だが、同社のサービスが始まったのは江梨子が育休に入ってからだった。

もちろん責任は認めつつ、ただ、休んでいる間に問題が発生したのにも関わらず、自分がやり玉に挙げられ、名前や顔までもネットに晒されていることに江梨子は悩んでいた。

『ペイグッド』社の社長、工藤海斗(柳下大)の記者会見に、氷見と与田が潜入。

工藤は動揺を隠せない様子だが、氷見たちは謝罪用の芝居と見抜く。

工藤ら経営陣は江梨子だけに責任を持って行こうとしていた。

事務所では真野が不正利用の流れを追い、原因は江梨子個人にではなく、会社側の管理上の不備にあったことを突き止める。

そのことを、氷見たちは東堂裕子(泉里香)に記事にしてもらおうとするが…。

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の見どころや期待度をご紹介いたします。

momon
ペイグッドのクレジットカードの不正利用があったようなので、どうするのかとても気になりました。

クレジットカードが第三者に使われているというのがとても恐ろしいと思いました。

その事実を危機管理部の氷見たちはどうやって見つけ出すのかとても楽しみにしています。

セキュリティー対策が甘かったようなので、どうしてそのようなことになってしまったのか、徹底的に追及してほしいと思いました。

ペイグッドは謝罪することになるのか、一体どうしてそんなことになったのか、気になるところになっています。

与田の大学時代の先輩が登場するようなのでどうなるのか期待しています。

ペンネーム:momon(20代・女性)

マレット
しばらく姿を消していたという茂呂は氷見の本性を暴くためにも氷見と吾妻の関係や、吾妻という人物について調べる一方で、東堂もこっそりと氷見のことを調べている。

その一方、鈴木が勝手に仕事を引き受けたことで氷見達は仕事に向き合っていくのだという展開を予想する。

氷見は吾妻との間にどのような出来事を抱えているかどうかということ、茂呂と東堂は突き止めることができるかどうかということ、クライアントと氷見達の間の信頼関係を築いていけるかどうかということ、クライアントは鈴木法律事務所にどのような依頼をすることになるかどうかということが楽しみなポイントである。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

飛べないアヒル
最近話題になったスマホの決済システムでトラブルを思い出させるような、「ペイグッド」という決済サービスでのクレジットカードの不正利用にかかわる事案のようです。

システムを開発したエンジニアの江梨子は、藤枝の大学時代の先輩で、ペイグッドの開発担当としてセキュリティー対策が甘かったことを事実として認めるものの、サービスが始まったのが江梨子が育休に入った後だったことがわかります。

にも関わらず、江梨子の個人情報がネット上に晒され、会社の謝罪会見でも開発担当者個人に責任をかぶせようとする社長の言葉と芝居に、氷見たちが東堂を利用して記事を書かせて江梨子の危機を回避しようとするようですが、その裏に何かが隠されている気配が感じられ、楽しみなポイントとなりそうです。

ペンネーム:飛べないアヒル(50代・男性)

まめこ
ワイドショーでスマホ決済サービスのペイグッドのカードが第三者に不正使用されるという事件が話題になっていた。

被害にあったと見られる藤枝は呆然としていた。

真野は、ネットではペイグッドのSE芦原江梨子のセキュリティー対策が甘かったことが原因だと特定されていると言う。

江梨子は与田の先輩で、連絡すると事務所にやって来た。

江梨子はシステム開発チームの責任者のため、責任の一端はあると認めていたが、江梨子が育休中に始まったサービスであるにも関わらず、自分が中心人物のようにネットに晒されたことを悩んでいた。

ペイグッドの社長の工藤海斗の記者会見では、社長が謝罪用の芝居をうっていると氷見は見抜いていた。

経営陣は江梨子一人に責任を押し付けようと考えていたが、真野が不正利用の流れを追っていると、会社側の管理に不備があったことを突き止めた。

次回の見どころは、マタハラや電子マネーなどのタイムリーな話題です。

知っているようで知らなかった電子マネーの落とし穴などに注目したいです。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

はるまき
今後楽しみなのは、やっぱり氷見さんの大どんでん返し。

1話完結の話の中で何度も展開が変わるので、見ていて飽きない。

でもそろそろ1話完結じゃ物足りない気もする…。

2週にまたいでスキャンダルを解決する回はないのかな?

いつものように依頼が来て、とことん調べて、作戦を考えて、状況が良くなったり悪くなったりしつつも、無事解決…!

と思いきや敵の罠にはまってしまった氷見!

このまま初の負けか…!?

で、次の週にまた一から調べ直して解決する、みたいな。

もうそろそろ最終回も近いと思うので、7話ではもっともっとボリュームのある話を期待します!

ペンネーム:はるまき(20代・女性)

にんじん
楽々会計が出来ることから、利用者が急増していた電子マネーのサイトpaygood。

しかしその利用者の個人情報が盗まれてしまうという事態が起きてしまう。

その盗まれた個人情報から、クレジットカードの不正利用が起きてしまい、paygoodは窮地に立たされてしまう。

そんな中paygoodの謝罪会見が開かれるのだが、社長らが口にした言葉は自分達の誤りではなく、1人の社員に罪をなすりつけるという内容だった。

何もしていない社員が濡れ衣を着せられるという事態に、氷見弁護士達は被害者から依頼を受け調査に乗り出すのだった。

氷見弁護士達がどう解決させていくのかが楽しみです。

ペンネーム:にんじん(30代・女性)

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

ぽにょ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじネタバレ

スマホオンライン決済サービスにて不正利用詐欺が起きてしまったペイグッド社。

今回のクライアントはサービスのシステム開発に携わった芦原で、芦原は与田の大学時代の先輩でした。

芦原はシステム開発後育休を取得しており、サービスが開始されたのは育休中のことである事、育休後仕事に復帰すると部署を異動させられたことに不満を呈していました。

ペイグッド社の社長は芦原に全ての責任を押し付けようとしますが、与田と氷見がペイグッド社の内情を暴いていきます。

調査の結果、社長はサービスの穴に気づいていた事、そして利益を優先しリリースを急いだが為に不正利用が発生したことを突き止めます。

ペイグッド社はマネークに買収され、社内環境の改善も芦原の部署復帰も叶いました。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の感想

弁護士同士で言い争いのようになるシーンがいくつかあるのですが、そこがいつも面白いです!

そしてだいたい中川大志くんが言い負かされてしまうので、次こそは勝てるといいね!と応援しています。

竹内結子さんはいつ見ても綺麗で本当目の保養になります!

いつまででも見ていたい!

でももっと出して欲しいです。

最後にマネークの社長に向けた笑顔が悪い顔していて可愛かったです!

そして斉藤由貴さんが毎度いい味をだしていて好きです。

「お金、好きだから」とタブレット出してきたシーンなんて、最高でした。

やっぱり演技が上手いんだなぁと感心してしまいます。

ペンネーム:ぽにょ(20代・女性)

momon

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじネタバレ

ペイグッドはクレジットカードの不正利用の被害者がいることを問題視されていた。

藤枝も被害者の一人だったため、真野が調べるとセキュリティーが甘かったことに目を向けられている様子だった。

ネットにはすでにセキュリティーの責任者の名前が出ており、芦原江梨子という名前を見た与田は大学時代の先輩だと言い出した。

芦原は危機管理部にやってきて、自分にも責任があるとは思うが、その時期は育児休暇を取っていたといったため、全ての責任を芦原に押し付けようとしている会社はおかしいと思うみんなだった。

与田達は会社の他の人達に話を聞いてブラック企業として記事に取り上げることに。怒った社長がやってきたのだが、全ての不正を暴くといったため、社長を辞任すると言い出した。

しかし、会社を他の人に渡していいようにしようとしていたのだった。

氷見はそのことが分かっていたため、裏で手を回して社長にいいようにさせない作戦を立てていたのだった。

見事芦原は会社に復帰することになり、与田にお礼を言って喜んだのだった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の感想

与田が昔芦原に助けてもらったことを芦原に言ったのですが、全く覚えていない様子だったので寂しそうな与田の表情がとても切なかったです。

しかし、ラストシーンでは、今の自分が嫌であの時覚えていないと嘘を付いたと話したため、与田がとても嬉しそうだったのが素敵でした。

与田は全てが氷見の計画通りだったのではと思い、調べることにすると、与田が思った通り、氷見が動いていた事実を見つけたので、氷見にそのことを聞きたかったのですが、氷見は急いでいると言って出て行ってしまったので、相変わらず謎な人物だと思ったところでした。

ペンネーム:momon(20代・女性)

スナフキン

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじネタバレ

スマホ決済サービスのクレジットカード不正利用事件が起き、会社側はその責任をセキュリティ対策部門を担当していた芦原に押し付ける。

芦原の大学の後輩だった与田(水川あさみ)は、彼女に恩があり、芦原を助けようと動き出す。

問題の事件が起きたのは芦原が出産のために休暇をとっていた時で、与田はマタハラも視野に会社の実情を週刊誌に書かせようとするが、芦原は会社側から脅迫めいたことを言われ怯える。

何とか説得してブラック企業の実態を暴き出すが、社長の工藤は自分に火の粉がかかる前に会社を別の企業に売却してしまう。

しかし工藤が手にした株は暴落。

与田は裏で氷見(竹内結子)が動いたのではと考えるが、事実、氷見は元彼の政治家とつながっているようだった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の感想

ビットコインの流出事件とか、ネット決済への警鐘といった社会的テーマを題材にした内容は面白かったです。

与田(水川あさみ)がいつもよりハッスルして頑張っていましたが、最後は氷見(竹内結子)が電話一本で工藤を潰してしまうそのギャップが、仲の良い筈の二人の本当の距離だという感じが伝わってきます。

わずかですが与田は氷見に不信感を抱いているかもしれませんね。

いずれ大きな亀裂にならなければいいのですが。

まあこういう社員のことなど何も考えていない会社は少なからずあると思うし、工藤が破滅する姿はざまあみろという感じなので、氷見に拍手したいところです。

それにしてもお金大好き真野(斉藤由貴)さん、ラスベガスの夜に何があったのでしょう?

いろいろな意味で真野からは目が離せません。

ペンネーム:スナフキン(50代・男性)

グリーン

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじネタバレ

テレビで、不正決済の問題を放送していた。

それを観た藤枝が自分もやられたと大騒ぎする。

この問題を起こしたのはペイグッドという会社だった。

守ってほしいと依頼してきたのは、ペイグッドの社員芦原江梨子だった。

彼女は、大学時代の与田の先輩だった。

今回の不正利用の責任を追及されていたが、彼女の育休中に責任を押し付けられた形になっていた。

不正利用の原因は会社側にあると確信した氷見たちは、週刊誌記者東堂に情報提供しようとしていた。

そんな時江梨子から、私のことを記事にしないで、記事を出したら家族の秘密をさらすと脅されたという。

そこで、与田は、江梨子に会社のブラックな実態を調べてほしいと頼む。

社員からもいろいろと集まったブラックな実態は週刊誌に載り、社長が鈴木法律事務所に乗り込んでくる。

しかし、社長の勝手な見切り発車による行動が、このような事態を招いたと鋭く指摘され社長は、辞任。

うまく解決できたと思ったのだが…。

江梨子がいた会社は買収され、職場環境もとても改善されたと喜んでいた。

買収劇の裏側では、氷見が動いていたのでは?と与田は気づき始める。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の感想

会社というところは、社員をどのように思っているのだろうか?

ペイグッドのような会社ばかりではないと思いたいが、その中で働く社員は本当に大変だと思う。

中でも、女性は育休がとれたとしても、江梨子のように、その仕事を押し付けられたと感じる女性社員がいたり、子供がいる、いないでどれだけ些細な争いがあるのかと考えるとなんだかむなしくなった。

氷見の動きがとても気になる。彼女は、何が目的なのだろうか?

どこか謎めいている彼女が第7話から、ますますわからなくなってきた。

藤枝君が、少しづつ成長して活躍するところも見たいなあと思う。

ペンネーム:グリーン(40代・女性)

はるまき

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじネタバレ

今回の依頼者は与田の大学時代の先輩でシステムエンジニアの芦原さん。

会社のプロジェクトであるスマホ決済サービスのシステム責任者であり、そのサービスでクレジットカードの不正利用が分かるとその責任を押し付けられた。

氷見らは芦原が育児休暇中に不正利用が起こっており、サービスが開始した時点で芦原は休みに入っていたこと、また育児休暇明けにはシステム開発部から別部署へ飛ばされたことなどを踏まえ、会社CEOをマタハラで訴えることにした。

そこで他の社員からも証言を集め、会社をブラック企業として記事にすることで社長を辞任に追いやった。

会社は社長が売り、買収された後はホワイト企業となった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の感想

今回はあまりいつものどんでん返しがなかったような…?そんな気がした。

また、今回の1つのテーマであったマタハラには少し考えられるものがあった。

それは、産休育休は社員の権利であるが、他の社員がその穴埋めをしなければならないということ。

芦原が育児休暇で抜けたことでその仕事を全て引き受けて益々忙しくなったという、残された社員の話を聞いていると「休ませるだけではだめ。抜けた社員の分新たな人材を用意しなければ育児休暇をとる人に対するヘイトが高まってしまう」と感じた。

現代社会の問題を考えさせられる、社会的な回だった。

ペンネーム:はるまき(20代・女性)

まめこ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじネタバレ

ワイドショーでスマホ決済サービスのペイグッドのカードが第三者に不正使用されるという事件が話題になっていた。

被害にあったと見られる藤枝は呆然としていた。

与田は笑い転げていたが、セキュリティーが甘かったとネットで叩かれる女性の写真を見て先輩の江梨子だと気づいた。

連絡すると江梨子は事務所にやって来た。

江梨子はシステム開発チームの責任者で、責任の一端は自分にあると認めていたが、江梨子が育休中に始まったサービスであるにも関わらず、自分が中心人物のようにネットに晒されたことを悩んでいた。

ペイグッドの社長の工藤海斗の記者会見では、社長が謝罪用の芝居だと氷見は見抜いていた。

経営陣は江梨子一人に責任を押し付けようと考えていたが、真野が不正利用の流れを追っていると、会社側の管理に不備があったことを突き止めた。

東堂が情報を求めてやって来て、氷見は吾妻のことを聞かれる。

その時江梨子から連絡があり、会社側から家族のことを晒すと脅されたと言うが、与田はもう少しだけ戦わせてほしいと頼んだ。

与田は大学の頃に、担当の教授にセクハラされてゼミをやめようとしていたら、江梨子が助けてくれたのだと話した。

与田はペイグッドの社員に話を聞くと、急なキャンペーンて社員にしわ寄せが来ており、江梨子の育休を不満に思っていたことが分かる。

与田は工藤に不正の証拠を次々と提示し、工藤が退けば公にはしないと話した。

工藤はあっさり辞任すると言って帰っていったが、氷見は何か企んでいるようだった。

工藤は辞任する前に会社を売り払おうと考えていたのだった。

与田はニュースを見て落胆し江梨子に謝罪したが、江梨子はすんなり仕事に戻れたと言い、工藤が村西社長から買収でもらった株が暴落し大損したと話した。

村西社長と吾妻がよく会っていたことを掴み、与田は買収先を仕切っているのは氷見ではないかと真野に話した。

その頃、氷見は村西と会っていた。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話の感想

第7話は、氷見が裏で何かをしていることが判明しました。

以前から議員の吾妻との関係が疑われてきましたが、今回のペイグッドの買収をした村西社長と吾妻が繋がっていることが分かり、与田は氷見が関係していると気づきました。

最後のシーンで、村西社長と車の後部座席で密会していましたが、氷見はこの後はどうするかと村西に誘われているような意味深なシーンでした。

氷見なら情報を掴むためなら枕営業のようなことも厭わないと思いますが、何か違うことを意味している気がしました。

今回の江梨子の依頼は、与田の先輩と言うこともあり、与田はすごい気合いの入れようでした。

工藤社長に辞任すると言わせたときはガッツポーズまで見せて喜んだのですが、何故か今回は工藤があまりにあっさり受け入れたのがおかしいと気づけませんでした。

やはりこの仕事は洞察力が重要なので、私情が絡むと失敗するんだなとこの回でよく分かりました。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第7話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
8話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA