QUEEN(クイーン)|3話の動画無料視聴はこちら【1月24日見逃し配信】

  • この記事を書いた人:yatarou
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』

↓無料で『スキャンダル専門弁護士QUEEN』を全話見る↓

FODプレミアム

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話(2019年1月24日(木)放送)の動画を無料視聴する方法をご紹介します。

ドラまる
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のリアルタイムでの放送を見逃してしまっても大丈夫!
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の見逃し動画配信を無料視聴する方法を分かりやすくご紹介していくわよ〜

また、記事の後半ではDRAMAP読者さんのユーザーボイスをご紹介しています。

放送前は『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじや見どころ、放送後はネタバレや感想を順次アップしていきますので是非ご覧ください。

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

放送終了から1週間以内の場合

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話放送終了から1週間以内はTverかFOD(フジテレビオンデマンド)を利用すれば見逃し動画配信を見ることが出来ます。

ドラまる
いつからいつまで配信されてるのかな?
ラマちゃん
『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の放送終了後から1週間限定配信なので

2019年1月24日(木)放送終了後〜2019年1月31日(木)20時44分

までは見られるよ!

放送終了から1週間以上経過している場合

先に結論から申しますと、最もお得に『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の見逃し動画配信を視聴する方法はFODプレミアムになると思われます!

FODプレミアム無料登録はこちら

以下、詳細をご説明していきます。

主要VOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』配信予想

国内ドラマの配信に力をいれているVOD(ビデオオンデマンド)サービスでの『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の配信状況は以下のようになると思われます。

FODプレミアムの詳細解説

ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は地上波放送後、全話フジテレビオンデマンド(FOD)で配信されるでしょう。

フジテレビオンデマンドはこちら

FODの全コンテンツを楽しめる有料会員FODプレミアムは、現在初回1ヶ月間無料キャンペーンを実施中なので、キレイな画質で安全にドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』の見逃し動画配信を見たいという方には、最もおすすめのサービスとなります。

無料キャンペーン期間に解約をすれば料金は一切かかりません。

ドラマの視聴率で苦戦気味のフジテレビは自社のVOD(ビデオオンデマンド)サービスであるFODのコンテンツの充実を進めているので、多くのドラマが配信されています。

過去にフジテレビで放送されたバラエティ番組など、ドラマ以外にも数多くの作品が見られるので、是非この機会にお試しください。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』見逃し動画を無料で見る方法

  1. FODプレミアムの初回1カ月間無料キャンペーンに登録
  2. 『スキャンダル専門弁護士QUEEN』は見放題扱いの作品なので追加料金無しで見放題!
  3. さらに…有料作品に利用できるポイントを最大900ポイントもらえるので、それを利用すれば有料作品も無料で見られます!

※紹介している情報は2019年1月時点のものです。詳細は公式ホームページにてご確認ください。

動画共有サイトPandora・Dailymotion・miomioの動画は違法!

最近はドラマの動画を検索すると

  • Pandora(パンドラ)
  • Dailymotion(デイリーモーション)
  • miomio(ミオミオ)

という単語が関連ワードとして表示されることがあります。

これらはテレビ番組や映画などの動画が違法にアップロードされているサイトのため、以下のようなデメリットとリスクがあります。

デメリット
  • 低画質かつ低音質
  • 著作権違反で随時削除されるので、全話見るのは難しい
  • スマホやパソコンのウイルス感染や個人情報漏えいの危険性
ドラまる
以前は当サイトでも上記のサイトへのリンクを紹介していたけど、2018年10月からはリンクを貼っただけでも国からの罰則対象になる可能性が出てきたので紹介しないようにしたよ!

ちなみにこのニュースだよ。

ラマちゃん
違法動画サイトを使っても罰則対象にはならないとは思うけど、今まで以上に使うリスクが大きくなってきてるってことね…

安全に動画を見たい方は以下のリンクからどうぞ!

※初回1ヶ月の無料期間に見ればお金はかかりませんが、もしサービス継続の必要がない時は解約をお忘れなく!

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじは?

2019年1月24日(木)22時00分より放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじをご紹介します。

鈴木法律事務所では、次から次へと舞い込む仕事に氷見江(竹内結子)と与田知恵(水川あさみ)は休みも取れないと愚痴っている。

そんなところに、副所長の鈴木太郎(バカリズム)が新たなクライアントを招き入れた。

マネージャの間宮智也(片山亨)、コーチの渡瀬美央(村岡希美)に伴われて現れたのは、フィギアスケート選手の相馬紀子(白石聖)だった。

紀子の来訪に氷見たちは仰天するも、紀子の依頼内容を聞くと、さらに仰天をすることに・・・。

世界大会で金メダルを獲得し、日本で記者会見を開いた翌日、婚約者である塚越健太(穂満佳佑)の家に向かった紀子。

そこには、何者かに殺害された婚約者の姿が・・・。

第一発見者であり、凶器から指紋が検出さたため、紀子は警察から最有力な被疑者にされてしまったのだ。

しかし、紀子は塚越の遺体を前に気が動転し、思わず凶器に触れてしまっただけで、殺害したのは絶対に自分ではないと氷見たちに主張。

さらに、2日後に予定している凱旋パレードが終わったら、自身が生活拠点としているアメリカにすぐに戻りたいので何とかして欲しい、と助けを求める。

氷見、与田、藤枝修二(中川大志)、真野聖子(斉藤由貴)らは、ひとまず他に被疑者がいないか四方八方を探ることに。

すると、塚越は紀子のライバルとして目下、頭角を現しているフィギュアスケート選手の青山リナ(石田ニコル)とも付き合っていたという事実が発覚し・・・。

公式サイトより引用)

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話放送前の展開予想と見どころは?

DRAMAP読者さんからいただいた、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の見どころや期待度をご紹介いたします。

どら弁護士
第3話は女子フィギュアスケートのメダリストが殺人事件の重要参考人となってしまている事案である。

それもそれがその選手の婚約者が殺害されているのであった。

しかも指紋が凶器に付着していることもあり、犯人でない事を証明出来ずにいた。

氷見たちは証拠を集めていくなかで、その婚約者は別のフィギュアスケート選手とも付き合っていた事がわかる。

そうなるとメダリストが犯人と言われてもおかしくない状況にもなってきた。

しかし女子が婚約者を容易に殺せるとは思えない。

他に犯人が絶対いるのであろう。

その付き合っている女性の元彼なども考えられる。

もしかしたらファンが絡んでいるのかも知れない。

さて、真犯人を見つけることが出来るだろうか、次話が楽しみである。

ペンネーム:どら弁護士(50代・男性)

マレット
鈴木法律事務所に依頼してくるクライアントの依頼内容を聞いて、氷見達はクライアントの味方になってあげると決心した。

そこでクライアントの身に起こったことに関する衝撃的な事実を氷見達は知ることになり、具体的な解決策を練って、クライアントに提示するのだという展開を予想する。

「あなたは人を殺している」と茂呂が氷見に指摘した時、氷見の背中だけ見ると明らかに動揺している故に体が固まってしまっているとのことが伝わってくるので、氷見は本当に人を殺してしまったのだろうかどうかが明らかにされるかどうかが楽しみなポイントとする。

ペンネーム:マレット(20代・男性)

まめこ
第3話は、鈴木が新たなクライアントを連れてくる。

依頼人はフィギュアスケートの相馬紀子で、世界選手権で金メダルをとった翌日に、婚約者の塚越を訪ねると塚越が殺害されており、警察から容疑者として疑いをかけられていると言う。

相馬は驚いて凶器を触ってしまったが、殺したのは自分ではないと言う。

相馬は二日後の凱旋パレードが終わったら、拠点にしているアメリカに戻りたいので、それまでに何とかしてほしいと言う。

氷見たちは、とりあえず他に容疑者はいないかしらみ潰しにあたると、婚約者の塚越には浮気相手がいたことが判明する。

その相手は相馬のライバルの青山リカだった。

ペンネーム:まめこ(40代・女性)

ぴよちゃん
第3話ではトップアスリートが殺人の疑惑があるみたいなので世間の目や噂がすぐ出回っていくのでどういう状況になっていくのか気になります。

婚約者が殺されたということで辛いのにそんな疑惑が出ていたら可哀想です。

予告だけでは真相は分かりませんが、私はそのトップアスリートは無実だと思います。

そして一大スキャンダルというのが何なのか気になります。

江や知恵、修二や聖子の活躍を期待しています。

二転三転する真実だとそう簡単にはすぐには解決できないと思います。

しかし江たちが私たち視聴者の予想外の方法で解決していくと思います。

第3話も楽しみです。

ペンネーム:ぴよちゃん(30代・女性)

ベリー
トップアスリートの金メダリストのフィギュアスケーターの身に起きた殺人の容疑。

被害者はフィギュアスケーターの婚約者だった。

何もしていないと容疑を否認するフィギュアスケーターだったが、一大スキャンダルが発覚する。

フィギュアスケーターは一体何を隠していたのか。

次々と真実が二転三転する今回の事件。

一体被害者を殺害した犯人は誰なのか、何の為に被害者は殺されてしまったのかとても気になります。

もしかすれば婚約者の女性問題などが発覚し、怒りを覚えた容疑者が勢いあまって殺害してしまったのかもしれません。

氷見達はどう解決するのか楽しみです。

ペンネーム:ベリー(30代・女性)

白姫
第3話でも第1話、第2話に引き続き、危機管理部の面白い掛け合いや、計算し尽くされた戦略でクライアントの依頼を解決していく流れがとても楽しみです。

予告編によると第3話はフィギュアスケート選手が殺害されるというショッキングな事件が起こる観たいですが、一体どんな事件が起きたのか、そして誰が犯人なのかという点がとても気になります。

また、主人公、氷見江の気になる過去についても少しずつ明らかになると思うのでそこも第3話の見所だと思います。

また、このドラマでは所々に時事ネタが入ってくるのでどんな時事ネタが入ってくるかも楽しみです。

ペンネーム:白姫(10代・女性)

2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじネタバレと感想!

DRAMAPユーザーさんからいただいた、ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじネタバレと感想をご紹介します。

玉ねぎ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじネタバレ

フィギュアスケートの金メダリスト相馬紀子が鈴木法律事務所を訪れる。

相馬紀子の婚約者塚越健太が殺害されていた。

凶器から相馬の指紋が検出された為、容疑者として疑われているという。

被疑者として名前が上がっているのは相馬の他に相馬のライバルフィギュアスケーター青山リナだった。

氷見達は青山の練習場に会いに行き話を聞くが、自分が本命だったと語る。

その後、相馬に青山の事を聞きに行くと、婚約者と青山の関係については知っていたが、本気じゃないと思っていたと語る。

相馬は青山に越される事に脅威を感じていた。

そんな中、相馬の元に母親の危篤の連絡が来る。

母親の元へ向かおうとしたタイミングで警察に逮捕されてしまう。

その後、相馬は金メダリストを取る為にオリンピックの審査員と肉体関係を持ってしまっていた事が分かる。

その後マスコミの前で謝罪関係を開き、コーチの勧めもあり審査員との肉体関係を持ったという。

婚約者がその事実を告白するという事で阻止する為コーチが殺害したのだった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の感想

オリンピックの金メダリストとなり、トップアスリートのフィギュアスケーターとして順風満帆な人生を歩んでいくのかと思っていました。

しかしメダルを取った裏には様々な真相が隠されていました。

金メダルを取る為に、審査員と肉体関係を持つ不正を犯していたとは。

コーチが選手に不正を進めるなんて信じられません。

その事実を知った時に、とても悲しい気持ちになりました。

アスリートならアスリートらしく自分の実力を認めて欲しかったなと、周りの頑張っている選手に対してとても失礼です。

今まで頑張ってきた事が全て水の泡となってしまうという事に気づけなかったのだろうか。

ペンネーム:玉ねぎ(30代・女性)

momon

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじネタバレ

危機管理部が依頼された内容は、フィギュアスケート選手の金メダリスト相馬の婚約者が殺された事件で相馬が殺した疑いを晴らすことだった。

日本に帰ってきて記者会見を受けたあと、家に帰ると殺されている婚約者がいたのだ。

相馬は驚いて動揺してしまい、落ちてあったナイフを握ってしまったため、被疑者として疑われることになってしまったのだった。

さらに、婚約者にはフィギュアスケートのライバルである青山と二股していたことが分かり、世間の目を青山に向けようとする氷見だった。

青山も相馬も容疑を否認していた。

相馬が枕営業をしていることが判明し、そのことで金メダルを獲ったことを世間に謝罪した。

枕営業を強要したコーチは世間からバッシングを受けることになる。

さらに、婚約者を殺害したのも相馬のコーチだった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の感想

相馬のコーチが犯人だと分かってすごく驚きました。

相馬の婚約者は相馬と青山に二股をかけていたため、優しそうな人物だったのにどうしてだろうと思います。

相馬のことをフィギュアスケート選手としてではなく一人の女性として見てくれていた人物だと相馬が話していたので、そんなにいい人がどうして二股をかけていたのだろうと疑問でした。

枕営業を強要したコーチのことを世間にばらすと言った婚約者だったため、それを防ぐために殺したというコーチにとても驚きました。

相馬が金メダルを獲ってすごく嬉しそうだったけど、枕営業をした結果だと知って残念でした。

ペンネーム:momon(20代・女性)

ぷしこ

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじネタバレ

フィギュアスケーターの相馬紀子の婚約者である塚越健太が殺された。

相馬紀子は第一発見者であるが、殺害したのは自分ではないと言っている。

相馬紀子は、早くアメリカに帰りたいと言っている。

理由は、アメリカに末期ガンの母親がいるので、早くメダルを見せたいと焦っているのだ。

藤枝はフィギュアスケーターで相馬紀子の親友のフェルランドから話を聞く。

相馬紀子は、青山リナが実力をつけていることを恐れていた。

そして相馬紀子に対して、すごく厳しい審査員がいるらしい。

氷見は相馬紀子のコーチに話を聞く。

相馬紀子は弱い人間だと言った。

そこに警察が来て、相馬紀子は逮捕されてしまった。

相馬紀子はどうしても金メダルをとりたいという思いから審査員相手に枕営業をしていた。

そしてその枕営業を強要していたのも、塚越健太を殺害したのもコーチだったことがわかった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の感想

石田ニコルさんのちょっとした性悪女子っぷり、よく似合っています。

相馬紀子役の女優さん、かわいいですね。

フィギュアスケーターのお話ということでけっこう興味あったんですけど、スケートシーンがあまりなくて残念でした。

フィギュアスケートの審査って曖昧だなぁとは思っていましたが、フィギュアスケートの審査員に対して、枕営業っていうのはありえないのではないかなーと思いました。

さすがにフィギュアスケート関係者に失礼な気がしますね(笑)

しかし、母親の呪縛から逃れられない女性の話。

母親に復讐したいような、そんな母親でも喜ばせたいような、複雑な気持ちはわかるような気がします。

ペンネーム:ぷしこ(30代・女性)

ロケット、

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじネタバレ

オリンピックで金メダルを獲得した相馬紀子が記者会見を開いたその後、婚約者の塚越健太が殺された。

鈴木法律事務所にマネージャーとコーチの渡瀬美央と共に紀子が依頼人としてやって来る。

第一発見者で凶器のナイフに指紋が付着していて重要参考人となり、ソレを助けるという案件を引き受ける事になった氷見達。

パラリーガルの真野が警察から情報を得て、紀子のライバルの青山リナにも塚越と付き合っていた事が分かり二人の被疑者を調べる氷見。

そんなリナと塚越の関係を紀子は知っていて、自身も殺していないと話す。

青山リナもテレビでアリバイを主張する中で、週刊文新の東堂裕子が前に扱った案件を記事にすると聞き、氷見達は二つの案件を同時に対処するハメになり慌てる。

その後藤枝がフェルナンドというコーチから話を聞き出したり、知恵が裕子に会い記事の事を交渉したりと目まぐるしく氷見達は動き、二人のオリンピックでの実力差が互角だったと分かり、リナから紀子がアフターピルという薬を飲んでいた事を知り、紀子が遂に逮捕される中、藤枝の情報と真野に裕子の記事を潰す様に指示すると、その後氷見は紀子に面会すると、塚越から浮気したと疑われメダルを取る為に木村という審査員と肉体関係を持ったと仮説を話す。

紀子はソレを認めスケーターとしてしか見ない母親達を見返す為にやったと言う紀子に一番の復讐は自分の人生を幸せに生きる事だと諭すのだった。

その後謝罪会見中の紀子を見ている氷見達に真野が塚越を殺した犯人がコーチの渡瀬だったと報告に来る。

渡瀬が紀子に肉体関係を強要させていて塚越に公表されるのを恐れての犯行だった。

裕子の記事はこの謝罪会見で潰され見事に二つの案件を乗り切った氷見達だった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の感想

金メダルを獲得した相馬紀子と青山リナのどちらにも塚越を殺す動機があるのでは?と予想しながら見ましたが、殺人事件は意外な方向に向かい、コーチの渡瀬が紀子に審査員に良い評価をして貰う為に肉体関係を持たせていたという展開と更に塚越まで口封じに殺していたとは非常に驚いた展開でした。

パラリーガルの真野が今回も色々と秘密の情報源を持っているなと感じましたが、警察関係者と会っていましたが、ラストで氷見が二人は何やら怪しい関係と呟いていて、真野という女性はいったいどれくらい秘密を持っているんだろう?と個人的に真野聖子という人物が気になってしまった回でした。

ペンネーム:ロケット、(40代・男性)

みかん

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじネタバレ

相馬紀子フィギュアスケート金メダリストの婚約者が殺されてしまう。

氷見江の法律事務所に紀子たちが現れ事情を聞くことになる。

凶器から指紋も検出されている。紀子は第一発見者で気が動転して刃物を握ったと証言した。

氷見江はフィギュアスケート選手青山を怪しむ。

紀子は早くアメリカに帰りたいと氷見江たちに相談するが、事件後にどこか不思議な行動をとっていたことが分る。

二人のフィギュアスケート選手はテレビ出演で世論も動き警察の捜査を抑える方法を取る。

紀子はついに逮捕される。

永見江は紀子と接見して真実を話し始めるが、紀子は何を犠牲にしたのかがわかった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の感想

紀子の殺された婚約者は他にも女性がいたことで、どちらかに恨まれていたのか。

マスコミは有名人のスキャンダルとなると連日事件の話題を取り出す。

青山選手のテレビでの出演で涙の告白、先に動かれて紀子の立場が悪くなりそうと感じた。

藤枝に変なス-ツを着せて氷見江と与田は何を企んでいるのか?

紀子はなんかイメ-ジも悪く感じが悪いので、他に何かあるような気がする。

この他に犯人はいないのかと期待してしまう。

氷見江と与田は何か物を食べることでいつま何か発見してしまうので、今回も何を思いついたのか気になる。

隠された真相があきらかとなりクライマックスがきた。

ペンネーム:みかん(50代・女性)

tam

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじネタバレ

金メダルを取った女子フィギアスケーター相馬紀子の彼氏が部屋で殺害されていた。

紀子が第一発見者で重要参考人に。

助けてくれーと、紀子の女性コーチ、マネージャーとスキャンダル専門弁護士の所へ来る。

しかし凶器に紀子の指紋が付いていたとのことで、簡単に犯人ではないとはいかない。

ならば、真犯人を探せばいいと動き出す弁護士軍団。

まずは時間稼ぎにと紀子のフィギアのライバル石田ニコルに接触する。

ニコルは殺された紀子の彼氏と付き合っていた。

そしてニコルの方が金メダルを取るほど演技だったと関係者が言い出す。

じゃぁなぜ紀子が金メダルを取れたのかってことを弁護士軍団が調べると、なんと紀子が審査員に枕営業したからだった。

それを促したのは女性コーチ、そしてそれを知った彼氏を女性コーチが殺害した。

犯人は女性コーチだった。

『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話の感想

若手女優達が可愛い。

紀子役の白石聖も石田ニコルも。

そして大きな声では言えないけれど、弁護士軍団のおばちゃま達は面白い。

テレビの番組でニコルが泣きながら潔白を告白する姿を見たおばちゃま達+中川大志+バカリズムが「あぁー」って言うのが、ヤバい、笑う。

キャラクター監修をバカリズムがやっているらしいからバカリズム的なリズムでクスクス笑いを提供しているのだろう。

クスクス。

中川大志の派手なスーツもバカリズムかよと思ってしまう。

竹内結子がスケートで滑るんだけど上手だった。

覚えてる?キムタクとのドラマ”プライド”で滑ってたもんね。だからだ~。

ペンネーム:tam(40代・女性)

まとめ

ドラまる
2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士QUEEN』第3話のあらすじ・感想・無料視聴方法をご紹介しました。
ラマちゃん
4話以降も随時情報をアップしていくのでチェックよろしく☆

コメントお待ちしています!

CAPTCHA