ドラマ【QUEEN / クイーン】2話ネタバレと感想。永見が人殺し?

  • この記事を書いた人:てつや
2019年冬ドラマ・竹内結子主演『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』
ドラまる
2019年冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN(クイーン)』第2話が2019年1月17日(木)に放送されたね!
ラマちゃん
1話ではアイドルの謝罪会見が話題となったけど、今回はどんなスキャンダルが出てくるのかしら?

こちらの記事では、ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話のあらすじネタバレや感想、ネットの反応や評価をご紹介していきます!

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話のあらすじネタバレと感想

鈴木法律事務所・危機管理部。リーダーの氷見江(竹内結子)のもとに新たな案件が持ち込まれました。

やって来たのは、大手広告代理店人事部長の藤原貴美子(国生さゆり)とクリエイティブディレクター、谷正輝(波岡一喜)。

谷は契約社員へのセクハラ疑惑が週刊誌『週刊文新』に掲載されたとのこと。

それにより谷の制作したCMが打ち切られるなど、代理店の仕事に支障をきたしていました。

谷と貴美子は事実無根を訴えますが、すでに問題はSNSなどでも拡散され、代理店側は圧倒的に不利な状況。

氷見は状況把握のため代理店を調査すると告げます。

早速、代理店に赴き、社員たちに話を聞く与田知恵(水川あさみ)と藤枝修二(中川大志)。

しかし、谷のセクハラについての証言は得られません。

その頃、氷見は『週刊文新』の編集部を訪ねていました。

敏腕記者の東堂裕子(泉里香)の紹介で編集者、堀川太郎(津村知与支)に接触した氷見は、谷の被害者が暴露本を出版しようとしていることを知ります。

一方、与田は貴美子から谷の被害者の名を聞き出すことに成功しました。

そして、氷見と与田は被害者の女性、佐藤瑠璃(成海璃子)に会うことに。

氷見は金銭的な解決での出版中止を求めるが瑠璃は拒否。

金の問題ではなく、谷に謝罪して欲しいと言うのです。

その後、瑠璃は被害を訴えるため顔出しを決意。

ところが、それを見た世間から叩かれてしまった瑠璃。

不利な状況へなってしまった瑠璃ですが、さらに新事実が発覚しました。

谷と瑠璃は付き合っていたことが判明したのです。

セクハラは瑠璃が谷へ別れ話を切り出したことが原因でした。

さらに谷は会社の経費を着服していたことも判明。

谷にも不利な事実が判明した中、代理店は突然谷のセクハラを認めました。

暴露本の発売の阻止は要求してきたものの、なぜ突然谷を切り捨てたのでしょうか?

永見は谷のセクハラ問題以外に出させたくない情報があるのではないかと察します。

そして、新たな事実が判明。

谷に盗作疑惑が浮上したのでした。

そこで永見は谷と瑠璃の2人を話し合わせることに。

しかし、瑠璃の意志は固く暴露本発売の取りやめは認めませんでした。

仕方なく、盗作疑惑の話を代理店側へ話し、結局代理店はセクハラと盗作の謝罪会見を。

暴露本発売中止に関しては、2人が恋人関係にあったことを『週刊文新』にリークしたことで発売中止になりました。

以上が「スキャンダル専門弁護士QUEEN」2話の大まかなあらすじ。

スポンサーリンク

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話のネットの反応や評価は?

ドラまる
結局のところ、谷と瑠璃が周囲を巻き込んだ感ある?

ラマちゃん
きっかけがどうであれ、セクハラには変わりないわね。。

ドラまる
永見が人殺し!?
ラマちゃん
永見も色々ワケアリっぽいわね。

どんな過去があるのか気になるわ!

スポンサーリンク

2019冬ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』見逃し動画を無料かつ安全に見る方法をご紹介!

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』は地上波放送後1週間以内はTver、1週間以上経過している場合はフジテレビオンデマンド(FOD)で視聴可能です。

Tverはこちら

FODはこちら

より詳しい情報は以下の記事でご紹介していますので、是非ご覧ください!

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』2話の動画を無料で見る方法はこちら

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』3話のあらすじは?

2019年1月24日(木)放送のドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』3話のあらすじをご紹介します。

鈴木法律事務所では、次から次へと舞い込む仕事に氷見江(竹内結子)と与田知恵(水川あさみ)は休みも取れないと愚痴っている。そんなところに、副所長の鈴木太郎(バカリズム)が新たなクライアントを招き入れた。マネージャの間宮智也(片山亨)、コーチの渡瀬美央(村岡希美)に伴われて現れたのは、フィギアスケート選手の相馬紀子(白石聖)だった。紀子の来訪に氷見たちは仰天するも、紀子の依頼内容を聞くと、さらに仰天をすることに・・・。

世界大会で金メダルを獲得し、日本で記者会見を開いた翌日、婚約者である塚越健太(穂満佳佑)の家に向かった紀子。そこには、何者かに殺害された婚約者の姿が・・・。第一発見者であり、凶器から指紋が検出さたため、紀子は警察から最有力な被疑者にされてしまったのだ。しかし、紀子は塚越の遺体を前に気が動転し、思わず凶器に触れてしまっただけで、殺害したのは絶対に自分ではないと氷見たちに主張。さらに、2日後に予定している凱旋パレードが終わったら、自身が生活拠点としているアメリカにすぐに戻りたいので何とかして欲しい、と助けを求める。氷見、与田、藤枝修二(中川大志)、真野聖子(斉藤由貴)らは、ひとまず他に被疑者がいないか四方八方を探ることに。すると、塚越は紀子のライバルとして目下、頭角を現しているフィギュアスケート選手の青山リナ(石田ニコル)とも付き合っていたという事実が発覚し・・・。

公式サイトより引用

まとめ

ドラマ『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』第2話のあらすじネタバレと感想と3話のあらすじをご紹介しました。

2話も面白かったです。

テンポがよく見ていてスッキリします。

竹内&水川コンビもいい感じですね。

ドラまる
これから明かされるであろう永見の過去も気になる!
ラマちゃん
確かに永見はミステリアスな印象だし、何かワケアリな感じはするわね!

スポンサーリンク

コメントお待ちしています!

CAPTCHA