QUEEN(クイーン)|4話の動画無料視聴はこちら【1月31日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

↓無料で『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話(2019年1月31日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月31日(木)放送終了後〜2019年2月7日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論から申しますと、最もお得に『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムになると思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるでしょう。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…8日、18日、28日にそれぞれ400ポイント(合計1200ポイント)もらえるので、それを利用すれば有料扱いの作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじは?

2019年1月31日(木)22時00分より放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじをご紹介します。

鈴木法律事務所で氷見江(竹内結子)がテレビ番組をザッピングしていると、子連れで議会に参加し、待機児童問題を訴える土方朝子議員(江藤あや)が映る。

泣きわめく子供をなだめながらの訴える姿に、与田知恵(水川あさみ)や藤枝修二(中川大志)は、母親たちは大変だと同情気味。

すると、真野聖子(斉藤由貴)も自分の子供が停学の瀬戸際だと言い出す。

危機管理部として真野の息子が停学から免れる方法を探ろうとした時、鈴木太郎(バカリズム)が新たな依頼を持ち込んできた。

大手ゼネコン次期社長候補、佐久間からの依頼と聞いた一同は意気込むが、内容はご近所トラブルというもので・・・。

タワーマンションで妻の佐久間京子(原田佳奈)と息子の怜(南出凌嘉)とともに暮らしている佐久間家は、玄関前にゴミがばら撒かれたり、誹謗中傷のビラを貼られたりしていた。

調査のために早速、氷見と与田は京子の知人を装いマンションに潜入、さらに藤枝はベビーシッターを装い、マンションの子どもたちに接近。

そこで分かったのはマンションのセキュリティー上、佐久間家に嫌がらせを働いているのはマンション内の人間の可能性が高いこと、そしてそびえ立つタワーマンションの底にドロドロとした人間関係が渦巻いていること。

そんな現状を、与田や藤枝が整理していると、京子が何者かに歩道橋から突き落とされたという急報が。

一方、氷見は鈴木事務所に姿はなく、フリーランスの敏腕記者で、氷見の過去を詮索している茂呂裕也(佐野岳)となぜかホテルの一室にいて・・・。

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の見どころや期待度をご紹介いたします。

玉ねぎ
セレブのママ友に対するご近所トラブル。

セレブとなった妻に突然やってきた不運。

近所のセレブママ同士達と付き合うことから悲劇が始まった。

新参者を良く思わないママ友達から、執拗な嫌がらせが始まる。

ゴミの回収の際に中身が開けられていたりと。

それがどんどんエスカレートしていき、遂には背後から背中を押されてしまうという殺人未遂事件まで起きてしまう。

その魔の手は、母親だけでは無く子供までにも影響していく事に。

同級生からのいじめにあい学校に居づらい状況に陥ってしまう。

そんか親子の危機を氷見弁護士達がどう打開していくのか楽しみです。

ペンネーム:玉ねぎ(30代・女性)

momon
タワーマンションで起こる問題をどうやって解決することになるのか期待しています。

どうしてビラを貼られたり、ごみを捨てられるなど嫌がらせの行為をするのか、その人物は一体誰なのかすごく気になりました。

どうやって犯人を見つけることになるのかとても楽しみにしているところです。

タワーマンションに住むドロドロな関係を見つけるところがすごくどうなるのか気になります。

どうして嫌がらせをしているのか、タワーマンションに住む住人の仕業だと分かった氷見達はどうするのかすごく気になります。

見つけ出してどうやって解決するのかも楽しみにしています。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ぷしこ
ドラマの最後に佐野岳さんが、登場しましたね。

四話目は待機児童の話なんですね。

待機児童のことは、言葉はよく聞くのですが、実情はあまりわかっていないので、知るきっかけになればいいなと思います。

二話目を見ていなかったので、三話目はいろいろわからないことがたくさんありました。

一応、一話簡潔だと思って見ているし、毎週見れるわけではないので、たまに見ただけでも満足できるストーリーであってほしいと思います。

また、今のところ、竹内結子さんのキャラクターが薄いような気がするので、もう少し個性を出してほしいと思います。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

ロケット、
氷見江は週刊文新のフリーの記者「モロ」と、時期首相候補の男性とのツーショット写真と58歳の男性が事故死した記事の件でホテルで秘密の話をした後、鈴木法律事務所ではセレブママ達により迷惑を受けているという女性からの依頼を受けていた。

知恵や藤枝が早速マンションに向かい調査するが、嫌がらせは酷くなり階段から誰かに依頼人が突き飛ばされ危うく命を落としかける殺人未遂まで起きてしまうのだった。

という展開予想が考えられますが、氷見自身が抱える秘密の過去が次回は少し分かるかも?と今回のラストを見て思いましたので、ソコが気になっています。

それとマンションで起きる嫌がらせの案件を今回の様に二つ同時に氷見は華麗に解決へ導けるのか?も楽しみに期待しています。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

みかん
タワ-マンションでのご近所トラブル、主婦の逆恨み、憎しみ、裏切りなど満載なようだ。

きれいなマンションに住んで上品なママたちのお茶会、一見楽しそうに見えるが人間関係がドロドロしているだろう。

氷見江と永見はこのタワ-マンションに住んでる妻の家に、嫌がらせが続いていることで弁護士として調べることになる。

主婦は世間体を気にするが、噂話や内緒話になるとぺらぺら喋ると思うので、色々なことを聞くことができて、調べるにはかなり時間がかかりそう。

待機児童問題も関わってくるみたいで、母親たちの実態が明らかになっていくのか。

ペンネーム:みかん(50代・女性)

tam
視聴率が少々ダウン気味、うちの子供達も面白くないと言う。

なんで?超~面白いのに。

弁護士軍団のおばちゃま的なツッコミ、斉藤由貴のおばちゃまっぽい動き、竹内結子の顔とボケ、忘れちゃいけない中川大志のヘタレ役。

気になるのは、佐野岳と竹内さんの関係。

来週はなんだかエッチ的な展開になりそうな予告があったり。

どんだけ歳離れてるんだよ!と言いたくなるのは置いておいて。

流行りの宙吊りヨガをするおばちゃま達の映像もちょっと見られた。

斉藤由貴が一番すごい恰好しているのが驚き。

また来週笑わせてくれることでしょう。

こちらもおばちゃまパワーで見るよ。

ペンネーム:tam(40代・女性)

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

momon

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじネタバレ

佐久間さんが住んでいるタワーマンションでご近所トラブルが起こったため、危機管理部が動き出すことになる。

嫌がらせ行為を受けている佐久間さんは、自宅の前にビラが巻かれたりと嫌がらせが絶えなかった。

息子の怜は頭が良く、私立中学にも受かったため、ママ友からの嫌がらせなのではと疑う氷見と与田達だった。

氷見と与田はママ友の食事に、佐久間の友達として参加し、タワーマンションの内側の部分を探ることに。

藤枝はベビーシッターとして子供から情報を取った。

怜は発達障害で教師が怜に目を向けると他の保護者から板挟みになり、教師は自殺しようとするほど追い込まれてしまった。

その教師の奥さんが佐久間に嫌がらせしていたのだった。

見事佐久間と奥さんを話し合わせて事件を解決することができたのだった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の感想

ママ友の中に嫌がらせをしている犯人がいると思ったのですが、まさか違う人物だったので驚きました。

教師が保護者の板挟みになるのはとても辛いだろうなと感じ、自殺しようとしてしまったこともとても辛いところです。

教師の奥さんはそんな旦那さんを見て辛かっただろうなと感じました。

佐久間に嫌がらせをするようになり、佐久間も怖い思いをしたため、どういう結末になるのだろうと思いました。

氷見がしっかりと考えていて、教師をもっと増やしてこのようなことが繰り返されないようにしていたところはとても驚きました。

最初から手を回していた氷見に感激してしまいました。

ペンネーム:momon(20代・女性)

カルピス

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじネタバレ

大手ゼネコンに勤める夫を持つ佐久間京子。

ご近所トラブルに巻き込まれていると鈴木法律事務所に依頼が来る。

自宅のマンションの入り口に誹謗中傷のビラを撒き散らされていたりと嫌がらせをされていた。

氷見と与田はマンション内の人間関係を調査し始める。

すると佐久間のゴミの中から過去を知っているというビリビリに破かれた紙が見つかる。

犯人を捕まえる為、マンションで張込みをするが取り逃がしてしまう。

犯人が逃走の際落としたタブレットを得る。

そのタブレットから息子の担任の妻に辿り着く。

佐久間の息子がいじめられているのを守ろうとするが、被害者側、加害者側の親から板ばさみとなり、鬱となり自殺未遂を起こしていた。

妻がその事を恨みに思い、佐久間に対して嫌がらせをしていたのだった。

その後、佐久間の息子には発達障害があり、それを隠す為、マンションのママ友の夫の議員の柿崎にお金を渡していた事が分かる。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の感想

ご近所トラブルのママ友からの嫌がらせだと思っていたら、別の人間の犯行だった事に驚きました。

逆恨みで、嫌がらせするとは最低な行為です。

教師という職業の大変さが今回のドラマを通じて伝わりました。

いじめ問題に必死に立ち向かおうとしていた教師の正義感は、自分の子供が一番と考える親達により消されてしまう事になりとても残念です。

一生懸命生徒達と向き合おうとした1人の教師の未来を潰してしまった事を、親達には深く考えて反省して欲しいです。

学校問題に親があまりでしゃばり過ぎるのも良くないなと感じました。

板ばさみになる教師が可哀想です。

ペンネーム:カルピス(30代・女性)

あゆ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじネタバレ

少し障害がある子供を親は小学校に入れたけど、周りの子からは変わってるといじられて、本人も自分は変わってると強く思ってしまい、自殺未遂をしようとしたところがかなり、考えさせられました。

過去の担任もその子にしっかり歩み寄ったのに、その子にばかり気をかけているとほかの保護者からクレームが入ってしまい、その子に少し距離を持つと今度は、その子の親からクレームが入り板挟みになり、退職してうつ病までなってしまい、自殺未遂を繰り返して入院してしまいました。

担任には奥さんも居て、その奥さんがその障害のある子の母親を階段から突き落としてしまう。”

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の感想

なかなか難しい問題をドラマでするのは凄いなと思いました。

子供ながらに、色々考えてしまい自殺未遂までしようと思うことが本当に心苦しくなりました。

人と違うことが、その子にとっては普通なのに、健常者からは、理解を得れない事が、リアルに演じられてて、凄いなと。

もしも自分の子供が障害を持ってる子に同じことをしたらと考えさせられました。

子供だからなかなか理解が出来ない問題をドラマでしっかり教えてくれたので、今回は本当に勉強になりました。

子供だからと言って何もかも流せるのではなく、しっかり心に傷を作って自分なりに考えるって事がわかりやすかったです。

ペンネーム:あゆ(30代・女性)

ミチコ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじネタバレ

タワ-マンションに住んでいる佐久間京子の玄関前にゴミが散らばっていた。

氷見江たちはタワ-マンションのママ友のお茶会に侵入して事情を聞くことになる。

京子の息子は有名中学に合格したことが話題になった。

京子が歩道橋から突き落とされる事件が起きてしまった。

藤枝がマンションで見張り、与田はマンションのゴミ袋を開け真相を突き止めようとする。

国会では女性が子供を連れて男性議員からバッシングを受け、子育て問題が取りざたされる。

京子のボスママは国会議員が夫ということもあり、母親が息子の怜のためにしたことが事件の発端であった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の感想

タワ-マンションのセレブ生活の人達、見栄や妬み、羨ましさと人間関係が大変そう。

ママ友のお茶会の参加で一斉にラインがなり、皆がラインを見る光景は不気味でもありぞっとした。

母親、ママ友の存在が子供の環境も大きく変化してしまい怜が可哀想に思えた。

国会の女性議員が「東京終わった」発言でネット上は炎上、ますます国会議員がメディアで大騒ぎとなり、実際あったことにリンクしていた。

氷見江がわざわざ女性議員に子供を連れさせ、お菓子を食べさせるなど戦略していたことがわかり何をしたいのか?

国会議員もメディアで暴露されたら一環の終わりといいところに目を付けたと思う。

ペンネーム:ミチコ(50代・女性)

ロケット、

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじネタバレ

国会議員土方朝子のテレビニュースを見ていた氷見達に鈴木が佐久間という時期社長候補の案件を持ってくる。

ご近所トラブルと聞き嫌がる氷見達だったが依頼人の友人に成りすましママ友の会に参加する。

氷見はフリー記者の茂呂からの呼び出しメールに姿を消す。

藤枝もベビーシッターとしてマンションに潜り込み、佐久間の妻京子と息子の怜に嫌がらせのビラを撒いていた犯人を推理していると京子が歩道橋で誰かに突き飛ばされる殺人未遂が起きる。

その後藤枝が怪しい人物を逃がしてしまうがミント菓子を拾う。

その頃氷見は茂呂とベイサイドホテル天海で過去の死亡事故の事を巡り話し合いをしていた。

茂呂に住所を名義貸しているしている事を指摘して無言の圧力をかけて出ていく氷見。

怜の学校の門に2607号室のガキは消えろというビラが貼られ藤枝は学校へ、真野は何処かへ出かけて行く。

氷見は東堂裕子に柿崎議員の妻美恵を調べる様に頼む。

その後佐久間親子とトラブルがあった(サノタイチ)の事が分かり、その妻が嫌がらせの犯人と分かる。

怜が原因で保護者と板挟みとなりうつ病になり自殺未遂まで起こした事を突き止め、更にミント菓子からサノタイチの妻と怜が一緒に居るのを見つける氷見達に怜は変に思われている悩みを打ち明ける。

藤枝の説得もあり事なきを得ると、氷見は互いに責任を擦り付け会う京子とサノタイチの妻に制度という大きな敵に怒りをぶつける様に説得する。

そして密かにグルだった土方朝子議員にミント菓子を渡し、一計をこうじる、案の定議会でミント菓子を食べる朝子に柿崎が噛みつきネットが柿崎を批判する内容で炎上し、妻の恵美までもすっかり主婦達からハブかれる。

氷見は柿崎に佐久間夫妻に怜の件で金を貰い教育委員会に口利きしていた事実を黙っている見返りとして働き方改革の運動を朝子達と起こさせ教育現場の負担軽減で文科省を動かす事に成功してサノ夫妻と怜と京子の問題を解決した。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の感想

今回はオープニングから国会議員の土方朝子が子連れで現れるニュース番組と更にその後氷見が食事しながら見ていた土方朝子と柿崎議員との更にヒートアップした対決が実は氷見が裏で企んだ事だったと後半で分かり凄く手の込んだ伏線に驚き、同時に氷見というヒロインの頭の切れる動きに恐ろしささえも感じました。

茂呂との会話で氷見の隠された過去が少しずつ明らかになってきましたが、政策秘書をしていてかなりの高いリスクを負った事をヒロインがしていて、それが元で秘書を辞めて今はそれを後悔したのか?

リスクの少ない方法で案件を解決する様になったのかなと彼女の心の変化を感じられた回でした。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

かりん

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじネタバレ

第4話は、あるマンションのママに嫌がらせがあり、氷見たちの事務所に依頼がきます。

氷見たちはとりあえず、マンションでのママ友会に潜入、何か手掛かりはないかと探りを入れます。

そんな中、嫌がらせを受けている佐久間ママの息子が名門中学に入学決定の知らせが他のママ達に入ります。

嫌がらせの犯人はこのなかにいるのでは…と思ってしまうのですが事態は思わぬ方向に向かいます。

実は、佐久間の息子は五年前の小学一年の時に、発達障害の行動などで当時担任だった先生が気にかけていたのですが、他の生徒の親からクレームが入り、いろいろ心痛により、鬱になり、自殺未遂を起こしていました。

担任の奥さんが逆恨みという形での嫌がらせの犯人だったのですが、事態は教育改革問題に発展して、大きく解決を迎えるのでした。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話の感想

簡単に、解決するのではなく、事態が二転三転して思わぬ結末が待っているところが、とても面白いと思いました。

第4話も最初はただのママ友間のトラブルかと思っていたら、そんな簡単な形ではなく、息子の問題、金銭でのやり取りが裏では行われていたり、息子の担任は、様々な圧力から、鬱にまでなっていたり、いろいろなところに話が広がり驚きました。

氷見が、ライターの茂呂に呼び出されて、ついに弱みを握られるのかと思っていましたが、逆に茂呂の秘密などを握っていて、颯爽とホテルの部屋からでていくシーンは軽快でかっこよかったです。

すべての依頼が解決して、メンバーみんなが久々に集まった最後のシーンは、ちょっと笑えて楽しかったです。

ペンネーム:かりん(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第4話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
5話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA